結婚式にかかる費用の相場についてご紹介します

結婚式を挙げる時に気になるのが、かかる費用です。
思いっきり豪華にしたいと考えたり、出来るだけ質素にしたいと考えることもありますが、まずはその相場を知ることで、おおよその予算を立てることが出来ます。
ここでは結婚式でかかるさまざまな費用の相場についてご紹介しますので、自分たちがどのような結婚式を挙げるのか、その参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚式の招待客の人数で迷った時の考え方と差が出た時の解決方法

結婚式を挙げる際に一番悩むのが招待客の人数です。招待したい人がたくさんいても人数で悩みますし、友...

スポンサーリンク

結婚式と言えばドレス、その費用の相場をご紹介

将来、ずっと一緒にいれる方が見つかり、これから結婚式をあげる予定でいますか?そうすると、費用はいくらかかるのか、お互い、話し合っている最中だと思います。結婚式の費用は、いくらくらいが妥当なのか、相場も知りたいし、あなたがた二人の場合は、どうするべきか、悩みますよね?

結婚式の費用といえば、ドレスにかなり費用がかかる

結婚式のドレスにかけた費用の平均は、20万円から25万円くらいが一番多いようです。ドレスだけなのに、かなり高額になりますね。これが、花嫁のためのドレスの費用で、花婿のタキシードには、15万円から20万円が相場になるようです。二つ合計すると、結婚式で着るドレスとタキシードだけでかなりの費用になりますね。

あなたは、今いくらくらいが結婚式の費用の相場として、妥当だと見込んでいますか?

結婚式の費用を抑えるには、ネットでのレンタルがお薦め

お嫁さんのドレス同様、花婿さんが着るタキシードはネットでレンタルが可能です。レンタル料金も5万円程度です。普通のレンタルより、かなり安い費用で借りられます。かなり結婚式の費用は抑えられると思うので、結婚式の費用を節約したい方には、ドレスの費用で、差をつけるべきだと思います。あなた好みのものがあるといいですね。

結婚式と披露宴を挙げる際の費用の相場をご紹介

写真だけの結婚式も人気です。でも、結婚するなら、やっぱり結婚式はあげたい。これまで憧れだった結婚式、費用はかかっても、披露宴もあげて、気持ちもすっきりさせたい。そんなふうに感じ、これから結婚式と披露宴をあげる方は、結婚式の費用の相場、どのくらいだか知りたいですよね?結婚式の費用の相場は、出席者の人数で変わります。

出席者が30人と50人の場合

あなたが使用する結婚式場で費用は異なるかもしれないので、あくまでも目安の相場です。30人招待するとして、かかる費用は、230万円、ご祝儀が90万円と仮定して、あなたが払う分は、140万円になります。

これが50人になると、かかる費用は、310万円。ご祝儀が150万円として、花嫁、花婿の負担額は、160万円になります。

どれだけの規模の結婚式かで、結婚式にかかる費用も異なります。一般的に、人数が多ければ多いほど、花嫁、花婿が負担する金額は少し増える傾向にあると思います。

結婚式を盛り上げる演出の種類やそれにかかる費用の相場

結婚式をあげるのに、こんな費用もかかるの?聞いて、少し笑ってしまうかもしれません。結婚式をあげるのに、例えばですが、結婚式場のテーブルを少し華やかにするアイテムの費用、結婚式で司会をする方へ支払う費用も含まれます。その相場も考えつつ、結婚式の費用を見積もるべきです。

結婚式のテーブルを飾る花

結婚式のテーブルは、可愛らしく、お花で飾られています。そのお花にも費用はかかります。結婚式のテーブルにかかる費用は、ある方で、約17万円もかけています。一例ではありますが、それだけ費用をかける方もいるようです。

司会者への費用

これも一例ですが、7万円くらいの謝礼を払っている方がいます。お友達がされることもあるかもしれませんが、費用はどちらにしろお支払いすると思います。プロに比べたら、より安値になるとは思いますが、参考にして下さい。

結婚式をハワイで挙げたい!その場合にかかる費用の相場

結婚式は、絶対に国内ではなく、海外、それもハワイでしたい。ハワイでの結婚式も十分絵になりますね。でも、国内ではなく、海外で結婚式をする場合、どれだけ費用はかかるのでしょうか。

結婚式の相場は、合計して、240万円くらいを見込む

挙式をするだけで、100万円かかるとします。ハワイ(海外)で行うので、花嫁さんと花婿さんの旅費が、同様、100万円かかるとして、これだけでもかなりの費用です。結婚式の後、パーティーをしたいとすると、パーティー代に30万円ほど費用がかかります。

合計すると、ハワイでの結婚式に240万円くらい費用がかかるようです。

結婚式は確かに費用はかかります。海外で行われる結婚式と、国内で行われる結婚式、比べても、あまり差はないようです。

そこまで費用に差がないなら、お二人で、国内で結婚式をするのか、海外にするのか、話し合い、一生で一度のチャンス、海外で結婚式を行って、素敵な思い出にするのも良い選択だと思います。

結婚式にかかる費用をできるだけ安くするポイントについてご紹介

結婚式にかかる相場を目の当たりにして、驚いていませんか?できるだけ、結婚式にかかる費用、節約したいですよね。結婚式にかかる費用、節約できないことはありません。

安くなる時期に結婚式を行う

1月、2月、また、ゴールデンウイークの期間は結婚式の費用が安くなりがちです。特にこの月に結婚式をしなくてはならない、こだわりがないなら、上記の時期を狙って、結婚式を行い、結婚式の費用を節約しましょう。

費用を交渉する

他の結婚式会場はもっと安いとか、費用を交渉するのです。ただ、本当に交渉する時は、他の結婚式会場の見積もりとか、具体的な数字を見せるべきです。

費用の節約のため、持ち込めるものは持ち込む

結婚式をあげるには、色々な費用がかかるので、高くなりがちです。でも、費用を節約することは、可能です。持ち込めるものは持ち込みをすることで、結婚式の費用の節約はできます。その中でも、衣装の持ち込みは割と費用の節約になるようです。結婚式会場で、具体的にどのアイテムは持ち込み可能なのか、確かめて下さい。持ち込み可能なものを結婚式会場に持ち込むだけでも、結婚式の費用の節約になると思います。