デートを女性からナチュラルに誘うコツとポイントを紹介

デートを女性から誘うときにはどのような誘い方をしたらいいのでしょうか。

デートに誘うというとハードルが高く感じますが、ほとんどの男性は誘われたら嬉しいという人のほうが多いので、友達を誘う感じで声をかけていいでしょう。

誘い方としては、男性を頼りにするのがポイントになります。デートの誘い方、誘う時のコツを紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

【年の差カップルの恋愛事情】15歳年上の男性との恋愛について

恋愛の年の差はどのくらいまでが適当だと感じますか?ときには10歳以上離れた年の差カップルを見かけるこ...

スポンサーリンク

どのタイミングがベスト?女性からデートに誘うとき

気になる男性がいるのであれば、デートをしてみるのも悪くないと思います。デートは付き合っている人同士だけのものではありません。相手の事を深く知る上で、二人になるというのは良い方法です。相手のことも良く知ることができるだけでなく、自分の事も知ってもらうことができます。上手く行けば、交際に発展することもあります。
しかし、女性からデートに誘うのはなんとなく気まずい、自信がないと感じている女性は少なくありません。

男性は実は、女性にデートに誘われるのは嬉しいという人が多いのです。

もちろん、突然誘われたら、驚きを隠しきれないという表情をするかもしれません。しかしこれは女性も同じですよね。

驚くのは一瞬で、その後の喜びの方が大きくなるのです。嬉しい、ヤッターと心の雄叫びを上げている人も少なくありません。

但し、タイミングはとても大切です。忙しい時期にデートに誘ったところで、それどころじゃないと門前払いされてしまうこともあるでしょう。

忙しくない時期、テストやバイト、仕事など何かが終わって、ちょっと一息入れている時にこそ、女性が男性をデートに誘うタイミングとしてベストなのです。

デートを女性から誘うのは男性からしてみると嬉しいもの

デートの誘いは男性からなんていうのは、もはや古い話しでしょう。男性だって傷つきたくはないのです。誘って断られたらどうしようと、臆病になっている男性も多くいます。
そんな時、女性からデートに誘われたらどうでしょうか。もしかしたら、自分の事を好きなのではと、嬉しくなってしまいます。

今まで、あまり気になっていなかった女の子でも、勇気を持って誘ってくれたという行為から、好きになってしまうこともあようです。頑張って、デートに誘ってみることにはとても意味があるのです。

ただし、気をつけなければならないこともあります。

デートを女性から誘うときに気をつけること

だらだらと長く伝えないことです。男性は長い話しや文章を苦手としている人は多いと聞きます。長いだけで、イライラしてしまいます。

デートに誘うのであれば、簡潔にわかりやすくが大切です。

デートに誘う日にちは、できれば近々が良いでしょう。何週間も先の日程はまだわからないことも多いのです。そのせいで断られてしまうこともあります。空いていそうな日を狙って、早速誘ってみましょう。

とはいえ、口頭で誘うのはやはり勇気がいるもの。そんな時はメールやLINEなどを上手に活用しましょう。女の子らしく可愛く簡潔にが理想です。

デートを女性から誘うときには目的をプラスしましょう

女性からデートを誘う時、突然「デートしてください」と誘うのもベタすぎるので、出来れば目的をプラスして誘うのがベストです。
その目的が、男性の得意分野であれば尚のことです。日曜大工が得意なら、部屋をイメージチェンジしたいにだけどDIY道具を見てほしいなどと一緒にホームセンターに出掛けたり、家電やPCに詳しいのであれば、購入を検討しているという理由で、一緒に家電ショップに付き合ってもらうというのも、良いかもしれません。

友達のプレゼント選びという理由もベストです。

映画のチケット、コンサートのチケットが2枚あるから一緒に行こうなんていうのも理想的ですね。彼に相談ごとをするというのも、頼りにしているという感覚を男性に与えます。もちろん、気軽に食事に誘うのもOKです。

何れにせよ、気軽にメールやLINEで誘ってみることです。上記のような内容であれば、男性もきっと誘いにのってくれるはずです。

目的があれば、誘う方も誘われる方も恐縮することなく気軽な気持ちで会うことができます。

女性から誘ったときのデートプランについて

女性からデートに誘うのであれば、目的やデートプランも女性のあなたがで考えなければならいのでしょうか。そもそも男性が好むデートってなんなのでしょう。相手のことばかり考えていても、始まりません。彼のことを良く知りたいとい理由でデートに誘うのですから、多少のことは知らなくても当然です。

男性ってどんなデートが好きなんだろうと考えすぎて、結局デートに誘えない、デートに誘っても彼の顔色ばかり気になって楽しめないというのであれば、本末転倒な気がします。

もちろん、あなたの好みばかりでデートプランを考えるのはいかがなものかと思いますが、ある程度は自分で決めて誘ってみてもよいのではないでしょうか。

もしくは、2回めのデートがあるのであれば、一緒にプランを考えてみるのも楽しいかも知れません。プランを考えるという計画デートもまたありです。

一緒に楽しむ、あなたの笑顔をたくさん見せて彼の笑顔も見れたら、それこそが結果的に素敵なプランと言えると思います。

デートでは彼が好きなものを教えてもらうのもおすすめ

女性のあなたから、彼をデートに誘う際に気を付けたいのは、彼の全く興味のないものに誘わないことです。それが嫌いなものや事ならなおさらです。速攻断られることは目に見えています。

デートの誘いに上手にOKをもらうには。

事前に彼のことをある程度把握しておくことが必要になります。趣味や興味のあること、好きな食べ物など、彼が関心のあることなら、意外とすんなりデートの誘いをOKしてくれる可能性があります。

彼を知ることで、彼を誘いやすくなるだけでなく、デートではあなたの知らない本当の彼の姿を見ることができるのです。そして、あなたが彼の好きな事を、一緒に楽しんでくれる相手だと分かれば、彼とあなたとの距離はより近くなるでしょう。

彼の事を知るためには、彼と日頃から話しをして、上手に情報を聞き出しておくとよいでしょう。

男性に対して女性からデートに誘う時、もちろん男性を頼りにしている感じを出すのも手ですが、一緒に何かを楽しみたい共有したいという誘い方も一つの方法ではあります。要するに、女性からデートに誘う方法に決まりなんてないということです。気楽に誘ってみる、まずはその事につきます。