未婚のシングルマザーはモテる?シングルマザーの恋愛について

シングルマザーの中には、いろいろな事情があり未婚の方もいらっしゃいます。日々生活をしていると男性との出会いがあり、恋愛へと発展することもあるでしょう。

しかし普通の恋愛と違うのは、子供がいるということ。その点が気になり恋愛に踏み込めな場合も少なくはありません。

そこでここではシングルマザーの恋愛について、恋愛をする際の注意点、また結婚を考える場合に気をつけておきたいポイントについてもご紹介をいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

再婚を考えた時に子供から反対された場合の正しい接し方

再婚をしたいと思った時に、子供に反対されてしまうというパターンも少なくありません。そこで考えるのが、...

スポンサーリンク

シングルマザーの恋愛事情、シングルマザーがモテる理由

子供がいると恋愛するには不利になるかと思われますが意外なことにシングルマザーはモテる場合が多いのです。
その理由を考えてみましょう。

子供がいる=恋愛経験がある

恋愛したことがあるのでシングルマザーになりました。女性としての魅力が十分にあるということです。

シングルマザーは一人で子供を育てているので芯が強い人が多い

未婚のシングルマザーでは更に一人で出産して子供を育てていく決心をしたということになります。育児は精神的にも体力的にも大変な事です。それを一人でこなしていると精神力が鍛えられて忍耐強く芯が強くなります。そのような芯の強い女性は男性から見ても魅力的です。

守ってあげたくなる

一人で子育てをしていると時間と体力との戦いです。テキパキと仕事や育児をこなす姿はたくましいですが、疲れて弱さが垣間見える部分もあります。そのような姿を見ると守ってあげたくなる男性は多いのです。

母の優しさが魅力

子供に微笑みかけているお母さんの笑顔は聖母のように清らかで優しさに満ちています。そのような笑顔は男性にとっても非常に魅力的に見えます。また、子供を思う優しい気持ちが顔や態度に表れて、その優しさに男性は母性を感じて惹かれます。

人によっては気軽に付き合えると考える

男性のなかには女性と付き合いたいけれど結婚はしたくないという人がいます。そのような男性からは、子供がいるのでそれを口実に結婚を逃れられるだろうと考えている場合があります。

未婚のシングルマザーが恋愛をする際の一番の注意点

未婚のシングルマザーが恋愛をする際に一番注意するべき事柄は子供の幸せです。
母親の恋愛によって子供が不幸に陥るような事態は絶対に避けなければなりません。

母親にとってパートナーはいなくても生きていけますが、まだ小さい子供は親がいなければ生きていけません。
不適切な父親ができたり恋愛相手と一緒にくらすようになり、子供によくない影響が考えられる場合には、結婚や恋愛を中断する決断が必要です。

子供が頼れるのは母親だけ

現在の子供の世界は母親が全てです。子供の身の安全と心の平穏を脅かすようなことがあってはいけません。
恋愛をする際にはその相手が子供を大切にしてくれる人がどうかを慎重に見極めることが重要です。

人は見た目や浅い付き合いでは分からないものです。少しでも不安を感じる場合には恋愛を中断しましょう。男性と我が子とでは比較にならないくらい我が子が大切な存在です。
恋愛中も子供の話をたくさんして子供が一番大切であることを宣言しましょう。そうして子供も交えて頻繁に会い、会っている間も遠慮せずに子供を優先しましょう。

子供優先であることに不快感を示すような男性はやめましょう。

母にとっては子供が何よりも大切であるということを理解できる男性でなければ一緒に暮らしても子供にとってよい事はありません。

未婚のシングルマザーが恋愛で上手くいくタイプの男性

未婚のシングルマザーと恋愛して結婚して上手く行くような男性は、明るい性格で細かい事を気にしないようなタイプの男性でしょう。嫉妬心が薄い事も大切です。

男性は子供に対しても嫉妬をする

母親と子供は実の親子でもあるので、義理の父親となるとなおさら子供に嫉妬心が芽生える可能性が高くなります。

子供を育てていくのはとても大変なことです。

子供はわがままを言ったり親の思い通りに行動しない事が多々あります。そんなときには血の繋がった我が子でも腹が立ち、子供を理解できなくなることがあります。
そんなときに血が繋がっていない子供となると、堪忍袋の緒が切れる男性も多いでしょう。
育児の大変さは並大抵ではありません。

血の繋がっていない子供を育てるとなると更に精神面で葛藤が生じ大変な思いをするでしょう。それを成し遂げられる男性を見極めるのは非常に難しいものです。それは本人にも分からない場合があります。最初はできると思っていても実際にやってみてできない事はあるでしょう。

恋愛へ踏み出す一歩に悩んだら周りの意見を参考にしてみよう

恋愛へ踏み出そうかどうか悩んだ場合には、周りの人の意見を聞いてみましょう。

特に恋愛対象の男性を知っている人複数人から意見を聞く事が大切です。

好感を抱いている相手にはお互いによいところしか見せません。一緒に働いている人や学生時代からの付き合いである人から意見を聞けるととても参考になります。

周囲の人から自分の経験や知人の経験、自分では見えていない問題点などを教えてもらえる可能性もあるので、とにかく多くの信頼できる人から意見を聞いて参考にしましょう。

未婚のシングルマザーが結婚を考える場合の注意点

未婚のシングルマザーが恋愛の末に結婚を考えた場合には男性の経済力や性格、男性と子供との相性に注意が必要です。

男性の職業や経済力

男性が安定した職業で正規雇用であれば経済的にはもんだいないでしょう。しかし、非正規雇用である場合には注意が必要です。

非正規雇用で就労が安定して継続されない可能性が高い場合には、安定した正規雇用となるまでは結婚しない方がよいでしょう。

また、無職の場合は論外です。絶対に結婚してはいけません。
子供を育てるにはお金が必要です。結婚する事により経済力が確実にアップする確信が無い限りは結婚しない方がよいでしょう。

男性の性格・子供との相性

男性が短気であったり直ぐに手が出るようなタイプの場合には絶対に結婚をしてはいけません。人同士には相性があり、どちらが悪いと言う訳ではなくても相性が悪い場合があります。

男性と子供の相性が悪いと子供の成長とともに問題が生じる可能性が高いので結婚はやめた方がよいでしょう。

未婚のシングルマザーは結婚に必要以上に慎重になる必要があります。子供が自立して家を出てから結婚を考えるのが一番よいでしょう。