年の差結婚を反対する親の説得方法。後悔のない結婚に向けて

年の差のある彼氏と付き合っている場合、親への報告のタイミングというのも難しものです。反対されるのが目に見えていて、なかなか切り出しにくいという方も多いと思います。
しかし、結婚をしたいという場合には、他のカップル以上に早めに報告するのがおすすめです。
そこで、年の差のあるカップルが、結婚を反対された場合の対処法や、親の説得方法についてご紹介します。年の差カップルの場合には、親に納得されないまま入籍をしたというカップルも大勢います。
親が心配しているのは、大切な娘だからこそ。その気持を忘れずに、時間を掛けて彼の良さをわかってもらいましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

婚姻届の証人は親でもいいの?婚姻届の証人の書き方について

婚姻届の証人はどちらの親でもいいのでしょうか?自分の両親のほうが近くに住んでいる、なかなか会う機会が...

結婚式でのボレロは黒にしたい!ボレロの選び方やマナーを紹介

結婚式ではワンピースの上にボレロなどの羽織を羽織る女性が多いです。黒いボレロを持っているなら、これか...

入籍が決まった時に知っておくべき会社で必要な手続きについて

入籍を控えていると、なんだか気分も浮足立ってしまいますね。ところで、会社への報告はもうお済みです...

ブロッコリートスのラッピング方法やアイディアや注意点

結婚式で見られる光景が新婦によるブーケトス。最近は新郎もトスしています。ですがそれはブーケではな...

結婚式をやりたくない男性心理と上手に彼氏を説得する方法

お付き合いをしている男性との結婚が決まり、憧れだった結婚式への夢が膨らんでいたのに、彼氏に「結婚式を...

二次会コーデ【秋のお呼ばれ】気をつけたいポイントとおすすめ

結婚式にお呼ばれしたときは二次会のコーデにも悩みます。秋の結婚式の二次会なら、どんな装いをしたらいい...

披露宴の流れとは?ゲストの立ち居振る舞い方を紹介します

披露宴の流れを邪魔しないようにゲストは行動することが大切です。しかし、どんなことに気をつけたらいいの...

婚約指輪のお返しはいらない?お返しに対しての考え方を解説

お付き合いをしている彼氏にプロポーズをされて婚約指輪をもらった時、彼にも何かお返しをしたほうがいいの...

プロフィールムービーを自作するコツとおしゃれに見せる工夫

プロフィールムービーは機材さえあれば自作することができますが、どうせ作るなら、おしゃれなプロフィール...

遠距離恋愛で結婚するときの住む場所を決めるポイント

遠距離恋愛を長い期間続けてきて、もうすぐ結婚!しかし、住む場所で意見の食い違いが…。結婚をし...

友人代表のスピーチで新婦を感動させる内容にするなら

友達が多いタイプの人は、結婚式の友人代表のスピーチを一度や二度頼まれることもあるかと思います。友...

両家顔合わせの場所決めとは?遠距離のときはココがおすすめ

遠距離の結婚相手との両家顔合わせは場所をどこにするべきなのでしょうか?両親が働いていたり、体...

年の差結婚を失敗したと後悔しないために知っておきたいこと

年の差結婚は失敗しやすいなんて話を聞いたことがありませんか?男性が年上で女性がかなり年下という年齢差...

彼女が結婚の話をしないときに確認するポイントや注意点を紹介

彼女と結婚をしたいのに、彼女からは結婚の話をしないと自分と結婚する気はないのではと考えてしまいます。...

甘える彼氏の特徴や心理と上手に楽しく付き合うための対処方法

彼女に甘える彼氏には特徴があるのを知っていますか?付き合う前はそんな感じではなかったのに、付き合うと...

スポンサーリンク

年の差で結婚を反対されそうな時には、まず母親に打ち明ける

年の差がある年上の彼氏との結婚を考えたときには、まず心配に考えてしまうのは自分の両親に年の差がある年上の彼氏との結婚することについて許してもらえるかということでしょう。
自分の両親が年の差がある場合にはこの心配をしなくても良さそうですが、パートナーと年の差があることについて両親に理解をしてもらえなさそうな場合には、どのように両親を説得し許しをもらえばいいのか頭を悩ませます。

そんなときには、まず母親だけに年の差がある年上の彼氏ことや結婚を考えているということについて話をしてみるのはいかがでしょうか。
思いを打ち明けられた母親も始めは驚くかもしれませんが、同じ女性であるので理解してもらえる部分も多くあるでしょう。
年の差がある彼氏へのあなたの真剣な思いを伝えることによって、始めは驚いていた母親も話を聞くうちに応援をしてくれるようになるかもしれません。
そして、母親という年の差彼氏との結婚についての理解者を得てから父親に結婚の話をすることによって、母親が話の仲介をしてくれることもありスムーズに話を進めることが出来るようになります。

年の差が理由で結婚を反対する親の気持ちを考えてみる

年の差がある彼氏との結婚について両親に話をしたときに、どうして両親が結婚に対して反対するのか考えたことはありますか?
両親の気持ちを考えずにただ結婚をしたいと話をするだけでは、両親の心配をぬぐい切ることが出来ないのでいつまでたっても結婚に賛成してもらえることは難しいでしょう。

年の差があるパートナーとの結婚に対して両親が結婚を反対する理由

年の差があるパートナーとの結婚を反対する理由として一番多く聞かれるのは、パートナーとの年の差があることによって、あなたが経済的に安定して暮らすことが出来るのかどうかというところです。
例えば、年上男性と結婚をして子どもができた場合、子どもが大きくなって自立するまで数十年かかります。
その間パートナーが元気で働いていてくれればいいですが、年の差があるということは年上である男性のほうが先に年をとるので病気へのリスクなどが高くなります。
もしも男性が病気などで元気に働くことが出来なくなってしまったときには、あなたが子どもを育てていかなければなりません。
そうなれば働くのも子育てをするのも、あなたへの負担が大きくなってしまうのです。

年の差がある年上の男性と結婚をすると、両親は漠然とそんな未来になってしまわないかとあなたのことが心配なのです。

年の差結婚を反対する理由に介護も大きな問題

年の差があるパートナーとの結婚について両親が反対する理由としては、年の差があることによって先にパートナーが年をとってしまうので病気などのリスクが高まることや、パートナーが病気にならなかったとしても身体が老いたことによって、あなたがパートナーの介護をしなければいけない状況にもなるかもしれないという心配があるかもしれません。

年の差があればあるほど、パートナーの介護をするタイミングというのは早くきてしまう可能性があります。
そのため、あなたが若いうちから介護をしなければいけない状況となり苦労をするのではないかと両親は心配なのです。

また、介護の問題というのはパートナーとのだけの問題ではありません。
年を重ねていくことによって両親もどんどん身体が老いていくので、いずれ介護が必要となることがある場合があります。
そんな両親の介護と、パートナーの介護が重なってしまったときには、あなたへの身体の負担や気持ち的な負担というのはとても大きなものになってしまいます。

パートナーとの結婚を考えている現在では、そんな未来がくるかこないかは定かではありませんが、年の差があるパートナーと結婚をすると、もしかするとそんな未来になるのではと両親はあなたのことが心配なのです。

年の差結婚を反対する親へは時間を掛けて説得

年の差があるパートナーとの結婚に対して、両親が反対することが考えられるときには時間をかけて説得を続けていくことが大切です。

パートナーと年の差があるということに対して、両親は聞いた始めは驚くでしょう。
そして、年の差があるパートナーと結婚をしたときのことを漠然と考え、あなたのことを心配に思うはずです。
しかし、時間をかけてパートナーのことを話し続けていくことによって、パートナーがどんなに素晴らしい人であるのか両親も分かってくるでしょう。
結婚への説得に時間をかけずにただ結婚を認めて欲しいという姿勢では、両親もパートナーのことがよく分からずに不安を残してしまいます。

年の差があるパートナーとの結婚を両親から心から祝福してもらうためにも、両親の気持ちも考えてゆっくりと時間をかけながら説得をしていきましょう。

年の差結婚をスムーズに進めたいときには早めに彼を紹介

年の差があるパートナーとの結婚をスムーズに進めたいと考えるのであれば、パートナーを早めに両親に紹介しておくことがポイント

あなたから両親にパートナーの素敵なところを紹介するのももちろん良いですが、実際に両親とパートナーが会って話をすることによって、両親はパートナーの素敵なところを直接見て感じることが出来ます。
そしてパートナーと両親の信頼関係が築くことが出来れば、結婚もスムーズに進めることが出来ます。