結婚式にネイルをする時、花嫁ならどんなネイルにする

結婚式は花嫁が一番輝く日ですから、ネイルも特別なものにしたいですよね。
思い切ってネイルサロンにお願いするのは良いですが、どのようなタイミングで施術をして貰うと良いのでしょうか。
そんな悩める花嫁さんに紹介したい、ブライダルネイルのあれこれについてご紹介しますので、是非参考にしてみてください。
結婚式当日は誰よりも素敵なネイルを披露しちゃいましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

職場で指輪をつける時にはマナーが必要?男性が指輪をつけるとき

男性が職場で指輪をつけるときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?結婚指輪をする...

男は浮気する確率が高い?浮気をする理由と怪しい行動・対処法

男の人は浮気をする確率が高いという話を聞くことがあります。もしかしたら旦那が浮気をしているかもしれな...

シングルマザーの再婚が難しい理由と幸せな再婚へのルール

シングルマザーの再婚は難しいという印象があります。結婚が自分だけの問題ではなく、大切なお子様にとって...

プラチナの結婚指輪の重さは?思い指輪と軽い指輪の違い

結婚指輪は愛の証!結婚式で指輪交換をした後、外さずに付け続ける方もいらっしゃいます。また毎日外さずに...

婚約ネックレスのお返しは必要?お返しの考え方とプレゼント選び

婚約指輪ではなく婚約ネックレスをもらったら、お返しは必要なのか必要ないのかで悩んでしまうことがありま...

結婚報告の方法【親戚編】報告のタイミングとポイントを解説

結婚することが決まったら、親や職場・友人・親戚などに結婚の報告をすることになります。職場や友...

結婚式でヒールの太い靴はNG!おすすめ対策や靴ずれ防止を紹介

結婚式でヒールの太い靴を履くのはいいのかと悩んでいるあなた。残念ながら、結婚式のマナーとしては太...

娘の結婚相手に望むことは安定した職業。父親から見た条件

父親が娘の結婚相手に望むことには、いろいろな条件があります。女性側の両親への挨拶を考えている時には、...

結婚式の衣装で新郎はどう選ぶべき?選ぶポイントを紹介

結婚式の衣装といえばやはり、ウエディングドレスですよね。では、新郎は何を着ればいいのでしょうか?...

長く交際していると結婚を考える?交際期間と結婚について

交際期間が長くなると、結婚という2文字がちらつきます。しかし男性と女性とでは交際期間や結婚を考える時...

新郎からサプライズで花束を新婦に!成功させるコツや注意点

結婚式では新郎からサプライズで花束をプレゼントする演出は人気があります。例えば、バラの花束をプレ...

結婚式に出席する時にお呼ばれドレスの色の選び方について

結婚式に出席する時は、自分自身も素敵になれるようなお呼ばれドレスを選ぶと思いますが、真っ先に気を付け...

披露宴の流れとは?ゲストの立ち居振る舞い方を紹介します

披露宴の流れを邪魔しないようにゲストは行動することが大切です。しかし、どんなことに気をつけたらいいの...

一人暮らしが寂しいから結婚したいはアリ?彼氏と結婚する方法

一人暮らしをしている女性の中には、自分一人の生活を寂しいと感じ、お付き合いしている彼氏と結婚したいと...

モラハラ夫が離婚後もしつこい場合に出来る事と対処法

モラハラ夫とやっとの思いで離婚することが出来たと胸をなでおろしたかと思ったら、離婚後も電話やメールや...

スポンサーリンク

結婚式用のネイルしてもらうために花嫁が確認すること

女性はいつでも綺麗にいたいものです。婚活パーティー、お見合いの時、デートの時、ネイルにも気をつけて、オシャレを楽しみたいですよね?

これから結婚式のあなた。どんな花嫁衣装を着て、結婚式に出ますか?ネイルにもオシャレをしたいですよね?

特に、普段は指先なんて気をつけないけれど、結婚式くらいはその部分もオシャレにしたい方、ネイルサロンに行く際、ネットなどで、「このネイルが良い」とあなたが気に入っているネイルが作れるお店に行くことをお薦めします。友人のお薦めのお店でも良いのですが、あなたと好みが違う可能性があります。きっと、あなたは「こんな感じのネイルにして欲しい」というイメージがあると思います。そのネイルをしてくれるお店をネットで探して、予約すべきです。口コミなどもある程度は気にした方が良いとは思います。でも、あなたがして欲しいイメージのネイルのサービスを提供しているお店に行くべきです。

花嫁が結婚式にするネイルは種類によって内容が異なります

花嫁さんが結婚式にしたいネイルは、実は、爪が伸びる早さ、長さも考えて、できるだけ直前にした方がいいです。

タイミングとしては、結婚式のできるだけ直前がベスト。また、ネイルの種類によっても、どれだけ持つのか、その期間にも違いが出ます。

例えば、ジェルネイルというネイルは、長いと、1ヶ月も持ちます。ただ、結構豪華なデザインにしたい方は、職場には不向きだと思います。結婚式の後、すぐに仕事をしなくてはいけない方には、お金の無駄遣いになる可能性もあります。

スカルプチュアというタイプも長ければ、1ヶ月持ちます。このタイプのネイルをしたいのであれば、手の扱い方には注意が必要です。手のモデルになった気分で、結婚式の前には、手を扱うようにして下さい。

長いと、簡単に取れてしまうかもしれないのが、スカルプチュアの弱点かもしれません。それを考えると、別の種類のネイルの方が適切かもしれませんね。

結婚式用のネイルを綺麗に仕上げるために花嫁がしておくこと

結婚式に素敵なネイルをして美しい花嫁さんになりたなら、努力も必要です。

お肌も化粧水など、日頃から水分を与えることで、皮膚の劣化のスピードを落とすことができます。爪でも、同じ様に、「ケア」をすることは大切なんです。

具体的にどんなケアをすべきかというと、お風呂上がりに、保湿も含めて、ハンドクリームを塗ること、また、マッサージもして下さい。それで、爪もだいぶ元気になり、ネイルもしやすくなります。

また、「ネイル」にこだわるのなら、どうしても爪の形も整える必要があります。爪切りはどの家庭にでもありますよね?プラスして、ネイルファイルやエメリーボードも使用して、ネイルの形を整えます。

また、爪を切るのは、やはり爪が柔らかくなっている、お風呂上がりがベストです。できるだけ、爪も真ん中から切ることはせず、右から左、もしくは逆から切りましょう。大体、6回から7回かけて、一つの爪を切って下さい。

花嫁が結婚式にネイルをするなら、白がおすすめ

花嫁さんは、大体の場合、白のドレスを着ます。ウエディングドレスと言えば、白。であれば、花嫁さんのネイルの色も、白が似合います。他の花嫁さんが、どんな色のネイルをしているのか、見たことはありますか?大体は基本は白で、それになにか輝くパーツを付けています。白の純白のウエディングドレスには、やはり白や白を強調した、アクセサリーをアクセントにした、ネイルを選ぶようです。なので、あなたも白をベースにした、ネイルをするべきだと思います。

お花を指先にネイルしたデザインも美しく、可愛らしい花嫁が出来上がります。あなたが「そうはいっても、どんなデザインのネイルが良いのかわからない」と悩んでいるのなら花柄のネイルがピッタリだと思います。

もしくは、結婚式らしく、「ハート」の形もお似合いです。あんまり、指につけたくない方であれば、ハートの方がお薦めかもしれませんね。

白をベースにして、青やパールのアクセサリーをつけるなんていうのも、オシャレだと思います。結婚式らしいネイルですね。

花嫁が結婚式にネイルをするなら、カラードレスに合わせた色も

ウエディングドレスもネイルも白だと、ちょっと物足りない。カラードレスも白以外の物を着る予定だから、白以外に他に何か良い色はないの?

ない訳ではありません。例えば、あなたがピンクのカラードレスを着るのなら、ピンクのネイルも似合います。青や緑系なら、同色の青、一色ではなく、何かワンポイントを入れたデザインも似合います。

赤いドレスなら、4つの爪は同色の赤、そして、一色だけ、パール系など、やり方も様々です。白だけにこだわる必要はありません。

結婚式にあなたがどの色にこだわるのか、それによって、異なると思います。大体の場合は、白だとは思います。でも、青が好きな方は青、あなたの好きな色を使用して下さい。新郎新婦で同色の服を着ることをお薦めします。

結婚式は花嫁さんもネイルには気をつけますよね。どんな色のネイルが適切なのか、上記で説明しました。日頃から、ネイルのケアも怠らずに、できるだけ、結婚式の直前にネイルの処理を行って下さい。あまり長すぎると、仕事にも差し支えるとは思います。長さやあまり派手すぎない柄で、花嫁として、結婚式を楽しんで下さい。基本は白ですが、あなたが選ぶカラードレスの色に合わせても十分オシャレになります。