年の差結婚は不安?不安要素と出来る対策と年の差婚のメリット

年上の彼と付き合っていてその彼と結婚を考えているという時に不安になってしまうことがあるでしょう。

年の差がある結婚で不安に感じることについて一緒に考えてみましょう。

まずはやはり親や周りの人たちに反対されるのは不安でしょう。

また生活をしていくうえで重要なお金の問題も心配です。
今は収入が安定していても将来は定年の問題もあります。

年が結構上だと介護の心配もすぐにやってきます。

年の差結婚は不安に感じることはありますが、メリットもたくさんありますし、年の差結婚はありと答える20代の女性は意外と多いようです。

将来設計をきちんと立てることで、不安が軽くなると思います。
先のことを彼と話してみるのも良いでしょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚の報告を職場に伝える時のルール!タイミングと伝える順序

結婚が決まると、職場にも報告が必要です。伝えるには、どれくらい前までに伝えれば良いのか、またまず一番...

新郎のグローブは100均でも買える!結婚式の衣装節約術を解説

結婚式は何かとお金がかかるものです。結婚式の費用をなるべく節約して、なおかつ素敵な結婚式を挙げたいと...

大学生の彼氏が喜ぶクリスマスプレゼント!失敗しない選び方

クリスマスはカップルにとって大切なイベントです。彼氏へのクリスマスプレゼントを選ぶ時には、どんな物が...

ウェディングを挙げる時、髪型がショートの人はどうすれば良いの

ウェディングは多くの女性の憧れですが、その時の髪型はアップにしていたり、ロングヘアを垂らしているもの...

婚約指輪のお返しはいらない?お返しに対しての考え方を解説

お付き合いをしている彼氏にプロポーズをされて婚約指輪をもらった時、彼にも何かお返しをしたほうがいいの...

赤口の結婚式は安い?仏滅との違いや結婚式の費用を抑える方法

赤口に結婚式をすると安い費用で行うことができる?仏滅の結婚式は割引があるというのはメジャーですが、赤...

婚姻届を提出できる曜日を確認!土日に受理してもらう方法を解説

「自分の誕生日に婚姻届を提出して受理してもらいたいと思っても土日だった!」このような場合、婚...

娘の結婚相手がバツイチだった時に親として確認したいこと

娘の結婚相手の男性がバツイチだと知った場合、本当に結婚しても大丈夫なのかと娘のことが心配になるのは当...

年の差結婚を反対する親の説得方法。親を安心させるための接し方

年の差のあるカップルが悩むことの一つに、親への報告があるのではないでしょうか。特に父親への報告は、頭...

花嫁のベールを子供が持つのはベールガール子供の演出について

花嫁からベールをの裾を持つベールガールを子供に頼まれたけれど、きちんとできるか心配…。また、ベールガ...

結婚式のプロフィールブックを手作りするメリットと注意点

結婚式の楽しみの一つにもなっているプロフィールブックですが、自分たちで手作りしてはいかがでしょうか。...

結婚後の生活費は、折半よりも良い方法があります

結婚する前は、それぞれが働いた分だけ個々に管理をする、いわゆる折半が基本だというカップルは珍しくあり...

台風で結婚式の二次会を欠席する場合の連絡や対応のマナーとは

台風により急遽結婚式の二次会に参加できなくなってしまったとき、どのような断り方がスマートなのでしょう...

婚姻届の証人は親でもいいの?婚姻届の証人の書き方について

婚姻届の証人はどちらの親でもいいのでしょうか?自分の両親のほうが近くに住んでいる、なかなか会う機会が...

両親へ結婚の挨拶をする場合の順番と当日やってはいけないこと

彼氏からプロポーズされたら、次はお互いの両親へ結婚の挨拶をするという流れになるでしょう。そこ...

スポンサーリンク

年の差結婚で不安なことは周囲の反対

結婚したい相手が、自分よりもかなり年上だった場合に両親に反対されるのではないかと思うことはありませんか?

結婚したい相手が自分の親と年齢が近いなら、どんなふうに打ち明ければ良いのかも悩み考えてしまいますよね。

もし、私が自分の子供から結婚したい相手を連れて来られても素直に喜ぶことは難しいし、賛成できるかも複雑です…。

年の差婚は子供を産むか産まないかの問題もある

デメリット問題ばかりをあげてしまいましたが、現実的に考えるとどうしても悪い方に目がいってしまうのも仕方のないことかもしれません。

でも、できれば、周囲の人に祝福されて結婚したいですよね。

年の差結婚は今は良くても将来の収入が不安

年の差結婚の場合、男性が年上の場合ならある程度の収入があり、毎月の生活にも余裕があり、心も豊かな気持ちで生活をすることができます。

ですが、相手の年齢が50代だった場合には、今の収入が良くても将来の収入が不安になることが確実です。まして子供が成人する前には、すでに職場を退職している状況のため、収入がない状態となってしまいます。

旦那さんが働けなくなった状況の時に、今度は自分が仕事をし旦那さんを養っていく覚悟があるのであれば、年の差婚でも問題はありませんが、今の収入だけを重視して結婚するのであれば、正直危険でしょう。

今の安定した収入面だけを見て結婚するのか、先を見越しても結婚しても良いと思える相手かどうかをきちんと見極めておくことも必要なのではないでしょうか。

早い介護が不安な年の差結婚は話し合っておくこと

どんな夫婦においても早かれ遅かれ必ず、介護と言う状況はやってきます。

しかし、年の差婚で相手の年齢と離れている場合に、早い介護が必要な年齢の場合には、介護についての問題は、結婚する時にきちんと話し合っておかなければなりません。

親と同じ年齢くらいの夫の場合、夫と親の両方の介護問題に直面する

そうなった時に、自分がどのくらい介護に追われてしまうことを想像しておかなければならないでしょう。

今は介護についてたくさんの情報がある時代ですので、事前にどんなサービスが受けられるのかを調べておくようにしましょう。

もしかしたら、年齢が近い者同士が結婚する場合の、楽しい新婚生活を送ると言う状況は少ないかもしれません。

しかし、年の差婚の場合には介護問題についてから目を反らすことは正直難しいでしょう。

年の差結婚は有り!という女性は意外に多い

巷で聞く話によると、男性が40代で女性が20代と言う年の差結婚が多いと耳にすることがあります。

私の知り合いが働くジュエリーショップでは、エンゲージリングを購入する年の差カップルが驚くほど多いようです。その出会いも気になりますが、多くは職場恋愛が多いようです。

確かに、職場恋愛だと相手と身近に接することが多く、相手の言動や行動も目にすることができますよね。

まして、相手が上司だと包容力や信頼関係も若い男性よりは魅力的に感じるのではないかと思います。

自分の知らないことやわからない知識や経験値の高さを若い男性と比べた時に、頼りになることから、20歳離れた男性を恋愛退職として見る女性が多くなり、年の差結婚は有り!と思う女性が増えているようです。

年の差結婚には素敵なメリットがたくさん

年の差結婚は、全部がデメリットばかりではありません。
年の差結婚だからこそ、素敵なメリットがあります。

周りから見ると、大丈夫かな?と感じることも同世代から比べるカップルよりも、以下のような大きな魅力があるのです。

年の差結婚は大きな包容力や落ち着いていることが大きな魅力

相手がいろんな人とコミュニケーションを取れる人であれば、会話の話題も豊富で若い人の話にも積極的に耳を傾けることができ、年の差を感じさせないこともあるようです。

また、心が穏やかで悩み事や相談ごとなども親身になって聞いてくれ、的確なアドバイスもしてくれる。

年が近いカップルよりも、喧嘩になる頻度も少ないようです。

デメリットばかりではなく、年の差結婚には素敵なメリットがたくさんあることがわかりましたね。

年の差結婚のせいにしないことが大切

結婚する時に相手に求める条件は、たくさんありますよね。

特に、年の差結婚の場合には年齢のことに目が言ってしまいがちですが、年齢のせいにしてはいけません。

もし、若いカップルであれば、介護問題で喧嘩になったりすることは正直ありませんよね。

しかし、収入面において喧嘩になることは年の差結婚よりも、多いと思います。

年の差婚の場合には、年齢の他にも介護や将来の収入面について問題はたくさんあります。

「年の差婚のせい」としないことが大切

何事もお互いに思いやりを持ち、相手の立場になって考え生活を共にしていくことが、結婚生活において一番大切なのではないかと、深く心にきざみましょう。

もしあなたが年の差婚に悩んで結婚に踏み切れないのであれば、結婚生活を送る時に何が一番大切なのかを、この記事を読んでもう一度考えてみてくださいね。