結婚式のゲストの髪型のマナーや注意点とおすすめアレンジを紹介

結婚式にゲストとして招待されたら、服装だけではなく髪型についても悩んでしまいます。
例えば、ロングヘアーの場合、いつもはおろしているスタイルが多い人もいるでしょう。しかし、結婚式での髪型にはゲストにもマナーがあるのです。

そこで、結婚式のゲストの髪型のマナーや注意点とおすすめアレンジについてお伝えしていきましょう。

これで、結婚式でのお呼ばれヘアスタイルのマナーもわかり、自分に似合うヘアスタイルを選ぶこともできるでしょう。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚式をしない人の割合はどのくらいなのか、その理由も解説

入籍はしても結婚式はしないという人が増えていると言われていますが、その割合はどのくらいなのか気になる...

結婚式にぴったりなネイルにしたい!お呼ばれネイルのおすすめは

結婚式の出席することになったら、メイクや髪型だけではなく、ネイルもばっちりにしたいですよね。しか...

プロポーズに指輪なしはショック!知って欲しい結婚の考え方

彼からのプロポーズが指輪なしでショックを受けてしまったあなた。このショックの気持ちのままだと結婚...

結婚のご祝儀を親から子へ!気になる相場や渡すタイミングを紹介

子供への結婚のご祝儀について、親が子供に渡すご祝儀は一般的にどのくらいなのでしょうか?普通のゲストは...

結婚に失敗して離婚!再婚のメリット・デメリットと幸せへの道

一度結婚に失敗して離婚をすると、もう一度再婚して結婚生活をおくることにためらいを感じてし合う人もいま...

髪型をバッチリセットして結婚式に子供も出席させるなら

結婚式にお呼ばれするのは、大人だけではありません。家族ぐるみの付き合いであれば、旦那さんだけでは...

結婚式のパーティードレスの色は、どんなものが良いのか

結婚式に出席する時に準備するものの第一位とも言うべきアイテムのひとつがパーティードレスですよね。...

友人スピーチの手紙の文例と感動するスピーチのポイント

仲の良い友人の結婚式に頼まれた友人スピーチ。結婚式の一場面として感動や喜びを伝えましょう!そこで...

結婚式の余興を盛り上げるムービーでメッセージを伝えるには

結婚式の余興として人気なのがメッセージムービーです。短い時間の中で多くの人に出てもらえたり、どう...

いとこの結婚式に着物で出席する場合、どんな着物にすべきか

いとこが結婚式を挙げるとなった時に少し困るのが、着ていくものです。友人であればドレスで決まりです...

台風で結婚式の二次会を欠席する場合の連絡や対応のマナーとは

台風により急遽結婚式の二次会に参加できなくなってしまったとき、どのような断り方がスマートなのでしょう...

結婚を反対する親の割合とその理由。親を説得する方法と出来る事

お付き合いしてる彼との結婚を反対されて落ち込んではいませんか?親に反対された結婚は幸せになれるの...

婚姻届の提出は一人でもできる!必要なものや届出先・届け出方法

忙しいカップルの中には、二人の予定が合わずに婚姻届を一人で提出する人もいるのではないでしょうか。特に...

大学生の彼氏が喜ぶクリスマスプレゼント!失敗しない選び方

クリスマスはカップルにとって大切なイベントです。彼氏へのクリスマスプレゼントを選ぶ時には、どんな物が...

プロポーズの花を保存したい!思い出を残すポイントや注意点

プロポーズに彼氏から花束をもらったら、嬉しくて保存したいと考える女性もいるのではないでしょうか。花を...

スポンサーリンク

結婚式ではゲストの髪型にも気をつけたいマナーがあります

結婚式のゲストにお呼ばれした場合、ドレスだけではなくどんな髪型にすれば良いのかと悩む方も多いと思います。結婚式に出席する場合、ドレスは白を選んではいけないように髪型にもマナー違反になることがあるのでしょうか。

結婚式のヘアマナー

結婚式に出席するときは基本ダウンヘアはマナー違反になります。髪をおろしているとお辞儀をしたときやご飯を食べるときなどに顔に髪がかかりどうしてもだらしない印象を与えてしまいます。

ドレスやアクセサリー、メイクは華やかに着飾っていても、髪がおろしてあるだけで印象が悪くなってしまうので、ヘアアレンジをし、ハーフアップにしたり、全部あげるアップヘアにするようにしましょう。

また、結婚式に出席するときのヘアスタイルはあまり目立つようなものにしないようにしましょう。結婚式は新郎新婦が主役です。主役よりも目立ってしまうことはマナー違反になるので、注意してください。

このような点に気をつけて結婚式に出席するときは、落ち着いた清潔感のあるヘアスタイルをするようにしましょう。

ロングヘアはサロンで結婚式のゲストとして髪型をセットしてもらうのがオススメ

ロングヘアの方は髪が長い分色々なヘアアレンジをすることができます。ですが、髪が長い分自分でアレンジするのも大変ですよね。

素敵なヘアアレンジをするためには、やはりサロンにいき結婚式のゲスト用にアレンジしてもらうのが一番ですよ。

編み込みをしてまとめてもらったり、だらしない感じにならない程度に緩めにまとめてもらえたり、好みのヘアアレンジをしてもらうことができると思います。

全部をまとめてアップヘアにしたり、半分おろした状態のハーフアップなど、色々なアレンジがあるので、サロンに行く前にある程度どんなアレンジにしてほしいのかを決めていくといいですよ。

自分でも簡単にできる結婚式のお呼ばれゲスト向けの髪型アレンジ

普段からヘアアレンジを楽しんでいる方は、普段よりも少し頑張れば華やかにヘアアレンジすることができると思います。そんな方に結婚式におすすめのヘアアレンジをご紹介したいと思います。

結婚式のゲストにおすすめのヘアアレンジ

  1. サイドの髪の下半分の髪を残し、ハーフアップにします。サイドに残した髪をねじりながら後ろに持っていき、ハーフアップの結び目の上で両サイドまとめて結びクルリンパをします。
  2. ねじった部分とトップの部分の毛束を程よくとり、少し緩めます。
  3. 後ろの髪をすべてまとめて、三つ編みにしていきます。三つ編みも毛束を程よくとり緩くしていきます。
  4. 三つ編みの結び目を持って上にくるくると丸めていき、ハーフアップの結び目でピンでとめます。

最後に全体的なバランスを整えれば出来上がりです。簡単な方法なので、ロングヘアの方でも自分で作ることができると思いますよ。

ゲストはヘアアクセサリーの選び方にも気をつけること

ヘアアレンジをするときにヘアアクセサリーをつける方も多いと思います。ですが、結婚式に出席する場合は、NGなヘアアクセサリーもあるので注意が必要です。

結婚式でNGなヘアアクセサリー

結婚式の主役は新郎新婦です。この2人とかぶってしまうようなヘアアクセサリーはNGです。

花のアクセサリー

特に新婦は花をつけることが多いので、花のアクセサリーをつけようと考えている方は気をつけましょう。

できるだけ花のアクセサリーは避けたほうがいいですが、付ける場合には小さめなものをつけるようにしてくださいね。

ファーや革のもの

縁起のいいものではないのでNGとされています。冬に行われる結婚式の場合、その時期にあったアクセサリーを考えることもあると思いますが、結婚式ではマナー違反になってしまうので気をつけてください。

黒真珠や黒いアクセサリー

お葬式でも使うことが多いのでNGなアクセサリーになります。

結婚式に出席するときは清潔感のある華やかな感じにする必要がありますが、あまり派手になりすぎてしまわないように、気をつけることがとても大切ですよ。

自分に似合うお呼ばれヘアスタイルを選びましょう

ヘアアレンジをするのであれば自分にあったものにしたいと誰もが考えると思います。
どんなアレンジをすると自分に似合うのか悩んでしまう方も多いと思いますが、自分の顔の形で決めるという方法がありますよ。

顔の形にあったヘアアレンジ

  • 卵型の人はとても整っているので、どんなアレンジにしても似合います。
  • 丸顔の人は可愛い感じになってしまうので、低い位置でまとめるようなアレンジが似合います。
  • 面長の人はサイドの幅が足りないので、サイドの髪にカールをかけて残しアップにするなどして、全体を見て縦長の印象にならないようにするのがおすすめです。
  • エラやハチが出ている人は、サイドの髪をたらしハーフアップにして、顔の形を隠すようにするのがおすすめです。

このように顔の形によって似合う髪型が違ってきます。基本的な考え方としては、足りないところに足したり、必要ない部分を隠すようにすることを考えると似合うアレンジになると思います。

どんなヘアアレンジにするか悩んだら、まずは自分の顔や頭の形を鏡でじっくり観察してみましょう。自分に足りない部分や必要ない部分を把握してから、自分の好みのアレンジを考えてみてくださいね。