結婚式のゲストの髪型のマナーや注意点とおすすめアレンジを紹介

結婚式にゲストとして招待されたら、服装だけではなく髪型についても悩んでしまいます。
例えば、ロングヘアーの場合、いつもはおろしているスタイルが多い人もいるでしょう。しかし、結婚式での髪型にはゲストにもマナーがあるのです。

そこで、結婚式のゲストの髪型のマナーや注意点とおすすめアレンジについてお伝えしていきましょう。

これで、結婚式でのお呼ばれヘアスタイルのマナーもわかり、自分に似合うヘアスタイルを選ぶこともできるでしょう。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

嫉妬で彼氏が怒る心理と見せる行動!彼氏との上手な付き合い方

付き合っている彼氏の嫉妬が酷く、時々怒ることもある。このようなお悩みを抱えてお付き合いを続けている女...

披露宴の流れをシンプルにする場合、どのようにすれば良いのか

さまざまな人の披露宴はありますが、おおよその流れは同じことが多いです。 もし、他の人よりもシンプル...

結婚式のオープニングに自作でムービーを作るコツと注意点

結婚式のオープニングで自作のオリジナルムービーを流したいという人もいるでしょう。 せっかくの結婚式...

余興ムービーのアイデア【結婚式】おもしろ・感動のアイデア集

結婚式の余興はどんなムービーにしようか、ムービーのアイデアを一生懸命に考えている人もいるのではないで...

結婚式の席次表に載せるプロフィールの項目の例について知りたい

結婚式を行う際は、決めることが山程ありますが、その中の一つに席次表に載せるプロフィールがあります。 ...

モラハラ夫が離婚後もしつこい場合に出来る事と対処法

モラハラ夫とやっとの思いで離婚することが出来たと胸をなでおろしたかと思ったら、離婚後も電話やメールや...

婚姻届の証人を親以外に頼みたい!選び方やマナーと注意点

婚姻届の証人を親以外にお願いしたいというカップルもいるでしょう。 婚姻届の証人は親以外でも基準を満...

造花ブーケは安いがメリットもたくさん!造花ブーケの選び方

ウェディングブーケを生花ではなく造花にする人が増えていますが、その理由は価格が安いこと。 でも安い...

顔合わせのしおりの内容と作り方!しおりを自分で手作りする方法

両家の顔合わせのときにしおりを用意するプレ花嫁さんが増えています。両家の顔合わせのときは、会話がちゃ...

結婚を後悔・離婚したくなる理由と対処法!夫婦円満になる方法

結婚したことを後悔し、離婚を考えるようになった女性の中には、この先の生活をどうしたら良いか、なぜ結婚...

旦那が子供っぽいから離婚したい!旦那を上手に育てる方法

旦那の子供っぽい性格に毎日イライラして、離婚を考えてしまう奥様もいるのではないでしょうか。 特...

年の差結婚を失敗したと後悔しないために知っておきたいこと

年の差結婚は失敗しやすいなんて話を聞いたことがありませんか?男性が年上で女性がかなり年下という年齢差...

カラーのブーケの値段とは?品のあるカラーブーケについて

カラーでブーケを用意するとなると、値段はどのくらになるのでしょうか?ブーケの値段は、どんな大きさにす...

結婚式の料理がしょぼいとゲストはがっかり?料理の選び方

結婚式に出席するゲストのお楽しみといえばやっぱり料理。 そのため、出された料理があまりにもしょぼい...

フラッシュモブのプロポーズが嫌だという人は少なくない

海外の面白映像などで、フラッシュモブを使った演出でプロポーズをする場面を見たことがありますでしょうか...

スポンサーリンク

結婚式ではゲストの髪型にも気をつけたいマナーがあります

結婚式のゲストにお呼ばれした場合、ドレスだけではなくどんな髪型にすれば良いのかと悩む方も多いと思います。結婚式に出席する場合、ドレスは白を選んではいけないように髪型にもマナー違反になることがあるのでしょうか。

結婚式のヘアマナー

結婚式に出席するときは基本ダウンヘアはマナー違反になります。髪をおろしているとお辞儀をしたときやご飯を食べるときなどに顔に髪がかかりどうしてもだらしない印象を与えてしまいます。

ドレスやアクセサリー、メイクは華やかに着飾っていても、髪がおろしてあるだけで印象が悪くなってしまうので、ヘアアレンジをし、ハーフアップにしたり、全部あげるアップヘアにするようにしましょう。

また、結婚式に出席するときのヘアスタイルはあまり目立つようなものにしないようにしましょう。結婚式は新郎新婦が主役です。主役よりも目立ってしまうことはマナー違反になるので、注意してください。

このような点に気をつけて結婚式に出席するときは、落ち着いた清潔感のあるヘアスタイルをするようにしましょう。

ロングヘアはサロンで結婚式のゲストとして髪型をセットしてもらうのがオススメ

ロングヘアの方は髪が長い分色々なヘアアレンジをすることができます。ですが、髪が長い分自分でアレンジするのも大変ですよね。

素敵なヘアアレンジをするためには、やはりサロンにいき結婚式のゲスト用にアレンジしてもらうのが一番ですよ。

編み込みをしてまとめてもらったり、だらしない感じにならない程度に緩めにまとめてもらえたり、好みのヘアアレンジをしてもらうことができると思います。

全部をまとめてアップヘアにしたり、半分おろした状態のハーフアップなど、色々なアレンジがあるので、サロンに行く前にある程度どんなアレンジにしてほしいのかを決めていくといいですよ。

自分でも簡単にできる結婚式のお呼ばれゲスト向けの髪型アレンジ

普段からヘアアレンジを楽しんでいる方は、普段よりも少し頑張れば華やかにヘアアレンジすることができると思います。そんな方に結婚式におすすめのヘアアレンジをご紹介したいと思います。

結婚式のゲストにおすすめのヘアアレンジ

  1. サイドの髪の下半分の髪を残し、ハーフアップにします。サイドに残した髪をねじりながら後ろに持っていき、ハーフアップの結び目の上で両サイドまとめて結びクルリンパをします。
  2. ねじった部分とトップの部分の毛束を程よくとり、少し緩めます。
  3. 後ろの髪をすべてまとめて、三つ編みにしていきます。三つ編みも毛束を程よくとり緩くしていきます。
  4. 三つ編みの結び目を持って上にくるくると丸めていき、ハーフアップの結び目でピンでとめます。

最後に全体的なバランスを整えれば出来上がりです。簡単な方法なので、ロングヘアの方でも自分で作ることができると思いますよ。

ゲストはヘアアクセサリーの選び方にも気をつけること

ヘアアレンジをするときにヘアアクセサリーをつける方も多いと思います。ですが、結婚式に出席する場合は、NGなヘアアクセサリーもあるので注意が必要です。

結婚式でNGなヘアアクセサリー

結婚式の主役は新郎新婦です。この2人とかぶってしまうようなヘアアクセサリーはNGです。

花のアクセサリー

特に新婦は花をつけることが多いので、花のアクセサリーをつけようと考えている方は気をつけましょう。

できるだけ花のアクセサリーは避けたほうがいいですが、付ける場合には小さめなものをつけるようにしてくださいね。

ファーや革のもの

縁起のいいものではないのでNGとされています。冬に行われる結婚式の場合、その時期にあったアクセサリーを考えることもあると思いますが、結婚式ではマナー違反になってしまうので気をつけてください。

黒真珠や黒いアクセサリー

お葬式でも使うことが多いのでNGなアクセサリーになります。

結婚式に出席するときは清潔感のある華やかな感じにする必要がありますが、あまり派手になりすぎてしまわないように、気をつけることがとても大切ですよ。

自分に似合うお呼ばれヘアスタイルを選びましょう

ヘアアレンジをするのであれば自分にあったものにしたいと誰もが考えると思います。
どんなアレンジをすると自分に似合うのか悩んでしまう方も多いと思いますが、自分の顔の形で決めるという方法がありますよ。

顔の形にあったヘアアレンジ

  • 卵型の人はとても整っているので、どんなアレンジにしても似合います。
  • 丸顔の人は可愛い感じになってしまうので、低い位置でまとめるようなアレンジが似合います。
  • 面長の人はサイドの幅が足りないので、サイドの髪にカールをかけて残しアップにするなどして、全体を見て縦長の印象にならないようにするのがおすすめです。
  • エラやハチが出ている人は、サイドの髪をたらしハーフアップにして、顔の形を隠すようにするのがおすすめです。

このように顔の形によって似合う髪型が違ってきます。基本的な考え方としては、足りないところに足したり、必要ない部分を隠すようにすることを考えると似合うアレンジになると思います。

どんなヘアアレンジにするか悩んだら、まずは自分の顔や頭の形を鏡でじっくり観察してみましょう。自分に足りない部分や必要ない部分を把握してから、自分の好みのアレンジを考えてみてくださいね。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666