ブライダルフェアの服装はスニーカーもOK!選び方や注意点

ブライダルフェアに参加するならどんな服装がいいのか、スニーカーを合わせたカジュアルスタイルでもいいのか悩んでいませんか?
できれば会場では楽に歩けるスニーカーで行きたいと考える人も多いでしょう。

そこで、ブライダルフェアでの服装について、服装選びのポイントやスニーカーを履いてもいいのかなどお伝えしていきましょう。

これを読めば、これからブライダルフェアでの参加を考えている人も服装選びのポイントや注意点がわかり、安心して参加することができるでしょう。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ご祝儀を兄弟に渡す場合、自分が未婚だったらどうすべきか

結婚する時にご祝儀の相場は、相手が友達の場合だったり、兄弟の場合とでは少し違ってきます。 さらにそ...

ウェディングドレスはレンタルにすべきか購入にすべきか

多くの女性の憧れであるウェディングドレスを結婚式で着ようと思った時、レンタルにするか、購入するかの2...

おしゃれで目を引くガーランドの作り方!顔合わせの写真に大活躍

両家の顔合わせの席も思い出の1つとして、写真を残される方が増えています。そして写真映えをする小道具を...

新郎からサプライズで花束を新婦に!成功させるコツや注意点

結婚式では新郎からサプライズで花束をプレゼントする演出は人気があります。 例えば、バラの花束をプレ...

ウェルカムボードの文字を手書きする時のおすすめアイデア

結婚式で使うウェルカムボードは、専門のプロにお願いする場合と、友だちや知り合いににお願いする場合があ...

メガネを外す心理について気になる男性心理を状況別に紹介

人がメガネを外す心理にはどんなことが隠れているのか気になりませんか? いつもメガネをかけている人が...

ネイビーのドレスに合うネイルの色やデザインについて知りたい

結婚式にお呼ばれした時に着る服の中で人気なのがネイビーのドレスです。 素敵なドレスを着るのですから...

バツイチ彼氏との結婚式は挙げる?挙げない?の悩みを解決します

彼氏がバツイチの場合、「結婚式は挙げなくていいよ」「結婚式はしたくない」と言われることもあります。 ...

余興ムービーのアイデア【結婚式】おもしろ・感動のアイデア集

結婚式の余興はどんなムービーにしようか、ムービーのアイデアを一生懸命に考えている人もいるのではないで...

髪型をバッチリセットして結婚式に子供も出席させるなら

結婚式にお呼ばれするのは、大人だけではありません。 家族ぐるみの付き合いであれば、旦那さんだけでは...

ブライダルメイクは自分でしたい!という花嫁さんへアドバイス

ブライダルメイクはプロにお願いするのではなく自分でしたい!という方もいるのではないでしょうか。 プ...

赤口に結婚式を挙げるなら午後が良いの?赤口と結婚式の関係

大安や仏滅といった六曜の中の一つに「赤口」がありますが、赤口に結婚式を挙げる場合は午後にという話があ...

結婚式の余興を盛り上げるムービーでメッセージを伝えるには

結婚式の余興として人気なのがメッセージムービーです。 短い時間の中で多くの人に出てもらえたり、どう...

男性心理は仕草でわかる!女性への好意のサインや伝える方法

男性の心理は仕草をよく観察しているとわかることがあります。 もしも、好意を持っている男性がいるなら...

婚姻届の提出は一人でもできる!必要なものや届出先・届け出方法

忙しいカップルの中には、二人の予定が合わずに婚姻届を一人で提出する人もいるのではないでしょうか。特に...

スポンサーリンク

ブライダルフェアでの服装はカジュアルなスニーカースタイルで問題なし

結婚が決まりブライダルフェアに行こうと考えたとき、どんな服装が適していると思いますか。
結婚式のゲストなどであれば服装のマナーはありますが、実際のところ下見段階のブライダルフェアでは、服装のマナーはありません。

ですが、中には

  • 「ドレスの試着があるので脱ぎ着のしやすい服装で」
  • 「会場がホテルのレストランなのできれいめの格好で」

など指定がある場合があるかもしれないので、予約の際に念の為問い合わせておくのが安心ですね。

ブライダルフェアでおすすめな靴は履きなれた靴であること

ブライダルフェアでは式場や披露宴会場など歩くことが多いので、中でもおすすめなのはスニーカーです。

やはり歩くのには適していますし、少しおしゃれな服装にもスニーカーはきれいに合わせることができますよ。

履きなれた靴といっても、汚れたものやくたびれたものは避けましょう。

また、暑い夏などどうしてもサンダルで行きたいときにはカジュアルすぎるビーチサンダルは避けてくださいね。
サンダルでもあるきやすさや見た目を重視して選んでくださいね。

ブライダルフェアでは動きやすい服装でスニーカーがおすすめ

ブライダルフェアでは式場や披露宴会場などいろいろな場所を見学して歩くことになります。
そういったときに、普段あまり履いていないようなヒールや、新品の靴を履いていってしまうと履きなれていないために靴ずれを起こしてしまうかもしれませんよね。

足が疲れてしまって肝心の見学に身が入らなくなってしまってはせっかくのブライダルフェアが台無しになってしまいます。
ですので、最初からたくさん歩くことを想定して、靴を選ぶようにしましょう。

やはりスニーカーなど履きなれた靴だと安心ですね。

中にはドレスの試着会もフェアに組み込まれているものもあるので、ドレスを試着するときのことも考えましょう。
その際は、スニーカーでも脱ぎ履きのしやすいものがいいですね。

例えば冬であれば、ロングブーツなどは避けるようにしましょう。

また服装も同様に動きやすく試着のしやすいものにするとスムーズにできますね。
また、会場内の室温もわからないので、体温調節できるものにするか、ストールやカーディガンなどを持っていくのもおすすめですよ。

ブライダルフェアでスニーカーを履いても清潔感のある服装にしましょう

何度も言いますが、ブライダルフェアの服装にきまりはありません。
しかし、清潔感があるのはもちろんですが、カジュアルすぎる服装にもならないように気をつけましょう。

休日に行く際には、実際に結婚式が行われていることもある

万が一新郎新婦やそのご家族とすれ違うといったときに、失礼のないような服装を心がけましょう。

例えば、ダメージジーンズを履いたり、露出の多い格好もおすすめできません。

履いていく靴にスニーカーを選んでも、きれいめなコーディネートをすることができますよ。

落ち着いた色合いや服装を意識する

例えば、スニーカーの色は赤や緑など派手な色味のものは選ばずに黒などどんな服装にも合わせやすいものを選ぶようにするといいですよ。

ピッタリとしたスキニーパンツでも良いですが、動きやすさを重視すると、余裕のあるワイドパンツなどを取り入れると、歩いたりするのもドレスの試着の際も脱ぎ履きしやすくおすすめです。

ブライダルフェアの間は室内なので問題ないと思いがちですが、冷暖房の影響で寒かったり暑かったり感じることもあると思うので、ストールや軽い羽織りものがあると安心でしょう。
もしくは、体温調節のしやすい服装を心がけましょう。

ブライダルフェアで試食会がある場合は汚れが目立たない服装にすること

ブライダルフェアでは、いろいろな企画が用意されています。

ドレスの試着会やコース料理の試食会

コース料理は普段の食事とは違い、ナイフやフォークをつかって食べるので、それらを使うことになれていない方は少し緊張するかもしれませんね。
なれている方でもそうでない方でも、洋服を汚してしまう可能性はゼロではありませんよね。
ブライダルフェアの後に彼とデートの予定がある場合など、汚れた服では台無しです。

万が一に備えて、汚れの目立つ色の服は着ていかないほうがいいでしょう。
白はもちろんですが、淡いカラーや薄い色の服は汚れが目立ちやすくなります。
黒やネイビーなど色の濃い服を選ぶようにするといいですね。

紙エプロンや紙ナプキンを会場で用意しているところもあるかもしれませんが、服装選びには気をつけてくださいね。

自分で大きめのハンカチを用意しておいたり、ウエットティッシュなどを持参しておくと、もしこぼしてしまったときでもさっと拭くことができるのでおすすめですよ。

その日の服装によって結婚式のイメージが決まる場合もあります

例えば、いつもワンピースやスカートを履いている人とパンツやジーンズばかり履く人ではその人に持つ印象は変わりますよね。

このように、服装ひとつで自分自身の印象がついてしまうことが多いでしょう。

ブライダルフェアにはもちろんプランナーさんや結婚式にかかわるスタッフの方もたくさんいるので、もしそこで結婚式を挙げたいと思っているのであればその人たちへの第一印象は大切ですよね。

清潔感など最低限の服装のマナーを守る

一緒に結婚式を作っていくプランナーさんとはいい関係を作っていきたいですよね。
普段の自分らしさを大切にしてきちんとした服装を心がけると、プランナーさんにも希望やイメージが伝わりやすく、素敵な結婚式へとつながるのではないでしょうか。

このほかにも、ブライダルフェアに持っていくといいものとして、カメラやビデオ、メモや筆記用具、パンフレットなどを入れる大きめのサブバッグなどがあれば便利だと思います。

上記の服装のことを参考にたくさんブライダルフェアに参加して、素敵な結婚式が挙げれる手助けになればうれしいです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666