結婚式は人数で黒字か赤字かが決まる!?結婚式の費用について

結婚式に呼ぶ人数はたくだん呼んだほうが黒字になる?それとも呼ばないほうが黒字になるのでしょうか?

黒字や赤字というもので決めるのは心苦しいものがありますが、実際にお金のかかることなのでどんぶり勘定とはいきませんよね。

自分たちの負担をできるだけ軽くし、ゲストにも喜んでもらえる結婚式にするにはどんなことに気をつけたらいいのでしょうか?結婚式の費用について紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

新郎のグローブは100均でも買える!結婚式の衣装節約術を解説

結婚式は何かとお金がかかるものです。結婚式の費用をなるべく節約して、なおかつ素敵な結婚式を挙げたいと...

ブライダルフォトに使いたい可愛い小物!小物使いのアイデア

大切なブライダルフォトは一生残るもの。写真を撮る時には、自分のイメージした写真を残したいと思いますよ...

結婚後の生活費は、折半よりも良い方法があります

結婚する前は、それぞれが働いた分だけ個々に管理をする、いわゆる折半が基本だというカップルは珍しくあり...

従兄弟同士は結婚できるか解説!結婚のメリットとデメリット

従兄弟同士で恋愛をしている恋人たちの中には、従兄弟同士でも結婚することができるか気になる人もいるので...

男は浮気する確率が高い?浮気をする理由と怪しい行動・対処法

男の人は浮気をする確率が高いという話を聞くことがあります。もしかしたら旦那が浮気をしているかもしれな...

新婚生活が苦しい…お金がなくて生活が苦しい夫婦へアドバイス

楽しみだった新婚生活も今はもう苦しいだけしかない…そう感じてしまう理由は色々あると思いますが、一番多...

結婚までの期間について交際からの平均や30代向けのタイミング

結婚までにかかる交際期間はカップルによってもそれぞれです。 30代で交際している彼氏と結婚について...

子連れ再婚が難しい理由と成功のカギ。子供を最優先に考えよう

子連れ再婚は難しい…シングルマザーの方が直面する悩みではないでしょうか。 もちろん子連れの方でも幸...

披露宴での挨拶【友人代表】心に響くスピーチのコツや注意点

大切な友達の披露宴で友人代表として挨拶を頼まれたとき、友人代表としてどんな挨拶をしたらいいのか悩んで...

花嫁におすすめのヘアスタイル「ボブ」のアレンジ方法をご紹介

「花嫁のヘアスタイルはロングじゃないといろいろアレンジできない」と現在のボブから髪の毛を伸ばそうとす...

年の差結婚を反対する親の説得方法。親を安心させるための接し方

年の差のあるカップルが悩むことの一つに、親への報告があるのではないでしょうか。特に父親への報告は、頭...

結婚式のドタキャンの理由について伝え方や気をつけたいマナー

出席予定だった結婚式を急遽ドタキャンしたいときは、理由について悩んでしまいます。結婚式にどうしても行...

クラッチバッグを結婚式に持って行く時、中身は何を入れるのか

クラッチバッグは、結婚式やパーティーなど、フォーマルな場面で活躍するおしゃれなバッグです。 素敵な...

娘の結婚相手として認めてくれない反対する父親の説得方法

彼氏と彼女で結婚の意思が固まった時には、まず両親への挨拶が必要です。親に彼氏のことを結婚相手として紹...

入籍後の手続きは?会社で行う結婚に伴う手続き内容を確認

入籍後は、色々な手続きをする必要があります。会社に務めている場合は、会社で行う色々な手続きもあるため...

スポンサーリンク

結婚式の人数は少ないほうが黒字になる?費用の中身

人生の節目として結婚をする時に式を挙げるのが一般的な常識ですが、かかる費用はどのくらいなのかが気になるところですよね。結婚式の人数は少ないほうが黒字になるのか、反対に多いほうがたくさんご祝儀をもらえて黒字になるのでは?と思いますよね。

これについて調べてみると、人数が多くなると会場も広い場所を確保しなければならないため、会場にかかる費用も増えます。

また、式場のサービスの質が良い場所になると、一人あたりの単価も高くなってしまい、費用がかさむため、人数が多くなればなるほど、赤字になってしまうようです。

テーブルに飾られるお花などの装飾も、華やかさをだすために値段の高いものを選んでしまうと、さらにコストもかかってしまいます。

まだまだ紹介しきれない、たくさんの費用がかかるものがあると思いますが、おおまかに説明すると、会場費を大きくするか小さくするか、また、ゲストの一人あたりのご祝儀の金額を想定し、単価をどのくらいの金額にするかのこの2つが、黒字か赤字になるかを握るカギとなることがわかります。

結婚式で黒字にしたいなら人数よりも単価を下げる事

結婚式をするのであれば、赤字より黒字にしたいと考える人が多いと思いますが、終わってみると、一生に一度だからと気合が入り、いろんなことにかかるコストを抑えることができず、赤字になってしまった…と言う方もいると思います。

結論から言うと、黒字にしたいなら人数よりも単価を下げる事が、結婚式を黒字にする一番の方法のようです。

今はいろんな結婚式のスタイルがあり、堅苦しくないパーティ形式から2次会までを考えたプランなどもあるようです。

そうすることで、ホテルなどで挙式を挙げるよりもコストを抑えることができる方法があるようです。

また、自分達の友人を多くするよりも目上の人をたくさん招待することで、ご祝儀の金額もかわってきますので、こういった知識も覚えておくと良いかもしれません。

披露宴はできれば黒字にしたいけれどセコいと思われるのは嫌

披露宴にかかる費用を抑えるために、料理や飲み物にかかるコストを抑えたい…でもせっかく来てくれる人達には、やはりセコいと思われたくない。と考えますよね。まず、いろんな式場に足を運びどんな料理メニューでどのくらいの値段なのかを下調べすることが大切です。若い人には合う料理内容でも、目上の人には合わない料理内容かもしれません。
そういった細かい配慮をしておくことが重要です。

また、その金額にあった料理内容のコストパフォーマンスになっているのかも吟味する必要があります。

料理内容の中には、メインになった料理があります。

そのメイン料理のコストを落としてしまうと、物足りない味気ないものになってしまう可能性があります。

なので、その料理の内容を少し下げて、品数を多くするなど他のサブメニューで料理の華やかさを上げてみることをおすすめします。

そうすることで、赤字にもならずセコいと思われることもなく済むのではないかと思います。

結婚式の人数が少ないから黒字になったという家族婚

今の時代の結婚式は、たくさんの人呼んで派手に行う結婚式は少なく、家族婚が多いと耳にします。

その理由は、本当に祝福してくれる家族や親しくしている友人だけで少人数で行いたい、会社関係の人を呼ぶと、気を使って疲れるなどの理由があるようです。

家族婚で呼ぶ人数は20人~30人程度で、親族が多い場合には目上の人が多いため、ご祝儀の金額が多くなるので黒字になると言う予想です。

家族婚が良いと言うメリット

  • 両親との席が近く、ゆっくり式を見てもらうことができる。
  • 少人数のためゲストの人とゆっくりと話すことができる。
  • 準備にかかる日数が少なくて、大変さが半減する。
  • 式にかかるコストを抑えることができ、黒字になる可能性がある。
調べていくとたくさんのメリットがあることがわかりました。
こうしたメリットから、家族や友人とゆっくり過ごすことのできる家族婚が増えている理由もわかる気がしますよね。

結婚式で黒字に近づけたいのもわかるけれど…

結婚式で黒字になる方法について説明してきましたが、黒字になることばかりに気を取られて、あまりにもコストを抑えすぎてしまうと、来てもらったゲストに喜んでもらうことができないこともあります。なので、抑えるべきポイントに注意しながら、会場や衣装、料理や引き出物選びにも注意をしなければなりません。

あまりにもチープになりすぎては、見た目にもよくありませんし、結婚式の華やかさもない印象の結婚式になってしまう可能姓が考えられます。

中には、口には出さなくても、「ご祝儀を奮発したのに、こんな挙式なの?」とガッカリと感じる人もいるかもしれません。

せっかく来てくれた人をがっかりさせない為にも、全部のコストを抑えるのではなく、式全体の質を下げないように注意してくださいね。

来てくれた人にいい結婚式だったと思ってもらえるような、式にできるようパートナーとよく話し合い、素敵な結婚式ができることを目標にしてくださいね。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666