モラハラ夫が離婚後もしつこい場合に出来る事と対処法

モラハラ夫とやっとの思いで離婚することが出来たと胸をなでおろしたかと思ったら、離婚後も電話やメールやラインなどがしつこいと悩む女性はいます。

子供にかこつけて口を出してきたり、私生活にまで入り込もうとしたり、自分勝手な連絡をしてくるというのです。

元夫が離婚後もしつこい場合、ストーカーになる心配もあるようです。
離婚話がこじれていた場合などは注意しましょう。

またモラハラ夫からのしつこい連絡やストーカー行為を防ぐ為に出来ること紹介します。実際にしつこい様子など証拠になる物を残しておくことをおすすめします。

離婚後もしつこいモラハラ夫に対する対処法をご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

披露宴での挨拶【友人代表】心に響くスピーチのコツや注意点

大切な友達の披露宴で友人代表として挨拶を頼まれたとき、友人代表としてどんな挨拶をしたらいいのか悩んで...

赤口に結婚式を挙げるなら午後が良いの?赤口と結婚式の関係

大安や仏滅といった六曜の中の一つに「赤口」がありますが、赤口に結婚式を挙げる場合は午後にという話があ...

新婚なのに寂しい実家が恋しいと感じる方へ。寂しさの乗り越え方

新婚で楽しいはずの毎日が、実家のことを考えると寂しい気持ちになってしまう…。そんな方はいませんか? ...

同棲してから結婚すると離婚しやすい?結婚に向いている相手

同棲をしてから結婚をすると離婚してしまうのでは?同棲中は上手くいっていたのに、結婚したらなんだかギク...

旦那の可愛い寝顔!大好きな気持ちは永遠?妻の気持ちの変化

旦那の寝顔が可愛い!いつまでも見ていたい!新婚生活は恋愛時代の続き、大好きな彼氏が夫になったのですか...

彼氏の収入が低いことで結婚をためらう時にチェックするべきこと

彼氏との結婚を考えた時に、彼氏の収入がどれくらいあるのか、というのは重要なポイントです。安定した結婚...

結婚式のサプライズ!新婦から新郎・親友・ゲストへのサプライズ

結婚式に新婦からみんなへ、何かサプライズをしたいと考えている女性もいるのではないでしょうか。 ...

結婚祝いのメッセージを友達へ贈るマナーと喜ばれるポイント

結婚祝いのメッセージを友達に贈るなら、心に残るような喜ばれるメッセージを贈りたいと思いませんか?もち...

カラードレス【青】ブーケの相性の良い選び方やポイントを紹介

結婚式で青いカラードレスを着るときときは青いドレスに合わせるブーケ選びにも悩みます。 大切な結婚式...

遠距離恋愛で結婚するときの住む場所を決めるポイント

遠距離恋愛を長い期間続けてきて、もうすぐ結婚!しかし、住む場所で意見の食い違いが…。 結婚をし...

結婚式にネイルをする時、花嫁ならどんなネイルにする

結婚式は花嫁が一番輝く日ですから、ネイルも特別なものにしたいですよね。 思い切ってネイルサロンにお...

子連れ女性の再婚・男性の気持ちと子供の気持ちを理解して再婚を

一度離婚を経験したシングルマザーの中には、お付き合いをしている男性にプロポーズをされ、子連れでの再婚...

長く交際していると結婚を考える?交際期間と結婚について

交際期間が長くなると、結婚という2文字がちらつきます。しかし男性と女性とでは交際期間や結婚を考える時...

年の差結婚を反対する親の説得方法。後悔のない結婚に向けて

年の差のある彼氏と付き合っている場合、親への報告のタイミングというのも難しものです。反対されるのが目...

結婚式の席次表に載せるプロフィールの項目の例について知りたい

結婚式を行う際は、決めることが山程ありますが、その中の一つに席次表に載せるプロフィールがあります。 ...

スポンサーリンク

離婚後もモラハラ夫がしつこい!という事例

モラハラ夫とようやく離婚が成立し、ようやく子供と2人で貧しいながらも安心して生活を送れると思ったのに…離婚後もしつこく連絡をしてきて、その考えは甘かったという経験もあるでしょう。

しつこいと感じる事例とは?

子供と執拗に会いたがる

子供との面会は離婚時にかわした制約で制限があるのに、それ以上に会いたがりしつこく連絡がくる。

嫌がらせライン

何かと私生活に入り込んできて口を出してくる。

彼氏ができると態度が一変

養育費を払わない、あの男は誰だ、子供に彼氏の悪口を言う、ある事ない事周りに言いふらす。

ストーカーまがいの行為をする

伝えてもいないのにどこからか情報をかき集め、全て把握されている、もしくはストーカーのように隠れて監視している。

このように離婚後モラハラ夫がしつこくて悩む女性は少なくないようです。子供や自分の身に何かが起きてからでは遅いです。
できることをして早めに対処しましょう。

離婚後しつこいモラハラ夫はストーカーになることも

モラハラ夫が離婚後もしつこいのは、ストーカーになる前兆かもしれません。
特に一方的にこちらの思いで離婚に至った場合にこのような傾向になりやすいです。

なぜなら、モラハラしていたのはあなたを自分の支配下におきたいからです。
妻なら当たり前、母親なら当たり前、自分の偏った価値観をあなたに押し付けることで自分に気持ちを紛らわそうとします。
しかし、紛らわそうとも感情のコントロールができずにモラハラは続き、やがて妻から離婚を付きつてられてしまうのです。
当然モラハラ夫としては離婚を受けれることはできません。

自分本位での離婚ではないため妻に対して執着心や未練が残ってしまい行動がストーカーへとエスカレートしてしまうのです。

離婚成立後、新たな気持ちで新生活に挑みたいあなたと、結婚の延長線上にいるモラハラ夫との考えは真っ向から違うのです。

離婚後、「もうあなたとは関係ない」「関わらないで」というあなたの態度はモラハラ夫を余計に刺激してしまいます。

あまり刺激させないよう様子見つつそれでも危険を要する場合には第三者に相談しましょう。

離婚後のしつこいモラハラ夫のストーカー化を防ぐ方法

離婚するときに、事細かく取り決めを行いましょう。

しかし、口約束で取り決めを行い、それに同意することはお金もかからないし非常に簡単です。
簡単な上、取り決めを破ることも簡単にできてしまうのです。約束事を破ってしまってもモラハラ旦那に罰が課せられることもありません。

自分たちで決め作成する離婚後の制約書は信頼性に欠けてしまう

オススメとしては、正式な公正証書を作成してもらうことです。
作成してもらうことや、これから何かがあった際には第三者として協力しれくれることから料金が発生してしまいます。

しつこいモラハラ夫を自分だけで対処できないケースも多いです。
そのような時にはこの安全で信頼ある公正証書があなたの強い味方となってくれるのです。

またこれを発行することによって、しつこいモラハラ旦那と直接連絡を取らなくても弁護士が間に入ってくれるのです。

しつこいモラハラ旦那はいつ何をするかわかりません。

あなたと子供の身を守るためにはこのようにできることからやっていきたいところですね。

離婚後のモラハラ夫のしつこい嫌がらせは証拠を残す

離婚後モラハラ夫のストーカー行為やしつこい嫌がらせは、必ず証拠を残しておきましょう。

万が一、モラハラ夫の行動がエスカレートして警察に相談したい時、証拠がなければ警察があまり親身になってくれません。徹底的な証拠があれば警察も捜査をしてくれます。

しつこいラインや着信の保存、ボイスレコーダーで暴言を保存、壊された物の保存、ストーカーの場合にはつけられた日時を細かくメモする、これらを徹底し証拠を残してきましょう。

こうすることで、警察、裁判所、弁護士など相談元がいち早く動いてくれれます。

しつこくてどうしようもない場合には子供を犠牲にしてしまいますが、遠い地に引っ越したりなど検討をしてみると良いでしょう。
子供に対して負い目を感じてしまいますが、命はなにものにも変えられません。

何かが起きる前に行動をしてあなたと子供の身を守ってくださいね。

モラハラ夫の嫌がらせは犯罪?対処法を紹介

モラハラ夫がしつこい場合、もし犯罪の危険があるようでしたら迷わず警察に相談しましょう。
その時必ず証拠となるものを警察に見せてくださいね。
警察は段階を踏まないと、取り合ってくれないことがありますので、証拠があると話しは早いです。

もし、モラハラ夫がしつこい原因が養育費や慰謝料などによる不満な場合には家事調停をする手もあります。
家事調停によって不満となる原因がなくなればしつこい行動もなくなるかもしれません。

あと的確に相談できる場としては弁護士です。
モラハラ夫の行動によっては慰謝料請求できる場合もあります。

離婚後モラハラ夫のしつこい行動に悩んでいる女性は少なくありません。
1人で抱えこまず早めに相談してください。子供はあなたしか頼りがいません。自分と子供の身を守るために勇気をだして相談してくださいね。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666