新婚生活が苦しい…お金がなくて生活が苦しい夫婦へアドバイス

楽しみだった新婚生活も今はもう苦しいだけしかない…そう感じてしまう理由は色々あると思いますが、一番多いのが「お金」です。
自分で働いたお金も自由に使えない、節約したいのに彼はネットで何でもすぐに買ってしまう、生活費が足りないなど、実際に生活を始めてからジワジワとお金のことで不満を持ってしまうのです。
お金のことを考えると苦しい…そんなあなたへ、新婚生活を乗り越える方法をアドバイスします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ご祝儀を兄弟に渡す場合、自分が未婚だったらどうすべきか

結婚する時にご祝儀の相場は、相手が友達の場合だったり、兄弟の場合とでは少し違ってきます。さらにそ...

シングルマザーは再婚のタイミングを間違えないことが大切です

シングルマザーにとって、好きな人ができてその人と再婚するとなると子供へどう話すべきか悩む人も多いので...

高学歴の女性が結婚できない原因と結婚するために必要なこと

「高学歴の女性は結婚できない」と聞くと、学生時代一生懸命勉強し、せっかくいい大学いい企業へ就職したの...

娘の結婚に反対!親が結婚に反対する理由と親を説得する方法

好きな人と結婚をしたいと思っても、親が結婚に反対をして結婚することができないという女性もいるのではな...

年の差結婚は不安?不安要素と出来る対策と年の差婚のメリット

年上の彼と付き合っていてその彼と結婚を考えているという時に不安になってしまうことがあるでしょう。...

結婚式の装花を節約しながらも華やかで素敵な式にする方法を紹介

結婚式の装花を節約したいけど、寂しい結婚式にならないかと不安なあなた。結婚式をできるだけ節約する...

披露宴の流れをシンプルにする場合、どのようにすれば良いのか

さまざまな人の披露宴はありますが、おおよその流れは同じことが多いです。もし、他の人よりもシンプル...

兄弟からの結婚祝い!内祝いを選ぶポイントと相場・ギフトを紹介

自分たちの結婚式に兄弟から結婚祝いをもらったとき、どのような内祝いをお返しすれば良いのでしょうか。...

プロポーズで貰ったバラを保存する方法について知りたい

プロポーズの時に贈られて一番うれしい花といえばバラですよね。貰った後でお部屋に飾って楽しむのも良...

モラハラ夫が離婚後もしつこい場合に出来る事と対処法

モラハラ夫とやっとの思いで離婚することが出来たと胸をなでおろしたかと思ったら、離婚後も電話やメールや...

両家顔合わせの場所決めとは?遠距離のときはココがおすすめ

遠距離の結婚相手との両家顔合わせは場所をどこにするべきなのでしょうか?両親が働いていたり、体...

結婚式をやりたくない女性が知っておくべきいくつかの事

結婚式でウェディングドレスを着るのは多くの女性の憧れとは言いますが、中には結婚式はやりたくないと感じ...

髪型をバッチリセットして結婚式に子供も出席させるなら

結婚式にお呼ばれするのは、大人だけではありません。家族ぐるみの付き合いであれば、旦那さんだけでは...

婚姻届の提出先はどこでもOK!ただし郵送の場合は違います

婚姻届の提出先を二人の思い出の地にしたいと考えている人もいますよね。婚姻届はどこでも提出できると聞い...

結婚式の席札を自分で手作り!おしゃれなのに簡単に作れる方法

結婚式を自分らしいものにしたい!そんな二人の考えから、ウェルカムボードや席札を手作りする方が増えてい...

スポンサーリンク

新婚生活が苦しい…新婚カップルに多いのはお金問題

好きな相手と晴れて結婚して、一緒にいられる嬉しさや楽しい毎日を夢にまでみていたのに、結婚したとたん相手の見えなかった部分を知り、「なぜこんな人だと見抜けなかったのだろう」と後悔する理由に多いのが、実は「お金」に関する金銭感覚です。

結婚する前はお財布事情も別々なことから、実家暮らしであればどんな金銭感覚で生活をしていたのかは、男女共にわからないですよね。

特に新婚カップルに多いのが、お金に関する問題が発生してしまうことです。

新婚生活が苦しくなる理由

  • 自分で働いたお金が自由に使えない
  • 子供ができてしまっての結婚だったため、育児費がかかり自由がない
  • 自由に出かけるにも、使えるお金の金額を制限されてしまうことが多い

お互い違う環境で生活をしていたのですから、生活する上での価値観は多少違うこともあります。

新婚生活で生活が苦しくならないためにも、家計にかかる金額をきちんと話し合うように心がけていくことが大切です。

お金に対する価値観の違い、これも新婚生活の悩みの一つ

新婚生活を始めると出てくる問題のなかに「お金に対する価値観の違い」が多少なりとも出てきます。

もともとは他人同士ですから、価値観の違いは当然のことですよね。
しかし、夫婦となるとその価値観の違いをどうあわせていくのかが、これからの生活を送る鍵になってきます。

妻は家計を守り、少しでも生活を楽にするために節約をしたり考えますが、夫は独身時代のままのお財布事情で買い物をしてしまったり、お金や節約することに無頓着だったりすると、妻はモヤモヤし怒りが爆発し喧嘩が絶えない…なんてことはよくある話です。

結婚を考える相手であれば、恋人同士の時に少なからずも相手がどんな金銭感覚を知っておくことが大切です。

結婚するまでに知らなかった…気づかなかった…ではなく、結婚してからお金のことで揉め息苦しくならないためにも、金銭感覚を見極めておくことも必要です。

モヤモヤし始めた時には、きちんとお互いの金銭感覚について話し合い、問題を解決していくようにしていきましょう。

お金のことで苦しい思いをする前に!共働き新婚カップルが考えておきたい、生活費の管理方法

共働き新婚カップルならお互いの所得があるので、どのようにお金の管理をするかは各家庭において違いがありますよね。

家計の管理方法は以外にもこんなにある!

  • 妻が収入全部を管理し、夫に毎月お小遣いを渡す
  • 夫が収入全部を管理し、妻に毎月お小遣いを渡す
  • 共働きなので、生活にかかるものをそれぞれ項目に分けて支払いを管理
  • 生活費にかかる金額を半分に折半し、余った分は貯蓄

お互いに話し合い家計の管理方法を決め、揉めることなく生活ができれば上記の管理方法で問題はありません。

しかし、生活にかかるものをそれぞれ項目に分けて支払いを管理の場合、どちらか片方が浪費家の場合はとても危険です。

今月ピンチだから、「全額支払ってほしい」なんてことがあると喧嘩になってしまう原因になります。

お金のことで苦しい思いをする前にきちんと話し合いお金の管理方法をしっかり決めるように心がけていきましょう。

新婚カップルが生活費などお金の話し合いをする時のポイント

結婚し夫婦となり新生活がスタートする時に、生活費などお金の話し合いをする場合にはどんなことを踏まえて話し合えば良いのか、また、ポイントはどんなことなのでしょうか。

生活にかかるお金の話は結婚前に決めておく

実はお金の話は結婚前では遅すぎます。婚約した時にしっかり話しあっていくことが本来は必要です。結婚するまでお互いのお財布事情を知らなかった…ではあとあと揉める原因になることが多いです。

お金の話し合いをする時は「将来」どうしたいかを決めることがポイントになる

まずは誰がどのように管理していくことも重要ですが、結婚し子供が産まれマイホームや老後のことまでを、じっくり話し合いをするのは新婚では早すぎるのでは?と思ってしまいますが、早すぎるくらいがちょうど良いのです。

今はいろんな情報がたくさん溢れているので、さまざまな方法に基づいて自分達に合う方法をお互いに見つけ出しましょう。

子供が産まれるまでやマイホームを購入する時までの貯金額が、どのくらい必要なのかを決めておくと2人の目標が決まり、さらに達成できた時の嬉しさも2人で共有することができ、さらに絆も深まるのではないでしょうか。

お金がなくて新婚生活が苦しい時の対処法

独身時代のままの金銭感覚でいると、ついついお金を使いすぎて気がつけば楽しいはずの新婚生活も苦しくなってしまいます。

お金がなくて新婚生活が苦しい時は?

対処法としては、まず月々にかかる携帯電話のプランや入っている保険のプランなどの見直しをしてみましょう。

今は携帯電話のプランで格安なものもあります。さまざまな情報を調べて生活を楽にできるものに変えていきましょう。

また、毎日使う水道、電気、ガスも使い方によっては、シャワーなどの水を出しっぱなしにしない、使わないときにはこまめに消す、夜更かししないなどの方法で、毎月かかる光熱費も安くすませることもできますよ。

お互いのお金の使い方や生活の見直しをし、2人でよく話し合いをすることが大切です。

片方だけが努力しても意味がありませんので、2人で協力しあい楽しい新婚生活を送れるようにする努力することが重要です。