新婚生活が苦しい…お金がなくて生活が苦しい夫婦へアドバイス

楽しみだった新婚生活も今はもう苦しいだけしかない…そう感じてしまう理由は色々あると思いますが、一番多いのが「お金」です。
自分で働いたお金も自由に使えない、節約したいのに彼はネットで何でもすぐに買ってしまう、生活費が足りないなど、実際に生活を始めてからジワジワとお金のことで不満を持ってしまうのです。
お金のことを考えると苦しい…そんなあなたへ、新婚生活を乗り越える方法をアドバイスします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

リングピローの作り方とは?100均にあるもので作れます

リングピロー自分で用意するときにはどんな材料を用意したらいいのでしょうか?自分で手作りしたい...

婚約ネックレスのお返しは必要?お返しの考え方とプレゼント選び

婚約指輪ではなく婚約ネックレスをもらったら、お返しは必要なのか必要ないのかで悩んでしまうことがありま...

テーブルコーディネートのコツ!結婚式を節約して素敵に演出

結婚式の費用を節約しようと考えたとき、テーブルコーディネートの部分でも何か節約することはできないか、...

プロポーズで貰ったバラを保存する方法について知りたい

プロポーズの時に贈られて一番うれしい花といえばバラですよね。貰った後でお部屋に飾って楽しむのも良...

青系のカラードレスを結婚式に着たい人必見!色選びのポイント

結婚式に着るカラードレスの色ですが、青系は人気が高い色の一つです。式場やショップを覗くと、青でも...

結婚報告のタイミング!会社への結婚報告はいつがいいか解説

結婚や入籍が決まったら、会社への結婚報告をいつすればいいか、考えてしまうこともあります。結婚...

プレゼントに彼女がもらって嬉しいアイテム【10代女子に人気】

10代の彼女へのプレゼントに、どんなものを贈ろうかお悩みの方はいませんか?誕生日やクリスマスなどの記...

嫉妬で彼氏が怒る心理と見せる行動!彼氏との上手な付き合い方

付き合っている彼氏の嫉妬が酷く、時々怒ることもある。このようなお悩みを抱えてお付き合いを続けている女...

シングルマザーの再婚が難しい理由と幸せな再婚へのルール

シングルマザーの再婚は難しいという印象があります。結婚が自分だけの問題ではなく、大切なお子様にとって...

婚姻届の証人は親でもいいの?婚姻届の証人の書き方について

婚姻届の証人はどちらの親でもいいのでしょうか?自分の両親のほうが近くに住んでいる、なかなか会う機会が...

ご祝儀を兄弟に渡す場合、自分が未婚だったらどうすべきか

結婚する時にご祝儀の相場は、相手が友達の場合だったり、兄弟の場合とでは少し違ってきます。さらにそ...

婚姻届を提出できる曜日を確認!土日に受理してもらう方法を解説

「自分の誕生日に婚姻届を提出して受理してもらいたいと思っても土日だった!」このような場合、婚...

結婚式のオープニングムービーのアイデアを紹介します

結婚式のオープニングムービーを自分達で作りたいのだけれど、どんなアイデアを取り入れたら上手くいくので...

プロポーズに指輪なしはショック!知って欲しい結婚の考え方

彼からのプロポーズが指輪なしでショックを受けてしまったあなた。このショックの気持ちのままだと結婚...

結婚式の祝辞のお礼は品物?それとも現金?お車代について

結婚式に祝辞や乾杯の音頭、スピーチをお願いした場合はお礼はどうしたら良いのでしょうか。現金で渡すのが...

スポンサーリンク

新婚生活が苦しい…新婚カップルに多いのはお金問題

好きな相手と晴れて結婚して、一緒にいられる嬉しさや楽しい毎日を夢にまでみていたのに、結婚したとたん相手の見えなかった部分を知り、「なぜこんな人だと見抜けなかったのだろう」と後悔する理由に多いのが、実は「お金」に関する金銭感覚です。

結婚する前はお財布事情も別々なことから、実家暮らしであればどんな金銭感覚で生活をしていたのかは、男女共にわからないですよね。

特に新婚カップルに多いのが、お金に関する問題が発生してしまうことです。

新婚生活が苦しくなる理由

  • 自分で働いたお金が自由に使えない
  • 子供ができてしまっての結婚だったため、育児費がかかり自由がない
  • 自由に出かけるにも、使えるお金の金額を制限されてしまうことが多い

お互い違う環境で生活をしていたのですから、生活する上での価値観は多少違うこともあります。

新婚生活で生活が苦しくならないためにも、家計にかかる金額をきちんと話し合うように心がけていくことが大切です。

お金に対する価値観の違い、これも新婚生活の悩みの一つ

新婚生活を始めると出てくる問題のなかに「お金に対する価値観の違い」が多少なりとも出てきます。

もともとは他人同士ですから、価値観の違いは当然のことですよね。
しかし、夫婦となるとその価値観の違いをどうあわせていくのかが、これからの生活を送る鍵になってきます。

妻は家計を守り、少しでも生活を楽にするために節約をしたり考えますが、夫は独身時代のままのお財布事情で買い物をしてしまったり、お金や節約することに無頓着だったりすると、妻はモヤモヤし怒りが爆発し喧嘩が絶えない…なんてことはよくある話です。

結婚を考える相手であれば、恋人同士の時に少なからずも相手がどんな金銭感覚を知っておくことが大切です。

結婚するまでに知らなかった…気づかなかった…ではなく、結婚してからお金のことで揉め息苦しくならないためにも、金銭感覚を見極めておくことも必要です。

モヤモヤし始めた時には、きちんとお互いの金銭感覚について話し合い、問題を解決していくようにしていきましょう。

お金のことで苦しい思いをする前に!共働き新婚カップルが考えておきたい、生活費の管理方法

共働き新婚カップルならお互いの所得があるので、どのようにお金の管理をするかは各家庭において違いがありますよね。

家計の管理方法は以外にもこんなにある!

  • 妻が収入全部を管理し、夫に毎月お小遣いを渡す
  • 夫が収入全部を管理し、妻に毎月お小遣いを渡す
  • 共働きなので、生活にかかるものをそれぞれ項目に分けて支払いを管理
  • 生活費にかかる金額を半分に折半し、余った分は貯蓄

お互いに話し合い家計の管理方法を決め、揉めることなく生活ができれば上記の管理方法で問題はありません。

しかし、生活にかかるものをそれぞれ項目に分けて支払いを管理の場合、どちらか片方が浪費家の場合はとても危険です。

今月ピンチだから、「全額支払ってほしい」なんてことがあると喧嘩になってしまう原因になります。

お金のことで苦しい思いをする前にきちんと話し合いお金の管理方法をしっかり決めるように心がけていきましょう。

新婚カップルが生活費などお金の話し合いをする時のポイント

結婚し夫婦となり新生活がスタートする時に、生活費などお金の話し合いをする場合にはどんなことを踏まえて話し合えば良いのか、また、ポイントはどんなことなのでしょうか。

生活にかかるお金の話は結婚前に決めておく

実はお金の話は結婚前では遅すぎます。婚約した時にしっかり話しあっていくことが本来は必要です。結婚するまでお互いのお財布事情を知らなかった…ではあとあと揉める原因になることが多いです。

お金の話し合いをする時は「将来」どうしたいかを決めることがポイントになる

まずは誰がどのように管理していくことも重要ですが、結婚し子供が産まれマイホームや老後のことまでを、じっくり話し合いをするのは新婚では早すぎるのでは?と思ってしまいますが、早すぎるくらいがちょうど良いのです。

今はいろんな情報がたくさん溢れているので、さまざまな方法に基づいて自分達に合う方法をお互いに見つけ出しましょう。

子供が産まれるまでやマイホームを購入する時までの貯金額が、どのくらい必要なのかを決めておくと2人の目標が決まり、さらに達成できた時の嬉しさも2人で共有することができ、さらに絆も深まるのではないでしょうか。

お金がなくて新婚生活が苦しい時の対処法

独身時代のままの金銭感覚でいると、ついついお金を使いすぎて気がつけば楽しいはずの新婚生活も苦しくなってしまいます。

お金がなくて新婚生活が苦しい時は?

対処法としては、まず月々にかかる携帯電話のプランや入っている保険のプランなどの見直しをしてみましょう。

今は携帯電話のプランで格安なものもあります。さまざまな情報を調べて生活を楽にできるものに変えていきましょう。

また、毎日使う水道、電気、ガスも使い方によっては、シャワーなどの水を出しっぱなしにしない、使わないときにはこまめに消す、夜更かししないなどの方法で、毎月かかる光熱費も安くすませることもできますよ。

お互いのお金の使い方や生活の見直しをし、2人でよく話し合いをすることが大切です。

片方だけが努力しても意味がありませんので、2人で協力しあい楽しい新婚生活を送れるようにする努力することが重要です。