結婚式をやりたくない女性が知っておくべきいくつかの事

結婚式でウェディングドレスを着るのは多くの女性の憧れとは言いますが、中には結婚式はやりたくないと感じる女性も少なくないようです。
結婚式を挙げる挙げないは、個人の自由ではありますが、それにはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか。
また一般的な結婚式ではなくても、代わりになるようなものはあるのでしょうか。
そんな結婚式に関するあれこれについて紹介しますので、参考までに読んでみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

遠距離恋愛の彼との結婚に反対されたときの対処方法

遠距離恋愛中の彼との結婚を反対されてしまった…親が結婚を反対するのはどんなときなのでしょうか?...

シングルマザーは再婚のタイミングを間違えないことが大切です

シングルマザーにとって、好きな人ができてその人と再婚するとなると子供へどう話すべきか悩む人も多いので...

余興でみんなを感動させるムービーを作るには

結婚式の余興で、ムービーを流すのは定番のひとつですが、せっかく作るのでしたら、見た人を感動させるよう...

プレゼントに彼女がもらって嬉しいアイテム【10代女子に人気】

10代の彼女へのプレゼントに、どんなものを贈ろうかお悩みの方はいませんか?誕生日やクリスマスなどの記...

婚約ネックレスのお返しは必要?お返しの考え方とプレゼント選び

婚約指輪ではなく婚約ネックレスをもらったら、お返しは必要なのか必要ないのかで悩んでしまうことがありま...

娘の結婚相手の年収が気になるのは普通?安心な年収について

娘の結婚相手の年収はどのくらいであれば親は安心するのでしょうか?できるだけ自分の子供には苦労をさせた...

結婚式は人数で黒字か赤字かが決まる!?結婚式の費用について

結婚式に呼ぶ人数はたくだん呼んだほうが黒字になる?それとも呼ばないほうが黒字になるのでしょうか?...

バツイチ男性で子ありの場合の心理や付き合い方と結婚の注意点

バツイチの男性で子ありの彼と付き合うには、普通の未婚男性と付き合う場合とはやはり違いがあります。...

新婚生活が苦しい…お金がなくて生活が苦しい夫婦へアドバイス

楽しみだった新婚生活も今はもう苦しいだけしかない…そう感じてしまう理由は色々あると思いますが、一番多...

結婚式のサプライズ!新婦から新郎・親友・ゲストへのサプライズ

結婚式に新婦からみんなへ、何かサプライズをしたいと考えている女性もいるのではないでしょうか。...

プロポーズの花を保存したい!思い出を残すポイントや注意点

プロポーズに彼氏から花束をもらったら、嬉しくて保存したいと考える女性もいるのではないでしょうか。花を...

指輪は大きめが良い?それとも小さめ?指輪サイズのアドバイス

指輪を購入するさい大きめが良いのか、それとも小さめが良いのか?長く使用する結婚指輪だと、なおさらどち...

いとこの結婚式に着物で出席する場合、どんな着物にすべきか

いとこが結婚式を挙げるとなった時に少し困るのが、着ていくものです。友人であればドレスで決まりです...

モラハラ夫が離婚後もしつこい場合に出来る事と対処法

モラハラ夫とやっとの思いで離婚することが出来たと胸をなでおろしたかと思ったら、離婚後も電話やメールや...

結婚式の和装と洋装、どちらにするか迷った時の衣装の選び方

結婚式の衣装で悩むのが、まず和装と洋装どちらにしようか、またお色直しはどの衣装にしようかということで...

スポンサーリンク

結婚式をやりたくないと考える女性の意見とは

結婚は結婚式を必ず挙げなければいけないということはありません。

多くの女性は結婚式に憧れを持っているでしょうが、実は結婚式をやりたくないという女性も多いんです。
やりたくない理由は一体何故なのでしょう?
  • 結婚式の準備が面倒くさい
  • 結婚式にお金を使うなら新婚旅行を贅沢したい
  • 親が離婚し親戚関係が複雑
  • 経済的に余裕がない
  • ただ単に結婚式に憧れはない(お金をかけてまでやりたいと思わない)

このように様々な理由があります。

私も結婚する際はあまり結婚式をやりたくない派でした。

人前にでるのがそこまで好きではないのでお金をかけてまで結婚式をする必要はないなと思ったからです。
しかし、それはあくまでも私の意見であって、旦那の意見は違いました。

旦那は私や私の家族のために結婚式はしてあげたい、それに結婚式をすることでけじめにもなるということでした。

結果結婚式はしたのですが、今となっては一生の思い出となり今でもあの雰囲気を思い出すと幸せな気持ちになります。

結婚式をやりたくない女性が知っておくべきメリットデメリット

結婚式をやるかやらないかは個人の自由です。
結婚式をしなかったことに後から後悔をしても遅いです。

後悔がないよう結婚式のメリット・デメリットを把握しておくと良いでしょう。
結婚式をやるかやらないか、やりたいかやりたくないかは、このメリット・デメリットによってはっきりするかもしれませんね。

結婚式のメリット

  • 結婚式に関して悩む手間や暇は一切ない
  • 結婚しこれから結婚生活をしていくけじめをつけるきっかけになる
  • 自分たちが主役で周りがこんなに祝福しれくれる場は結婚式しかない
  • 親への感謝を伝えられる場になる

結婚式のデメリット

  • お金がかかる
  • 準備が面倒
  • 親戚関係や友達関係が複雑な場合は席決めに困る
  • 金銭的な負担が大きい
私は結婚式をしたくない派でしたが、結婚式をして良かったと思えた理由が他にもあります。

それは親への手紙でこれまでの感謝を伝えられたことです。

私はかしこまったことが苦手で、近い親だからこそあまり感謝を述べたことがありませんでした。
結婚式という場がなければ、親へ改めて感謝することはなかったと思います。

なので、あのような場を借りて親に感謝を述べられたことは私にとって大きい出来事になったです。

中には私のような人も多いのではないでしょうか。
共感できる人は結婚式にはこのようなメリットがあることを忘れないでくださいね。

もし結婚式をしなくても、親への感謝を個人的に伝えてみましょうね。

結婚式をやりたくない女性は意外と多いが、この人達のことも考えよう

結婚式をやりたくない女性が増えてきています。

しかし、結婚式は自分たちだけのためではないことも考えましょう。

両親や祖父母が娘の花嫁姿を楽しみにしていることがある

両親や祖父母はあなたが生まれた時から見守っていてくれた存在です。結婚式での花嫁姿はそんな両親や祖父母へのプレゼントにもなります。

両親や祖父母との距離は近ければ近いほど感謝の言葉をあまり口にできないものです。

この結婚式という場を借りて自分の両親や祖父母への感謝、そしての両親や祖父母、親戚にこれからお世話になる挨拶ができる場でもあります。

結婚式はあくまでも自分たちの自由なのですが、周りの人たちのことも考えて決めると、より良心的ではないかと考えます。

結婚式をやりたくないのなら、こういったものもあります

「結婚式」は規模が大きく一大行事として考えれるため結婚式に抵抗がある女性も多いのではないでしょうか。

結婚式以外にこのような形でお互いの両親や友達などに挨拶をする場を設けることができます。

お互いの両親のみ、または兄弟含んだ家族だけで済ませたい時

洋食レストランや和食料亭などを予約して両家一緒にお食事をします。
お互いの両親が遠く離れた場に住んでいるなら顔合わせついでにという形でも良いでしょう。

お互いの友達だけで済ませい時

友達だけということもあり結婚式後の二次会のような砕けた感じにもできるし、予約する場所によってかしこまった雰囲気にすることも可能です。
よく二次会に使われる場所または、ホテルの小さな会場でも良いでしょう。
好むの雰囲気に合わせて会場を予約すると良いですね。

結婚式に抵抗あるなら、このような形をとることもできます。
後悔ないように夫婦で話しあい、時には両親の意見にも耳に傾けながら自分たちにあった形式にしましょう。

結婚式はやりたくないけど、ウェディングドレスは着たいのなら

結婚式はしなくてもウェディングドレスを着たい女性もいると思います。
そんな女性の思いも叶えられる方法がありますよ。

  • ウェディングドレスを着て写真撮りだけする
  • 新婚旅行、写真撮りを兼ねて2人だけで式をする

この方法も思い出となること間違いありませんね。

無理に式を挙げて後悔するなら、式を挙げない方法を考えた方がお金の無駄にもならないと思います。
2人にとって良い思い出になるならどんな形でも構わないでしょう。