ウェディングを挙げる時、髪型がショートの人はどうすれば良いの

ウェディングは多くの女性の憧れですが、その時の髪型はアップにしていたり、ロングヘアを垂らしているものを思い浮かべるという方が多いのではないでしょうか。
だとすると、ショートの髪型の女性は、どのようなヘアアレンジをすれば良いのかわからなくなりそうですよね。
しかし、そんな心配は必要ありません。
ショートの女性がより可愛く素敵になれる方法はたくさんあります。
そんな、ショートの女性が素敵に輝けるヘアアレンジのアイデアについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

子連れ女性の再婚・男性の気持ちと子供の気持ちを理解して再婚を

一度離婚を経験したシングルマザーの中には、お付き合いをしている男性にプロポーズをされ、子連れでの再婚...

結婚式の衣装で新郎はどう選ぶべき?選ぶポイントを紹介

結婚式の衣装といえばやはり、ウエディングドレスですよね。では、新郎は何を着ればいいのでしょうか? ...

結婚を反対する親の割合とその理由。親を説得する方法と出来る事

お付き合いしてる彼との結婚を反対されて落ち込んではいませんか? 親に反対された結婚は幸せになれるの...

結婚式をやりたくない女性が知っておくべきいくつかの事

結婚式でウェディングドレスを着るのは多くの女性の憧れとは言いますが、中には結婚式はやりたくないと感じ...

従兄弟同士は結婚できるか解説!結婚のメリットとデメリット

従兄弟同士で恋愛をしている恋人たちの中には、従兄弟同士でも結婚することができるか気になる人もいるので...

結婚式の祝辞のお礼は品物?それとも現金?お車代について

結婚式に祝辞や乾杯の音頭、スピーチをお願いした場合はお礼はどうしたら良いのでしょうか。現金で渡すのが...

披露宴や二次会で着るドレスは、花嫁にどんなものがおすすめか

披露宴の時に着るドレスを選ぶのは、花嫁にとって楽しみなことのひとつですよね。 しかし、多くの場合、...

結婚式でのボレロは黒にしたい!ボレロの選び方やマナーを紹介

結婚式ではワンピースの上にボレロなどの羽織を羽織る女性が多いです。黒いボレロを持っているなら、これか...

結婚後の生活費は、折半よりも良い方法があります

結婚する前は、それぞれが働いた分だけ個々に管理をする、いわゆる折半が基本だというカップルは珍しくあり...

ウェルカムボードを手作りするならどんな写真を選ぶべき?

ウェルカムボードを手作りするときにはどのような写真を選べばいいのでしょうか?また、これからウェルカム...

新郎のグローブは100均でも買える!結婚式の衣装節約術を解説

結婚式は何かとお金がかかるものです。結婚式の費用をなるべく節約して、なおかつ素敵な結婚式を挙げたいと...

結婚報告のタイミング!会社への結婚報告はいつがいいか解説

結婚や入籍が決まったら、会社への結婚報告をいつすればいいか、考えてしまうこともあります。 結婚...

ウェルカムボードの文字を手書きする時のおすすめアイデア

結婚式で使うウェルカムボードは、専門のプロにお願いする場合と、友だちや知り合いににお願いする場合があ...

男性心理は仕草でわかる!女性への好意のサインや伝える方法

男性の心理は仕草をよく観察しているとわかることがあります。 もしも、好意を持っている男性がいるなら...

年の差結婚を反対する親の説得方法。後悔のない結婚に向けて

年の差のある彼氏と付き合っている場合、親への報告のタイミングというのも難しものです。反対されるのが目...

スポンサーリンク

髪型がショートなら、ウェディングにティアラなどを上手く使おう

ウェディングドレスにはロングヘアが似合うというイメージを持っている方は多いと思います。しかし、数々のヘアスタイルを見てみてその考えは変わりました。ショートヘアのウェディングドレススタイルがとっても可愛いのです。
ショートヘアならではのアレンジが沢山あります。現代の技術の進歩は目覚しいですが、美容業界の進歩も素晴らしいと実感しました。

ショートヘアにはティアラやショートベールがとても似合います。

ティアラは言わずと知れた女性の憧れ「お姫様スタイル」が手に入ります。ショートヘアに緩やかなウェーブを付けてティアラを被ると童話の世界から抜け出たような可愛らしいお姫様の出来上がりです。
ショートベールはカチューシャにレースを付けたような髪飾りでボリュームがあるので、髪の毛が非常に短い場合におすすめです。

ショートの髪型でウェディングを挙げるなら、こんなものを使おう

ウエディングにオススメのショートのアレンジ小物

ショートヘアでもクルリンパや編み込みができます。サイドの髪を足しながらねじり上げてまとめることもできます。まとめ髪にして後れ毛をカールし、花やパールで飾りをつけると思わず声を上げたくなるくらいキュートな髪型になります。例えるならばメルヘンの世界から抜け出した花の妖精のようです。可憐で可愛らしいイメージに仕上げたい場合には断然おすすめします。

可愛らしいスタイルや妖精はちょっと…という場合にはクールなロマンティックスタイルに仕上げられるリボンがおすすめです。リボンと言うとこれまた可愛らしいイメージがしますが、ウェーブのかかった髪の毛を緩やかに束ねて細めのリボンを長く垂らして結ぶとクールなお姉さんスタイルになります。クールながらも女性らしさが漂うので「甘すぎ」が苦手な方に良いでしょう。リボンを幅広のものにして存在感を出すと甘くなるので、リボンの太さや結び方で甘さを調節することができます。
まとめ髪にしてパールを散りばめたように飾るのも素敵です。
花やリボンにパールを何粒か配置すると可憐でありながらも華やかな雰囲気になります。

髪型がショートなら、こんなヘアアレンジをしよう

ショートヘアでもまとめ髪にしたり、そのままで飾りをつけたりと好みに合わせて様々にスタイリングできるので、ショートヘアだからと自分で制限を付けずになりたいヘアスタイルを美容師さんに伝えてみましょう。

ショートのまとめ髪は意外と簡単にできます。トップを編み込んで膨らみを持たせサイドを後ろでクルリンパして毛先と襟足の髪を編み込みとクルリンパの間に入れて留め、後れ毛にウェーブを付けます。これで緩やかで優しいまとめ髪ができあがります。これをベースにして花をつけたりベールをつけたり如何様にでもアレンジできます。

髪の毛自体をヘアアレンジするほど長さが無い場合には、先程書いたようにヘア小物の出番です。
パールやお花で埋め尽くされたカチューシャにベールを付けると清楚で華やかな印象になりボリュームも満点で花嫁のヘアセットとして申し分ありません。
リボンと大きなお花を付けたり、帽子とベールの組み合わせも存在感があり素敵です。

ショートの髪型でも大変身出来る、ウェディングの強い味方

自分の髪の毛だけにこだわらない場合にはヘアエクステを付けるとロングヘアのようにセットすることができます。
ヘアエクステは地毛にシールで取り付けたり編み込んでゴムで取り付けます。シールで取り付けると弱くヘアスタイルを作る時に取れてしまう可能性があるので、まとめ髪にしたり髪に負荷がかかるセットをする場合には編み込みで付ける方法をおすすめします。ただ、ゴムで取り付けるので取り付け部分にボリュームが出るので、結婚式の時にスタイリングしてくれる美容師さんに相談してから取り付けると良いでしょう。

丁寧に扱っても一ヶ月程度で取れてしまうので、いつエクステを施すのかについてもブライダルの美容師さんと相談しましょう。

一日限りの大変身!ウィッグという手も

エクステは取り付けに時間がかかり、自宅でのケアにも気遣いが必要です。丁寧にブラッシングして洗髪時には地肌を強く擦らないように、就寝時には絡まらないように束ねた方が良いでしょう。
こういった処置が面倒な場合には結婚式当日だけ使用できるウィッグがおすすめです。
花嫁がつける「かつら」といえば和装の時につける日本髪のカポッと被るものばかりでしたが、最近では洋装の時に付けるウィッグが多数あります。ウェディングという華やかさが求められる場なので、カールしたロングのウィッグが人気です。

ロール状に巻かれた長いウィッグを垂らすと簡単にお姫様ヘアを手に入れることができます。
ロングウェーブを下ろしたヘアスタイルにお花で作ったティアラをのせたり、ハーフアップしてお花をたくさん付けたロングヘアスタイルも人気です。
ボリュームのあるアップスタイルで毛流れを揃えて艶感を出すと高貴な貴婦人スタイルにもなります。これもロングヘアならではなので、なりたいイメージに合わせてウィッグの使用を検討してみて下さい。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666