ウェディングを挙げる時、髪型がショートの人はどうすれば良いの

ウェディングは多くの女性の憧れですが、その時の髪型はアップにしていたり、ロングヘアを垂らしているものを思い浮かべるという方が多いのではないでしょうか。
だとすると、ショートの髪型の女性は、どのようなヘアアレンジをすれば良いのかわからなくなりそうですよね。
しかし、そんな心配は必要ありません。
ショートの女性がより可愛く素敵になれる方法はたくさんあります。
そんな、ショートの女性が素敵に輝けるヘアアレンジのアイデアについてご紹介いたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

シングルマザーの再婚が難しい理由と幸せな再婚へのルール

シングルマザーの再婚は難しいという印象があります。結婚が自分だけの問題ではなく、大切なお子様にとって...

兄弟からの結婚祝い!内祝いを選ぶポイントと相場・ギフトを紹介

自分たちの結婚式に兄弟から結婚祝いをもらったとき、どのような内祝いをお返しすれば良いのでしょうか。 ...

結婚式のオープニングに自作でムービーを作るコツと注意点

結婚式のオープニングで自作のオリジナルムービーを流したいという人もいるでしょう。 せっかくの結婚式...

婚姻届の証人を親以外に頼みたい!選び方やマナーと注意点

婚姻届の証人を親以外にお願いしたいというカップルもいるでしょう。 婚姻届の証人は親以外でも基準を満...

婚姻届の証人は親でもいいの?婚姻届の証人の書き方について

婚姻届の証人はどちらの親でもいいのでしょうか?自分の両親のほうが近くに住んでいる、なかなか会う機会が...

37歳独身!結婚が遠ざかる男性にはいくつかの特徴があった

まだまだ将来の事を決めるのは早い!独身でもOK!そう思って過ごした20代。あっという間に過ぎてしまっ...

結婚式でヒールの太い靴はNG!おすすめ対策や靴ずれ防止を紹介

結婚式でヒールの太い靴を履くのはいいのかと悩んでいるあなた。 残念ながら、結婚式のマナーとしては太...

結婚式のオープニングムービーのアイデアを紹介します

結婚式のオープニングムービーを自分達で作りたいのだけれど、どんなアイデアを取り入れたら上手くいくので...

結婚式の集合写真の焼き増しは高額!節約方法と写真の必要性

結婚式で集合写真を撮ることがありますが、悩んでしまうのが写真の焼き増しです。 式場によもよりますが...

白無垢に洋髪+生花スタイルが大人気!生花選びのポイント

和装の結婚式では花嫁さんは白無垢を着ますが、最近は白無垢に洋髪+生花を合わせた、日本の伝統を取り入れ...

プロポーズはサプライズを演出!フラッシュモブで踊るプロポーズ

お付き合いをしている彼女にプロポーズをしようと考えている男性もいるのではないでしょうか。一生の思い出...

年の差があるカップルの結婚は最高なのかそれとも否か

結婚をするカップルの多くは、同い年か、年の差があってもせいぜい2歳差や3歳差程度です。 とはいえ、...

結婚式のお祝い金の相場とは?親の場合は結婚資金援助が多い

親は結婚式のお祝い金は渡さないものなのでしょうか?自分の親からはお祝い金を受け取ったけれど、相手の親...

結婚したら失敗につながる男性の特徴と見分けるポイント

結婚する時は誰でも幸せな将来のことを考えて決断します。 失敗したくないと思っていても、相手の男性の...

余興をお願いした時のお礼は、グループの場合どうしたら良いのか

結婚式で友達に余興をお願いした時にお礼を渡す場合と渡さない場合があります。 仮にお礼を渡す場合、そ...

スポンサーリンク

髪型がショートなら、ウェディングにティアラなどを上手く使おう

ウェディングドレスにはロングヘアが似合うというイメージを持っている方は多いと思います。しかし、数々のヘアスタイルを見てみてその考えは変わりました。ショートヘアのウェディングドレススタイルがとっても可愛いのです。
ショートヘアならではのアレンジが沢山あります。現代の技術の進歩は目覚しいですが、美容業界の進歩も素晴らしいと実感しました。

ショートヘアにはティアラやショートベールがとても似合います。

ティアラは言わずと知れた女性の憧れ「お姫様スタイル」が手に入ります。ショートヘアに緩やかなウェーブを付けてティアラを被ると童話の世界から抜け出たような可愛らしいお姫様の出来上がりです。
ショートベールはカチューシャにレースを付けたような髪飾りでボリュームがあるので、髪の毛が非常に短い場合におすすめです。

ショートの髪型でウェディングを挙げるなら、こんなものを使おう

ウエディングにオススメのショートのアレンジ小物

ショートヘアでもクルリンパや編み込みができます。サイドの髪を足しながらねじり上げてまとめることもできます。まとめ髪にして後れ毛をカールし、花やパールで飾りをつけると思わず声を上げたくなるくらいキュートな髪型になります。例えるならばメルヘンの世界から抜け出した花の妖精のようです。可憐で可愛らしいイメージに仕上げたい場合には断然おすすめします。

可愛らしいスタイルや妖精はちょっと…という場合にはクールなロマンティックスタイルに仕上げられるリボンがおすすめです。リボンと言うとこれまた可愛らしいイメージがしますが、ウェーブのかかった髪の毛を緩やかに束ねて細めのリボンを長く垂らして結ぶとクールなお姉さんスタイルになります。クールながらも女性らしさが漂うので「甘すぎ」が苦手な方に良いでしょう。リボンを幅広のものにして存在感を出すと甘くなるので、リボンの太さや結び方で甘さを調節することができます。
まとめ髪にしてパールを散りばめたように飾るのも素敵です。
花やリボンにパールを何粒か配置すると可憐でありながらも華やかな雰囲気になります。

髪型がショートなら、こんなヘアアレンジをしよう

ショートヘアでもまとめ髪にしたり、そのままで飾りをつけたりと好みに合わせて様々にスタイリングできるので、ショートヘアだからと自分で制限を付けずになりたいヘアスタイルを美容師さんに伝えてみましょう。

ショートのまとめ髪は意外と簡単にできます。トップを編み込んで膨らみを持たせサイドを後ろでクルリンパして毛先と襟足の髪を編み込みとクルリンパの間に入れて留め、後れ毛にウェーブを付けます。これで緩やかで優しいまとめ髪ができあがります。これをベースにして花をつけたりベールをつけたり如何様にでもアレンジできます。

髪の毛自体をヘアアレンジするほど長さが無い場合には、先程書いたようにヘア小物の出番です。
パールやお花で埋め尽くされたカチューシャにベールを付けると清楚で華やかな印象になりボリュームも満点で花嫁のヘアセットとして申し分ありません。
リボンと大きなお花を付けたり、帽子とベールの組み合わせも存在感があり素敵です。

ショートの髪型でも大変身出来る、ウェディングの強い味方

自分の髪の毛だけにこだわらない場合にはヘアエクステを付けるとロングヘアのようにセットすることができます。
ヘアエクステは地毛にシールで取り付けたり編み込んでゴムで取り付けます。シールで取り付けると弱くヘアスタイルを作る時に取れてしまう可能性があるので、まとめ髪にしたり髪に負荷がかかるセットをする場合には編み込みで付ける方法をおすすめします。ただ、ゴムで取り付けるので取り付け部分にボリュームが出るので、結婚式の時にスタイリングしてくれる美容師さんに相談してから取り付けると良いでしょう。

丁寧に扱っても一ヶ月程度で取れてしまうので、いつエクステを施すのかについてもブライダルの美容師さんと相談しましょう。

一日限りの大変身!ウィッグという手も

エクステは取り付けに時間がかかり、自宅でのケアにも気遣いが必要です。丁寧にブラッシングして洗髪時には地肌を強く擦らないように、就寝時には絡まらないように束ねた方が良いでしょう。
こういった処置が面倒な場合には結婚式当日だけ使用できるウィッグがおすすめです。
花嫁がつける「かつら」といえば和装の時につける日本髪のカポッと被るものばかりでしたが、最近では洋装の時に付けるウィッグが多数あります。ウェディングという華やかさが求められる場なので、カールしたロングのウィッグが人気です。

ロール状に巻かれた長いウィッグを垂らすと簡単にお姫様ヘアを手に入れることができます。
ロングウェーブを下ろしたヘアスタイルにお花で作ったティアラをのせたり、ハーフアップしてお花をたくさん付けたロングヘアスタイルも人気です。
ボリュームのあるアップスタイルで毛流れを揃えて艶感を出すと高貴な貴婦人スタイルにもなります。これもロングヘアならではなので、なりたいイメージに合わせてウィッグの使用を検討してみて下さい。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666