お色直しのドレスは黄色でハッピー!ブーケやデザイン選びも紹介

お色直しのドレスは黄色のドレスにしようか迷っているあなた。
ぜひ黄色のドレスを試着してみてください。

ここでは、お色直しに黄色のドレスを選んだときのイメージや効果、またそれに合わせるブーケやドレスのデザイン選びなどお伝えしていきましょう。

これを読めば、黄色のドレスが与えるイメージやどんなデザインが自分に合うのかがわかり、スムーズにドレス選びも進みます。
大切な結婚式はお気に入りのイエロードレスで幸せオーラを振りまきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

証人にももらう?婚姻届に捨印が必要な理由と訂正の仕方について

婚姻届にはすでに捨印の欄が用意されているものがあります。始めて捨印を耳にする方は、なぜ必要なのか?押...

結婚式のウェルカムボード!簡単に文字入れする方法をご紹介

結婚式にウェルカムボードを作る方も増えていますよね。大きなパネル状のものから、写真立てを使った可愛い...

ブライダルメイクは自分でしたい!という花嫁さんへアドバイス

ブライダルメイクはプロにお願いするのではなく自分でしたい!という方もいるのではないでしょうか。プ...

顔合わせの流れに婚姻届のサインも!顔合わせを成功させるコツ

結婚が決まったら家族の顔合わせが行われます。そこで気になるのが当日の流れです。顔合わせのイベ...

ブロッコリートスのラッピング方法やアイディアや注意点

結婚式で見られる光景が新婦によるブーケトス。最近は新郎もトスしています。ですがそれはブーケではな...

婚姻届の証人欄に不備があると受理されない!証人欄の記入方法

婚姻届を提出する時、婚姻届に不備があると受理してもらうことができません。証人欄に不備があった場合もこ...

結婚式に出席する時にお呼ばれドレスの色の選び方について

結婚式に出席する時は、自分自身も素敵になれるようなお呼ばれドレスを選ぶと思いますが、真っ先に気を付け...

彼氏の浮気【同棲中】見極めるポイントとあなたにできること

同棲中の彼氏が浮気をしているかもしれない。そんな疑いがあるなら、まずは本当に浮気しているのかを知るこ...

ブーケは造花でも生花みたい!人気の理由やメリットと選び方

結婚式のブーケを造花にするか生花にするか悩んでいるあなた。最近の造花は生花と見分けがつかないくら...

赤口の結婚式は安い?仏滅との違いや結婚式の費用を抑える方法

赤口に結婚式をすると安い費用で行うことができる?仏滅の結婚式は割引があるというのはメジャーですが、赤...

年の差結婚を失敗したと後悔しないために知っておきたいこと

年の差結婚は失敗しやすいなんて話を聞いたことがありませんか?男性が年上で女性がかなり年下という年齢差...

結婚式のプロフィールブックを手作りするメリットと注意点

結婚式の楽しみの一つにもなっているプロフィールブックですが、自分たちで手作りしてはいかがでしょうか。...

新婚なのに寂しい実家が恋しいと感じる方へ。寂しさの乗り越え方

新婚で楽しいはずの毎日が、実家のことを考えると寂しい気持ちになってしまう…。そんな方はいませんか?...

婚姻届の証人にリスクはない!証人の条件と記入方法を解説

友人に婚姻届の証人になってほしいト頼まれたら、何かリスクがあるのではないかと不安を感じることもあるの...

娘の結婚相手の年収が気になるのは普通?安心な年収について

娘の結婚相手の年収はどのくらいであれば親は安心するのでしょうか?できるだけ自分の子供には苦労をさせた...

スポンサーリンク

お色直しのドレスの色に迷ったら黄色のドレスがおすすめ

お色直しのドレスの色は誰しもが迷うものです。

カラードレスの色は花嫁の性格や雰囲気などに合った色を選ぶようにしましょう。

それでも、自分がどういった色が合うのか、わからない人も多いでしょう。
そういった場合は黄色のドレスを選ぶことがおすすめです。

黄色のドレスはどんな人にも似合う色

なぜなら、クールすぎず可愛らしすぎず、ちょうどよい色で誰もが悪い印象を感じない色だからです。
また、日本人の肌色や顔立ちにも合っていて柔らかい雰囲気を与えることができるからです。

もし自分にどんな色のドレスがより似合うのか知りたいという人は、一度自分のパーソナルカラーを調べてみるとよいでしょう。

お色直しに黄色のドレスを選んでハッピーオーラを演出しましょう

では、お色直しに黄色のドレスを選ぶとどんな良い点があるのでしょうか。

黄色のドレスは華やかさ満点

色はゴールドに近い色なのでかなり会場では華やかに目立つ色になるでしょう。

照明が当たることで、よりきらきらとした印象を与えることができます。

黄色には元気でハツラツとした明るいイメージがある

そして、黄色は親しみやすい色合いでもあるので、ゲストの人達にも好印象を与えることができるでしょう。

幸せの象徴である色なので、結婚式で身に着けるとより幸福でハッピーなオーラを身にまとうことができるよ思います。

結婚式は幸せであふれた会場ですので、黄色のドレスを着てキラキラと輝いた印象を与えてみてください。

黄色のドレスをお色直しに着るならブーケも合わせて選びましょう

お色直しのドレスとして、黄色を選ぶ場合はどういったブーケや髪飾りを選べばよいのかをお伝えしていきます。

黄色のドレスに合うブーケは控えめな色合いが丁度良い

そのため、ブーケも黄色系統の花にしてみるとよいでしょう。

少し色味が違った黄色を合わせれば、ブーケの色の系統が同じでも程よくブーケを引き立たせることができます。

黄色のドレスと相性が良いのはホワイトカラー

ホワイトカラーのベースに黄色のお花を取り入れたブーケは黄色のドレスとは相性が良いといえます。

グリーンの葉を取り入れたブーケもおすすめ

ホワイトとグリーン、イエローの組み合わせで、少し個性的ですがナチュラルな親しみやすい印象にすることができます。

色味の全く違う赤いバラのブーケもおすすめ

髪飾りなども、同じような色合いのものを見につけるとより統一感があっておしゃれになります。

全く色味が違うのでブーケのきれいな赤色に注目されること間違いないです。
赤いバラと黄色のドレスの組み合わせは、エレガントで大人っぽい印象を与えることでしょう。

お色直しのドレスはスタイルアップを狙ったデザイン選びがポイント

お色直しのドレスは色以外にもシルエットやデザインを自分に合うものを選びましょう。

自分の体型に合ったデザインのドレスを着ることで一気にスタイルの見え方は変わってきます。

ドレスを着る場合は、どうしても露出が多くなりますよね。

自分の気になる部分をカバ―できるデザインのドレスを選ぶ

二の腕の太さが気になる人は、長そでにしがちですが逆に太く見える場合があります。
太さが気になる人は袖付近にパフやフリルを持ってくることで太さをごまかすことができます。

後ろ姿も重要になってきますので、背中周りのお肉が気になる人はVラインの背中のあきを作ることでよりシュッとした印象にすることができます。

下半身の太さを気になる人はウエストはハイウエストにして、Aラインのスカートになっているものを選ぶようにしましょう。

身長の高さによっても似合うシルエットは変わってきます。
自分の与えたい印象をもとに、より似合うデザインのドレスを選びましょう。

結婚式のお色直しはお気に入りのドレスで楽しみましょう

結婚式は一生に一度なので、自分の気に入ったドレスを着たいですよね。

ドレスにも流行がある

できれば旬なドレスを選びたいものです。

ブランドもののドレスは、流行を取り入れたハイセンスなドレスが多く、よりおしゃれな印象を与えることができます。

自分の好きなブランドの中からドレスを選ぶのもよい

カタログなどもありますので、まずはホームページなどでチェックしてみるのもおすすめです。

似合う似合わないももちろん大切ですが、実際に着てみて自分の気持ちが最もときめくドレスを選ぶことが大切です。金額との相談にもなるとは思いますが、自分の着たいと思える一着を選ぶようにしましょう。