背中が汚ない・自信がない女性が結婚式で素敵なドレスを着る方法

結婚式を控えている女性の中には汚ない背中に自信がなくて結婚式でウエディングドレスを着ることにためらいを感じている人もいるのではないでしょうか。

一生に一度の結婚式。素敵なウエディングドレスを着て、感動的な結婚式を挙げたいと考えますよね。

ここでは、背中が汚くなってしまう原因と対処法についてお伝えします。思い出に残る素敵な結婚式にするためにも、自分でできるケアを行って結婚式に臨みましょう。

また、ケアできなかった場合にウエディングドレスを着る方法についてもご紹介しますので、こちらも是非参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ショートヘアでウェディングの髪型を楽しむ!おすすめアレンジ

ショートヘアでのウェディング向きの髪型に悩む人もいるのではないでしょうか。 しかし、最近ではショー...

年の差結婚を失敗したと後悔しないために知っておきたいこと

年の差結婚は失敗しやすいなんて話を聞いたことがありませんか?男性が年上で女性がかなり年下という年齢差...

婚約ネックレスのお返しは必要?お返しの考え方とプレゼント選び

婚約指輪ではなく婚約ネックレスをもらったら、お返しは必要なのか必要ないのかで悩んでしまうことがありま...

結婚式でのボレロは黒にしたい!ボレロの選び方やマナーを紹介

結婚式ではワンピースの上にボレロなどの羽織を羽織る女性が多いです。黒いボレロを持っているなら、これか...

結婚式に手紙を読むことに、友人代表としてどんな内容が良いか

結婚式のプログラムの中で、友人代表スピーチとして結婚する友達へ向けた手紙を読むことがあります。 そ...

赤口の結婚式は安い?仏滅との違いや結婚式の費用を抑える方法

赤口に結婚式をすると安い費用で行うことができる?仏滅の結婚式は割引があるというのはメジャーですが、赤...

娘の結婚に反対!親が結婚に反対する理由と親を説得する方法

好きな人と結婚をしたいと思っても、親が結婚に反対をして結婚することができないという女性もいるのではな...

両家顔合わせに兄弟を呼ぶ場合にかかるお金は自分たちの負担です

結婚することが決まり、両家顔合わせの食事会を開催するとなると、結構なお金がかかります。さらに兄弟を呼...

入籍後の手続きで免許証を変更するときに準備するものについて

入籍後に免許証の手続きをするときにはどのようなものが必要なのでしょうか?免許の変更には、本籍が記載さ...

テーブルコーディネートのコツ!結婚式を節約して素敵に演出

結婚式の費用を節約しようと考えたとき、テーブルコーディネートの部分でも何か節約することはできないか、...

結婚で引っ越し!女性が転職するタイミングと仕事選びのポイント

結婚が決まり、引っ越しをしなくてはならないとき、引越し先から今の職場に通うのが難しい場合は転職を考え...

初デートは会話の「たちつてと」を意識して!会話上手になる方法

好きな男性と初デートの日を迎えたら、どんな会話をすれば良いのかわからずに、少し緊張してしまうものです...

男友達と女友達で旅行!彼氏持ち女子の男女4人の旅行はアリか

彼氏がいるのに男友達に旅行に誘われたら、旅行に行ってもいいのか悩んでしまうものです。男女4人で女性も...

コマ撮りムービーは結婚式の余興におすすめ!作り方をご紹介

結婚式の余興で困っているなら、コマ撮りムービーに挑戦してみてはいかがでしょうか?写真などを用意し、少...

彼氏の収入が低いことで結婚をためらう時にチェックするべきこと

彼氏との結婚を考えた時に、彼氏の収入がどれくらいあるのか、というのは重要なポイントです。安定した結婚...

スポンサーリンク

背中が汚ないのが辛い!結婚式では意外と背中が見られてる

背中が汚いと、ウェディングドレスを着るのをためらってしまいますよね。
「気にしすぎだよ」「周りは気にしてないから大丈夫」と声を掛けてあげられたら良いのですが、実は、気にしているのは自分だけではありません。

結婚式に出席するゲストの方たちにとっても、花嫁の背中は目がいく部分。
表情や二の腕、ウエストよりも、花嫁の背中の「天使の羽」をチェックする人たちが意外と多いのです。

そんな時に、背中にポツポツと吹き出物が出来ていたら…。
背中の毛が目立ってしまったら…。
そんなマイナスな部分にばかり注目を浴びてしまっては残念ですよね。

私は、夏になるとどうしても背中が肌荒れを起こしてしまうのに、結婚式が9月だったので、非常に辛い思いをしました。
頑張ってケアをしてはみたものの、当日までには間に合わず、汚い背中のままドレスを着たので、入退場の時には、いかにゲストに背中を見せないかに気持ちがそれてしまいましたし、背中のせいで髪型をダウンスタイルに変える程でした。

幸せな結婚式を、私のような辛い思いで終わらせないためにも、結婚式までに時間がある方は、この記事を読んで背中のケアの参考にして下さい。
また、普段見ることのない背中は、鏡で見てみて始めて汚さに気がつくということもあります。結婚式を控えている方は、鏡で自分の背中を一度確認してみてくださいね。

結婚式で背中を出すのが不安!汚ない背中になる原因

背中が汚くなる理由はいろいろあります。

背中が荒れる4つの原因

自分のタイプがどれに当たるのかを見てみて下さい。

汚れ

毎日お風呂に入っているから大丈夫だと思っていたのですが、私はこれが原因でした。
体を毎日洗っているから汚れはない!のではなく、洗い残したボディーソープやシャンプーが汚れになるのです。
また、髪の長い人は、髪につけたスタイリング剤などが背中に付着して背中を汚している可能性もあります。
もちろん、十分に洗えていなくて、皮脂汚れなどが残っている場合もありますので、きれいに洗ってしっかり流す、を徹底しましょう。

掻きむしる

背中に汚れが残っていると、その部分が痒くなります。
私は、汚れ残りと痒みのダブルの原因だったので、掻きむしった背中の傷がどんどん周りに散らばって、広範囲に肌荒れを起こしました。
痒くても掻かない、は鉄則です。

乾燥

ニキビは、オイリー肌にできると思っている人が多いのですが、乾燥もまた、ニキビを呼びます。オイリー肌の方は皮脂を抑えるボディーローション、乾燥肌の方は保湿をしっかり行って、ニキビが発生するのを防ぎましょう。

体調、ホルモンバランス

生理周期によって肌荒れを起こしやすい方、ストレスや睡眠不足でトラブルが起きやすい方もいると思います。
バランスの良い食生活と、十分な睡眠、ストレス発散など、自分に合った対処方法を見つけてください。

結婚式までやってみよう!自宅でできる汚ない背中のケア

結婚式には間に合いませんでしたが、私はその後、自分の汚い背中との上手な向き合い方を見つけました。
私なりの方法ですが、病院に通ったりエステに通ったりしなくても、自宅で出来るケアがありますので、いくつか紹介します。

自分で出来る背中のケア

ボディーソープ、シャンプーを変える

もともと香料に弱い体質だったので、私は石けんを変えることからはじめました。弱酸性、中性、無添加など、自分の肌に合うものは必ず見つかるはずです。
良い香りに惑わされず、まずは自分の体質に合う石けんを見つけてみましょう。

洗い方を変える

私はシャンプーをして、リンスを浸透させる間に体を洗い、最後にリンスを流すという順番で体を洗っていました。
しかしこの方法だと、リンスが背中に残りやすい(私は上を向いて頭を流します)ということがわかりました。
リンスを流してから体を洗う、という方法に変えてからは、背中が痒くなることはなくなりました。

保湿をする

ボディクリームなどを使って、背中をしっかり保湿しましょう。
私は、クリームだと背中がベタついて痒みが出てしまったので、化粧水を使って保湿していました。お肌の体質に合わせて、自分に合ったボディケア用品を使ってくださいね。

結婚式までに改善したい!汚ない背中改善にできること

次に紹介するのは、自宅以外でできるケアです。

結婚式前におすすめのケア

皮膚科にかかる

肌荒れの専門は、やはり皮膚科ですね。
背中が汚い原因を教えてくれますし、原因に合ったお薬を処方してくれるので、自分でケアするよりも早く対処できます。

温泉、サウナ、岩盤浴で代謝を上げる

代謝が上がると、肌サイクルの生まれ変わりも早くなります。沢山汗をかいて新陳代謝を高め、綺麗な肌を目指しましょう。

ブライダルエステを利用する

背中のケアに特化したエステのコースを利用しましょう。パックや、美白ケアで、汚い背中に集中アタックしてくれます。
肩甲骨をきれいにするマッサージなどで、痩身効果も狙えますね。

自分で行うケアに合わせて、専門の分野にも助けを求めれば、きっと結婚式に間に合うはずです。
汚い背中は、きれいになるまでに時間がかかります。私は出来なかった対処法ですが、予算に余裕がある方はどんどん利用してみることをおすすめします。

背中に自信がないときに結婚式でウエディングドレスを着る方法

結婚式までに、汚い背中が良くならない時には、次のような方法で結婚式を乗り切りましょう。背中に気を取られてしまっては、本番を楽しく過ごすことができません。できるだけ自分の背中が気にならない方法で、対処できると良いですね。

背中をカバーするドレス選び

ドレスの形を選ぶ

背中が大きく開いたドレスは、汚い背中が目立ってしまうので、背中が見えにくいデザインのものを選びます。
ボレロなどの羽織ものを用意してくれるショップもあるので、担当の人に思い切って背中のことを相談してみると良いでしょう。

髪型をダウンスタイルにする

ヘアスタイルも様々です。編み込んだり、ふんわりスタイルに仕上げたりすることで、背中が隠れるようにすれば、背中の汚さも気になりません。

ヘアメイクさんに相談する

事前にヘアメイクの方と打ち合わせをして、背中にファンデーションを塗ってもらいましょう。
私は直前に言ってしまったので、ひたすらパフでファンデーションを塗るしか術がありませんでしたが、エアブラシなどを使えば、ナチュラルな仕上がりになります。

背中が汚いのには、いろいろな原因があります。
原因が分かれば、適切な対処もしやすくなりますので、結婚式前の早い段階から、背中の適切なケアができると良いですね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666