赤口の結婚式は安い?仏滅との違いや結婚式の費用を抑える方法

赤口に結婚式をすると安い費用で行うことができる?仏滅の結婚式は割引があるというのはメジャーですが、赤口(しゃっこう)も割り引きしてもらえることがあるようです。

結婚式は、できるだけ良い日取りにと思いますが費用のことを考えるとそうも言ってはいられませんよね。

実は、必ず大安というようにそこまで気にせずに結婚式の日取りを決めている人も多いんですよ。結婚式の費用をさりげなく節約する方法を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

カラーのブーケの値段とは?品のあるカラーブーケについて

カラーでブーケを用意するとなると、値段はどのくらになるのでしょうか?ブーケの値段は、どんな大きさにす...

結婚式の準備で疲れたと感じる女性へ。準備疲れを解消する方法

結婚式の準備を始めると、思っていた以上に決めることがたくさんありすぎて、結婚式の準備に疲れたと感じる...

冬に結婚式に行くことになったら、コートの下にはこれを着よう

結婚式への出席が決まった時に真っ先に悩むのが、「どんなドレスにするか」だと思いますが、それが冬の結婚...

結婚式のケーキの値段は段数や飾り付けによってかなり違います

結婚式のケーキにはいろいろな種類がありますが、自分たちの結婚式のケーキとなるとオリジナルにしたい、豪...

結婚式のサプライズ!新婦から新郎・親友・ゲストへのサプライズ

結婚式に新婦からみんなへ、何かサプライズをしたいと考えている女性もいるのではないでしょうか。...

職場で指輪をつける時にはマナーが必要?男性が指輪をつけるとき

男性が職場で指輪をつけるときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?結婚指輪をする...

入籍後の手続きで免許証を変更するときに準備するものについて

入籍後に免許証の手続きをするときにはどのようなものが必要なのでしょうか?免許の変更には、本籍が記載さ...

婚約のお祝いは何が良い?友達が喜んでくれるプレゼント

友達の結婚が決まり婚約をしたら、お祝いをするだけではなく、プレゼントを贈りたいと考える方もいらっしゃ...

ブーケの作り方とコツ!花選びから基本の束ね方までご紹介

結婚式で使うブーケを手作りしたい、そんな花嫁さんへブーケの作り方やコツをご紹介します。何事も下準...

結婚式の料理がしょぼいとゲストはがっかり?料理の選び方

結婚式に出席するゲストのお楽しみといえばやっぱり料理。そのため、出された料理があまりにもしょぼい...

お父さんお母さんありがとう。感謝の気持ちを手紙に書くコツ

披露宴のクライマックス。花嫁からお父さんお母さんへ「ありがとう」の感謝の気持ちを綴った手紙を読むこと...

ステンレスの指輪のメリット・デメリットについてご紹介

ステンレスの指輪にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?人とは違ったものにした...

男が結婚指輪を外す理由!不倫している旦那への対処法を紹介

男が結婚指輪を外すときは一体どんなことが理由として考えられるのでしょうか。自分の夫が結婚指輪をせずに...

年下彼氏と結婚したい!交際期間は?年下彼氏と結婚する方法

お付き合いをしている年下彼氏と結婚したいと考えている女性もいますよね。どのくらいの交際期間があれば彼...

結婚式で余興をする際の挨拶の仕方などについて知りたい

結婚式で欠かせないものにひとつに余興があります。しかし、挨拶もせずに、いきなり始めていきなり締め...

スポンサーリンク

何が違うの?赤口の結婚式、仏滅の結婚式について

結婚式は「大安」に挙げるのが良いなんて言葉を一度は耳にしたことがありますが、結婚式を挙げる上では高額な挙式代が必要になりますよね。
お日柄を気にするのはもちろん良いことなのですが、中には、ご家庭の事情から「挙式代はなるべく節約したい…!」と考えている方もいるでしょう。
特に、これからお子さんを迎えるなどでお金が掛かる場合だと、尚更挙式代の節約について考えることと思います。

結婚式の費用は季節やお日柄によって変動する

中でも特に安いと言われているのが「仏滅」なのですが、仏滅と近い赤口は同じように安いのか、そもそも赤口とは何なのかと感じている人もいるでしょう。そこでここでは赤口と仏滅の違いについてご紹介します。

「赤口」とは?

赤口とは、大安から仏滅まである六輝のうちの1つで、正午前後の1時間が新しいことをする上では吉という意味が込められています。

「仏滅」とは?

仏滅とは、赤口と同様に六輝のうちの1つで、赤口が時間帯によって吉がある反面で仏滅は時間帯に関係なく不吉という意味があります。

基本的には赤口でも仏滅でも意味合い的には大きくは変わりません。どちらであっても結婚式を挙げる面から見ると、あまり縁起の良くない日と言えるでしょう。

赤口の日取りで結婚式をすると安いかどうかは問い合わせてみましょう

結婚式をあげる上ではあまり縁起が良くないとされている仏滅と赤口ですが、ほぼ近い意味であっても仏滅と同じように割引があるとは限らないようです。

赤口の日取りで割引になるかどうかは「式場による」

赤口も仏滅と同様に割り引いている式場もあれば、割引しているのは仏滅の日取りのみという式場もあるようです。
そのため、安い費用で結婚式を挙げたいと考えているのであれば、まずは考えている式場に赤口の日取りで結婚式を行う場合には割引制度はあるのかを問い合わせてみましょう。

割引の度合いも式場によっても異なる

問い合わせする際にはいくつかの式場に聞いておくと、今後式場を決める際の検討材料とすることができるでしょう。

赤口以外に結婚式を安い費用で行う方法

結婚式の費用は赤口や仏滅という日柄にこだわらなくても安くなる場合があります。
では実際にはどんな方法があるのか見てみましょう。

結婚式を安い費用で行う方法

平日を狙う

結婚式には両親や親戚、友人や会社の同僚や上司部下等を招待するのが一般的ですよね。また、そのような結婚式は土日祝日などの一般的に休日とされている日に挙げることが多いため、式場では予約の入り難い平日に割引サービスを展開する傾向があります。

式場によっては「平日+お日柄」で更に安くしているところもあるようですので、費用を安く抑えたい!という場合には「平日」での挙式を考えてみても良いかもしれません。

近々で予約する

結婚式場は1年前ほど前から予約するのが理想とされていますが、特に日取りにこだわりがなく単純に安く抑えたいというのであれば、近々で予約するのがオススメです。
なぜなら、式場は本来は予約の埋まっていない日にちで予約を取ることができるということで、割引してくれる場合があるからです。
ただ、結婚式を挙げる人が多くなる4~5月や10月~11月などは、予約がいっぱいで全く空いていないという場合もありますので注意が必要です。

結婚式の費用を安くするには?イメージを明確にする事が大切

結婚式の費用を抑えたい!と思うのであれば、まずは自分が一番こだわりたい場所はどこなのかを明確にすることが大切です。

結婚式に限らず物件などを決める際にも同じことが言えますが、理想を全て叶えようとするとどうしてもそれなりの「お金」が必要になってきます。

限られた予算内で実現するためには何かしら「妥協」をしなければいけない

例えば、ドレスにこだわりたいのであれば会場で飾るお花やウエディングケーキは控えめにすることで、費用は抑えることができるでしょう。

結婚式を挙げる上では必ずウエディングプランナーさんがついていますので、予算を含め不明な点はウエディングプランナーさんに相談しながら決めると、金銭的にも内容的も満足の行く結婚式とすることができるはずですよ。

安いつもりが逆に高くなってしまう?結婚式での持ち込み

一方で「安い費用での結婚式を!」と考えている場合には、挙式を挙げるにあたって必要になるものを持ち込もうかと考える場合もあるでしょう。

確かに物によっては式場でレンタルするよりも、自分で持ち込んだ方が安くなるケースもあるでしょう。
しかし、式場によっては業者と提携している場合もあるため、そうした場合だと「持ち込み」に費用が掛かってくることも少なくありません。
一般的にブーケ等の小物は無料となっていることが多いようですが、どちらにしても持ち込みを考えている場合には一度式場に確認しておいた方が良いでしょう。

持ち込みを含めこれまでもご紹介してきたように結婚式の費用を安く抑える方法はひとつではありません。
ですが結婚式は「一生に一度」のもので思い出に深く残るものでもあります。
安さばかりに捉われてしまうと、せっかくの結婚式が後悔の残るものとなってしまう可能性もありますので、自分の中で妥協したくないものは必ず決めた上で色々決めていくようにしましょう。