結婚に失敗して離婚!再婚のメリット・デメリットと幸せへの道

一度結婚に失敗して離婚をすると、もう一度再婚して結婚生活をおくることにためらいを感じてし合う人もいます。特に子供がいる女性は、自分の幸せだけでなく子供が幸せになれるのか悩んでしまうものです。

一度離婚を経験した女性が再婚を考えた時、再婚のメリットとデメリットを知って、再婚について考えてみましょう。

子供のことで不安があるときは、不安を解消してから結婚するようにしてください。

幸せになることを諦めず、何が一番良い方法なのかを考え、明るい未来に向かって歩んでいきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚式の料理がしょぼいとゲストはがっかり?料理の選び方

結婚式に出席するゲストのお楽しみといえばやっぱり料理。そのため、出された料理があまりにもしょぼい...

結婚を反対する親の割合とその理由。親を説得する方法と出来る事

お付き合いしてる彼との結婚を反対されて落ち込んではいませんか?親に反対された結婚は幸せになれるの...

結婚式当日の持ち物とは?花嫁は二次会の物も準備しましょう

結婚式で花嫁が必要な持ち物とは?当日に準備をする人は少ないと思いますが、持ち物リストを作って当日に確...

ステンレスの指輪のメリット・デメリットについてご紹介

ステンレスの指輪にはどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか?人とは違ったものにした...

結婚で引っ越し!女性が転職するタイミングと仕事選びのポイント

結婚が決まり、引っ越しをしなくてはならないとき、引越し先から今の職場に通うのが難しい場合は転職を考え...

彼氏の家への泊まりの頻度と理想の頻度。彼氏の理想とNGな事

彼氏の家への泊まりってみんなどのくらいの頻度で行ってるの?と疑問に思ったことはありませんか?...

結婚式は人数で黒字か赤字かが決まる!?結婚式の費用について

結婚式に呼ぶ人数はたくだん呼んだほうが黒字になる?それとも呼ばないほうが黒字になるのでしょうか?...

証人にももらう?婚姻届に捨印が必要な理由と訂正の仕方について

婚姻届にはすでに捨印の欄が用意されているものがあります。始めて捨印を耳にする方は、なぜ必要なのか?押...

結婚メッセージで友達を祝福!喜ばれるポイントやマナーを紹介

結婚のお祝いメッセージを友達に贈るときは、マナーにも注意しなければなりません。どんなメッセージに...

子連れ再婚が難しい理由と成功のカギ。子供を最優先に考えよう

子連れ再婚は難しい…シングルマザーの方が直面する悩みではないでしょうか。もちろん子連れの方でも幸...

祝儀の相場について。親から子供へ渡す結婚資金の考え方

子供が結婚をする場合には、親からのご祝儀というのは必要なものなのでしょうか?新郎新婦の親という立...

37歳独身!結婚が遠ざかる男性にはいくつかの特徴があった

まだまだ将来の事を決めるのは早い!独身でもOK!そう思って過ごした20代。あっという間に過ぎてしまっ...

ブーケの作り方とコツ!花選びから基本の束ね方までご紹介

結婚式で使うブーケを手作りしたい、そんな花嫁さんへブーケの作り方やコツをご紹介します。何事も下準...

結婚式の準備で疲れたと感じる女性へ。準備疲れを解消する方法

結婚式の準備を始めると、思っていた以上に決めることがたくさんありすぎて、結婚式の準備に疲れたと感じる...

カラーのブーケの値段とは?品のあるカラーブーケについて

カラーでブーケを用意するとなると、値段はどのくらになるのでしょうか?ブーケの値段は、どんな大きさにす...

スポンサーリンク

結婚がうまくいがず離婚!再婚で幸せになれる?再婚のメリット・デメリット

再婚のメリット

共に色々と感じながら過ごすことができる

子供の成長を一緒に感じる事が出来たり、毎日のつらい事や楽しい事、うれしかった事を大人の目線で同じ気持ちで感じとってくれて聞いてもらっているという事から、心が満たされるでしょう。

1人で頑張らなくても良い

全面的に甘えていなくても、1人で全部やらなければという毎日の心の緊張が取れるでしょう。毎日勢いで頑張っていたとしても、体や心に影響が出てしまいます。一緒に頑張っている人が近くに居ると思うと、張り詰めた心にゆとりができるでしょう。

生活費にゆとりが出る

今まで1人のお給料で生活してきたところが2人分になる事で今までおさえていた必要な事ができるようになったり、たまには少しの贅沢もできるようになるかもしれません。

何かあったときに頼る事が出来る

心が安定しない時や、体に不調をきたした時など一緒に看病してもらえるとわかると心強く自身が体調を崩してもゆっくり休む時間をとる事が出来るでしょう。

再婚のデメリット

再婚相手と子供との相性の問題があります。今までとは違う状況になり生活も変わるので、落ち着かない日がつづくかもしれません。時間が解決すると思い大事に誠実に時間を過ごしましょう。

一度結婚に失敗して離婚した人が幸せな再婚をするために考えたいこと

収入や、外見、身につけている物の側だけを見ていては豊かな結婚生活を望めないでしょう。収入、外見、身につけているものはいくらでも変わります、また代替がききます。見た目に良くても心は満たされないでしょう。その人となりが大事なのではないでしょうか?お金の使い方、時間の使い方、喜怒哀楽の度合いなど大事なのは目に見えないものなのです。

離婚の原因を学ぶ

離婚した原因が全面的に相手にあったとしても、冷静に考えてみましょう。少しは自分にも非があったかもしれません。普段過ごしていて何も無い事は無いでしょう。もし見当たらない場合でも謙虚にこれからも何事も学びながら生きていく姿勢でいましょう。

あまり入れ込まない

楽しく幸せな再婚生活になったとしても、そこだけを見ず自分の時間をしっかり持ちましょう。たまに1人買い物に行ったり、習い事をはじめたりして相手に子供を任せて子供との絆を深める時間と思って自分の時間を持ちましょう。

引け目に感じない

何かと弱気になってしまうことがあるかと思います。そんな自分を受け入れてくれていると感謝し自分をしっかり持って幸せな人生にしましょう。

結婚後に離婚・女性が離婚した後に再婚できるまでの期間

女性が再婚するにあたって、国が決めた期間があります。前の結婚を解消してから100日が経過されなければ、再婚できません。子供を産む事に関係しています。
離婚前に妊娠がわかっている場合は出産後の再婚になります。産まれてくる子供の父親との関係性が必要になってきます。

離婚の時は周囲や自身の状況を確認してから再婚を進めましょう。

離婚後の再婚・子供の養子縁組と養育費について

再婚後の養子縁組

特に強制ではありませんがしない場合は何もつながりがなく、一緒に暮らしているとうだけの関係になってしまいます。また相手が亡くなった場合の遺産の相続にも関係していきます。気持ち的には何も変わらないのでしょうが、絆を深めたり、相手の心構えを知る上では養子縁組をして意識を持って欲しいです。

養子縁組を行った場合の養育費

養子縁組を行った時点で養育費は免除になります。

結婚の失敗経験から離婚後の再婚に悩む!諦めずに幸せを手に入れよう

何が原因で離婚してしまったのかを見直し、自分に原因があった場合は真摯に受けとめ、自分に原因がないと感じていてもそれまでの結婚生活に感謝をしましょう。弱気な自分だった時は自分が毎日やった些細な事を認め、ほめてあげましょう。強い自分であっても頑張っているねと認め、頑張らなくても良い日を作ってあげましょう。自分に優しくなる事で心のわだかまりが小さくなる事もあります。

再婚相手を自分の思い通りにしない

相手を尊重し受け入れましょう。自分好みにしようと思うと、なんだかもどかしく、強くなってしまいますが、相手にも考えがあって相手が満足して過ごしているでしょう。同じ気持ちとは限りません。今、周りに最低限恥じぬように生きているだけで良いのです。

甘えすぎないように注意しましょう

甘えは線引きが難しく、相手が優しいとついどんどん甘えてしまいますが、自分のやるべき事、立場はしっかりわきまえましょう。何もかも甘えてしまうと人のせいにしてしまったり、相手も重く感じてしまうことがあるかもしれません。結婚したからといっても一人の人間ですので、心の支えの部分では頼って自分のできる事はやりましょう。

しっかりしすぎない

何でも完璧にやると、できなかったことが怖くなったり、人をも許せなくなってしまいます。たまにはだらだらしたできない自分を見せても良いでしょう。