両親と挨拶のための食事会!事前の準備のポイントや注意点を紹介

いよいよ彼女の両親に挨拶をするために食事をすることになったあなた。
結婚の挨拶のための食事会では緊張の中でマナーにも気を配らなければなりませんし、きちんと挨拶をできるか心配になる人もいるかもしれません。

そこで、ここでは結婚の挨拶で彼女の両親と食事をするときに事前に準備したいポイントや注意点についてお伝えしていきましょう。

しっかりと準備をして、ポイントや流れを頭に入れておけば、きっと緊張しながらもスムーズに話を進めることができるでしょう。ぜひ2人の幸せのために参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

台風で結婚式の二次会を欠席する場合の連絡や対応のマナーとは

台風により急遽結婚式の二次会に参加できなくなってしまったとき、どのような断り方がスマートなのでしょう...

ウェディングのヘッドドレスの作り方!簡単にできる方法をご紹介

花嫁さんが結婚式でドレスに合わせるヘッドドレス!式場でレンタルが可能です。しかし自分で手作りをして、...

ネイルで指先も綺麗に!結婚式の花嫁のネイルデザインのポイント

結婚式は花嫁さんにとって特別な日です。一番輝く自分になるために、指先から綺麗にしてハレの日を迎えたい...

新郎からサプライズで花束を新婦に!成功させるコツや注意点

結婚式では新郎からサプライズで花束をプレゼントする演出は人気があります。例えば、バラの花束をプレ...

プロポーズに指輪なしはショック!知って欲しい結婚の考え方

彼からのプロポーズが指輪なしでショックを受けてしまったあなた。このショックの気持ちのままだと結婚...

フラッシュモブのプロポーズが嫌だという人は少なくない

海外の面白映像などで、フラッシュモブを使った演出でプロポーズをする場面を見たことがありますでしょうか...

プラチナの結婚指輪の重さは?思い指輪と軽い指輪の違い

結婚指輪は愛の証!結婚式で指輪交換をした後、外さずに付け続ける方もいらっしゃいます。また毎日外さずに...

新婚なのに寂しい実家が恋しいと感じる方へ。寂しさの乗り越え方

新婚で楽しいはずの毎日が、実家のことを考えると寂しい気持ちになってしまう…。そんな方はいませんか?...

シングルマザーの再婚が難しい理由と幸せな再婚へのルール

シングルマザーの再婚は難しいという印象があります。結婚が自分だけの問題ではなく、大切なお子様にとって...

結婚式にぴったりなネイルにしたい!お呼ばれネイルのおすすめは

結婚式の出席することになったら、メイクや髪型だけではなく、ネイルもばっちりにしたいですよね。しか...

婚姻届の証人欄に不備があると受理されない!証人欄の記入方法

婚姻届を提出する時、婚姻届に不備があると受理してもらうことができません。証人欄に不備があった場合もこ...

彼氏との結婚を本格的に考えると不安になる女性は多い

結婚を考えた時、多くの女性は結婚に対して不安になることでしょう。「彼氏の事は好きなのに…」と、自...

花嫁のベールを子供が持つのはベールガール子供の演出について

花嫁からベールをの裾を持つベールガールを子供に頼まれたけれど、きちんとできるか心配…。また、ベールガ...

結婚式の祝辞のお礼は品物?それとも現金?お車代について

結婚式に祝辞や乾杯の音頭、スピーチをお願いした場合はお礼はどうしたら良いのでしょうか。現金で渡すのが...

娘の結婚相手がバツイチだった時に親として確認したいこと

娘の結婚相手の男性がバツイチだと知った場合、本当に結婚しても大丈夫なのかと娘のことが心配になるのは当...

スポンサーリンク

彼女の両親へ結婚の挨拶で食事に行くなら事前の場所選びが大事

彼女の両親に結婚の承諾を得るため、挨拶に行く場合には、入念に段取りを組まなければいけませんね。
彼女の実家に挨拶に行く場合には必要ありませんが、実家ではなくレストランで食事をしながらの挨拶になる場合には、会場選びからあなたがしなければいけません。

結婚の承諾を得るための食事会ですので、食事をする会場もとても大切!

まずは食事をする場所選びの注意点について説明します。

彼女の実家からのアクセスが良い所で食事会を

お互いの家の中間地点にするというのも一つですが、挨拶に行く側であるあなたが彼女の両親側に寄った方が親切です。
結婚の話をすることになるので、ガヤガヤと騒がしいレストランではなく、個室が確保できるレストラン、料亭やホテルの一室をお借りして食事ができる場所が良いですね。

食事は和食、フレンチなど様々ですが、ただでさえ緊張の時間を過ごすことになるので、食べ慣れていないものは避け、できれば彼女の両親が好きなジャンルから選ぶようにします。

彼女を通して、ご両親の食の好みを事前に探っておきましょう。

結婚の挨拶で彼女の両親と食事をするときの服装のポイント

彼女の両親と食事をする時には、選ぶ服装にも気をつけましょう。

食事会にはスーツが最適

一番良いのは、スーツ。挨拶に適した落ち着いた色合いのスーツで、結婚の意向をはっきりと伝えられるようにビシッときめましょう。

スーツやワイシャツがヨレヨレだと、彼女のご両親に与える印象も悪くなってしまいますので、前日までにはクリーニングやアイロン掛けを済ませ、きちんとハンガーに掛けて用意しておきましょう。
食事会の場所や、彼女の家族との関係性によっては、スーツだとかしこまり過ぎてしまう場合も考えられます。
又、彼女やご両親がカジュアルダウンしたフォーマルな服装をしてくる場合には、あなた一人だけがスーツで浮いてしまうことも想定されます。
挨拶のための食事会なので、スーツを着ていて悪いことはありませんし、その方が誠意が伝わって良いとは思いますが、場合によっては、シャツにジャケットを羽織る程度の上品な服装にしても良いでしょう。

彼女と相談して、二人の装いが合うようにしておくと良いですね。

結婚の挨拶のために両親と食事をした後の支払いについて

結婚の挨拶が無事に済んでも、安心してはいけません。

食事会の支払いはスマートに

彼女の両親と食事を終えたら、良いタイミングで支払いをスマートに済ませましょう。

支払いは、結婚をする二人が全員分を負担するというのが一般的です。彼女と事前に相談して、支払い料の分担をしておきましょう。

男性側が全てもつ場合もありますが、彼女と折半して支払いをする場合もあります。

両親のいる前でお金のやり取りはできませんので、事前にお金を受け取っておくか、立て替えて後から受け取るようにしてくださいね。

彼女の両親との食事が済んだら、自分の両親との食事会、両家の顔合わせ…と食事をする機会はまだまだありますので、この機会に全ての負担金を彼女と分担しておくことをおすすめします。

食事が終わったら、お手洗いに行く素振りを見せて会計を済ませます。
彼女やご両親とお店を出る時に支払うのでは格好悪いので、必ず事前に済ませておきましょう。

食事会での両親への手土産の準備や渡し方にも注意が必要

結婚の挨拶に彼女の両親に時間を作ってもらった時には、時間を作ってもらったお礼として「手土産」も用意しておくのがマナーです。

両親への手土産の相場

1000円~5000円程度と幅広いですが、両親の好みのものを、彼女の実家の家族の人数分用意しましょう。

焼き菓子などの消え物を用意するのが一般的ですが、中でも「煎餅」は「割れる」ことから縁起の悪い手土産とされているので、結婚挨拶のときの手土産には選ばないように注意しましょう。

渡す時のマナー

袋から取り出してお渡しするのがマナーなのですが、自宅で食事をするわけではないので、いちいち取り出すのも不自然ですね。
そのため、帰り際に「袋のまま失礼します」と一声添えて、両手で紙袋の上下を支えながらお渡しするのが良いと思います。

ビジネスマナーでは、席に通された後で一旦袋から取り出した手土産を相手に正面を向けてお渡しし、その後で「よろしければお使いください」と言って紙袋を渡すのが一般的。
しかし、私自身はこの方法はよそよそしい印象を受けるので好きではありません。
また、これから食事が始まるのに、ご両親の椅子の背もたれにお土産を置かせるのも失礼なような気がしてしまうので、先に紹介した帰り際に渡す方をおすすめしたいと思います。

両親との食事会では流れや挨拶のタイミングに気をつけましょう

さて、本題の結婚の挨拶のタイミングですが、基本的には食事が始まる前に本題を切り出すことをおすすめします。
食事をしながら話を切り出すのでは、どうにも真面目さが伝わらないように思うからです。

食事が始まる前といっても、時間は限られていますので、タイミングを逃さないように注意が必要です。

レストランの外で彼女のご両親と待ち合わせをしたら、会った時点でしっかりと自己紹介をしておきましょう。

そうすれば、レストランの席についてからは、すぐに本題に入ることができます。

席に案内されたら着席をし、運ばれてきたお水を飲んで相手のご両親には一息ついてもらいましょう。
オーダーを済ませたら、料理が運ばれてくるまでの間に、改めて軽く自己紹介をし、すぐに結婚の意向を伝えます。その場ですぐに承諾を得ることができるか、食事が運ばれてきてからも相手のご両親のお話が続くかはわかりませんが、あなたの意思は料理が運ばれてくる前に真摯に伝わるはずですので、大丈夫です。
話が一段落したら、料理と歓談を楽しみましょう。

その後、支払い、退室、手土産、お見送りとなっていくので、当日焦って段取りを踏み外さないようにイメージトレーニングを入念にしておきましょう。