プリンセスラインのドレスに似合うブーケを紹介します

プリンセスラインのドレスにはどのようなブーケが似合うのでしょうか?いくつかおすすめがありますが、花嫁の身長や雰囲気によって必ずしも当てはまるとは限りません。

できれば、プリンセスラインのドレスを試着したときにブーケの見本などを持ってみてイメージするといいでしょう。

なかなか、ブーケのイメージはしにくいのでどのような形なのかを知っておくのもおすすめです。プリンセスラインのドレスに似合うブーケとブーケの選び方を紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

新郎のグローブは100均でも買える!結婚式の衣装節約術を解説

結婚式は何かとお金がかかるものです。結婚式の費用をなるべく節約して、なおかつ素敵な結婚式を挙げたいと...

祝儀の相場について。親から子供へ渡す結婚資金の考え方

子供が結婚をする場合には、親からのご祝儀というのは必要なものなのでしょうか? 新郎新婦の親という立...

娘の結婚に反対!親が結婚に反対する理由と親を説得する方法

好きな人と結婚をしたいと思っても、親が結婚に反対をして結婚することができないという女性もいるのではな...

結婚式のウェルカムボード!お花を使った華やかなボードの作り方

結婚式でウェルカムボードをよく見かけるようになりました。ウェルカムボードを見ただけで、二人の人柄がわ...

プロポーズで貰ったバラを保存する方法について知りたい

プロポーズの時に贈られて一番うれしい花といえばバラですよね。 貰った後でお部屋に飾って楽しむのも良...

結納の服装はワンピースで清楚が決まり!選び方のポイントを紹介

結納の顔合わせで服装をワンピースにするなら、どんなことに気をつけて選んだらいいのか悩みませんか? ...

ウェルカムボードの文字を手書きする時のおすすめアイデア

結婚式で使うウェルカムボードは、専門のプロにお願いする場合と、友だちや知り合いににお願いする場合があ...

結婚式の装花を節約しながらも華やかで素敵な式にする方法を紹介

結婚式の装花を節約したいけど、寂しい結婚式にならないかと不安なあなた。 結婚式をできるだけ節約する...

結婚式をお祝いする手作りプレゼントにはどんなものがあるの

親しい友人が結婚式を挙げるおめでたい日に、お祝いの言葉やプレゼントを贈るのは素敵なことですよね。 ...

結婚はタイミングと縁がポイント!幸せになるためにできること

結婚はタイミングとよく言いますが、それと同時に良いご縁に恵まれるタイミングこそが、それに繋がるのでは...

婚姻届の証人にリスクはない!証人の条件と記入方法を解説

友人に婚姻届の証人になってほしいト頼まれたら、何かリスクがあるのではないかと不安を感じることもあるの...

白無垢に洋髪+生花スタイルが大人気!生花選びのポイント

和装の結婚式では花嫁さんは白無垢を着ますが、最近は白無垢に洋髪+生花を合わせた、日本の伝統を取り入れ...

両家顔合わせの場所決めとは?遠距離のときはココがおすすめ

遠距離の結婚相手との両家顔合わせは場所をどこにするべきなのでしょうか? 両親が働いていたり、体...

婚約のお祝いは何が良い?友達が喜んでくれるプレゼント

友達の結婚が決まり婚約をしたら、お祝いをするだけではなく、プレゼントを贈りたいと考える方もいらっしゃ...

結婚式会場で使われる装花をゲストに気付かれずに節約する方法

結婚式会場では、様々な場所で装花が使われます。 高砂の装花はもちろん、ゲストテーブルやマイク、ウェ...

スポンサーリンク

プリンセスラインのドレスに似合うのはキャスケードブーケ

女性は、結婚する時期になると、今までになく、美しくなります。きっと、周りからも、「やっぱりこれから結婚する方は違うね」なんて高い評価を得ていると思います。

結婚式のドレスを色々見てたら、プリンセスラインというドレスが目に入りませんか?折角の結婚式、新郎からもプリンセスの様に扱って欲しいですよね。

この可愛らしいプリンセスラインのドレスですが、似合うブーケの種類は、キャスケードブーケという、縦に長いデザインのブーケになります。

どうしてキャスケードブーケがプリンスラインの結婚式のドレスに似合うかというと、プリンスラインのドレスは丸い膨らみを強調しているドレスになります。それに、縦のラインをブーケに持たせることにより、バランスがとれるのです。

白のプリンセスラインのウェディングドレスにピンクや白が入ったキャスケードブーケなんて定番とは言えば定番ですが、純粋さが湧き出る、素敵な花嫁衣装になると思います。悩んでいるのなら、上記で決まりです。

キャスケードブーケに似ているティアドロップブーケもプリンセスラインドレスに合います

あなたは、もしかしたら、色んな種類のウェディングドレスを見て、「やっぱりかわいいからプリンセスラインドレスにする」とドレスは決まったけど、それに似合うブーケが決まらない最中でしょうか?

ティアドロップブーケもプリンセスラインと相性が良いブーケ

ティアドロップブーケを見たらわかると思いますが、縦長のブーケでも、少し丸みを持ったデザインで、他のブーケに比べて、おしとやかで可愛らしいイメージがあります。

プリンセスラインのドレスは既に可愛らしいイメージがあります。プラス、身長が150cm代、あまり高くなく、標準以下、その様に周囲からも背が低いから可愛らしいと言われる方に似合うブーケになります。

あなたもあまり背の高いタイプではないのなら、ティアドロップブーケが似合うかもしれませんね。プラス、あまりフォーマルな結婚式ではないのなら、よりティアドロップブーケがお薦めです。ティアドロップブーケが合うかどうかは、どのくらいしきたりの高い結婚式かどうかにもよります。

プリンセスラインのドレスはラウンドブーケも可愛い

結婚式の花嫁さんのブーケの種類。多ければ多い程、悩んでしまいますよね。でも、選択肢がないと、あなたにとって、ベストなブーケをコーディネートはできません。結婚式にプリンセスラインのドレスを着たいのなら、ラウンドブーケも似合うブーケに入ります。

横に広がりやすいプリンセスラインだからこそ、ラウンドブーケも合う

赤のドレスに、赤のブーケが合うように、横に広がりやすい、プリンセスラインのドレスにもふんわりとした、ラウンドブーケが合います。

プリンセスラインドレスは、その名のごとく、お姫様スタイルになります。

そのお姫様スタイルに、同じお姫様らしさを強調したラウンドブーケで、新婦として、可愛らしさを演出してはいかがですか?

カタログなどでも、プリンセスラインドレスにラウンドブーケを持つモデルさんの写真もよく掲載されていると思います。可愛らしさの中に、少し凛々しさも含まれているスタイルだと思います。

プリンセスラインのドレスに個性的なブーケを合わせたいなら

あまり定番にこだわらず、あなたらしいブーケで、結婚式に花嫁として輝きたい。とすると、プリンセスラインにどんなブーケに合うのか、少し情報が欲しいところですよね?

バッグブーケ

まるでバッグの様なブーケもあります。カジュアル感が出るブーケなので、外でする親族だけの結婚式なんかにはお薦めなブーケになります。
定番から少し外れた、カジュアル感を意識したブーケになりますね。

ボールブーケ

オーダーメイドになるかもしれませんが、ボールの様な形をしたブーケもあります。ちょっとオリジナリティを出した結婚式にしたい、印象に残る結婚式にしたい、そんな方は、ボール型のブーケなんていかがですか?

新郎も、お揃いで作成してくれるので、ペアで同じ花でユニークなブーケが出来上がります。少し変わった、私達らしい結婚式にしたい。ブーケにはこだわりたい。そんな方には、お薦めな形のブーケになると思います。

どんなブーケにしたいか決められないときは

色んなブーケを見て、どれをあなたが選んだプリンセスラインドレスに合わせて良いのかわからない時、最後の手段は、あなたが想像している物に一番近いものを選ぶことだと思います。

花の種類も沢山ありますし、デザインも様々です。カタログなど見たら、結局、どれにするのが、決断できませんよね。

そんな状態にいるのなら、基礎に戻るべきです。どんな服装にして、どんなブーケにしたいですか?あなた持っているイメージに一番近いものを選んで、それを当日着るのが、一番の選択だと思います。

周囲の方も色々と言うかもしれません。でも、あなたの結婚式です。あなたが花嫁になります。自分で「これが私の想像に一番適している」その一つが選べたら、それに決めてしまいましょう。

ブーケはあなたの好みを一番優先にするべき

プリンセスラインのドレスにどんなブーケが似合うのか、似合うデザインをいくつか説明しました。個人的には、ラウンドブーケが一番かと思いますが、選ぶのはあなたです。上記でいくつか提案はしました。それでも少し個性的にしたいのであれば、バッグ型ブーケをお薦めします。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666