結婚祝いのメッセージを友達へ贈るマナーと喜ばれるポイント

結婚祝いのメッセージを友達に贈るなら、心に残るような喜ばれるメッセージを贈りたいと思いませんか?もちろん、結婚祝いのメッセージにはマナーを守ることも大切です。

そこで、結婚祝いのメッセージを友達へ贈るマナーと喜ばれるポイントについてお伝えしていきましょう。

大切な友達だからこそ、メッセージを書くときの注意点には気をつけて、心を込めたメッセージでお祝いしてあげましょう。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

娘の結婚相手がバツイチだった時に親として確認したいこと

娘の結婚相手の男性がバツイチだと知った場合、本当に結婚しても大丈夫なのかと娘のことが心配になるのは当...

年賀状は結婚式後に両親へ出すべき?年賀状の書き方

結婚式後に両親へ年賀状を出すときには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか? お正月に...

新婚生活が苦しい…お金がなくて生活が苦しい夫婦へアドバイス

楽しみだった新婚生活も今はもう苦しいだけしかない…そう感じてしまう理由は色々あると思いますが、一番多...

結婚式のサプライズ!新婦から新郎・親友・ゲストへのサプライズ

結婚式に新婦からみんなへ、何かサプライズをしたいと考えている女性もいるのではないでしょうか。 ...

カラーのブーケの値段とは?品のあるカラーブーケについて

カラーでブーケを用意するとなると、値段はどのくらになるのでしょうか?ブーケの値段は、どんな大きさにす...

ブーケの作り方とコツ!花選びから基本の束ね方までご紹介

結婚式で使うブーケを手作りしたい、そんな花嫁さんへブーケの作り方やコツをご紹介します。 何事も下準...

おしゃれで目を引くガーランドの作り方!顔合わせの写真に大活躍

両家の顔合わせの席も思い出の1つとして、写真を残される方が増えています。そして写真映えをする小道具を...

結婚式の余興を盛り上げるムービーでメッセージを伝えるには

結婚式の余興として人気なのがメッセージムービーです。 短い時間の中で多くの人に出てもらえたり、どう...

結婚式のお色直しのエスコート役の選び方や演出のポイントを紹介

結婚式ではお色直しのために新郎新婦がエスコートされて退場するシーンがあります。 このとき、誰にエス...

子連れ再婚が難しい理由と成功のカギ。子供を最優先に考えよう

子連れ再婚は難しい…シングルマザーの方が直面する悩みではないでしょうか。 もちろん子連れの方でも幸...

入籍後の手続きで免許証を変更するときに準備するものについて

入籍後に免許証の手続きをするときにはどのようなものが必要なのでしょうか?免許の変更には、本籍が記載さ...

結婚に反対!親が娘の結婚に反対する理由と親を説得する方法

好きな男性と結婚したいと親に報告した時、結婚に反対されてしまうと、とても悲しい気持ちを抱えることにな...

花嫁におすすめのヘアスタイル「ボブ」のアレンジ方法をご紹介

「花嫁のヘアスタイルはロングじゃないといろいろアレンジできない」と現在のボブから髪の毛を伸ばそうとす...

結婚式のオープニングに自作でムービーを作るコツと注意点

結婚式のオープニングで自作のオリジナルムービーを流したいという人もいるでしょう。 せっかくの結婚式...

ウェディングドレスはレンタルにすべきか購入にすべきか

多くの女性の憧れであるウェディングドレスを結婚式で着ようと思った時、レンタルにするか、購入するかの2...

スポンサーリンク

結婚祝いのメッセージを友達に贈るならマナーを守りましょう

あなたが日頃から親しくしている友だちが結婚することになりました。是非、結婚のお祝いのメッセージをお友達に手紙なり、SNSなり、LINEで送りたいですよね?

友だちに送る結婚祝いのメッセージの中で、「この言葉は避けた方が良い言葉」があります。

一般的には、「別れ」や結婚に対して否定的な言葉は相手を結婚に関して祝福するのに、相応しくはないとみなされています。

例えば、上記でも書いている、離婚を連想させる、別れるという言葉です。書かないとは思いますが、念の為に知るべきです。また、結婚生活もこれから始まり、どんどん飛躍しなくてはいけません。それを頭に入れた上で文章を考えると、「終了する」の様な、終わりをイメージする言葉も避けるべきです。

前向きで、これから結婚生活が発展する様な言葉を選びましょう。まるで、これから花が満開になるようなイメージです。結婚する二人が、ますますラブラブになるイメージで友達への結婚の祝福のメッセージを考えて下さい。

友達へ結婚祝いをメッセージカードに書くときのポイント

友達への結婚祝いをメッセージカードに書いて送る際は書く色のペンに気をつけてさい。

基本的なメッセージは、黒か紺のペンを使用して書くのが、マナーになります。

どの色のペンを使って書いても良いいう訳ではありません。家にある黒のペンを使ってメッセージを書けばとりあえず問題はありません。黒のペンを用意して、メッセージを書きましょう。

結婚祝いのメッセージの内容については、上記でも説明した様に、離婚や破滅を想像するような言葉は使用しないで下さい。基本的に言わないとは思いますが、例えば「破」という漢字も破局をイメージさせる言葉です。漢字や一つ一つの漢字の持つ意味にも気をつけて、文章を考えてメッセージを考えて下さい。 相手を「祝福」している言葉を使用していれば、問題はないと思います。「これからの結婚生活、ますます祝福されますように」なんていう言葉も相手が聞いて、素敵だと感じる言葉です。

大切な友達へ気持ちを込めて結婚祝いのメッセージを贈りましょう

もしかしたら、あなたの友達が幹事を勤めていて、共通の友達が結婚するから、メッセージを書く様に、頼まれているのかもしれませんね。正直、メッセージを考えるのは、プロでも容易ではないこともあります。すぐに適切な内容を思いつく事もありますが、そうでない事は、プロにでもありえます。

もし、あなたがすぐに結婚のメッセージがすぐに思いつかないのなら、少し時間をおいた方が良いと思います。気分転換をしたり、散歩をしたりしましょう。新鮮な空気を吸ったら、もっと上手な文章を書けるかもしれません。後は、ネットで大体の情報を入手して、あなたが書きたい事をまとめれば良いと思います。恐らく、そんなに長文は書かないと思います。ですので、短い文章で、簡単にあなたの相手を祝福する思いを文字にして書きましょう。

結婚する友達との良き思い出を少し書き、祝福すると良いと思います。

親友に喜んでもらえる心に残るお祝いメッセージとは

友達は友達でも、あなたが心から「親友」と言える友達の結婚式に書くメッセージはあなたにとって、格別の物だと思います。

他の友達が結婚するのとは全く違う。この友達が結婚するのであれば、いつもとは違う、特別な言葉で相手の結婚式を是非祝福してあげたい。そう思いますよね?

正直、言葉を変えるのは難しいと思います。言葉は、他の友達が結婚する際も、「こんな文章を書くだろうな」と思われる言葉とあまり変わりはありません。ただ、デザインは変えられますよね。大きな字で「とうとう結婚だね。おめでとう」のおめでとうの部分を目立つようにして、しかも太字で書くのもあなたが相手をどれだけ祝福したいのか、その気持がよく現れ、相手の方も感動すると思います。 後は内容をどう書くかだと思います。二人だけの思い出。それをメッセージの中に組み込んで、丁寧に書く。それで差をつけるべきです。

結婚祝いのメッセージを送る演出アイデアで感動もプレゼントしましょう

あなたの友達の結婚祝いのメッセージを考える際、文章は文章でも、ちょっとした文字の大きさや色を意識したら、それはそれでまた受け取る側も、感動するのでお薦めになります。

結婚祝いのメッセージとともにプレゼント(友達との写真)も

例えばですが、あなたと結婚する友達が本当に仲良しなら、一緒にとって写真も沢山あると思います。その一枚をメッセージに添える、もしくは、プレゼントの一つとして同封するのも相手が感動するプレゼントになります。スマホなどで、動画をプレゼントするのも可能な時代です。なんだったら、二人でとった写真かスマホでとった動画、どちらかをプレゼントするのも相手が感動するプレゼントだと思います。文章だけで勝負するのは難しいと感じるのであれば、写真か動画もプラスしましょう。「結婚おめでとう」と仲の良い友達同士で動画を作るのも一つの手です。

仲の良い友達が結婚する事になり、結婚祝いに何かメッセージをおくる時、どんなメッセージが適切なのか、上記の記事で説明しました。結婚に対して前向きな言葉はどんどん使うべきです。逆に破局をイメージするような言葉は避けて下さい。また、親友など相手との関係が親密なら、思い出に残っている写真や、仲の良い友達と動画を作成し、それもメッセージの一つにして同封するの一つのアイディアです。強調したい文字を大きく書くなど工夫をして下さい。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666