婚姻届の提出は一人でもできる!必要なものや届出先・届け出方法

忙しいカップルの中には、二人の予定が合わずに婚姻届を一人で提出する人もいるのではないでしょうか。特に入籍する日にこだわりたい場合は、どうしても二人の予定を合わせられないこともあります。

でも、婚姻届の提出は一人でも大丈夫なのでしょうか。必要なものや届け出方法を知って、スムーズに入籍をしましょう。

また、婚姻届を提出できる時間帯についてもご紹介しますので、こちらも併せて確認してみましょう。

お二人のこの先の人生が、素晴らしいものでありますように。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

子連れ女性の再婚・男性の気持ちと子供の気持ちを理解して再婚を

一度離婚を経験したシングルマザーの中には、お付き合いをしている男性にプロポーズをされ、子連れでの再婚...

結婚式のオープニングに自作でムービーを作るコツと注意点

結婚式のオープニングで自作のオリジナルムービーを流したいという人もいるでしょう。せっかくの結婚式...

結婚式のサプライズ!新婦から新郎・親友・ゲストへのサプライズ

結婚式に新婦からみんなへ、何かサプライズをしたいと考えている女性もいるのではないでしょうか。...

喪中は結婚式を挙げるべきじゃない?挙式のマナーと知識を解説

結婚式を挙げる予定でいた人の中には、親族に不幸があって喪中になった人もいるのではないでしょうか。ここ...

婚姻届を提出できる曜日を確認!土日に受理してもらう方法を解説

「自分の誕生日に婚姻届を提出して受理してもらいたいと思っても土日だった!」このような場合、婚...

リングピローの作り方とは?100均にあるもので作れます

リングピロー自分で用意するときにはどんな材料を用意したらいいのでしょうか?自分で手作りしたい...

コマ撮りムービーは結婚式の余興におすすめ!作り方をご紹介

結婚式の余興で困っているなら、コマ撮りムービーに挑戦してみてはいかがでしょうか?写真などを用意し、少...

ブロッコリートスのラッピング方法やアイディアや注意点

結婚式で見られる光景が新婦によるブーケトス。最近は新郎もトスしています。ですがそれはブーケではな...

顔合わせの流れに婚姻届のサインも!顔合わせを成功させるコツ

結婚が決まったら家族の顔合わせが行われます。そこで気になるのが当日の流れです。顔合わせのイベ...

婚姻届の証人は親でもいいの?婚姻届の証人の書き方について

婚姻届の証人はどちらの親でもいいのでしょうか?自分の両親のほうが近くに住んでいる、なかなか会う機会が...

結婚式にぴったりなネイルにしたい!お呼ばれネイルのおすすめは

結婚式の出席することになったら、メイクや髪型だけではなく、ネイルもばっちりにしたいですよね。しか...

乾杯の挨拶!結婚式を親族のみで行う場合のポイントについて

結婚式には乾杯の挨拶がつきもの!一般的には会社の上司などにお願いをしますが、親族のみの場合は誰に頼む...

カラーのブーケの値段とは?品のあるカラーブーケについて

カラーでブーケを用意するとなると、値段はどのくらになるのでしょうか?ブーケの値段は、どんな大きさにす...

バツイチ彼氏との結婚式は挙げる?挙げない?の悩みを解決します

彼氏がバツイチの場合、「結婚式は挙げなくていいよ」「結婚式はしたくない」と言われることもあります。...

プラチナの結婚指輪の重さは?思い指輪と軽い指輪の違い

結婚指輪は愛の証!結婚式で指輪交換をした後、外さずに付け続ける方もいらっしゃいます。また毎日外さずに...

スポンサーリンク

婚姻届の提出は一人で提出することはできる?届け出できる人について

これから結婚を真剣に考えている二人。婚姻届を受け取ったり、ダウンロードをしたりして、しっかりと記入しました。これから提出しに行きます。

婚約届は一人で提出することができます

もし、あなたの結婚相手がその日、忙しくて、あなたと一緒に行けないとしても、しっかりと受理されるので、その点は気にせずに婚姻届を提出できます。

因みに、婚姻届は本人ではなくても、第三者が提出しても全く問題のない書類になります。特に本人に限られた事ではありません。ですので、もしあなたが、「婚姻届を出したいと思っているけど、お互い忙しくて提出できない」と思っているのなら、ご両親など、第三者に頼んで提出してもらっても、婚姻届は受理されます。

あなた一人であっても、他の方であっても婚姻届が提出できるのは、便利ですね。お二人とも仕事が忙しい場合などは、他の方に頼めるので、安心して婚姻届を提出できます。

婚姻届の提出を一人で行うときに必要なもの

これから婚姻届を提出する際、気をつけなくてはいけない事があります。それは、提出をする際、必要になる書類があるのです。その書類がなければ、受理はされません。忙しい中、折角婚姻届を出しに行ったのに、無駄足になります。下記がその書類になります。行く前にあるかどうか確認してから出発しましょう。

 

届出に必要なもの

届書(夫妻の署名押印、成人2人の証人の署名押印があるもの)
戸籍謄本もしくは戸籍全部事項証明書(本籍地に届出る届出人については不要)
窓口に来られる方の本人確認書類
印鑑(朱肉を使うタイプのもの)

引用元:新宿(https://www.city.shinjuku.lg.jp/todokede/koseki02_000006.html)

上記の物が婚姻届を出すのに大まかに必要な書類になります。上記の必要書類は東京の情報です。あなたのお住まいの地域では異なっている可能性があります。問い合わせの上、ご確認下さい。

婚姻届を一人で提出・婚姻届の提出先について

結婚をするパートーナーが忙しいので、時間があるあなたが婚姻届を一人で提出します。でも注意して下さい。実は、婚姻届の提出先によって、必要書類は実は変わります。

恐らく、結婚するに当たって、婚姻届は、あなたの本籍地、もしくは、結婚するパートナーの本籍地で提出すると思います。その際、彼の本籍地で婚姻届を出すのであれば、あなたの本籍地は恐らく違うので、あなたの本籍地を証明する、戸籍謄本が必要になります。
上記の場合、どちらの戸籍謄本が必要になるのかが鍵になります。

また、海外で挙式をする際、海外には市役所が存在しないので、婚姻届は提出できません。基本的に国内にある市役所に婚姻届を提出する必要があります。海外で結婚式を挙げる際は、事前に入籍する、もしくは、帰国後に入籍するなど、タイミングを見計らう事をお薦めします。

帰国後も新居の事で色々と忙しい可能性もあるので、海外での挙式前の方が無難かなと思います。必要書類を全て市役所に提出し、気分をスッキリさせて、海外での挙式に望んだ方が良いかなと思います。

婚姻届は24時間受付可能!土日も提出できる

男性の間でも、仕事となると、夜間働いている方もいますし、お給料が良い事もあり、女性も朝早くから夜遅くまで働いていて、なかなか平日の昼間や夕方に婚姻届を提出できない方も大勢いると思います。でも大丈夫です。この便利な世の中、なんと、婚姻届も24時間受け付けてくれ、そして土日も婚姻届を受理してくれるんです。

夜の時間でも、なんと婚姻届は受理して貰えるんです。なんだかそんな「深夜」と呼ばれる時間帯に市役所に行くのも気が引けると思いますが、時間外受付でちゃんと受理して貰えます。

ただし、時間外受付のデメリットは、婚姻届の内容があっているかどうかのチェックはして貰えない点です。してくれる市役所もあるかもしれませんが、保証はありません。仮にあなたが提出した婚姻届に何か不備がある場合は、再提出を求められたり、訂正を求められます。

時間外受付はその確実さが無い点がデメリットになると思います。ですが、完璧な書類であれば、いつでも提出できるのは、忙しいカップルにとっては、メリットだと思います。

婚姻届を提出した日に受理は可能?提出日を入籍日にしたいときは

これから結婚をする方は、結婚する日にもこだわりたいですよね?妻の誕生日、夫の誕生日、お互いが知り合ってから調度1年のこの日。色んなこだわりがあると思います。

どうしてもこの日に入籍したいというこだわりがあるのなら、婚姻届を完璧にして市役所に提出する必要があります。

婚姻届に何か不備があると、受理はされないので、その日が入籍した日にはなりません。あなたやあなたが結婚するパートーナーが日付にそれ程固着が無いのなら気にする必要がありません。でも、「どうしてもこの日に入籍したい」と確たるこだわりがあるのなら、何も不備もない、完璧な婚姻届を用意して、提出したその日が入籍日になる様にしましょう。

不備がない限り、提出したその日が入籍日になります。何度も見直して、確認してから提出しましょう。

婚姻届は、一人でも提出できるので、結婚するパートナーが忙しくても、あなた一人で提出する事ができます。時間外での受付も可能なので、なんと24時間受け付けてくれます。不備がない限りは、提出したその日が入籍日になります。日にちにこだわっているのなら、完璧な婚姻届を提出しましょう。