遠距離カップルの結婚の決め手と結婚を決意した彼氏の気持ち

遠距離恋愛中というカップルの方、お付き合いはどのくらいしていますか?
中には今の彼との結婚を考えているという方もいるでしょう。

ですがなかなか彼から結婚の話が出ないと不安になってはいませんか?

また遠距離恋愛中のカップルが結婚を決意した決め手はどんなことなのか知りたいと思うことでしょう。

今回は結婚をする決め手となる出来事について紹介します。

交際期間や年齢などの時間的な事や、転勤など仕事に関係することが決め手になるようです。

また彼が結婚を決心したのはどんな場面なのでしょうか?

遠距離中のカップルの気になる結婚の決め手について紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

子連れ女性の再婚・男性の気持ちと子供の気持ちを理解して再婚を

一度離婚を経験したシングルマザーの中には、お付き合いをしている男性にプロポーズをされ、子連れでの再婚...

結婚式で余興をする際の挨拶の仕方などについて知りたい

結婚式で欠かせないものにひとつに余興があります。しかし、挨拶もせずに、いきなり始めていきなり締め...

結婚式でのボレロは黒にしたい!ボレロの選び方やマナーを紹介

結婚式ではワンピースの上にボレロなどの羽織を羽織る女性が多いです。黒いボレロを持っているなら、これか...

コマ撮りムービーは結婚式の余興におすすめ!作り方をご紹介

結婚式の余興で困っているなら、コマ撮りムービーに挑戦してみてはいかがでしょうか?写真などを用意し、少...

ネイルで指先も綺麗に!結婚式の花嫁のネイルデザインのポイント

結婚式は花嫁さんにとって特別な日です。一番輝く自分になるために、指先から綺麗にしてハレの日を迎えたい...

職場で指輪をつける時にはマナーが必要?男性が指輪をつけるとき

男性が職場で指輪をつけるときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?結婚指輪をする...

バツイチの彼氏が元嫁と連絡を取ることに不安を感じてるあなたへ

 バツイチの彼氏が元嫁と連絡を取り合うことに、モヤっとする。  頭ではわかっていても、気持ちがつ...

元カノの荷物を上手く捨てるための対処法。悩む彼氏の説得方法

彼氏の家へ遊びに行ったときに、ふいに元カノの荷物を見つけてしまうというパターンもあります。明らかに女...

37歳独身!結婚が遠ざかる男性にはいくつかの特徴があった

まだまだ将来の事を決めるのは早い!独身でもOK!そう思って過ごした20代。あっという間に過ぎてしまっ...

おしゃれで目を引くガーランドの作り方!顔合わせの写真に大活躍

両家の顔合わせの席も思い出の1つとして、写真を残される方が増えています。そして写真映えをする小道具を...

結婚式のお祝い金の相場とは?親の場合は結婚資金援助が多い

親は結婚式のお祝い金は渡さないものなのでしょうか?自分の親からはお祝い金を受け取ったけれど、相手の親...

年賀状で結婚報告をするのはOK?旧姓の記入方法もご紹介

年末が近づくと年賀状の用意をしなくてはいけませんよね。結婚をしたばかりの家庭だと、結婚報告を年賀状と...

結婚の報告を職場に伝える時のルール!タイミングと伝える順序

結婚が決まると、職場にも報告が必要です。伝えるには、どれくらい前までに伝えれば良いのか、またまず一番...

年の差結婚を失敗したと後悔しないために知っておきたいこと

年の差結婚は失敗しやすいなんて話を聞いたことがありませんか?男性が年上で女性がかなり年下という年齢差...

シングルマザーの再婚に失敗しない相手選び!幸せな再婚をしよう

シングルマザーとして子供を育ている人の中には、将来再婚をして新しい家庭を築きたいと考えている人もいる...

スポンサーリンク

遠距離カップルの結婚の決め手は彼女の年齢など

遠距離恋愛をしているカップルにとって結婚のタイミングは難しく、離れている分お互いの気持も把握しにくいので、相手に結婚の意思があるのかどうか、付き合う期間が長くなればなるほど不安にもなってきますよね。

しかし、結婚のことなど、普段は何も考えていないように見える彼氏でも、意外とあなたとの結婚のタイミングを図っていることがありますよ。

好きな彼氏となら、結婚の時期は今すぐでも構わない!と思う女性に対して、男性には「これだ!」といった結婚の決め手が欲しいようです。

彼女との結婚を意識してはいても、そのタイミングがちょうど良い時に来てくれないとなかなか踏み込めないようなので、あなたが上手くリードすることで、彼氏の気持ちが結婚に向かうようにしてみると、案外スムーズに事が運ぶかもしれませんよ。

女性は出産を経験することから、20~30代が「結婚適齢期」

男性の結婚とは年齢に制限があるように感じられてしまいます。
そのため、付き合っている男性側からしても、女性の結婚適齢期は結婚を切り出す良いタイミングの一つになり、男性側からのアプローチを受けることがあるかも知れません。

また、二人の交際期間が3年、5年などと区切りの良い年になった時も、プロポーズのきっかけになりやすく、その他にもお互いの誕生日や記念日などが結婚の決めてになる場合もあります。

転勤など遠距離カップルの結婚の決め手

結婚のタイミングを図っている男性側からしてみれば、彼女の妊娠は有無を言わせない結婚の大チャンスになりますので、彼女の妊娠を機に結婚をする「授かり婚」は、結婚と妊娠のおめでたいことが同時に起きる素敵な結婚のパターンの一つになります。

私の弟は遠距離ではありませんでしたが、長く同棲していた彼女の妊娠がきっかけになり、結婚を決めた男の一人です。

彼女の御両親には、順番が逆になってしまって初めは申し訳ない気持ちでいっぱいだったようですが、向こうの御両親が結婚と孫の誕生を大変喜んでくれて、「順番なんて関係ない」と笑い飛ばしてくれたことが大変心強かったようです。

男性の「転勤」や、お互いの「転職」を結婚の決め手にする男性もいる

特に海外転勤などで、今現在の遠距離恋愛よりも更に遠くに離れてしまう場合には、女性に「一緒についてきて欲しい」といった思いを抱くようです。

女性の転職は、彼氏の側で働きたいと思うことが理由の一つになると思いますが、彼女が自分のもとに来てくれるかもしれないと思う男性にしてみれば、この機会を逃すまいと結婚を切りだすことも多いです。

同じ土地で新しい仕事を探すくらいなら、「俺のところに来る?」といった話になりますので、結婚まで話が進むことにもなるでしょう。

結婚が決まらない遠距離恋愛の決め手

彼氏の性格や仕事などの生活環境によって、それぞれ結婚の決め手が異るとは思いますが、彼女から見て、彼が全く結婚を意識しているように感じられない、結婚のタイミングを図っているようには見えない、どうしたら結婚を意識してもらえるのかがわからない、という状況の時には、彼氏からのアプローチを待つことなく、自分から結婚について話を持ちかけてみることも必要になってくるのではないかと思います。

「○歳までに結婚がしたい」と伝えておく

会話の中で、さりげなく彼氏に結婚したい年齢を伝えておきましょう。

あまり近々の年齢だと彼氏を焦らせてしまうかもしれないので、少し余裕を持って伝えるのが秘訣です。

27歳なら「遅くても30歳までには…」、30歳なら「32歳までには子供を産んでたいな…」などと伝えてみましょう。

あなたが結婚を意識していることがわかれば、彼も結婚を意識しはじめるかもしれませんよ。

アパートの更新のタイミング

2~3年毎にある賃貸の更新期間を機に、話を切り出してみてはいかがでしょうか。

「今年更新だ!」「次はもう少し広い部屋に引っ越そうかな」など、さり気なくアピールすれば、「一緒に住む?」という方向に話が進むかもしれません。

勇気がある人は、「アパートの更新だから、これを機に家に行ってもいい?」と、自分から移住を提案してみましょう。

遠距離恋愛の場合には、あなたの仕事のキャリアや、近くの友人のことなどを彼氏が気にかけている可能性もあります。
仕事よりも彼氏の方が大切、友だちとは離れていても会えるから、などといった事が相手にさり気なくでも伝われば、結婚をより身近に感じられるようになるはずです。

彼氏が結婚を決めた理由とは

遠距離のカップルは、毎日デートができるわけではないので、お互いの気持が探り探りになってしまうことも多いです。

  • 「こっち(彼氏のいる土地)に来てと言ったら迷惑になるだろうか」
  • 「親元は離れたくないだろうな」
  • 「仕事が楽しいようだから、結婚はまだ先かな」

など、あなたが思っていないことまで、彼氏が気遣ってくれていることも大いに考えられますよね。
そのため、時には結婚を直接的に意識付ける動機も必要です。

友人のアシストは、意外にも効果的!

共通の友人との食事会で「結婚はいつ?」「そろそろ結婚?」などという話題が出たら、すかさずリアクションしましょう。

「もっと言ってやって」

「私はいつでもいいと思っているんだけどね」

などと、あなた自身に結婚の意思があることを伝えます。
あなたに結婚の意思があるとわかれば、彼氏の結婚の決め手になるかもしれませんよ。

「この人となら結婚しても大丈夫」と彼氏に思わせることも大切

たまにしか会えない遠距離恋愛だからこそ、会った時の言動には注意しましょう。
会った時に喧嘩にばかりなってしまう彼女との結婚は考えられませんよね。

「いつもお疲れ様」と癒やしを与えてくれる存在であること、彼をいつも気遣うこと、彼氏を信じる姿勢は大切です。

遠距離恋愛に文句を言わず、彼をしっかり支えてあげることも、結婚の決め手の一つになるはずです。

遠距離カップルの結婚は覚悟を決めておくこと

遠距離恋愛中二人が結婚を決めた時には、どちらか一方が今住んでいる土地を離れて相手のいる場所に移住をすることになります。

高所得で一家の大黒柱になる予定の女性であれば、男性側に退職をしてもらって一緒に暮らすことも考えられますが、多くの場合には、女性が男性側に寄る形になると思います。
そのため、遠距離恋愛で相手との結婚を意識し始めた段階に入ったら、「プロポーズを受けたら彼氏の所にすぐに行く!」という決意を固めておく事が大切です。

  • 知らない土地でも彼氏がいれば大丈夫
  • 仕事はすぐに辞められる

という決意をしておかなければ、せっかくプロポーズをしてくれた彼氏を不安な気持ちにさせてしまいます。

「一緒に住めるのが嬉しい」「新しい土地はワクワクする」などと、普段から気持ちを前向きにする癖をつけておけると良いですね。