結婚で会社を退職しようか悩む人へ!後悔しない選択をする方法

結婚することをきっかけに、それまで正社員として働いていた会社を退職しようか悩んでいる人もいるのではないでしょうか。結婚を理由に退職をすると、後悔することもあるのではないかと、決断できないこともあります。

結婚をきっかけに会社を退職しようか悩んだときは、メリットやデメリット、色々な状況を考慮して、後悔しない選択をしましょう。

結婚はとてもおめでたいことです。この先の人生に後悔しないためにも、最善の判断ができるようにしてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

彼氏の収入が低いことで結婚をためらう時にチェックするべきこと

彼氏との結婚を考えた時に、彼氏の収入がどれくらいあるのか、というのは重要なポイントです。安定した結婚...

結婚祝いのメッセージを友達へ贈るマナーと喜ばれるポイント

結婚祝いのメッセージを友達に贈るなら、心に残るような喜ばれるメッセージを贈りたいと思いませんか?もち...

カラーのブーケの値段とは?品のあるカラーブーケについて

カラーでブーケを用意するとなると、値段はどのくらになるのでしょうか?ブーケの値段は、どんな大きさにす...

新郎のグローブは100均でも買える!結婚式の衣装節約術を解説

結婚式は何かとお金がかかるものです。結婚式の費用をなるべく節約して、なおかつ素敵な結婚式を挙げたいと...

年の差結婚は不安?不安要素と出来る対策と年の差婚のメリット

年上の彼と付き合っていてその彼と結婚を考えているという時に不安になってしまうことがあるでしょう。...

結婚式をやりたくない男性心理と上手に彼氏を説得する方法

お付き合いをしている男性との結婚が決まり、憧れだった結婚式への夢が膨らんでいたのに、彼氏に「結婚式を...

結婚式のパーティードレスの色は、どんなものが良いのか

結婚式に出席する時に準備するものの第一位とも言うべきアイテムのひとつがパーティードレスですよね。...

ウェディングドレスはレンタルにすべきか購入にすべきか

多くの女性の憧れであるウェディングドレスを結婚式で着ようと思った時、レンタルにするか、購入するかの2...

感動間違いなし!結婚式で新婦へサプライズして喜ばれるもの

結婚式で感動的なサプライズを新婦へ贈りたいときにはどのようなものがいいのでしょうか?動画や手...

仕草に心理が隠されている?男性がする行動からみる好意ある仕草

男性がする仕草にはどのような心理が隠されているのでしょうか?女性の場合は、そんなに興味のない相手でも...

結婚式の席札を自分で手作り!おしゃれなのに簡単に作れる方法

結婚式を自分らしいものにしたい!そんな二人の考えから、ウェルカムボードや席札を手作りする方が増えてい...

ブライダルフェアの服装はスニーカーもOK!選び方や注意点

ブライダルフェアに参加するならどんな服装がいいのか、スニーカーを合わせたカジュアルスタイルでもいいの...

結婚式で余興をする際の挨拶の仕方などについて知りたい

結婚式で欠かせないものにひとつに余興があります。しかし、挨拶もせずに、いきなり始めていきなり締め...

結婚式会場で使われる装花をゲストに気付かれずに節約する方法

結婚式会場では、様々な場所で装花が使われます。高砂の装花はもちろん、ゲストテーブルやマイク、ウェ...

婚姻届の証人は親でもいいの?婚姻届の証人の書き方について

婚姻届の証人はどちらの親でもいいのでしょうか?自分の両親のほうが近くに住んでいる、なかなか会う機会が...

スポンサーリンク

結婚後に正社員の会社を退職!後悔はする?退職のメリットとデメリット

働く女性にとって、結婚を機に退職するべきかどうかは、少し迷う選択肢になると思います。結婚するからには、退職を考えたい、でも女性が活躍できる職場も少ないので、退職する事で後悔もしたくないのが本音ではないでしょうか。

退職してメリットもあります

まず、旦那さんをよりサポートできる体制が整います。世間の人が思う以上に家事は大変です。それを、あなたが仕事と両立してやりこなすのも大変な作業です。退職する事により、家事により時間を費やす事ができるのはメリットだと思います。

ただし、デメリットもあります。社交的な方は、一人でいる時間が増えるので、何か物足りなさを感じると思います。職場にいた時は、同僚と楽しくお喋りをする事ができても、主婦となるとそう上手くはいきません。

メリットとデメリット、両方考えた上で退職するべきかどうかを考えるべきです。旦那さんの収入が安定しているのなら専業主婦、そうでもないのなら、妊娠するまでは働くのもありだと思います。

結婚をきっかけに正社員だった会社を退職!後悔することもある

女性でも、「寿退社」を理想にしている方は、沢山います。あの人も寿退社だし、今度は同期のあの人も寿退社。でも、当人からすると、特に正社員だったのに結婚を機に退職して、後悔している方もいます。

旦那さんの収入が減った、思っていた以上に旦那さんの年収が無いなど、退職によって受けるダメージの大部分は経済的な事だと思います。二人とも正社員をしていると、それだけ収入がありますから、子供も育てやすくなります。ところが、旦那さんの給料が思っていた以上に低いとあなたの収入が無くなるのは大きな打撃だと思います。

また、女性も20代や30代前半はまだ就職しやすい年齢ですが、それ以上になると、なかなかあなたの理想の職場で内定が貰えないのも事実です。正社員を結婚を機に退職される方はその点に注意すべきです。

旦那さんの給料で本当にやっていけるのか、少し不安なら、退職せずに、別の方法を考えるべきです。

結婚で退職を考えたときに後悔しないために!正社員として働くこと・退職することの注意点を確認

独身の状態で正社員で働くのと、既婚で正社員として働くには違いがあります。その違いは、特にお子さんが生まれた後は、子供が熱が出した時など、早退がしやすい環境にあるかどうかだと思います。

結婚をして、お子さんが生まれると、中学くらいまではなかなか体調が安定しません。すぐに熱を出すますし、そうすると、例え保育園に入れていたとしても、呼び出しの電話が鳴ります。

既婚で母親になっても、働きやすい環境にあるかどうかは確認するべき

周囲から「また保育園から電話なの?」の様なきつい視線を浴びる職場ではなかなか働きづらいです。

かといって、退職を選ぶ場合は、やはり経済的にやっていけるのかどうかがラインになります。公務員でも年収が減らされる事がありますから、あなたが仕事を辞めても本当に大丈夫なのか、その判断をしましょう。正社員ではなくても、雇用形態を変えて、パートなどにして働くという手もあります。

結婚を理由に会社を退職するか悩んだときは後悔しない選択を!お金について考えてみよう

個人の決断にもよりますが、結婚を機にして、退職はしなくても良い時代に私たちは生きていると思います。

というのも、その職場にもよりますが、結婚後も十分活躍できる待遇がある職場もあります。結婚したら、お子さんが生まれる可能性もあり、学費や養育費の事を考えると、わざわざ退職する必要もないと思います。

一番気になるのは、経済的な事だと思います。正社員のメリットは、仕事によっても異なりますが、ボーナスだと思います。夫婦共々、ボーナスを貰って、子供を大学まで面倒を見るのも一つの考えです。

旦那さんからの理解もあり、退職する必要がないのなら、わざわざ退職する必要もないと思います。無理のない範囲で、正社員から契約社員、パートに変えるなどして、収入は確保すべきだと思います。再就職に時間がかかる事もありますから、今の職場を大切にすべきです。

まだ仕事がした女性は退職後の働き先について考えて後悔のない選択を

付き合っている男性からプロポーズをされて、結婚する事になった時、働く女性としては、「今の仕事、これからどうしよう?」と不安になりますよね?

正社員で働いているのなら、今の職場は諦めるべきではないと思います。妊娠しても、育児休暇がとれる会社もありますし、まずは経済は確保するべきだと思います。

でも、結婚した場合、大体の場合は家事は女性が担当しがちで、それが女性には負担になる事も勿論あります。そんな時は、雇用体系を変えて、正社員から午前中だけ働くパートにするなど、勤務時間を短縮する事をお薦めします。

パートであれ、収入があるのはメリットです。何かの足しにはなります。また、家の外で定期的に交流ができるのも、良い気晴らしになります。

仕事を完全に退職するのではなく、別の形に置きかえる事を考慮すべきです。特に仕事をよく把握しているのなら、わざわざあなたが辞める必要はありません。働く時間を短くするなど、他の選択肢も考慮しましょう。

結婚を機に退職される方は、後悔する方もいます。その大体の理由は、経済的な事、また、再就職が難しいなど、仕事と収入に関する事が多いです。あなたもこれから何をどうするべきなのか迷っているのなら、その点に注意して、退職するのか、しないのか、決断するべきです。