結婚式で風船を飛ばす演出がしたい!知っておきたいポイント

結婚式ではゲストみんなで風船を一斉に飛ばすバルーンリリースという演出が人気です。この風船を飛ばすバルーンリリースを結婚式でしたいけど、どんなことに気をつけたらいいのでしょうか?

そこで、これから結婚式を控えているあなたのために、結婚式で風船を飛ばす演出をするときに知っておきたいポイントについてお伝えしていきましょう。

これで、結婚式でバルーンリリースを行う場合でもスムーズに準備をすることができるはずです。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

両親へ結婚の挨拶をする場合の順番と当日やってはいけないこと

彼氏からプロポーズされたら、次はお互いの両親へ結婚の挨拶をするという流れになるでしょう。そこ...

結婚式にお呼ばれした時におすすめなドレスの色をご紹介

結婚式にお呼ばれした時に、ドレスを決めると思いますが、その時にデザインと共に色選びが重要になってきま...

おしゃれで目を引くガーランドの作り方!顔合わせの写真に大活躍

両家の顔合わせの席も思い出の1つとして、写真を残される方が増えています。そして写真映えをする小道具を...

結婚式にお呼ばれした時にコーデで気をつけたいこと

結婚式にお呼ばれした時は、ドレスや靴などのコーデを考えますよね。その時にうっかりNGマナーをして...

お父さんお母さんありがとう。感謝の気持ちを手紙に書くコツ

披露宴のクライマックス。花嫁からお父さんお母さんへ「ありがとう」の感謝の気持ちを綴った手紙を読むこと...

プロフィールムービーを自作するコツとおしゃれに見せる工夫

プロフィールムービーは機材さえあれば自作することができますが、どうせ作るなら、おしゃれなプロフィール...

結婚式のオープニングムービーのアイデアを紹介します

結婚式のオープニングムービーを自分達で作りたいのだけれど、どんなアイデアを取り入れたら上手くいくので...

結婚式のパーティードレスの色は、どんなものが良いのか

結婚式に出席する時に準備するものの第一位とも言うべきアイテムのひとつがパーティードレスですよね。...

外国人の結婚式での、服装のルールはどのようなものか

日本人の結婚式に参加しようと思った時に、自分の好きなデザインや色の服を好き勝手に着るわけにはいきませ...

年賀状で結婚報告をするのはOK?旧姓の記入方法もご紹介

年末が近づくと年賀状の用意をしなくてはいけませんよね。結婚をしたばかりの家庭だと、結婚報告を年賀状と...

娘の結婚相手には公務員を!親心と公務員のメリット・デメリット

自分の親から「結婚相手は公務員が良い」と言われている女性もいるのではないでしょうか。娘の結婚相手は公...

ショートヘアでウェディングの髪型を楽しむ!おすすめアレンジ

ショートヘアでのウェディング向きの髪型に悩む人もいるのではないでしょうか。しかし、最近ではショー...

結婚後のお金の管理で揉めないために!共働き夫婦のお金管理

結婚をすると、一緒に生活することから、お互いのお給料から生活費や貯金をすることになります。上手にお金...

花嫁のベールを子供が持つのはベールガール子供の演出について

花嫁からベールをの裾を持つベールガールを子供に頼まれたけれど、きちんとできるか心配…。また、ベールガ...

旦那の可愛い寝顔!大好きな気持ちは永遠?妻の気持ちの変化

旦那の寝顔が可愛い!いつまでも見ていたい!新婚生活は恋愛時代の続き、大好きな彼氏が夫になったのですか...

スポンサーリンク

結婚式で風船を飛ばすバルーンリリースをしたいなら事前に確認しましょう

晴れやかな結婚式の中で、色とりどりのバルーンを空に向けて放つバルーンリリースをメディアや人の結婚式などで見て、自分達の結婚式でも取り入れたいと思った人も多いでしょう。

バルーンリリースは外で行う演出

他の演出と比べて実行するためにはスムーズにいかない場合もあるということを頭に入れておきましょう。

会場によっては、バルーンリリースの演出が不可というところもあるので、まずは結婚式をする会場にバルーンリリースの演出を出来るかということを確認する必要があります

風船を空に飛ばすということは、いずれ風船が割れてゴミとなって地上に落ちてくるということです。

近年は、大手のコーヒーチェーン店でプラスチック製のストローが廃止の動きがあるなど、特にプラスチックゴミによる環境汚染にはデリケートです。

バルーンリリースでは、1個や2個ではなく、まとめて数十個~百以上の風船を飛ばすことも珍しくありません。

落ちた風船のゴミは、ほとんどが小さく分解された状態

例えば野生の動物がそれを食べてしまったとしてもそのまま排出されるため、健康被害や環境に大きな影響があるという訳ではありません。

会場の場所によっては、交通機関の進行にゴミが影響するということを鑑みて高速道路や空港近くでは、バルーンリリースを禁止しているところもあります。

バルーンリリースが出来るかどうかは、それぞれの会場の考え方にもよりますので、まずは事前に相談してみることがおすすめです。

結婚式で風船を飛ばすおすすめのタイミングややり方とは

カラフルな風船が青空に一斉に飛んでいくという光景は、美しくお祝いの気持ちもさらに高まるくらいドラマチックなもの。

風船を一斉に飛ばすことが盛り上がるポイント

結婚式で風船を飛ばすのには、全員が風船を同時に飛ばすということがもっとも重要なポイントになります。

「スリー、ツー、ワン!」などのカウントダウン形式の掛け声や、結婚式にちなみ「ハッピーウェディング!」の掛け声と同時に風船を飛ばすという方法が分かりやすく、人気もあります。

事前に掛け声をかける人を決めておき、どんな掛け声で、どのタイミングで風船を放つのかをゲスト全員に周知しておくことが大切です。

タイミングに合わせて、空に一斉に放たれる風船は、最高のシャッターチャンスになるでしょう。

風船を飛ばす演出が結婚式でできない場合は代わりのプランも考えておくこと

バルーンリリースは、ゲスト全員が参加でき、結婚式をより楽しむことが出来る演出です。

風船を飛ばす演出は天候に左右される

その日の天候によって出来る場合もあれば、天候が悪ければ準備しても出来ないということもあります。

悪天候では、まずバルーンが上空まで飛ばないですし、新郎新婦やゲストがずぶ濡れにまでなるのは避けたいですよね。

もし当日が悪天候でバルーンリリースの演出が出来ないという場合、替わりに会場内にバルーンリリースで使う予定だったバルーンを飾り付けたり、新郎新婦が各テーブルのバルーンを割って周るというサプライズ的な演出も出来ます。

バルーンリリースが出来ない場合もあるということを頭に置いて、出来なくなった場合にも冷静に対応できるようにしておくと安心です。

結婚式でバルーンリリースをする前に知っておきたい注意点

青空の下、チャペルや結婚会場を背景に、カラフルな風船が一斉に飛んでいく光景は結婚式の雰囲気も相まって感動の光景ですよね。

バルーンリリースの光景は、写真としても映える一枚になります。

友人の結婚式や、メディアでの紹介でバルーンリリースを知り、自分の結婚式でもぜひやってみたいと思った人は多いのではないでしょうか。

バルーンリリースを結婚式でやりたい場合、他の演出と違い、会場によってはバルーンリリースに対応していないこともあるので、その点は注意が必要です。

気持ちが先走り、先に可愛いバルーンなどを用意してから、バルーンリリースが出来ないと言われてしまうと、準備が無駄になってしまいます。

屋外で行うバルーンリリースは環境問題に少なからず影響する

会場内で行う演出であれば、演出で出たゴミも後から掃除してキレイに出来ますが、バルーンリリースをする場合、バルーンが割れて屋外のあちこちにゴミとして散らばってしまうことになります。

特に、ゴムで出来たバルーンは、ゴミとなってから土に還るまで紙ゴミとは違い時間がかかります。

会場や自治体によっては、このバルーンのゴミによる環境問題からバルーンリリースの演出を許可していないところもあります。

バルーンリリースがやりたいと決まったら、まずは、会場の担当者に出来るかどうかの確認はマストです。

結婚式ではゲストも一緒に風船を飛ばして楽しみましょう

結婚式でバルーンリリースの演出をやるメリットは、なんと言っても参列者全員が参加出来るということではないでしょうか。

全員で一斉に空に向けて風船を飛ばすことで、感動的な光景を同時に見られますし、新郎新婦に対するゲストのお祝いの気持ちも更に高まりそうですよね。

掛け声に合わせてバルーンを放つという簡単な方法なので、小さなお子さんからお年寄りまで、幅広い人に参加してもらえるということもメリットです。

新郎新婦の好きなカラーのバルーンを飛ばしたり、ハート型の可愛い風船を飛ばすのも人気があります。

晴天の中、カラフルな風船が空に飛び立つ光景は、そう見られる物ではないので、参加者全員の思い出に残る結婚式になるでしょう。