結婚式は花でテーブルを華やかに!ポイントや節約術を紹介

結婚式では花によってテーブルを豪華に飾る演出が欠かせません。
結婚式を華やかに彩るテーブル装花の演出で、結婚式のイメージも決まってきます。
しかし、豪華にすれば費用もかかるし、おしゃれに見せつつも上手に節約もしたいものです。

そこで、結婚式のテーブル装花について、ポイントやおすすめ、さらに節約方法などお伝えしていきましょう。

これで、無理をせずにあなた好みの華やかな結婚式にすることができるでしょう。
ぜひ、おしゃれなテーブル装花で素敵な結婚式にしてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

花嫁におすすめのヘアスタイル「ボブ」のアレンジ方法をご紹介

「花嫁のヘアスタイルはロングじゃないといろいろアレンジできない」と現在のボブから髪の毛を伸ばそうとす...

造花ブーケは安いがメリットもたくさん!造花ブーケの選び方

ウェディングブーケを生花ではなく造花にする人が増えていますが、その理由は価格が安いこと。でも安い...

同棲してから結婚すると離婚しやすい?結婚に向いている相手

同棲をしてから結婚をすると離婚してしまうのでは?同棲中は上手くいっていたのに、結婚したらなんだかギク...

青系のカラードレスを結婚式に着たい人必見!色選びのポイント

結婚式に着るカラードレスの色ですが、青系は人気が高い色の一つです。式場やショップを覗くと、青でも...

休日の過ごし方!夫婦円満な家庭を築ける夫婦の過ごし方をご紹介

世の中の夫婦は休日にどのように過ごしているのか気になることもありますよね。自分の夫にマンネリを感じて...

遠距離のまま結婚する場合に必要な手続きについて徹底解説

遠距離恋愛からいよいよ結婚するとなると、どんな手続きが必要になるか調べ始める人も多いでしょう。...

結婚式の席次表に載せるプロフィールの項目の例について知りたい

結婚式を行う際は、決めることが山程ありますが、その中の一つに席次表に載せるプロフィールがあります。...

妊娠中は便秘解消して体重をしっかり管理することが大切です

「妊娠中は便秘になりやすい。」と一度は聞いたことがあるでしょう。しかし、なぜ便秘になってしま...

リングピローの作り方とは?100均にあるもので作れます

リングピロー自分で用意するときにはどんな材料を用意したらいいのでしょうか?自分で手作りしたい...

乾杯の挨拶!結婚式を親族のみで行う場合のポイントについて

結婚式には乾杯の挨拶がつきもの!一般的には会社の上司などにお願いをしますが、親族のみの場合は誰に頼む...

結婚報告の方法【親戚編】報告のタイミングとポイントを解説

結婚することが決まったら、親や職場・友人・親戚などに結婚の報告をすることになります。職場や友...

メガネを外す心理について気になる男性心理を状況別に紹介

人がメガネを外す心理にはどんなことが隠れているのか気になりませんか?いつもメガネをかけている人が...

嫉妬で彼氏が怒る心理と見せる行動!彼氏との上手な付き合い方

付き合っている彼氏の嫉妬が酷く、時々怒ることもある。このようなお悩みを抱えてお付き合いを続けている女...

一人暮らしが寂しいから結婚したいはアリ?彼氏と結婚する方法

一人暮らしをしている女性の中には、自分一人の生活を寂しいと感じ、お付き合いしている彼氏と結婚したいと...

バツイチの彼氏が元嫁と連絡を取ることに不安を感じてるあなたへ

 バツイチの彼氏が元嫁と連絡を取り合うことに、モヤっとする。  頭ではわかっていても、気持ちがつ...

スポンサーリンク

結婚式は装花によるテーブルの演出でより華やかになる

結婚式という晴れやかな舞台では、お祝いの雰囲気作りのために「花」が重要な役割を担います。

装花を削ると結婚式の雰囲気は寂しいものになる

花は、会場の入り口や会場内、花嫁のブーケや髪飾り、両親へ渡す花束など式の中ではあらゆるところに使われ、花の色合いや形によって、印象も変わります。

中でも、ゲストが座るテーブルの席にも装花として花が飾られています。

テーブル装花に使わる花は、打ち合わせ時に決めるものなので、色はこの色をメインにしたいとか、この花を使いたいというリクエストも、担当の花屋さんに伝えれば、希望の装花にしてもらえることもあります。

大人数を呼ぶ結婚式では、会場も広くなるため、その分飾り付けなどに花を多く使うことになります。

結婚式は、数十万円から数百万円とかかる費用も大きくなるため、出来るだけ予算を落としたいと考えているカップルにとって、「花」を削るのはどうかと考えることもあるでしょう。

でも、花がない結婚式は寂しい雰囲気になりがちです。

特に、座るテーブルに花が少ないと、結婚式という雰囲気があまり感じられませんし、何度も結婚式に参列しているゲストには、

「うわ、花削って節約したんだな~」

などと思われてしまうこともあります。

花で華やかな雰囲気を作ることは、結婚式を盛り上げる大切なポイントなのです。

結婚式ではメインテーブルの装花の演出でイメージが決まる

色とりどりの花で装飾された披露宴会場では、たくさんの花に囲まれ、お祝いムードも高まるものです。

披露宴では高砂席の飾り付けが目を惹く

新郎新婦が着席するメインテーブルは、会場の中心にあり、全員の視線が集まるところですから、このメインテーブルの装花を豪華にするか、寂しくするかによって結婚式の雰囲気を決めると言っても過言ではありません。

メインテーブルは高砂と言われ、ゲストが着席するテーブルより高い位置にあり、テーブルの装花もよく見えます。

まったく装花のないテーブルなら、芸能人の謝罪会見かのような厳粛な印象になってしまいますので、せっかくの結婚披露宴では、メインテーブルの装飾を豪華にすることがおすすめです。

結婚式のゲストテーブルは装花によるおもてなしの気持ちがポイント

メインテーブルは、ゲストの視線が常に集まるところなので、装花はぬかりなく行うことが大切ですが、ゲストテーブルの装花も大切です。

ゲストテーブルの花は極力ケチらない

ゲストは自分の席に着席した状態でいることが多いため、テーブルの上には、メインテーブルと同じくらい視線が向きます。

テーブルの中心に装花があることで、テーブル全体が華やかな雰囲気に包まれます。

男性にとっては、女性より花に対して「どうせ終わったら捨てるものだし」などと、思い入れがないという人も多いため、この装花をどうするかという問題で喧嘩になるカップルも多いと言われています。

たかが花でも、結婚式のテーブル装花は、ゲストに対するおもてなしの心が込もった大切な演出です。おもてなしの気持ちを伝えるためにも、テーブル装花はよく考えて行うのがベストです。

素敵な結婚式にオススメなおしゃれなテーブル装花とは

飾り方次第で、花の予算を少なく、かつオシャレなテーブル装花にすることも可能です。

ブーケ以外の花の飾り方

試験管で一輪挿し

テーブルの大きさに応じて、試験管が連なったような花瓶を使って、一輪ずつ挿せば、個性的な容器がインパクトを与えるので、ブーケのような花にするよりは、花も少なくて済み、さらにそれほど節約したという印象を与えません。

容器を個性的に

大きめのグラスのような形の花瓶に、花を浮かべるテーブル装花もあります。グラスの足元に、花びらや小物をあしらうことで、全体的に華やかなテーブル装花になります。

花と同じ色合いのキャンドルを浮かべる水増し作戦を使えば、花の数を節約することも出来ます。

結婚式をどんな雰囲気にしたいのか、テーマカラーなども決めてから、装花を考えるとスムーズに決まります。

結婚式の費用を抑えるためには装花を節約することもできる

結婚式ではやりたい演出はたくさんあるけれど、どれも削りたくないし、でも予算は少しでも少ない方がいいということで悩む人は多いでしょう。

披露宴では、花を使う場所は細かくみれば数えきれないほどあります。

装花は、披露宴のプランに組み込まれている場合と、別に装花のランクを選ぶというケースもあります。

結婚式の細かい内訳を見て、”装花”にかかる料金が高額ということを初めて知ったという人も多いのではないでしょうか。

結婚式は祝いの席、”華やかな雰囲気作り”が重要なポイント

その雰囲気作りを手伝うのが、花嫁のドレスや装花です。

花にも色々な種類があるので、1本あたりが高級な花より全体的にボリューム感があるかということを重点的に考えると、華やかな雰囲気はそのままに、使う花の予算を抑えることができます。