結婚のプレゼントを友達へ!お祝いマナーと選び方のポイント

結婚祝いのプレゼントを友達へ贈りたいけど、どんなものを選んだらいいのか悩みませんか?せっかくなら相手が喜ぶプレゼントを贈りたいものです。

そこで、大切な友達へ贈る結婚のお祝いプレゼントについて、結婚祝いのプレゼント選びのマナーやタイミング、おすすめなどお伝えしていきましょう。

これで、きっと友達へ心からのお祝いの気持ちが届くことでしょう。
ぜひこれを参考にとっておきのプレゼントを選んだください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚式でヒールの太い靴はNG!おすすめ対策や靴ずれ防止を紹介

結婚式でヒールの太い靴を履くのはいいのかと悩んでいるあなた。残念ながら、結婚式のマナーとしては太...

結納の服装はワンピースで清楚が決まり!選び方のポイントを紹介

結納の顔合わせで服装をワンピースにするなら、どんなことに気をつけて選んだらいいのか悩みませんか?...

年下彼氏との結婚・プレッシャーをかけずに結婚を意識させる方法

自分よりも年下の男性とお付き合いをしている女性の中には、自分が結婚適齢期になり、年下彼氏と結婚したい...

証人にももらう?婚姻届に捨印が必要な理由と訂正の仕方について

婚姻届にはすでに捨印の欄が用意されているものがあります。始めて捨印を耳にする方は、なぜ必要なのか?押...

披露宴の流れをシンプルにする場合、どのようにすれば良いのか

さまざまな人の披露宴はありますが、おおよその流れは同じことが多いです。もし、他の人よりもシンプル...

婚姻届の提出先はどこでもOK!ただし郵送の場合は違います

婚姻届の提出先を二人の思い出の地にしたいと考えている人もいますよね。婚姻届はどこでも提出できると聞い...

ウェディングで大活躍する小物手作りアイテムをご紹介

二人の特別なウェディングを、思い出に残るもの、気持ちが伝わるものにしたいと小物などを手作りされる方が...

結婚後の生活費は、折半よりも良い方法があります

結婚する前は、それぞれが働いた分だけ個々に管理をする、いわゆる折半が基本だというカップルは珍しくあり...

結婚式会場で使われる装花をゲストに気付かれずに節約する方法

結婚式会場では、様々な場所で装花が使われます。高砂の装花はもちろん、ゲストテーブルやマイク、ウェ...

結婚報告のタイミング!会社への結婚報告はいつがいいか解説

結婚や入籍が決まったら、会社への結婚報告をいつすればいいか、考えてしまうこともあります。結婚...

ご祝儀を兄弟に渡す場合、自分が未婚だったらどうすべきか

結婚する時にご祝儀の相場は、相手が友達の場合だったり、兄弟の場合とでは少し違ってきます。さらにそ...

結婚式のケーキの値段は段数や飾り付けによってかなり違います

結婚式のケーキにはいろいろな種類がありますが、自分たちの結婚式のケーキとなるとオリジナルにしたい、豪...

結婚式にぴったりなネイルにしたい!お呼ばれネイルのおすすめは

結婚式の出席することになったら、メイクや髪型だけではなく、ネイルもばっちりにしたいですよね。しか...

結婚式の集合写真の焼き増しは高額!節約方法と写真の必要性

結婚式で集合写真を撮ることがありますが、悩んでしまうのが写真の焼き増しです。式場によもよりますが...

初デートは会話の「たちつてと」を意識して!会話上手になる方法

好きな男性と初デートの日を迎えたら、どんな会話をすれば良いのかわからずに、少し緊張してしまうものです...

スポンサーリンク

結婚祝いのプレゼントを友達に贈るときはマナーに注意しましょう

友達の結婚が決まったらプレゼントを贈ってお祝いしたいと考えますよね。プレゼントは選ぶのも楽しくなります。

ですが、結婚祝いに贈る品物には実はマナーがあります。

誕生日のプレゼントのように相手が喜びそうな物なら何でも良いというわけではありません。

結婚祝いで避けるべきは、切れたり壊れることをイメージするもの

刃物や陶磁器などは良くないと言われています。結婚生活をイメージして料理に必要な包丁や食器などを選んでしまいがちですが、結婚する友達から希望がない限りは刃物や陶磁器といったものは避けるようにしましょう。

もしも結婚祝いに食器をリクエストされた場合は、食器の数にも気をつけてください。結婚祝いには割り切れる数はよくないとされていますので、2や4という数は避け、奇数で贈るようにすると良いでしょう。皿などは5枚セットで販売されていることが多いですので、このようなセットになっている物を選ぶと良いでしょう。

結婚祝いには「のし」をつけてください

のしは慣れていないと忘れてしまいがちです。購入するお店で結婚祝いであることを伝え、のしをお願いするとつけてくれますよ。

結婚をお祝いするプレゼントは予算内で友達が喜ぶものを贈ること

結婚祝いを選ぶときに気になるのがプレゼントにかける金額の相場ではないでしょうか。友達の結婚祝いとなるとどれくらいの金額にしたら良いのかが迷いますよね。予算が決まらないとプレゼントを選ぶこともできません。

結婚祝いは1万円位が目安

結婚式に招待されて出席する場合はご祝儀を包みますよね。その場合は結婚祝いは1万円位を目安にすると良いでしょう。会費制の結婚式の場合も会費を支払いますので、結婚祝いは1万円を目安にして大丈夫です。

結婚式を挙げない場合、又は結婚式は親族のみで行ったり海外で2人だけで挙式をするという人もいますよね。その場合の結婚祝いのプレゼントは1~2万円位を目安にすると良いでしょう。友達との付き合い方も考慮してください。

予算が決まったら、いよいよ結婚祝いのプレゼントを選びます。結婚祝いには新生活で便利な品物や新しい住居に合わせたインテリア用品など様々な物があります。いざプレゼントを選ぶとなると迷ってしまうことが多いです。

親しくしている友達なら、何が良いのかを直接聞くと良い

本当に欲しい物、必要な物を贈ることができます。
プレゼントは相手が喜ぶものを選ぶことが重要です。相手の好みを知っておくことも大切なので、事前に好みを確認しておくと良いでしょう。

友達へ結婚祝いのプレゼントを贈るタイミングとは

結婚祝いのプレゼントを用意したら、すぐに贈りたくなるでしょう。いろいろ準備もあるので、早いほうが良いと思われるかもしれません。ですが、結婚祝いには贈るタイミングにもマナーがあります。

プレゼントは結婚式の招待状を受け取ってから渡す

結婚する友達は、結婚式や新生活に向けての準備で忙しくなります。招待状を受け取ったら、友達に都合のよい時間を聞き、できるだけ友達の都合に合わせて渡すようにしましょう。

結婚式間近もよくありません

結婚式が近くなると準備などで慌ただしくなります。

結婚式間近は避け、遅くても結婚式の1週間前までにはプレゼントを渡すようにしてください。

縁起を気にする人なら、結婚祝いを渡す日にも気をつけるようにしてください。仏滅や赤口は避け、大安や先勝といった吉日の午前中に渡します。友達が気にしなくても一緒に住んでいるご両親が気にされる場合もあります。友達の実家へ直接届ける場合は特に気をつけるようにしましょう。

結婚式の前にプレゼントを渡すことができない場合は、遅くても結婚式から1ヶ月以内に渡すようにしてください。なかなか渡す機会が作れないという場合は家へ配達してもらうなど、他の手段を考えて、あまり遅くならないように注意しましょう。

大切な友達へ贈る結婚のお祝いプレゼントのおすすめを紹介

結婚祝いのプレゼントにはどんな物が良いのか迷ってしまいますよね。友達が喜んでもらえる物を上手に選びたいところです。

結婚祝いのプレゼントは新生活で使える実用品が良い

新しい生活を始めるとなると必要な物もたくさんあります。出費もかさみますし、準備も大変になってしまいます。

調理道具や調理器具は結婚祝いにも人気のアイテム

実用品なので便利ですが、生活感もでやすいものでもありますので、おしゃれなデザインのものを選んでください。キッチンツールや鍋などは同じシリーズで揃えると、統一感があってオシャレに見えます。

オーブントースターやコーヒーメーカーといった家電も結婚祝いで人気

おしゃれな家電も多くありますので、インテリアを損なわないデザインを上手に選んでください。オーブントースターやコーヒーメーカーなら既に持っている場合もあるでしょう。ホットサンドメーカーやホットプレート、電気スチーマー、ハンドミキサーも便利で人気です。

プレゼントにかける金額を奮発するときや、友人数人でまとめてプレゼントするのなら、掃除機やお掃除ロボット、空気清浄機のような家電も良いでしょう。その場合はまだ用意していないかどうかを必ず確認してください。せっかく贈ったのに、既に購入した後で重複したら大変です。

ちなみに私が結婚祝いとしてリクエストされた物には、大きめのホットプレートやミシンがあります。家族が増えるとホットプレートも大きいサイズが必要になりますし、子どもが生まれたら幼稚園グッズを縫うときにミシンが必要と考えたようです。

結婚祝いのプレゼントも相手が喜ぶものを選ぶことが大切です。好みのデザインやブランドを知っておくと選びやすくなりますよ。

相手が驚き喜ぶサプライズプレゼントの演出も思い出に残ります

結婚祝いのプレゼントを贈るときは、その渡し方にも工夫をして思い出に残るような演出を考えてみるのも良いでしょう。

サプライズパーティーがおすすめ

結婚する友達にパーティー気付かれることがないよう、上手に準備を進めてください。友達の予定を聞いて都合の良い日を確認しておきます。食事に誘うなど、サプライズパーティーとは気がつかないように、スケジュールを空けておいてもらいましょう。その上でおしゃれなカフェやレストランなどのお店を貸し切りにしておきます。

サプライズパーティーは本人たちに気づかれたらそこで失敗

必ずサプライズになるように、本人たちに気づかれないように入念に準備をしてください。

当日直接パーティー会場まで来てもらい、入ってきたのと同時にお祝いをします。不意をつくようにするのが成功のコツです。

サプライズパーティーにはちょっと面白い場所を選んでみるのも良いですよね。一軒家を借りたり、電車も貸し切りサービスを行っていることもあるようです。野外でのパーティーも楽しめるはずです。

結婚祝いのプレゼントは渡すときにも工夫を凝らしてみて、大切な友達の結婚をお祝いを思い出深いものにしてくださいね。