花嫁が悩む髪型。ショートヘアが似合うヘアアレンジをご紹介

ショートヘアの花嫁さんが悩むのが髪型です。
花嫁さんの多くは挙式に向けて伸ばし始め、ドレスに合わせたヘアアレンジをしようと計画をたてます。
ショートヘアだとヘアアレンジができないのでは…と思ってしまうからです。
でも待って!
ショートヘアだからこそできる髪型もあります。
ショートヘアは、キュートにもクールにも、ゴージャスにも見せることができる髪型なのです。
これをみればショートヘアの花嫁になりたくなるかも?ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚式の装花を節約しながらも華やかで素敵な式にする方法を紹介

結婚式の装花を節約したいけど、寂しい結婚式にならないかと不安なあなた。結婚式をできるだけ節約する...

年の差結婚を反対する親の説得方法。親を安心させるための接し方

年の差のあるカップルが悩むことの一つに、親への報告があるのではないでしょうか。特に父親への報告は、頭...

結婚式は人数で黒字か赤字かが決まる!?結婚式の費用について

結婚式に呼ぶ人数はたくだん呼んだほうが黒字になる?それとも呼ばないほうが黒字になるのでしょうか?...

初デートは会話の「たちつてと」を意識して!会話上手になる方法

好きな男性と初デートの日を迎えたら、どんな会話をすれば良いのかわからずに、少し緊張してしまうものです...

年の差結婚の老後のアドバイスと結婚前に知っておいてほしいこと

付き合っている彼氏が一回り以上年上という方もいます。結婚を考えているカップルも多いと思いますが、年の...

結婚式で余興をする際の挨拶の仕方などについて知りたい

結婚式で欠かせないものにひとつに余興があります。しかし、挨拶もせずに、いきなり始めていきなり締め...

元カノの荷物を上手く捨てるための対処法。悩む彼氏の説得方法

彼氏の家へ遊びに行ったときに、ふいに元カノの荷物を見つけてしまうというパターンもあります。明らかに女...

入籍後に氏名を変更するものとは?まずは免許証からがスムーズ

入籍をして氏名を変更するときには、何から行うといいのでしょうか。できるだけスムーズに氏名変更をするに...

年下彼氏と結婚したい!交際期間は?年下彼氏と結婚する方法

お付き合いをしている年下彼氏と結婚したいと考えている女性もいますよね。どのくらいの交際期間があれば彼...

結婚に迷いがあって決断できない!悩んだ時の考え方と決断方法

嬉しいはずの彼からのプロポーズ。ですが、結婚に迷いがあってなかなか結婚の決断ができないこともあります...

プロポーズの花束をキレイに保存しておく方法

プロポーズでもらったキレイな花束。一生の記念にキレイなまま長く楽しむことはできるのでしょうか?最...

結婚後の生活費は、折半よりも良い方法があります

結婚する前は、それぞれが働いた分だけ個々に管理をする、いわゆる折半が基本だというカップルは珍しくあり...

両親と挨拶のための食事会!事前の準備のポイントや注意点を紹介

いよいよ彼女の両親に挨拶をするために食事をすることになったあなた。結婚の挨拶のための食事会では緊...

旦那が子供っぽいから離婚したい!旦那を上手に育てる方法

旦那の子供っぽい性格に毎日イライラして、離婚を考えてしまう奥様もいるのではないでしょうか。特...

カラードレス【青】ブーケの相性の良い選び方やポイントを紹介

結婚式で青いカラードレスを着るときときは青いドレスに合わせるブーケ選びにも悩みます。大切な結婚式...

スポンサーリンク

花嫁の髪型、ショートヘアで可愛さを出したいなら生花を使ったアレンジがおすすめ

ショートヘアの花嫁さんは髪の長さがないので、何かを使ってショートヘアをアレンジした方がよいでしょう。

ショートヘアの花嫁にオススメなのが「生花」です。

ショートヘアの中でもショートボブであれば、後ろの髪の毛に生花を入れるようにしてみましょう。見た目にも豪華になります。

また、大きめの生花をサイドにつけてもよいでしょう。サイドに付けるのであれば、ショートヘアの人の方が似合うのではないでしょうか。

さらに、生花を花冠にすることもおすすめです。ロングヘアの人であれば髪の毛のボリュームがあるので大きな花冠は向きませんが、ショートヘアの人であれば大きめの花冠にしても問題ありません。

ただし、花冠をつける場合はドレスとのバランスをチェックすることを忘れないで下さい。タイトラインのドレスに大きめの花冠だと、頭が大きく見えてしまいます。その場合は小さめの花冠を選んだ方がよいでしょう。

ショートヘアの花嫁なら、逆毛をたてた髪型でゴージャスな印象に

ショートヘアの花嫁だからこそ似合うアイテムが「カチューシャ」です。

前髪はおでこを見せるように分けましょう。反対にトップは逆毛をたててボリュームを出すのです。そうすることでゴージャスな印象になります。

ショートヘアの中でも短めの人の方が似合うかもしれません。思い切って耳も出して、イヤリングやピアスもちょっと派手めなものにしてみましょう。メイクを派手めにしてもショートヘアならお似合いです。口紅だけではなく、アイシャドーの色も赤など目立った色を使ってみましょう。派手なメイクをしても可愛く見えるのは、ショートヘアの人の特権です。

また、生花や葉っぱを使ったカチューシャもおすすめです。自分のドレスや髪の長さに合わせて選ぶようにしましょう。

さらにカチューシャにべールをつけてもロングの人とは違った印象になるので、いろいろアレンジを楽しんでみましょう。

ショートヘアの花嫁も小物を上手く使うことで、おしゃれで個性的な髪型にすることが可能

ショートヘアの花嫁さんがより個性的に見えるおすすめの小物は他にもあります。

ティアラ

ロングヘアの人はアップにしたりアレンジする必要がありますが、ショートヘアの人はその必要がありません。そのままティアラをつけても良いですし、髪の毛の毛先を巻いてアレンジしても似合います。

また、大きめのティアラをつけても大丈夫なのがショートヘアのメリット。花嫁ではなくお姫様になってみませんか。

ヘッドドレス

ヘッドドレスもショートヘアの人にはとても似合います。そして大きめのヘッドドレスをつけると派手ではなく、華やかになるのです。

また、どこにつけるかによっても見た目の印象が変わります。ぜひ試してみて下さい。

バレッタ

バレッタを使う場合は、おでこの近くにくるようにつけることがおすすめですが、ヘッドドレス同様つける位置によっても印象が変わります。外国人の花嫁さんはおでこ近くによくつけていますが、自分の顔立ちやドレスに合う場所を探してみましょう。

表情が明るく見え、ドレスとのバランスも取りやすいのがショートヘアの花嫁のメリット

ショートヘアの花嫁さんの中には結婚式までにロングヘアにしようと頑張る人もいますが、私はその必要はないと思います。それはショートヘアの花嫁さんの方がたくさんのメリットがあるからです。

ショートヘアならドレスとのバランスがGOOD

ショートヘアの人はロングヘアの人と比べると頭が小さく見えます。そのため、ドレスもより映えるのです。

これはすっきり見えるショートヘアだからこそのメリット。ボリュームがあるウェディングドレスであればなおさらです。

表情がより明るく見える

ショートヘアの花嫁さんは、結婚式のどの出席者からも顔がよく見えます。その上、ショートヘアだと表情まで明るく見えるのです。

結婚式を迎えて幸せな気持ちが表情に現れるだけではなく、より表情も明るく見えることもメリットの一つです。

おしゃれな花嫁に見られる

先ほどもご紹介しましたが、ショートヘアの人はいろいろな小物を使ってアレンジできます。そのため、おしゃれな花嫁に見られるのです。

金髪のショートヘアの外国人の花嫁さんはかっこよく見えますが、あなたもそうなれる可能性はあるのです。

一生に一度の花嫁姿、髪型で失敗しないためには

結婚式は誰でも緊張します。しかし、失敗しないためにはしっかりと自分の意見などを伝えるようにしましょう。

例えばヘア担当の人には、くせ毛である、前髪がうねりやすいなど髪質の特徴について伝えておいた方がよいでしょう。それによって当日髪型がくずれないようにやってくれます。

それでも気になる人は、打ち合わせとは別料金で実施しているヘアメイクリハーサルを依頼してみましょう。本番と同じようにヘアメイクをしてもらえるので、より安心できるでしょう。

しかし、会場によって価格に差があるので、事前に確認することをおすすめします。

ショートヘアの花嫁さんは増えてきています。小物を使ってる花嫁さんの画像や写真を事前にチェックしてみましょう。自分にはどんな小物が似合うのか、イメージしておくことも大切です。