結婚に反対!親が娘の結婚に反対する理由と親を説得する方法

好きな男性と結婚したいと親に報告した時、結婚に反対されてしまうと、とても悲しい気持ちを抱えることになります。

自分の好きな男性と結婚したいと思っても親の反対があると、スムーズに結婚することが難しいものです。

ここでは、親が娘の結婚に反対する理由と、親の気持ちを受け止めて説得する方法についてお伝えします。

好きな人と幸せな結婚をするためにも、問題を解決して明るい未来を迎えられるようにしましょう。

無理やり結婚をしても、それが幸せにつながるとは限りません。お互いが納得して結婚できるように努力してくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

娘の結婚相手として認めてくれない反対する父親の説得方法

彼氏と彼女で結婚の意思が固まった時には、まず両親への挨拶が必要です。親に彼氏のことを結婚相手として紹...

結婚式をしたくない女性の本音!相手の気持ちも考慮して決断を

結婚が決まった女性の中には、結婚式をしたくないと考えている人もいるのではないでしょうか。パー...

ウェルカムボードを手作りするならどんな写真を選ぶべき?

ウェルカムボードを手作りするときにはどのような写真を選べばいいのでしょうか?また、これからウェルカム...

結婚で会社を退職しようか悩む人へ!後悔しない選択をする方法

結婚することをきっかけに、それまで正社員として働いていた会社を退職しようか悩んでいる人もいるのではな...

髪型をバッチリセットして結婚式に子供も出席させるなら

結婚式にお呼ばれするのは、大人だけではありません。家族ぐるみの付き合いであれば、旦那さんだけでは...

結婚式をしない人の割合はどのくらいなのか、その理由も解説

入籍はしても結婚式はしないという人が増えていると言われていますが、その割合はどのくらいなのか気になる...

娘の結婚相手の年収が気になるのは普通?安心な年収について

娘の結婚相手の年収はどのくらいであれば親は安心するのでしょうか?できるだけ自分の子供には苦労をさせた...

両親へ結婚の挨拶をする場合の順番と当日やってはいけないこと

彼氏からプロポーズされたら、次はお互いの両親へ結婚の挨拶をするという流れになるでしょう。そこ...

結婚式にぴったりなネイルにしたい!お呼ばれネイルのおすすめは

結婚式の出席することになったら、メイクや髪型だけではなく、ネイルもばっちりにしたいですよね。しか...

結婚式に手紙を読むことに、友人代表としてどんな内容が良いか

結婚式のプログラムの中で、友人代表スピーチとして結婚する友達へ向けた手紙を読むことがあります。そ...

ウェディングドレスはレンタルにすべきか購入にすべきか

多くの女性の憧れであるウェディングドレスを結婚式で着ようと思った時、レンタルにするか、購入するかの2...

結婚式の席札を自分で手作り!おしゃれなのに簡単に作れる方法

結婚式を自分らしいものにしたい!そんな二人の考えから、ウェルカムボードや席札を手作りする方が増えてい...

リングピローの作り方とは?100均にあるもので作れます

リングピロー自分で用意するときにはどんな材料を用意したらいいのでしょうか?自分で手作りしたい...

証人にももらう?婚姻届に捨印が必要な理由と訂正の仕方について

婚姻届にはすでに捨印の欄が用意されているものがあります。始めて捨印を耳にする方は、なぜ必要なのか?押...

ネイビーのドレスに合うネイルの色やデザインについて知りたい

結婚式にお呼ばれした時に着る服の中で人気なのがネイビーのドレスです。素敵なドレスを着るのですから...

スポンサーリンク

親が娘の結婚に反対する理由!まずは親の気持ちを受け止めよう

大好きな彼氏との結婚が決まると次に待っているのは「親への挨拶」です。
結婚を認めてもらう際に欠かせない親への挨拶ですが、親に自分の好きな男性を紹介して結婚したい旨を伝えたら、

「ダメだ!結婚は許さない!」

と反対されたことはないでしょうか。

子供からすれば

「なぜ好きな人との結婚に反対されなきゃいけないのか」

「反対される意味が分からない」

などと怒ってしまうこともあるでしょう。

親が子供の結婚に反対するのには必ず「理由」がある

大切な我が子を想うからこそ反対しているはずです。
では実際にどんな理由が考えられるのか見ていきましょう。

親が娘の結婚に反対する理由とは?

理由として多いのは「金銭面」の不安

親としては安定した収入が無い男性に大切な娘を預けるわけにいかないのです。
収入が少ないことで娘が苦労することを防ぎたい!そんな想いから結婚を反対することが多いようです。

「年齢」や「家柄」が理由で結婚を反対することも多い

あまりにも年上などで歳が離れすぎていると、娘の長い先の人生のことを考えれば親としては不安になるでしょう。

また、結婚をすれば当然ながら男性の両親との付き合いも出てきますから、男性に問題が無くても親に問題がある場合には、結婚を反対することもあるようです。

もしかすると「娘と姑」の兼ね合いなども両親なりに考えているのかもしれません。

結婚に反対するのはお金の面での不安!親を説得する方法

結婚に反対する理由でも特に多い「金銭面」ですが、そんな金銭面で結婚を反対されている場合にはどうしたら良いのでしょうか。
ここでは金銭面が理由で親に結婚を反対されている場合の説得方法をお伝えします。

結婚反対の理由が「金銭面」の場合

まずは金銭面のどういった理由で反対されているのかを知りましょう。

貯金が無いことなのか、安定した職業に就いていないことなのか、職業は安定していても毎月のお給料の面で不安があるからなのかなど、何が原因で反対されているのかを確認しましょう。

結婚に反対されている理由が分かったら次はその理由に対しての対処法を考えます。

貯金が無いのが理由ならばいつまでにこれくらいを貯金する、仕事が安定していないのが理由ならば安定している職業に転職する等、なるべく明確な計画を親に伝えましょう。
親は「今は大丈夫」という状態を嫌がる傾向にあります。

「今」ではなく「先」はどうなのか?

ということを明確に、現実性のある計画で伝えれば理解してもらえる可能性が高いでしょう。

年の差を理由に結婚に反対されたときの説得方法

一方で「年齢」が理由で結婚を反対されている場合には、親に「彼の人柄」や「自分と彼の関係性」を知ってもらうのが一番の説得となります。

親と自分たちの時間を積極的に取るように心がける

一緒におでかけするのも良いですし自分たちや親の家でご飯を共にするのも良いです。

一緒に過ごす時間を増やすことで親に彼の人柄や自分たちの関係性を知ってもらい、警戒心と解いて安心感を強めていってもらうことが大切です。

結婚に反対の理由が相手の家柄のときの対処法

結婚に反対の理由が「家柄」の場合には、今すぐにどうにかなるという簡単な問題ではありません。
基本的には両家の両親と本人同士が納得できるまで時間をかけて少しずつ話を進めていく必要があります。

ただ中には話が平行線のまま全く進まないという場合もあるでしょう。

「彼の内面的な魅力に気付いてもらう」のも親を説得するひとつの方法

彼と彼の両親は同じではないということを知ってもらえれば結婚を前向きに考えてもらえるかもしれません。

親に結婚を反対されても押し切って結婚した結果!祝福される結婚を

色々頑張ってみたけれどやっぱり結婚を反対されたという場合には

「もういいや…」

「もうどうしたら良いのか分からないし、いっそのこと反対を押し切って結婚してしまおうか」

と諦めたくなってしまうこともあると思います。

反対を押し切った状態での結婚の様々なリスク

結婚を祝われない悲しさを痛いほど感じるのはもちろんのこと、未経験のこと(出産等)があった時に親を頼りづらかったり、場合によっては、結婚を機に親と疎遠になってしまうなんてこともあるでしょう。
そうした状況でした結婚は果たして本当に幸せかどうかをよく考えてみて下さい。
一番近くで自分を見てきてくれた人に祝福されない、もしもの時に頼ることができないという状況は思いのほか辛いはずですよ。

親に認めてもらってから結婚するに越したことはありません。
まずは親の言っていることに耳を傾けて言われていることを改善する努力から始めてみましょう。
あなたたちの誠意が親に伝わればきっと親も分かってくれるはずですよ。