彼氏の家への泊まりの頻度と理想の頻度。彼氏の理想とNGな事

彼氏の家への泊まりってみんなどのくらいの頻度で行ってるの?と疑問に思ったことはありませんか?

お泊りするのはやはり彼氏の家という方が多いようですが、その理由や泊まりの頻度について紹介します。

またお泊りする理想の頻度もご覧ください。では男性の意見はどうなのでしょう。
彼氏が理想とする頻度もみてみましょう。

また彼氏の家にお泊りをした時に、やってはいけないことがありますので確認しておきましょう。

最初のお泊りはワクワクドキドキしたでしょうが、付き合いが長く慣れていくうちに面倒と感じてしまう時もあるのではないでしょうか。

女子がお泊りは面倒と思う本音も紹介します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

両家顔合わせの場所決めとは?遠距離のときはココがおすすめ

遠距離の結婚相手との両家顔合わせは場所をどこにするべきなのでしょうか? 両親が働いていたり、体...

幼馴染と結婚すると離婚しにくい?離婚しやすい夫婦について

幼馴染と結婚した場合は離婚しやすいのでしょうか?実は、幼馴染との結婚は離婚しにくいと言われています。...

祝儀の相場について。親から子供へ渡す結婚資金の考え方

子供が結婚をする場合には、親からのご祝儀というのは必要なものなのでしょうか? 新郎新婦の親という立...

ウェルカムボードを手作りするならどんな写真を選ぶべき?

ウェルカムボードを手作りするときにはどのような写真を選べばいいのでしょうか?また、これからウェルカム...

年賀状で結婚報告をするのはOK?旧姓の記入方法もご紹介

年末が近づくと年賀状の用意をしなくてはいけませんよね。結婚をしたばかりの家庭だと、結婚報告を年賀状と...

子連れ女性の再婚・男性の気持ちと子供の気持ちを理解して再婚を

一度離婚を経験したシングルマザーの中には、お付き合いをしている男性にプロポーズをされ、子連れでの再婚...

結婚式の準備で疲れたと感じる女性へ。準備疲れを解消する方法

結婚式の準備を始めると、思っていた以上に決めることがたくさんありすぎて、結婚式の準備に疲れたと感じる...

グリーン色のドレスの場合ブーケは何色?おすすめブーケカラー

グリーンのドレスはどんなブーケが映えるのでしょうか?好きな色や好きな花でブーケを作ってもらうのもいい...

プロポーズはサプライズを演出!フラッシュモブで踊るプロポーズ

お付き合いをしている彼女にプロポーズをしようと考えている男性もいるのではないでしょうか。一生の思い出...

入籍後の手続きで免許証を変更するときに準備するものについて

入籍後に免許証の手続きをするときにはどのようなものが必要なのでしょうか?免許の変更には、本籍が記載さ...

赤口の結婚式は安い?仏滅との違いや結婚式の費用を抑える方法

赤口に結婚式をすると安い費用で行うことができる?仏滅の結婚式は割引があるというのはメジャーですが、赤...

引出物は宅配で!ゲストに失礼にならないサービスの利用方法

結婚式の引出物をゲストの自宅などに宅配で郵送することを検討している方もいるのではないでしょうか。引き...

余興でみんなを感動させるムービーを作るには

結婚式の余興で、ムービーを流すのは定番のひとつですが、せっかく作るのでしたら、見た人を感動させるよう...

バツイチ男性で子ありの場合の心理や付き合い方と結婚の注意点

バツイチの男性で子ありの彼と付き合うには、普通の未婚男性と付き合う場合とはやはり違いがあります。 ...

プロフィールムービーを自作するコツとおしゃれに見せる工夫

プロフィールムービーは機材さえあれば自作することができますが、どうせ作るなら、おしゃれなプロフィール...

スポンサーリンク

お泊まりの頻度と、泊まる場所は彼氏の家が多数派

付き合っている方がいると、泊まる場所も決まります。経済的な事も考えて、「彼氏の家に泊まる」という結果が大体数だと思います。

お金のない学生でも、社会人になって、数年たった方でも、好きな方とお付き合いをして、「どこかに泊まる」となると、やっぱり彼氏の家が優先順位でトップになります。

女性でも、社会人になりたての頃は、親の家にまだ一緒に住んでいるから、泊まるとなると、彼氏の家になるというのが、理由になります。貯金をする為にも、実家で暮らす事を選ぶと、泊まるには、まさか実家には泊まれませんよね?やっぱり彼氏の家に泊まらざる終えないというのが実情です。

また、家事をこなすのが好きな女性であれば、彼氏の家で炊事洗濯もこなしたいというのも理由です。女性らしさが表れています。

多くの人は大体、1週間に1度の頻度で彼氏の家にお泊りしているようです。

案外、彼氏の家への出入りの回数は多いですね。数週間に1度の頻度かと思いました。

彼氏の家にお泊まりする理想の頻度について

あなたは大体、彼氏の家にどのくらいの頻度でお泊りしていますか?1週間に1回、2週間に1回だと、恐らく、ちょっと疲れを感じていると思います。

彼氏の家にお泊りをする理想の頻度は、月に一度だそうです。

恐らくあなたも心の中で「やっぱりね。週に1回は少し多いと感じてた」と思っていませんか?

特に社会人になると、お互いの生活が忙しい事もあり、本当はそんなに彼氏の家で時間を割く時間は無いのが本音なのだと思います。彼氏の事は大切ではあるけれど、自分の時間も大切にしたいという考えも女性にはあります。

1ヶ月に1回くらいの頻度で彼氏の家にお泊りだと、新鮮度も違います。

1週間に1度だと、「先週もこの日に来たのに」と女性も疲れを感じるのでしょうね。

疲れているのであれば、彼氏に2週間に1度でもいい?など提案してみるべきです。二人の関係にも悪影響を及ぼすかもしれません。理想的には1ヶ月に一度なのですから、頻度を減らして、よりアツアツの関係になりましょう。

彼氏が理想とする泊まりの頻度とは

女性が感じる「この頻度が調度良いくらいのお泊りの頻度」は彼氏とは違います。

残念ながら、彼氏はあなたに週1回のペースでお泊りに来て欲しいようです。

女性からすると、もう少し頻度を減らしたい、もっと自分の時間が欲しい、など様々な感情が湧き出てくると思います。男性との食い違いが「頻度」で見られますよね?

女性からすると、「あぁ、だからそんなに頻繁に会いたいの?」と少しは納得する彼氏の意見は、あまり会わないと、関係が崩れるかもしれない、と少し恐れを感じているのだと思います。

あなたとの関係を崩したくない。だから、週に1回のペースで会いたい。それが男性の本音のようです。女性からすると、少しは嬉しいとは思うものの、やっぱり自分の時間も大切にしたいのが、本当の気持ちだと思います。お泊りの頻度はなかなか難しいですね。

彼氏の家にお泊まりする時のNG行為

彼女からすると、気を使っていたり、目に付くから「やっておいたよ」という行為で、良かれと思っていても、彼氏からすると、迷惑、辞めてほしい行為があります。

勝手に掃除をされる事です。

綺麗好きな彼女を持つと、汚れが気になって、彼氏の家に行く度にお掃除をしたくなります。あまり綺麗好きではない彼氏だったら「どうぞ、勝手にやって下さい」となりますが、そうでもないと、彼氏の方が、「勝手に俺の物には触れないで下さい」とクレームになります。

彼女としては、彼氏に一言断ってから掃除をする、相手の了承を得るべきです。

掃除が好きな彼女を持つと、「綺麗にした方が気持ちもスッキリするじゃん」と思われて、どうして掃除をすると彼氏が怒るのか理解ができません。ここは一つ、掃除をする前に、「これから掃除しても良い?」と彼氏に了承を得てから彼氏の部屋を掃除しましょう。

それだけでもあなたと彼氏の関係は崩れないと思います。

彼氏の家に泊まるのが面倒と感じるとき

ちょっと彼氏との関係が倦怠期に入ってきたのかしら?彼氏の家に泊まりたくない、それよりはこれを優先的にしたい、そんな俗に言う倦怠期に入る事は誰にだってありますよね。

何度か彼氏の家を訪れるうちにあなた自身、「この部屋、あまり居心地が良くない」と感じてしまったら、行くのも億劫、それよりは女友達と話してた方が気持ちが楽、楽しめるそんな状態だと思います。

もしくは、これも彼氏の家に限ったことではありませんが、女性特有の月に一度来るものが来てしまうと、あまり行動には起こしたくないのも女性の心情です。

上記のように感じるのはあなただけではありません。女性全般、全員が似たようなことで「今回は彼氏の家にお泊りしたくない」と感じています。面倒だと感じますよね?それでいいんです。

はっきり彼氏に伝えても大丈夫だと思います。特に、月に1回くるものが来た時は、正直に伝えるべきです。「それでも来て」と言われるのなら、あなたの事をあまり考えていない彼氏だと思います。

彼氏の家に泊まる頻度が一般的にはどのくらいなのか、上記で説明しました。納得する理由でしたか?また、女性からしてみて、泊まりたくない理由や、彼女にはこんな行動は避けるべきだという行動を男性視点から紹介しました。是非、参考にしてお二人の仲を深める手段にして下さいね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666