年の差結婚を反対する親の説得方法。親を安心させるための接し方

年の差のあるカップルが悩むことの一つに、親への報告があるのではないでしょうか。特に父親への報告は、頭を悩ませるところです。
結婚を意識するならば、この対策は早めに始めるのがおすすめです。
そこで、年の差カップルが結婚を許してもらうための、親の説得方法をご紹介します。
親に反対されると、つい、自分の気持ちを押し付けてしまいがちですが、一度親の気持ちになって考えてみましょう。親にとって安心するためには何が必要なのか、そこをクリアにするための方法です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚式をやりたくない女性が知っておくべきいくつかの事

結婚式でウェディングドレスを着るのは多くの女性の憧れとは言いますが、中には結婚式はやりたくないと感じ...

結婚指輪と婚約指輪は違うブランドでもOK?重ね付けのコツ

結婚指輪と婚約指輪は違うブランドだとダメなのでしょうか?確かに同じブランドの方が重ね付けをした時に統...

二次会コーデ【秋のお呼ばれ】気をつけたいポイントとおすすめ

結婚式にお呼ばれしたときは二次会のコーデにも悩みます。秋の結婚式の二次会なら、どんな装いをしたらいい...

結婚で妥協した点は顔というのが多い意見と妥協しない方が良い点

結婚を考えている今の彼氏はイケメンですか?彼氏のことは好きでその先には結婚を考えていても顔がちょ...

職場で指輪をつける時にはマナーが必要?男性が指輪をつけるとき

男性が職場で指輪をつけるときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?結婚指輪をする...

嫉妬で彼氏が怒る心理と見せる行動!彼氏との上手な付き合い方

付き合っている彼氏の嫉妬が酷く、時々怒ることもある。このようなお悩みを抱えてお付き合いを続けている女...

ウェルカムボードを手作りするならどんな写真を選ぶべき?

ウェルカムボードを手作りするときにはどのような写真を選べばいいのでしょうか?また、これからウェルカム...

結婚報告のタイミング!会社への結婚報告はいつがいいか解説

結婚や入籍が決まったら、会社への結婚報告をいつすればいいか、考えてしまうこともあります。結婚...

披露宴の演出でゲストの心を鷲づかみ!面白い&印象に残る演出

披露宴の演出と言うと定番のものも多く、人とはちょっと違う自分たちらしい式をしたいという時には、どんな...

二次会幹事は会費払う?結婚式の二次会で幹事を任された時の会費

結婚式の二次会の幹事を任されることになった人の中には、幹事も二次会の会費払うものなのか気になっている...

結婚式のゲストの髪型のマナーや注意点とおすすめアレンジを紹介

結婚式にゲストとして招待されたら、服装だけではなく髪型についても悩んでしまいます。例えば、ロング...

結婚式にお呼ばれした時にコーデで気をつけたいこと

結婚式にお呼ばれした時は、ドレスや靴などのコーデを考えますよね。その時にうっかりNGマナーをして...

彼氏との結婚を本格的に考えると不安になる女性は多い

結婚を考えた時、多くの女性は結婚に対して不安になることでしょう。「彼氏の事は好きなのに…」と、自...

遠距離恋愛の彼との結婚に反対されたときの対処方法

遠距離恋愛中の彼との結婚を反対されてしまった…親が結婚を反対するのはどんなときなのでしょうか?...

結婚式でのボレロは黒にしたい!ボレロの選び方やマナーを紹介

結婚式ではワンピースの上にボレロなどの羽織を羽織る女性が多いです。黒いボレロを持っているなら、これか...

スポンサーリンク

年の差彼氏との結婚を考えるなら親には早めに紹介

年の差がある彼氏との結婚を考えているのであれば、早い段階で両親に彼氏のことを伝えておくというのがおすすめです。

年が離れている彼氏のことを両親がどう思うのか、どう感じるのかと考えてしまううちに、両親に彼氏のことを伝えるのが遅くなってしまっては、後々に両親を心配させてしまうということにもなりかねません。

好きな彼氏との年の差は、いずれ埋められるというものではありません。

いつまで経とうとも、その年の差は変わらずあり続けるものなのです。
そのため彼氏との結婚を考えているのであれば、両親に彼氏のことを伝えるというところに時間をかけるのではなく、早めに両親に彼氏のことを伝えるようにして、その後の展開に時間をかける方が良いでしょう。

年の差があるということに対して、彼氏のことを聞いた両親は驚くかもしれません。
しかし、時間をかけて徐々に彼氏と両親が信頼関係を築くことが出来れば、いずれ結婚に対して了承を貰える日が来るでしょう。

結婚を反対されそうな親には年の差婚の良い点をアピール

年の差がある彼氏との結婚を反対されそうな場合には、年の差があることに対してのメリットを両親に伝えると良いでしょう。

例えば、彼氏が年上の場合には経済的に安定をしていて、自分よりも長く生きていることから頼りがいがあるというところを伝えておくと良いでしょう。
また、彼氏が年下という場合には、自分よりも年下であるので現役で働くことの出来る期間が長いというところを伝えると良いでしょう。

彼氏が年上であろうが年下であろうが、年の差が無い夫婦にはないメリットが生まれるのです。
その年の差によって生まれるメリットを上手に両親に伝えることができれば、両親もあなたと彼氏に年の差があることに対して不安に思うことなく、安心をして結婚を認めることが出来る日が来るでしょう。

年の差結婚を納得してもらうために強い味方にサポートを

年の差のある彼氏との結婚を両親に納得してもらうためには、強い味方を見つけてサポートをしてもらうという方法もあります。

強い味方とは、家族の中で理解者を見つけるということです。
自分から年の差のある彼氏のことを結婚を反対している両親に伝えるのではなく、家族の中で理解者を見つけて、その理解者から年の差のある彼氏のことを伝えてもらうのです。
周りから年の差のある彼氏の良い評判を聞くことによって、反対している両親の気持ちを和らげたり変化させることが出来るようになります。
両親の気持ちに変化が見られたら、実際に彼氏と両親を会わせたりして、彼氏の良いところを見てもらうようにしましょう。
周りからの評判が良いだけではなく、実際にも彼氏が良い人だということをアピールすることができれば、結婚を反対していた両親も結婚を認めてくれるようになるでしょう。

年の差があることで親が心配すること

結婚したいと考えている男性と年の差があるとき、そのことを理由に親から結婚を反対されてしまったというカップルは世の中に多くいます。

しかし、まず考えてみていただきたいのは、何故親は年の差がある男性との結婚を反対するのかということです。

本当は親も大切な娘の結婚話に反対なんかせずに、祝福をしてあげたいと思う気持ちがあるはずです。
しかし一方で、年の差がある男性と結婚をして大切な娘が苦労をしないか心配な気持ちを持っているのです。
例えば、年の差がある男性と結婚をすることによって、男性のほうが早く年をとってしまうので仕事を定年する時期が早くきますし、男性の介護をする時期も早くきてしまうかもしれません。
そうなったときに、娘であるあなたが苦労したり大変な思いをしてしまうのではないか…と親は漠然と不安だったり心配になってしまうのです。
娘の結婚を祝福してあげたい気持ちと、娘の将来を心配してしまう親の両方の気持ちを理解してあげましょう。
そして、あなたも年の差がある男性との結婚を心からしたいという気持ちがあるのであれば、もしかしたらそんな未来があるかもしれないと覚悟を決めることが大切です。
そんな未来になったとしても2人で乗り越えていくという覚悟を決めることが出来たのであれば、その気持ちを親に話してあげましょう。

あなたの覚悟と彼の熱意が親の心を動かす

年の差があることによって、結婚することに対して両親に心配や不安を与えてしまうところもあります。
しかし、好きな人と年の差があるという事実は変えることが出来ません。
変えることが出来るのは、両親の気持ちかあなたたちの気持ちです。

両親に結婚を認めてもらえないからと年の差がある彼氏とお結婚を諦めるという方法もありますが、両親に覚悟と熱意を見せて両親の気持ちを変えるという方法があります。

年の差があることによってのリスクも覚悟の上で、それでも彼氏と結婚をしたいんだという熱意を伝えてみましょう。
そうすることによって、年の差のある彼氏との結婚を反対していた両親の心を動かすことができるかもしれません。