結婚までの期間について交際からの平均や30代向けのタイミング

結婚までにかかる交際期間はカップルによってもそれぞれです。
30代で交際している彼氏と結婚についての話がでないと不安になってしまう彼女もいるでしょう。

そこで、30代カップルの平均的な結婚までの交際期間や結婚のタイミングについてお伝えしていきましょう。

今の彼氏と結婚をしたいならあなたから結婚を意識させるように行動してみるのもおすすめです。焦って決断をして後悔しないためにもぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

年の差結婚は不安?不安要素と出来る対策と年の差婚のメリット

年上の彼と付き合っていてその彼と結婚を考えているという時に不安になってしまうことがあるでしょう。...

年下彼氏との結婚を親が反対!認めてもらうためにできること

年下彼氏との結婚を親に反対されてしまったら悲しいですよね。反対されても彼と結婚をしたいなら、親に...

結婚式をやりたくない女性が知っておくべきいくつかの事

結婚式でウェディングドレスを着るのは多くの女性の憧れとは言いますが、中には結婚式はやりたくないと感じ...

外国人の結婚式での、服装のルールはどのようなものか

日本人の結婚式に参加しようと思った時に、自分の好きなデザインや色の服を好き勝手に着るわけにはいきませ...

外国人の結婚式にもご祝儀はあるの?知って驚く海外の結婚式事情

日本の結婚式ではご祝儀という風習がありますが、外国人の結婚式にもご祝儀はあるのでしょうか。今回は...

結婚式にぴったりなネイルにしたい!お呼ばれネイルのおすすめは

結婚式の出席することになったら、メイクや髪型だけではなく、ネイルもばっちりにしたいですよね。しか...

沖縄での挙式の参加者を家族のみにする時に知っておくべきこと

結婚式を挙げる時に、地元や現在生活している土地で行うのも良いですが、中には沖縄で挙式をする人もいます...

結婚に反対!親が娘の結婚に反対する理由と親を説得する方法

好きな男性と結婚したいと親に報告した時、結婚に反対されてしまうと、とても悲しい気持ちを抱えることにな...

婚約指輪のお返しはいらない?お返しに対しての考え方を解説

お付き合いをしている彼氏にプロポーズをされて婚約指輪をもらった時、彼にも何かお返しをしたほうがいいの...

一人暮らしが寂しいから結婚したいはアリ?彼氏と結婚する方法

一人暮らしをしている女性の中には、自分一人の生活を寂しいと感じ、お付き合いしている彼氏と結婚したいと...

結婚式のお色直しのエスコート役の選び方や演出のポイントを紹介

結婚式ではお色直しのために新郎新婦がエスコートされて退場するシーンがあります。このとき、誰にエス...

台風で結婚式の二次会を欠席する場合の連絡や対応のマナーとは

台風により急遽結婚式の二次会に参加できなくなってしまったとき、どのような断り方がスマートなのでしょう...

結婚式のケーキの値段は段数や飾り付けによってかなり違います

結婚式のケーキにはいろいろな種類がありますが、自分たちの結婚式のケーキとなるとオリジナルにしたい、豪...

結婚のプレゼントを友達へ!お祝いマナーと選び方のポイント

結婚祝いのプレゼントを友達へ贈りたいけど、どんなものを選んだらいいのか悩みませんか?せっかくなら相手...

マリッジブルーは男性にもある!音信不通になったときの対処方法

マリッジブルーで男性との音信不通になってしまったときにはどうしたらいいのでしょうか?これから...

スポンサーリンク

30代カップルの平均的な結婚までの交際期間

恋愛においては、平均値を気にしなくて良いものが多いですが、「結婚」のことが関わると平均値が気になってしまう方も多いと思います。

特に、30代のカップルだと、お互いが結婚を意識する年齢でもあり、まわりの知人で結婚をする人が増えてきて焦る時期でもあります。

あくまで一般的な平均値ですが、だいだいの人がどれくらいの交際期間で結婚をするのかを紹介します。

交際6ヶ月から1年くらい

結婚となると、長く交際をしてお互いを理解した上で結婚に踏み切るカップルが多いイメージですが、ある程度結婚を意識している付き合い方だとこの期間でも十分というカップルも。

交際3年から5年くらい

お互いの仕事が落ち着くタイミングを待っていると、この位の期間で結婚をするというカップルも多いです。

彼氏と結婚を考えているなら交際期間中に確認するべきポイント

現在、彼氏がいて将来は結婚を考えているという女性には「チェックしておくべきポイント」があります。

好きという気持ちだけでは、長い結婚生活を継続するのは難しいです。

交際期間のうちに相手のことをよく理解しておいた方が、後で「この結婚失敗したかも…」と悩むことも無くなります。

今のうちに次の事をチェックをしておきましょう。

結婚相手の家族

結婚生活を楽しくするには、相手の家族との付き合い方もとても重要になってきます。

相手の家族にとっても家族が増えるということは嬉しいこと。

しかし、相手の家族と自分達の考えが極端に違うと後で苦労をしてしまうことも。

どんな家族構成で、普段からどんなことを大切にしている家族なのかを聞いておきましょう。

また、実際に彼氏の家族と交流をする機会を何度か持ち、一緒にいるときの雰囲気や考えをみておくのがおすすめです。

結婚相手の経済力

ある程度の収入が無ければ、自分も朝から晩まで働かなければならない場合もあります。
お互いが気持ちにも余裕を持ち生活が出来るのかを調べておきましょう。

思い描く家族構成

子供が欲しいと思っているのか、そうでないのか。これは同じ気持ちでなければいつか離れてしまうことも。

子供が欲しいと思っている場合は、何人位を考えているのかによって「どれくらいの経済力が合ったほうが良いのか」の目安にもなります。

夫婦になる2人の価値観

どんな事を大切にしていて、許せないと思うことがどんな事なのかなど。

お互いの価値観を普段から話したおいた方が良いです。

結婚して一緒に生活をしてみなければ見えないことはたくさんあります。お互いの価値観に大きく差がない方が、揉めることも少なく楽しい結婚生活を送ることが出来ます。

交際期間中の彼氏の行動から結婚への前兆を見逃さないこと

男性の多くは、交際期間中に結婚を意識すると普段とは違った行動をします。

男のけじめとして、結婚に向けて動きだそうとしているのです。

彼氏が普段とは違った行動をしていたら、「結婚を考えているのかもしれない」と女性側も意識してみましょう。

見逃さない方が良い彼氏の行動には次のようなことがあります。

親しい人と一緒に会う

彼氏の親しい人に一緒に会う予定がある場合は、彼氏にとってあなたをその人に紹介したいということが多いです。

家具を揃える

引っ越しの予定があると家具を揃える方は多いですが、引っ越しの予定がない時に家具を揃えようとしている時は、結婚を意識していることが多いです。

男性は、自分の身を固めようとすると身の回りの家具などを結婚生活を意識して変えることがあります。

今より大き目のベッドなどを見に行くことがあれば、結婚を意識している時かもしれません。

節約をする

結婚に向けて今の経済状況を見直した時に、節約をしようとする男性もいます。

二人で色々な所へ出かけて楽しみたいと思うかもしれませんが、男性が節約を意識しているのかもしれません。

「つまらないから出かけたい」ではなく、彼氏が節約をしようとしている時はお金を使わずに楽しめるように女性も工夫してみましょう。

彼氏と結婚したいなら自分からさりげなく意識させましょう

彼氏と結婚したいと思ったとき。

彼氏が自然と結婚をイメージする「シチュエーション」をつくるのがおすすめ。

イメージをすることが多くなると、結婚を意識していない彼氏でも自分の生活が結婚をすることで、今後はどのように変化していくのか身近に感じることができます。

例えば、一緒に同じ家で住むことになると、どのあたりに住むことになるのか。

今の場所よりも良い物件を探してみようとすることでも、結婚をイメージした生活を考えるきっかけになります。

一緒に物件を見てみるのもおすすめ

何度も、結婚を意識するようなことを話しているうちにプレッシャーを感じたり、ハッキリ言って欲しいと結婚を嫌がる男性もいます。

結婚を意識するような話をする時は、相手の反応をしっかりみましょう。

彼氏があまり乗り気でいない場合は、仕事が上手くいっていない時なのかもしれません。
彼氏の気持ちに余裕がある時に結婚の話題を出すようにしましょう。

例えば、結婚に関する雑誌の話をしたり、子供がいると今の生活とは違う環境になることなどを「さりげなく」話題にしてみましょう。

交際期間を考えすぎずにお互いのタイミングで結婚を

結婚に、交際期間はそこまで重要ではない人もいます。

カップルにしかわからない、二人で過ごす時の時間の流れや居心地の良さがある

結婚を考えていると、交際期間を問われて「短すぎる」「長すぎる」とまわりに言われる事があってもも気にすることはありません。

実際に私のまわりにも交際半年で結婚をして仲良く生活をしている人もいます。また、長い期間交際をしていて結婚する前から夫婦のような関係性でも、結婚後も変わらず仲が良い夫婦もいます。

交際期間は人それぞれ

同じな訳がありません。

交際期間に囚われず、自分たちで一番ベストと思うタイミングで結婚をして楽しい生活を送りましょう。