兄弟からの結婚祝い!内祝いを選ぶポイントと相場・ギフトを紹介

自分たちの結婚式に兄弟から結婚祝いをもらったとき、どのような内祝いをお返しすれば良いのでしょうか。

内祝いの選び方や相場について、知識がなければわからないものです。

ここでは、兄弟からの結婚祝いにお返しする内祝いを選ぶポイントとギフトの相場・おすすめの内祝いについてお伝えします。

また、内祝いにNGなアイテムについてもご紹介しますので、内祝い選びの参考にしてみてください。

感謝の気持ちを込めて、内祝いをお返ししましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

初デートは会話の「たちつてと」を意識して!会話上手になる方法

好きな男性と初デートの日を迎えたら、どんな会話をすれば良いのかわからずに、少し緊張してしまうものです...

二次会コーデ【秋のお呼ばれ】気をつけたいポイントとおすすめ

結婚式にお呼ばれしたときは二次会のコーデにも悩みます。秋の結婚式の二次会なら、どんな装いをしたらいい...

結婚式に出席する時にお呼ばれドレスの色の選び方について

結婚式に出席する時は、自分自身も素敵になれるようなお呼ばれドレスを選ぶと思いますが、真っ先に気を付け...

入籍後に氏名を変更するものとは?まずは免許証からがスムーズ

入籍をして氏名を変更するときには、何から行うといいのでしょうか。できるだけスムーズに氏名変更をするに...

プレゼントに彼女がもらって嬉しいアイテム【10代女子に人気】

10代の彼女へのプレゼントに、どんなものを贈ろうかお悩みの方はいませんか?誕生日やクリスマスなどの記...

ウェディングのヘッドドレスの作り方!簡単にできる方法をご紹介

花嫁さんが結婚式でドレスに合わせるヘッドドレス!式場でレンタルが可能です。しかし自分で手作りをして、...

入籍が決まった時に知っておくべき会社で必要な手続きについて

入籍を控えていると、なんだか気分も浮足立ってしまいますね。ところで、会社への報告はもうお済みです...

赤口に結婚式を挙げるなら午後が良いの?赤口と結婚式の関係

大安や仏滅といった六曜の中の一つに「赤口」がありますが、赤口に結婚式を挙げる場合は午後にという話があ...

ウェルカムボードの文字を手書きする時のおすすめアイデア

結婚式で使うウェルカムボードは、専門のプロにお願いする場合と、友だちや知り合いににお願いする場合があ...

彼氏の収入が低いことで結婚をためらう時にチェックするべきこと

彼氏との結婚を考えた時に、彼氏の収入がどれくらいあるのか、というのは重要なポイントです。安定した結婚...

結婚の祝儀・親からの祝儀相場や渡し方・結婚資金の援助について

子供の結婚が決まり、結婚式に向けて色々な準備をしているご家庭もありますよね。親として子供にどんなこと...

結婚後の生活費は、折半よりも良い方法があります

結婚する前は、それぞれが働いた分だけ個々に管理をする、いわゆる折半が基本だというカップルは珍しくあり...

男性心理は仕草でわかる!女性への好意のサインや伝える方法

男性の心理は仕草をよく観察しているとわかることがあります。もしも、好意を持っている男性がいるなら...

ご祝儀を兄弟に渡す場合、自分が未婚だったらどうすべきか

結婚する時にご祝儀の相場は、相手が友達の場合だったり、兄弟の場合とでは少し違ってきます。さらにそ...

嫉妬で彼氏が怒る心理と見せる行動!彼氏との上手な付き合い方

付き合っている彼氏の嫉妬が酷く、時々怒ることもある。このようなお悩みを抱えてお付き合いを続けている女...

スポンサーリンク

兄弟からの結婚祝い・内祝いを選ぶポイント

結婚には、結婚祝いや内祝いはつきものです。
親族からはもちろん、兄弟姉妹でもお祝いを渡したり、お礼をしたりしますよね。中には、「兄弟姉妹の場合にはとても近しい関係なので、省略した。」なんて話も聞きますが、結婚は人生に一度のお祝いごとですから、省略などせずに贈ったり贈られたりしたいものではないでしょうか。

お祝いする気持ちを形にすることは、今後の良好な関係にも一役買ってくれるはずです。

結婚祝いや内祝いを贈る時に悩むことと言えば、「品」ですよね。
タブーと言えわる縁起の悪い品を除けば、どんなものでも贈ることが出来ます。

しかし、たくさんの品から選ぶのは大変です。
兄弟姉妹の好みがわからない場合には、特に悩んでしまいますよね。

兄弟の結婚祝いや内祝いに悩んでしまった時におすすめなのは、消費すると無くなるものです。

さらに、たくさん数が合っても困らないものであれば尚ベストでしょう。

洗剤などの日常消耗品や、クッキーなどのお菓子類、ジュースやコーヒーなどの飲み物類も人気です。
乾物も日持ちするため良く使われる品ですが、人によってはあまり使わないことも多いので注意しましょう。

気さくに話し合える兄弟姉妹であれば、本人たちに欲しいものをリクエストしてもらうのも良い方法だと思います。

兄弟からの結婚祝い・内祝いのお返しにNGなもの

兄弟姉妹への結婚祝いや内祝いにはいろいろな品を選ぶことが出来ますが、先程もご紹介したようにタブーと言われるNG品もあります。

基本的に縁起の悪いものはNGです。

刃物やハンカチ(手巾=てぎれ)は離婚を連想させますし、櫛(くし)は苦・死と言い換えられます。
これらは末永く二人が幸せであることを願う結婚式の席では、縁起が悪いですよね。
また、弔事の香典返しなどでよく使われる品も、おめでたい気分に水を差すのでNGです。
同じく縁起が悪いいくことで「割れ物」も基本的にはNGです。
ただし、高価な食器やグラスなどは自分たちではなかなか買う機会がなかったり、贈る側もこういった機会でなくては贈れないということもあり、新生活への期待を込めてお祝いの品に選ぶ方も増えてきています。

「縁起の悪い品がNG」というマナーは、贈った相手を不快な気持ちにさせない為の配慮から生まれたものです。
ですから、受け取る方が喜ぶ品ならOKと考える方も近年は増えてきています。

ただし、これはあくまでも「高価な割れ物」の話。
刃物・ハンカチ・櫛は、たとえ兄弟姉妹だったとしても贈らないのがマナーでしょう。

兄弟への内祝いのお返し・相場の金額について

兄弟姉妹へ内祝いを贈るときには、どんな品にするのかはもちろん、金額にも頭を悩ませるのではありませんか?

しかし、内祝いの場合にはそれほど頭を悩ませる必要はありません。
一般的には内祝いは「頂いたご祝儀の半額程度で返す」のが一般的です。

ただし、これは地域の慣習や家族間の考え方によって多少異なります。
お返しは「1/3程度」や「無し」という話も良く耳にしますから、事前にご両親などに相談すると良いでしょう。

一般的には半返しだからと、慣習を無視してしまうのはおすすめできません。
お祝いやお返しというのは受けた分だけ返すのが一般的ですから、相手にとっては負担となってしまうこともあるでしょう。

相場だけではなく、慣習や関係性も考慮しながら金額を決めるのがおすすめです。

兄弟からの結婚祝いにおすすめの内祝いギフト

兄弟姉妹から結婚祝いを頂いて内祝いを贈る時におすすめしたいのが、カタログギフトです。

兄弟姉妹の好みがわかっているなら、それを贈るのが最もベストだと思います。
しかし、たとえ兄弟姉妹でも子供時代のように毎日一緒に遊ぶわけではありませんし、すでに別々に生活していたりすると、好みがわからないということも多いですよね。

お菓子や洗剤などの消費できる一般的なギフトも良いですが、それを果たして消費してくれるのかさえ怪しい時もあります。

この様に贈るギフトに困った時に、一番オススメなのがカタログギフトです。

カタログギフトは、贈る側が予算にあわせたカタログを購入して贈ります。
カタログに載っている商品はどれでも注文することが出来るので、受け取った方は自分の好みで選ぶことが出来るのです。

職場や友人宛の場合だと、親身に選んだ感じがしないので味気ないギフトにもなり得ますが、兄弟姉妹であれば「好きなの選んでね。」と気軽にお返しできますよね。

カタログギフトはコンパクトなので持ち運びに便利なので手渡ししやすいですし、郵送も出来る点もメリットですよね。

兄弟への内祝いが不要なケースもある

兄弟への内祝いの場合、必要ない場合もありまます。

一般的に内祝いが不要となるケースは、お祝いに頂いたプレゼントが少額のものだった時です。
兄弟間だからこそ、あ互いに気を使わなくて良いようにラフなお祝いにするこということもありますよね。

また、家族ルールとしてお互いの手間や出費を抑えるために「内祝いは不要」としているご家庭もあります。
特に、兄や姉が先に結婚していて、その際に内祝い不要でやり取りしていると、下の兄弟にも適用されるケースが多いでしょう。
先に結婚している兄弟姉妹がいる方は、ご両親に相談してみると良いでしょう。

結婚すると、家族ぐるみのお付き合いとなりますから、できるだけ円満な関係でいたいですよね。
親しい間柄にも礼儀ありと言いますから、自分だけで判断せずにご家族の考え方を尊重するのが、良い関係でいる為の秘訣です。