結婚式をしない人の割合はどのくらいなのか、その理由も解説

入籍はしても結婚式はしないという人が増えていると言われていますが、その割合はどのくらいなのか気になるのではないでしょうか。

結婚する人自体が減って入る日本ですが、厚生労働省の調査によると2015年に入籍したカップルの数は約63万組、しかし2018年は約59万組と60万組を切ってしまったようです。

そこで今回は、入籍しても結婚式をしないカップルの割合やその理由について説明します。中でも「経済的な理由」が一番多いようです。

しかし、結婚式をしないことで後悔してしまうカップルもいます。そうならないためには、写真だけでも撮っておくことや家族など少人数で結婚式を挙げることをおすすめします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚式にお呼ばれした時にコーデで気をつけたいこと

結婚式にお呼ばれした時は、ドレスや靴などのコーデを考えますよね。その時にうっかりNGマナーをして...

年の差結婚を失敗したと後悔しないために知っておきたいこと

年の差結婚は失敗しやすいなんて話を聞いたことがありませんか?男性が年上で女性がかなり年下という年齢差...

娘の結婚相手がバツイチだった時に親として確認したいこと

娘の結婚相手の男性がバツイチだと知った場合、本当に結婚しても大丈夫なのかと娘のことが心配になるのは当...

結婚式にネイルをする時、花嫁ならどんなネイルにする

結婚式は花嫁が一番輝く日ですから、ネイルも特別なものにしたいですよね。思い切ってネイルサロンにお...

結婚で引っ越し!女性が転職するタイミングと仕事選びのポイント

結婚が決まり、引っ越しをしなくてはならないとき、引越し先から今の職場に通うのが難しい場合は転職を考え...

結婚式で余興をする際の挨拶の仕方などについて知りたい

結婚式で欠かせないものにひとつに余興があります。しかし、挨拶もせずに、いきなり始めていきなり締め...

お父さんお母さんありがとう。感謝の気持ちを手紙に書くコツ

披露宴のクライマックス。花嫁からお父さんお母さんへ「ありがとう」の感謝の気持ちを綴った手紙を読むこと...

結婚式のプロフィールブックを手作りするメリットと注意点

結婚式の楽しみの一つにもなっているプロフィールブックですが、自分たちで手作りしてはいかがでしょうか。...

プレゼントに彼女がもらって嬉しいアイテム【10代女子に人気】

10代の彼女へのプレゼントに、どんなものを贈ろうかお悩みの方はいませんか?誕生日やクリスマスなどの記...

ブライダルフェアの服装はスニーカーもOK!選び方や注意点

ブライダルフェアに参加するならどんな服装がいいのか、スニーカーを合わせたカジュアルスタイルでもいいの...

結婚報告のタイミング!会社への結婚報告はいつがいいか解説

結婚や入籍が決まったら、会社への結婚報告をいつすればいいか、考えてしまうこともあります。結婚...

指輪は大きめが良い?それとも小さめ?指輪サイズのアドバイス

指輪を購入するさい大きめが良いのか、それとも小さめが良いのか?長く使用する結婚指輪だと、なおさらどち...

結婚のご祝儀を親から子へ!気になる相場や渡すタイミングを紹介

子供への結婚のご祝儀について、親が子供に渡すご祝儀は一般的にどのくらいなのでしょうか?普通のゲストは...

顔合わせの流れに婚姻届のサインも!顔合わせを成功させるコツ

結婚が決まったら家族の顔合わせが行われます。そこで気になるのが当日の流れです。顔合わせのイベ...

シングルマザーの再婚・失敗しない再婚相手の条件と再婚方法

シングルマザーが再婚を考えた時、次こそは幸せな結婚生活をおくりたいと考えるものです。子供と一緒に幸せ...

スポンサーリンク

入籍しても結婚式をしない人の割合は「約半数」

結婚式にはお金もかかるし、入籍はしても、結婚をしないというカップルも増えています。結婚するとなると、これからお金もかかるし、それも考えると、挙式は挙げずに、結婚式の費用は削減するというのが、これから夫婦になる方の考え方になるのだと思います。

これから結婚を考えている方は、どのくらいの割合の方が、結婚式を挙げないのか、その割合を知りたいと思っていますよね?

大体5割近い方が結婚式をしない

入籍を考えている方でも、これから結婚式を挙げないと考えていて、実際に挙げなかった方は、なんと、50%近くにもなります。

やはり、結婚式にかける費用は無駄だからあまりしたくないというのが本音だと思います。あなたももしかしたら、同じ気持ちかもしれませんね、だとしたら、約半分の方が結婚式を挙げないという形をとっているので、あまり気にしなくても良いと思います。

写真だけの結婚式もあります。結婚式をしないという形でも世間体が悪くなる事はなさそうです。

結婚式をしない人たちの理由の中で一番割合が大きいものは「経済的理由」

どうしてこれから結婚をするのに、周囲から「結婚式」という形をとって、お祝いをしてもらわないのか、結婚式をした人からすると、疑問に思われるかもしれません。

その主な理由は、結婚式にかける経済的な余裕があるのなら、他にお金を費やしたいという思いがあります。

結婚をすると、もしかしたら1年以内に子供ができるかもしれません。子供を大学までに育てあげる経済は、私立か公立かにもよりますが、1000万円とも言われています。夫婦で子供を望んでいるのなら、なるべく子供の養育費に当てたいという気持ちもあると思います。

写真だけの結婚式もありますし、身内だけの結婚式もあります。それだけ、経済的にあまり余裕がないから、結婚式に関しては、省く、それ以外の箇所にお金を使う、これが本音なのだと思います。

あなたも同じ理由なら、あなた一人ではありません。なんだかんだ言って、経済的な物は結婚生活で大切になります。少しでも将来の為にお金を節約したい気持ちは他の方も一緒です。

結婚式をしないカップルは、離婚率の割合が高いというウワサもあります

あくまでも「噂」のレベルではありますが、経済的な理由もあるとは思いますが、結婚式をしない夫婦は、その後、離婚をする確率が高いという噂もあります。

噂なので、それ程気にする必要は無いとは思います。恐らく、結婚式をしない夫婦は、経済的な理由で結婚式をしていないので、結婚後もなんだかの関係で問題が生じ、離婚をする確率が高い様です。

ただ、だからと言って、あなたが絶対に結婚式を挙げるべきという訳ではありません。あまり信頼性は無い噂程度の情報に過ぎないので、「それでも私たちは結婚式を挙げない」と決め、実際に結婚式を挙げず、幸せに結婚生活を過ごす事も可能です。実際、それで離婚せずにうまくやっている夫婦も世の中にはいると思います。

結婚式をするしない、というよりは、経済的な事が発端で、離婚に至っているのだと思います。その点については、これから結婚をするカップルにとっては、大切な要素だと思います。

家族だけの結婚式なら、経済的な理由もクリアできます

経済的に絶対に結婚式を挙げないと頑固になる必要はありません。少しくらいお金がかかっても、結婚式は是非挙げたい、小さな結婚式にして、安い物でも記念の為、挙げたいという思いがあるカップルもいると思います。

身内だけの小さな結婚式にする

結婚式も大きさによってかかる料金が変わります。安い物もあれば、高い物もあります。一般的に言って、身内だけ、小さな結婚式にはそれ程の料金はかかりません。

あなたが記念に結婚式を挙げたいと思うのなら、小さいサイズにしましょう。家族から祝福され、奥さんにウェディングドレスを着せれるのも一生に一度です。あまり節約せずに、小さな結婚式であれば、挙げるのも手ですよ。

結婚式をしないと決めても、後悔してしまうかもしれません

「経済的な事も考えて、絶対に結婚式は挙げない」

と断言しても、後で後悔する事も考慮するべきです。

結婚も一生に一度の出来事

それにある程度の経済を費やして、良い思い出にするのは、大切だと思います。将来、子供が生まれた時に、親の結婚式の写真を見て、「こんな感じだったんだ」と子供が感動するのも良い時間になります。

大きな結婚式にこだわる必要はありません

小さな結婚式でも、写真だけにして、記憶に残すのも一生涯の思い出になります。あまり経済的な事だけにとらわれて、何もかも節約するのはあまりお薦めできません。

小さな結婚式や写真だけの結婚式を挙げるべきだと思います。そうでないと、後から子供に見せれる思い出がなく、後悔します。

結婚式をしない割合がどのくらいであり、どんな理由で結婚式をしないのか、理由を上記で説明しました。

あなたの参考にはなりましたか?

結婚式をしない理由は大体の場合、経済的な理由が主になります。でも、それにとらわれすぎて、全く結婚式を挙げないのも、あとあと、後悔します。将来お子さんに結婚式の写真を見せる事も考え、小さな結婚式でも挙げましょう。