プロポーズはサプライズを演出!フラッシュモブで踊るプロポーズ

お付き合いをしている彼女にプロポーズをしようと考えている男性もいるのではないでしょうか。一生の思い出に残るように、サプライズを考えている人もいることでしょう。

思い出に残るプロポーズを考えている人は、フラッシュモブで踊るプロポーズがおすすめです。素敵なプロポーズで彼女を感動させましょう。

ここでは、フラッシュモブでプロポーズをする演出や、女性が喜ぶプロポーズのシチュエーションについてお伝えします。

思い出に残る素敵なプロポーズにできるように、彼女のために頑張ってみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

白無垢に洋髪+生花スタイルが大人気!生花選びのポイント

和装の結婚式では花嫁さんは白無垢を着ますが、最近は白無垢に洋髪+生花を合わせた、日本の伝統を取り入れ...

結婚式の祝辞のお礼は品物?それとも現金?お車代について

結婚式に祝辞や乾杯の音頭、スピーチをお願いした場合はお礼はどうしたら良いのでしょうか。現金で渡すのが...

子連れ女性の再婚・男性の気持ちと子供の気持ちを理解して再婚を

一度離婚を経験したシングルマザーの中には、お付き合いをしている男性にプロポーズをされ、子連れでの再婚...

結納の服装はワンピースで清楚が決まり!選び方のポイントを紹介

結納の顔合わせで服装をワンピースにするなら、どんなことに気をつけて選んだらいいのか悩みませんか?...

披露宴の流れとは?ゲストの立ち居振る舞い方を紹介します

披露宴の流れを邪魔しないようにゲストは行動することが大切です。しかし、どんなことに気をつけたらいいの...

同棲してから結婚すると離婚しやすい?結婚に向いている相手

同棲をしてから結婚をすると離婚してしまうのでは?同棲中は上手くいっていたのに、結婚したらなんだかギク...

結婚式の集合写真の焼き増しは高額!節約方法と写真の必要性

結婚式で集合写真を撮ることがありますが、悩んでしまうのが写真の焼き増しです。式場によもよりますが...

遠距離カップルの結婚の決め手と結婚を決意した彼氏の気持ち

遠距離恋愛中というカップルの方、お付き合いはどのくらいしていますか?中には今の彼との結婚を考えて...

披露宴での挨拶【友人代表】心に響くスピーチのコツや注意点

大切な友達の披露宴で友人代表として挨拶を頼まれたとき、友人代表としてどんな挨拶をしたらいいのか悩んで...

年下彼氏との結婚を親が反対!認めてもらうためにできること

年下彼氏との結婚を親に反対されてしまったら悲しいですよね。反対されても彼と結婚をしたいなら、親に...

彼氏の収入が低いことで結婚をためらう時にチェックするべきこと

彼氏との結婚を考えた時に、彼氏の収入がどれくらいあるのか、というのは重要なポイントです。安定した結婚...

プロフィールムービーを自作するコツとおしゃれに見せる工夫

プロフィールムービーは機材さえあれば自作することができますが、どうせ作るなら、おしゃれなプロフィール...

結婚に迷いがあって決断できない!悩んだ時の考え方と決断方法

嬉しいはずの彼からのプロポーズ。ですが、結婚に迷いがあってなかなか結婚の決断ができないこともあります...

マリッジブルーは男性にもある!音信不通になったときの対処方法

マリッジブルーで男性との音信不通になってしまったときにはどうしたらいいのでしょうか?これから...

フラッシュモブのプロポーズが嫌だという人は少なくない

海外の面白映像などで、フラッシュモブを使った演出でプロポーズをする場面を見たことがありますでしょうか...

スポンサーリンク

プロポーズはサプライズを!フラッシュモブで踊るプロポーズ

交際している女性に結婚を申し込むということは、男性にとって一生の中でも勇気が要る大きな決断です。

でも、それは申し込まれた側の女性にとっても、一生この人に付いていくか否かを決める大きな意味を持ちます。

自分の決意を表現するために、普通のプロポーズではなく、サプライズも加えたものにしたいと考えた時、テレビやネット動画で見る”フラッシュモブ”をやってみようという人もいるでしょう。

ニューヨーク発祥のフラッシュモブとは?
フラッシュモブとは、ニューヨークで始まった文化で、普通に街中を歩いている通行人が突然自分の目の前で踊り始めることを言います。

踊りの途中でプロポーズする本人が加わり、踊り終わったら彼女の目の前で指輪をパカっとしてプロポーズをするという流れが一般的です。

見ず知らずの他人と思っていた人達が、集団で急に目の前で踊り出し、しかもそれが自分へのプロポーズをするためと知ったら、驚き、感動してしまう女性も多いでしょう。

まるで、ミュージカルの世界に入り込んだような錯覚に陥ってしまうかもしれません。

ニューヨークで始まったと言われるフラッシュモブは、多くの世界に広がり、日本でも行う人もいるようです。

自分でサプライズを演出!プロポーズでフラッシュモブを踊るときのやり方

プロポーズは、一世一代の大きなイベントですが、これをフラッシュモブでサプライズを加えるのは、簡単とはいきません。

サプライズは人数集めや曲決め、練習などやることは多い

フラッシュモブを彼女の目の前で行うためには、数人では目立たないため、10人以上の出来るだけ大人数で行うのが理想的です。

踊る時の曲選びも、フラッシュモブの成功を左右する重要なポイント

バラードよりは、アップテンポで踊りやすい曲を、さらに歌詞の世界観もプロポーズの場面にふさわしい内容がベストです。

どんな良い曲や好きな曲でも、別れをテーマにした曲や、演歌調の曲は避けましょう。

学生時代に、ダンスサークルをしていてダンスに慣れている人にとってはフラッシュモブは効果的なサプライズになりますが、自分を含めダンスを依頼する友人がダンスをしたことがないという場合、練習時間にかなり労力を費やすことになります。

ダンスでは、一緒に踊る仲間と振り付けを揃えることが見栄えをよくする重要な要素

振り付けのタイミングをしっかり合わせるためには、何度も集まって練習することが必要です。

社会人で平日は働いている場合、時間をとって大人数に集まってもらうのは簡単とはいかないこともあります。
そのため、フラッシュモブを行うまでは余裕をもったスケジュールを組むことも覚えておきましょう。

フラッシュモブで踊るサプライズのプロポーズをするときの注意点

フラッシュモブを行う場所の使用許可を取る。

フラッシュモブをやろうと決めたら、後は広めの場所を探すだけ!などと考えていると、警察官が来て撤収を促されてしまったり、最悪の場合逮捕されてしまうということもあるので、注意が必要です。

特に、フラッシュモブでは大人数で行うことが多く、それを見るために、人だかりが出来てしまうことも考えられます。

許可を取っていない公共の場で、フラッシュモブを行うということは、違反行為とみなされてしまうこともあるのです。

一般の道路では、おもに警察が管轄していますが、人が集まると危険とみなされれば、許可を取っても下りないことがあります。

駅構内の広場や公園を使いたいという時は、駅や、各市町村の役場などそれぞれの場所を管轄するところへ使用許可を申請します。

フラッシュモブの練習を完璧にしても、場所の許可が下りないと肝心のフラッシュモブが披露できません。

そのため、事前準備や場所の申請はしっかり行いましょう。

フラッシュモブの最大の目的はサプライズ

フラッシュモブは、単に踊りを披露するという目的ではなく、プロポーズする相手をビックリさせるという目的があります。

ビックリさせるということは、相手に「まさか」と思わせるということ。
つまり、相手に先を読まれてしまっては、せっかくのサプライズ感が台無しになってしまいます。

特に、共通の友人などにフラッシュモブの参加を頼む場合、友人から話を聞いた別の友人がプロポーズする相手にうっかり計画を話してしまい、バレてしまうというケースもあります。

フラッシュモブすることがバレてしまったら、彼女のビックリ感は薄れ、気を遣いながらフラッシュモブを見るという最悪の流れになってしまうことも考えられますので、そうならないように、相手にバレないよう準備を進めましょう。

フラッシュモブでサプライズ!専門業者に頼む方法も

プロポーズは自分のことだから、すべて自分で計画して実行したいという方もいるでしょう。

でも、公の場で行うフラッシュモブでは、自分も一緒に踊ってくれる友人たちも初めてであれば、緊張したり、段取りが分からなかったりで、グダグダ状態になってしまうこともあります。

クオリティーの高いフラッシュモブを行うためにはプロの力を借りる方法もおすすめです。

フラッシュモブでは踊る振り付けだけが全てではありません

ひとつの舞台を作り上げるように、ストーリー性を持たせることも必要です。

そのため、ただダラダラと曲に合わせて踊っているだけでは、感動することもなく終わってしまうのです。

すべての段取りも完璧でクオリティの高いフラッシュモブを行うために、プロの力を借りてみるのも1つの方法です。

これまでいくつもフラッシュモブを行っているプロの業者に依頼することで、自分の要望も難なく取り入れてもらえ、ダンサーも場所の許可も、フラッシュモブを行うために欠かせない準備もすべて任せることが出来ます。

費用はかかりますが、一生に一度のフラッシュモブを成功させるために、プロに依頼するという方法は有効です。

プロポーズはサプライズが嬉しい!女性が感動するプロポーズの演出

好きな人から「結婚してください」と申し込まれるプロポーズは、プロポーズする方にとっても、される方にとっても一生の思い出に残る大切なイベントです。

女性同士の会話の中でも、盛り上がるのが恋愛話で、特にプロポーズされた友達がいると

友人
「どうやって?」「どこでプロポーズされた?」「なんて言われた?」

質問攻めに合うくらい、女性にとっても意識するのがプロポーズの話です。

人のプロポーズ話でご飯が進むというくらい(笑)、女性にとっては自分をつい重ねてしまい盛り上がる恋バナなのです。

実際に、私の身近な友達には、フラッシュモブでプロポーズされたという人はいませんが、もしいたら絶対根掘り葉掘り聞いてしまうでしょう。

サプライズのプロポーズは、フラッシュモブばかりではありません。

サプライズは、変わりない日常にふと現れる非日常

定番ではありますが、一番多く、女性の夢でもあるのが、目の前で結婚指輪を「パカッ」とされ、プロポーズされるというものです。

膝をつかれて俳優ばりにプロポーズされれば、なおさら女性としては嬉しいプロポーズになります。

2人の付き合った記念日や、どちらかの誕生日にされるプロポーズも女性にとっては嬉しいもの。

私の友達の中では、観覧車の頂上で指輪を差し出されてプロポーズされたという話が今の所私ランキング一位です。

プロポーズは、自分のために色々準備してくれたんだろうな、勇気も出してくれたんだなという気持ちも一緒になり、より感動を与えるものです。

彼女に対する素直な愛情や気持ちを形にするプロポーズは、悔いのないような理想のプロポーズに出来ると良いですね。