結婚のご祝儀を親から子へ!気になる相場や渡すタイミングを紹介

子供への結婚のご祝儀について、親が子供に渡すご祝儀は一般的にどのくらいなのでしょうか?普通のゲストは結婚式でご祝儀を渡しますが、親が渡すタイミングや渡し方も気になります。

そこで、結婚をする子供へ親としてご祝儀を渡すときの気になる相場や渡すタイミングなどお伝えしていきましょう。

これで、これから結婚する子供へご祝儀をスムーズに渡すことができ、きっと結婚の援助金としても喜ばれることでしょう。ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

新婚なのに寂しい実家が恋しいと感じる方へ。寂しさの乗り越え方

新婚で楽しいはずの毎日が、実家のことを考えると寂しい気持ちになってしまう…。そんな方はいませんか?...

外国人の結婚式での、服装のルールはどのようなものか

日本人の結婚式に参加しようと思った時に、自分の好きなデザインや色の服を好き勝手に着るわけにはいきませ...

甘える彼氏の特徴や心理と上手に楽しく付き合うための対処方法

彼女に甘える彼氏には特徴があるのを知っていますか?付き合う前はそんな感じではなかったのに、付き合うと...

結婚までの期間について交際からの平均や30代向けのタイミング

結婚までにかかる交際期間はカップルによってもそれぞれです。30代で交際している彼氏と結婚について...

初デートは会話の「たちつてと」を意識して!会話上手になる方法

好きな男性と初デートの日を迎えたら、どんな会話をすれば良いのかわからずに、少し緊張してしまうものです...

年の差結婚を反対する親の説得方法。後悔のない結婚に向けて

年の差のある彼氏と付き合っている場合、親への報告のタイミングというのも難しものです。反対されるのが目...

結婚の挨拶で緊張!彼の親に挨拶するときの事前準備とポイント

お付き合いしている男性との結婚が決まると、彼のご両親に結婚の挨拶をする必要があります。当日のことを考...

旦那が子供っぽいから離婚したい!旦那を上手に育てる方法

旦那の子供っぽい性格に毎日イライラして、離婚を考えてしまう奥様もいるのではないでしょうか。特...

結婚で引っ越し!女性が転職するタイミングと仕事選びのポイント

結婚が決まり、引っ越しをしなくてはならないとき、引越し先から今の職場に通うのが難しい場合は転職を考え...

兄弟からの結婚祝い!内祝いを選ぶポイントと相場・ギフトを紹介

自分たちの結婚式に兄弟から結婚祝いをもらったとき、どのような内祝いをお返しすれば良いのでしょうか。...

結婚式をお祝いする手作りプレゼントにはどんなものがあるの

親しい友人が結婚式を挙げるおめでたい日に、お祝いの言葉やプレゼントを贈るのは素敵なことですよね。...

プロポーズの花束をキレイに保存しておく方法

プロポーズでもらったキレイな花束。一生の記念にキレイなまま長く楽しむことはできるのでしょうか?最...

結婚式の衣装で新郎はどう選ぶべき?選ぶポイントを紹介

結婚式の衣装といえばやはり、ウエディングドレスですよね。では、新郎は何を着ればいいのでしょうか?...

テーブルコーディネートのコツ!結婚式を節約して素敵に演出

結婚式の費用を節約しようと考えたとき、テーブルコーディネートの部分でも何か節約することはできないか、...

結婚式で余興をする際の挨拶の仕方などについて知りたい

結婚式で欠かせないものにひとつに余興があります。しかし、挨拶もせずに、いきなり始めていきなり締め...

スポンサーリンク

子供へ贈る親からの結婚祝いのご祝儀の相場とは

ついにあなたのお子さんが結婚する事になり、ご祝儀を親としても、渡さなくてはいけません。

あなたは、自分の子供が結婚する時、ご祝儀としていくらくらい渡すのが、相場なのか、正しい知識をお持ちですか?

基本となるご祝儀の相場はない

実は、親が子供に渡す結婚のご祝儀の相場はありません。というのも、親として、結婚や結婚式をサポートするべきであり、それに「相場」という物が存在しないからです。

周囲から

「このくらいの金額でもいいんじゃないの?」

などのアドバイスがあるかもしれません。あなたが「そのくらいで良いかも?」と感じるのなら、それでも構いません。それ以上出せるのなら、あなたが思う金額で問題ないと思います。

あなたの子供が結婚するのです。結婚のご祝儀として渡す料金は、あなたが決定しても良いと思います。友人であっても、聞いたらビックリする料金をサポートで渡すこともあります。気持ち次第だと思います。

子供の結婚式で親がご祝儀を渡すタイミング

子供が結婚する事になり、ご祝儀ももう準備しました。今度は、それを渡すタイミングを考える必要があります。

結婚式の前に渡すのが適切なタイミング

ひょっとしたら、結婚式の前に、お子さんに会うかもしれませんよね?お子さんにとっても、都合の良いタイミングで結婚のご祝儀を渡せば良いと思います。

結婚式を挙げるのでしたら、それにも費用はかかります。前払いかもしれません。あなたがその料金を少しでも「結婚式のご祝儀」としてサポートしたい気持ちがあるのなら、結婚式のできるだけ前にご祝儀を渡すべきです。

大安が良いなど色々が説はある様です。ですが、あなたとお子さんの都合の良い日を選んで、渡せる日に渡せば良いと思います。

いつ渡しても大差はありません。結婚式の前に、できるだけ早い段階でお子さんに結婚式のご祝儀を渡し、お子さんの経済的な不安を取り除きましょう。その時一言、「お返しはそれ程考えなくても良い」と言うと更に良いと思います。

結婚をする子供へ親としてのご祝儀の渡し方のポイント

経済的に割と安定している親であれば、子供の結婚式にある程度、ご祝儀として費用をサポートしたいと思うのが、親心だと思います。でも、もしかしたら、お子さんから、「これはもらいすぎ」など、クレームとまではいきませんが、少し拒絶されるかもしれません。

大切なのは親心をしっかり見せること

「こんな時くらい、頼ってもいいんだよ」

とあなたが割と多めのご祝儀を用意しても、お子さんに躊躇されない渡し方にして下さい。

お子さんの中でも、親に甘えるのが苦手な方もいます。「いいんだよ。こんな時くらい甘えても」とあなたの器の大きさを見せて下さい。

最後の最後まで、親の気持ちに素直になれない子供はいないと思います。あなたの子供ですから、「こんな時くらい、親に甘えなさい」とこれまでにない親としても、あなたの器の大きさをお子さんに見せると良いと思います。結婚式の時くらい、親に甘えれる子供にさせてあげましょう。

親から子供への結婚祝いは一般的な相場より少なくても問題なし

基本的には、親から子供への結婚祝いのご祝儀は、割と高いのが理想です。結婚式も挙げるのでしたら、それも含めて、ご祝儀の代金を高めにして、お子さんの結婚式の費用に当ててもらうのが、親としての勤めだと思います。

ですが、もしあなたにその余裕がない、ご祝儀も現金という形ではなく、別の形でサポートをしたいと思うのなら、それでも構いません。

ルール違反ではないので、その辺は安心して下さい。

家族によっては、別の形でお子さんの結婚をサポートすると思います。そのやり方でも全く間違ってはいないのです。

ただ、一般的に言われる相場よりあまりにもかけ離れているのは、失礼かと思います。現金という形ではなく、別の形でも全く問題はありません。新居に役立つ物をプレゼントするなど、親としてできるだけのサポートをして下さい。基本、相場に近いご祝儀が妥当だとは思います。

子供への結婚祝いは新婚生活に必要な物をプレゼントするのもおすすめ

お子さんが交友関係も広く、親であるあなただけではなく、他の方からも大勢、ご祝儀を頂くのなら、ご祝儀を現金にこだわる必要はありません。新しい夫婦として生活するのに、必要な生活のアイテムを結婚のご祝儀として子供にプレゼントするというやり方もあります。

例えばですが、冷蔵庫、電子レンジ、掃除機、洗濯機、全て揃えるとなると、新居で生活するにも、家具にお金がかかります。あなたがお子さんの家具の好みを既に知っているのなら、どれでも良いので、一つプレゼントしてはいかがですか?

一人暮らしをする時も、同じですよね?新居でも同じです。必要な家具があれば、親として、一つや二つ、ご祝儀としてプレゼントしましょう。お子さんも生活が楽になるので、助かると思います。

お子さんが結婚する際、親として結婚のご祝儀をいくら渡せば良いのか、上記の記事で説明しました。あなたに経済的余裕があるのなら、少し高めでも問題ないと思います。結婚資金の費用もサポートできますから。その際「お返しはそんなに考えなくてもいいよ」と一言添えましょう。渡すタイミングは結婚式の前が最善だと思います。大安などあまり気にせずに、あなたと子供の都合の良い日に渡し、結婚式の代金をなるべくサポートすべきです。