結婚後のお金の管理で揉めないために!共働き夫婦のお金管理

結婚をすると、一緒に生活することから、お互いのお給料から生活費や貯金をすることになります。上手にお金の管理をするためには、一体どうすればいいか考えてしまうものです。

実際に、結婚後のお金の使いかたで喧嘩をしてしまう夫婦もいます。

共働きの夫婦がお金の管理をするときは、どのような方法で管理を行えば良いのでしょうか。上手に管理をして貯金ができるように、結婚前に二人でしっかりと話し合いをしましょう。

結婚生活を円滑にするためにも、二人でよく話し合いをして、将来のお金について考えてみてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ブーケの作り方とコツ!花選びから基本の束ね方までご紹介

結婚式で使うブーケを手作りしたい、そんな花嫁さんへブーケの作り方やコツをご紹介します。何事も下準...

披露宴の流れとは?ゲストの立ち居振る舞い方を紹介します

披露宴の流れを邪魔しないようにゲストは行動することが大切です。しかし、どんなことに気をつけたらいいの...

シングルマザーが再婚するきっかけを知りたい!決意とタイミング

 シングルマザーのみなさんが再婚に至ったきっかけとは? 離婚したのですから、正直、結婚生活に...

結婚式や二次会での髪型のマナーと簡単おすすめヘアアレンジ

結婚式や二次会にゲストとして参列するときの髪型は、結婚式らしく華やかにするなら美容室に行ってプロにお...

年賀状は結婚式後に両親へ出すべき?年賀状の書き方

結婚式後に両親へ年賀状を出すときには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?お正月に...

結婚式にネイルをする時、花嫁ならどんなネイルにする

結婚式は花嫁が一番輝く日ですから、ネイルも特別なものにしたいですよね。思い切ってネイルサロンにお...

カラードレス【青】ブーケの相性の良い選び方やポイントを紹介

結婚式で青いカラードレスを着るときときは青いドレスに合わせるブーケ選びにも悩みます。大切な結婚式...

元カノの荷物を上手く捨てるための対処法。悩む彼氏の説得方法

彼氏の家へ遊びに行ったときに、ふいに元カノの荷物を見つけてしまうというパターンもあります。明らかに女...

プロポーズに指輪なしはショック!知って欲しい結婚の考え方

彼からのプロポーズが指輪なしでショックを受けてしまったあなた。このショックの気持ちのままだと結婚...

乾杯の挨拶!結婚式を親族のみで行う場合のポイントについて

結婚式には乾杯の挨拶がつきもの!一般的には会社の上司などにお願いをしますが、親族のみの場合は誰に頼む...

ブライダルフェアの服装はスニーカーもOK!選び方や注意点

ブライダルフェアに参加するならどんな服装がいいのか、スニーカーを合わせたカジュアルスタイルでもいいの...

結婚式のオープニングに自作でムービーを作るコツと注意点

結婚式のオープニングで自作のオリジナルムービーを流したいという人もいるでしょう。せっかくの結婚式...

年下彼氏との結婚を親が反対!認めてもらうためにできること

年下彼氏との結婚を親に反対されてしまったら悲しいですよね。反対されても彼と結婚をしたいなら、親に...

シングルマザーは再婚のタイミングを間違えないことが大切です

シングルマザーにとって、好きな人ができてその人と再婚するとなると子供へどう話すべきか悩む人も多いので...

幼馴染から結婚式のスピーチを頼まれたときの内容について

幼馴染の結婚式でスピーチを頼まれたときにはどのようなことを話したらいいのでしょうか?大勢の前...

スポンサーリンク

結婚後のお金の管理で揉めないために!共働き夫婦の家計管理

結婚後、お金の管理をどうするかはとても重要な問題です。どんなに愛し合っていても、お金で揉めると夫婦仲は上手くいきません。

結婚後、何にどのくらいお金がかかるのかをきちんと話し合い、お金の管理をどうするか二人でしっかり決めましょう。

なんとなく管理するのはやってはいけない事の一つ

共働きの場合、夫婦で共有の口座を一つ作って毎月決まった額を入金するというのも良いやり方だと思います。
共有の口座から、家賃や光熱費、食費など必要な出費を払うようにして、残りはお互いのお小遣いにすれば文句もでませんね。

収入に差がある場合

どちらが何を支払うか項目を決めて分担するやり方もおすすめです。

例えば、家賃と光熱費は旦那さんが支払い、食費は奥さんが支払うというように役割分担をするとわかりやすいですね。

夫婦のどちらかが一括でお金を管理する

一般的にはこのやり方が一番多いでしょう。
お金をすべて任せるというのは、信頼関係がないとできません。
管理する方は、きちんと責任感を持って管理しましょう。

どの方法でお金を管理するにしても、きちんと話し合って、二人が納得するやり方を考えましょう。

結婚後のお金の管理を夫婦で一緒に行うメリット

結婚したら、お金の管理は夫婦で一緒という家庭は多いでしょう。

どちらかが家庭に入り、専業主婦(夫)になる場合は、お金の管理は夫婦で一緒に行うのが一般的です。

お金の管理で家族になった実感がより一層強まるもの

何にいくら使ったのか二人で明確に知ることができるので、お互いに無駄遣いに気をつけるようになり、節約を頑張ることができるでしょう。

一方で、自由に欲しいものを買えないという面で不満が溜まることもあるようです。

一緒にお金を管理する場合は、お互いにたまには贅沢をしてストレスを発散することも大切です。

月に一度は好きな洋服を買う、一緒に外食をするなど何か楽しみを持つようにすることが大切です。

ご褒美があると、節約も苦ではなくなるはずです。

お金の管理を結婚後も別々に行うメリット

結婚後もお金の管理は別々にする家庭も多くあります。

共働きの夫婦に限られると思いますが、家計での支出を分担して、残った分はお互いに自由に使って良いという家庭もあるようです。

いわゆるお小遣い制ではなく、自分の稼いだ分は自分の好きに使えるという点で、ストレスが溜まらないというメリットがあります。

育ってきた環境で金銭感覚は違う

無理に金銭感覚を合わせるのではなく、お互いの自由を尊重しながら生活して行くのも結婚生活を長続きさせる秘訣なのかもしれません。

お金のことで夫婦喧嘩になることがないので、円満な生活が送れるようです。

離婚の原因にお金の問題も多い

無理にお金の管理を一緒にして上手くいかなくなるより、お互いに収入のある夫婦なら、お財布を別にするほうが、良好な関係が築けるのかもしれません。

家賃や光熱費などの支払いルールをしっかり決めておけば、結婚後も別々にお金を管理することは良い方法だと思います。

結婚後のお金の管理方法・自分たちに合った方法を見つけよう

お金の管理方法は、色々あります。

夫婦それぞれに合う方法と合わない方法があるので、二人でやり方を決めることが一番大切です。

共働きであったり、どちらかが専業主婦(夫)であったり、子供がいるいないなど夫婦の形は様々です。

ですから、どの方法が一番良いとは一概には言えないのです。

自分たちに合った方法を見つけて、実践してみてください。

最初に決めた方法があっても、年月がたてば状況は変わってきます。

子供が生まれたり、家を買ったり、家族に変化が見られたときはその都度お金の管理について話し合うことをおすすめします。

将来的に、何にいくらかかるかを把握しておく事も大切です。

結婚後のお金の管理上手に行う方法

お金は、生きていく上でなくてはならない物ですよね。

お金の管理を上手に行えば、家族の将来も安泰です。

上手にお金を管理して、貯蓄を増やしましょう。

まずは貯蓄の専用口座を作ることをおすすめします

毎月残ったお金を貯蓄しようと考えていても、なかなかお金は貯まりません。
貯蓄用の口座を作って、毎月かならず入れる額を決めておくと貯まりやすくなります。

給料が出たら、まず貯蓄するというような習慣をつけるとよいでしょう。

クレジットカードのポイントを上手く活用する事をおすすめします

クレジットカードはお金を使った感覚がなくなりそうで怖いという方もいますが、複数のカードを持たず、1~2枚くらいのカードを上手く使えばポイントでかなり得することができます。

大きな買い物はポイントがその分多く付くので、クレジットカードで買うことをおすすめします。

分割ではなく、一括で買うようにして、すぐに引き落としようの口座にお金を入れれば、お金を使ったことを忘れることもないでしょう。

お金の管理には、お金の流れをきちんと把握しておくことが大切です。
家計簿をつけるなどして、家計の状況を常に把握しておくと、お金が貯まりやすくなります。

お金の管理で一つ注意したいのが、極端な節約や我慢のしすぎでストレスを溜めてしまうことです。
ストレスを溜めてしまっては、夫婦関係が上手くいきません。

二人で話し合って、たまには贅沢をすることも大切です。
無駄遣いがストレス発散になることもあるのです。

収支のバランスをしっかり考えて、お金を使うことは悪いことではありません。

大切なのは、夫婦でお互い尊重しあいながら、お金を管理することです。