新婚なのに寂しい実家が恋しいと感じる方へ。寂しさの乗り越え方

新婚で楽しいはずの毎日が、実家のことを考えると寂しい気持ちになってしまう…。そんな方はいませんか?
自分でイメージしていた結婚生活はもっと楽しいと思っていたのに、寂しいと感じるのはおかしいことなのかと、戸惑う方も多いと思います。
そこで、結婚して実家が恋しいと感じる方の特徴や、寂しさの乗り越え方についてご紹介します。
環境が変わると不安に感じるのは当たり前。新しい生活を楽しめる余裕が出てくるように、少しずつ慣れていければ大丈夫です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚に反対!親が娘の結婚に反対する理由と親を説得する方法

好きな男性と結婚したいと親に報告した時、結婚に反対されてしまうと、とても悲しい気持ちを抱えることにな...

結婚式は人数で黒字か赤字かが決まる!?結婚式の費用について

結婚式に呼ぶ人数はたくだん呼んだほうが黒字になる?それとも呼ばないほうが黒字になるのでしょうか? ...

結婚式にお呼ばれした時におすすめなドレスの色をご紹介

結婚式にお呼ばれした時に、ドレスを決めると思いますが、その時にデザインと共に色選びが重要になってきま...

婚姻届の提出先は?土日に婚姻届を受理してもらいたいときの方法

二人の記念日に入籍をしたいとき、その日は土日だった場合は婚姻届の提出先はどこになるのか気になる人もい...

婚姻届を提出できる曜日を確認!土日に受理してもらう方法を解説

「自分の誕生日に婚姻届を提出して受理してもらいたいと思っても土日だった!」 このような場合、婚...

フラッシュモブを結婚式でしたい!簡単そうで実は難しい

結婚式でフラッシュモブをしてみたいけれど簡単には出来なそうですよね。成功させるにはどのようなことが必...

結婚式の祝辞のお礼は品物?それとも現金?お車代について

結婚式に祝辞や乾杯の音頭、スピーチをお願いした場合はお礼はどうしたら良いのでしょうか。現金で渡すのが...

台風で結婚式の二次会を欠席する場合の連絡や対応のマナーとは

台風により急遽結婚式の二次会に参加できなくなってしまったとき、どのような断り方がスマートなのでしょう...

長く交際していると結婚を考える?交際期間と結婚について

交際期間が長くなると、結婚という2文字がちらつきます。しかし男性と女性とでは交際期間や結婚を考える時...

彼氏の家への泊まりの頻度と理想の頻度。彼氏の理想とNGな事

彼氏の家への泊まりってみんなどのくらいの頻度で行ってるの?と疑問に思ったことはありませんか? ...

結婚式のウェルカムボード!簡単に文字入れする方法をご紹介

結婚式にウェルカムボードを作る方も増えていますよね。大きなパネル状のものから、写真立てを使った可愛い...

年の差結婚は不安?不安要素と出来る対策と年の差婚のメリット

年上の彼と付き合っていてその彼と結婚を考えているという時に不安になってしまうことがあるでしょう。 ...

結婚式でのボレロは黒にしたい!ボレロの選び方やマナーを紹介

結婚式ではワンピースの上にボレロなどの羽織を羽織る女性が多いです。黒いボレロを持っているなら、これか...

祝儀の相場について。親から子供へ渡す結婚資金の考え方

子供が結婚をする場合には、親からのご祝儀というのは必要なものなのでしょうか? 新郎新婦の親という立...

友人スピーチの手紙の文例と感動するスピーチのポイント

仲の良い友人の結婚式に頼まれた友人スピーチ。結婚式の一場面として感動や喜びを伝えましょう! そこで...

スポンサーリンク

新婚なのに実家のことを考えると寂しい。遠方の場合には特に感じやすい

新婚ホヤホヤで旦那さんの事、奥さんの事を常に考えていて、周りの方からも

知人
「やだ、まだ新婚ホヤホヤじゃない」

なんて言われる時期は、誰でもあります。でも、結婚で将来のパートナーと住む事になり、初めて実家から離れるとなると、心の中では「家族が恋しい」という思い、どうしても生まれます。

実家がすぐ側で、おかずなど、すぐに分けて貰える環境だと、そう寂しくもありません。ですが、飛行機を使わないと実家に帰れないなんて状況だと、「あぁ、次に実家に帰れるのはいつなんだろう」と不安になります。

結婚で初めて実家から離れる人は特に寂しく感じやすい

家族から離れるのに慣れていませんから。また、嫁ぐ先が遠いと、結婚して新婚さんになって、ストレスのはけ口が無いのも事実です。近くだと様々な事を助けてくれるので便利ですが、そうでもないと寂しく思います。

親子の絆が強い方程、結婚して実家が遠いと、寂しいと感じやすくなります。

寂しい気持ちで実家に帰りたいと感じる新婚女性は少なくない

結婚して間もない、新婚さんの時期、「あぁ、実家が懐かしい」「新婚さんになって寂しいと思える時間が増えた」そう感じる方は、あなたが予想している以上に多いです。

結婚というのも、新しい環境になります。その環境に慣れるにも、時間がかかります。

新しい環境に慣れる時期に、「寂しい」と思うの恥ずかしくない

あなたはもしかしたら、「こんな風に感じて恥ずかしい」と思っているかもしれません。でも、全く恥ずかしいと思う必要はありません。新婚に限らず、新しい環境に慣れるには、時間がかかりますし、慣れる間に「寂しい」「同じ環境にいる友だちが欲しい」と思うのも当たり前の事です。

すぐに環境に慣れるのは難しいかもしれません。まずは、新しい場所で知り合いを作り、ちょっとした事でも相談できる知り合いを作りましょう。知り合いが増えて、話し相手が増えるだけでも、寂しさは自然と消えます。

趣味があれば、新しい場所でも継続しましょう。そうすれば、新しい輪が広がります。

新婚生活で寂しいと感じるのは旦那が仕事で忙しいから

新婚生活が始まって、旦那さんとのコミュニケーションもあまり取れていない状態が続くと、話し相手がいません。あなたにかまってくれる相手がいないので、必然的に「結婚して、新婚なのに、寂しいな」と感じて当たり前だと思います。

「結婚」や「新婚」というのは、旦那さんと奥さんがいて成り立ちます。旦那さんが仕事で忙しくてなかなか家に帰れない、しかも共働きであなたも仕事もしていたら、生活にズレはどうしても生じます。

あなた一人に限ったことではありません。誰もその様に「旦那も早く帰ってこないし、寂しいと感じてしまう」と大体の方はその様に感じます。

理由が旦那さんの仕事の関連であれ、奥さんは「今日も一人で旦那の帰りを待たなくちゃいけない」と孤独に感じるのが普通です。それが、当たり前の感情だと受け取りましょう。

「寂しい」と感じるのは自然な感情です。恥ずかしいと感じることなく、周りの方に打ち明けても周囲から驚かれる事はありません。

実家が恋しい時には連絡してみる

新婚で実家が恋しい時、「なんだか最近寂しいな」と感じる時は、思い切って、実家に連絡するべきだと思います。あまり、一人で頑張りすぎる事は、あなたのご家族も旦那さんも望んでいません。

新婚という新しい環境ですぐに新しいお友達が作れる事もあります。でも、それが苦手な方も沢山います。そんな時は、結婚する前にあなたの事を大切にしてくれていた、あなたの家族や友人と連絡して、話を聞いて貰うのも解決方法だと思います。

あなたを支えてくれる人は沢山います。一人で悩むべきではありません。一人で悩めば悩む程、あなたの思考回路も否定的になり、段々、全ての物事を否定的に捉えるようになります。

それよりは、あなたが信頼できる方と話して、あなたが内側に秘めている問題をどんどん解決した方が気持ちが楽になります。一人で頑張りすぎないで、あなたが感じている重荷を家族や知り合いの方と分かち合いましょう。家族の顔を見たらあなたも安心かもしれません。今はテレビ電話も可能なので、試してみては?

今の新しい環境をもっと楽しむ方法

新婚さんで実家も離れ、今までに無い環境にあなたは置かれました。さすがに初めは「寂しい」と感じるかもしれません。でも、少し時間はかかりますが、新しい環境にも慣れて、人生をもっと楽しむこともできます。

新婚生活に慣れるにつれて、知り合いも増えます

知り合いが増える前に、新しい家の模様替えや、家にある家具を少しコーディネートをして、知り合いを招くなど、あなたにもできる事があります。お買い物をしていると、少し楽しい気持ちにもなりますので、時間つぶしのつもりでも、お部屋をおしゃれにしましょう。

いつまでも一人でいると精神的に滅入ってきます。でも、少しの時間は一人で何かをする時間を楽しめます。ちょっとした時間も楽しく過ごせるアイディアは沢山ありますよ。

新婚さんで寂しいと感じる原因の大体の部分を説明しました。きっと実家を恋しいと思う気持ちから「寂しい」という気持ちも生まれます。でも、あなたには、あなたが信頼している家族や友達がいます。連絡をとって、楽しい気分になること、また、あなたの趣味や部屋の模様替えをして、より人生を楽しみましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666