ウェディングで大活躍する小物手作りアイテムをご紹介

二人の特別なウェディングを、思い出に残るもの、気持ちが伝わるものにしたいと小物などを手作りされる方が増えています。

手作りの作品は、そこにあるだけで作り手の思いが伝わって、温かい気持ちになれますよね。

ここでは式の準備で忙しい二人でも作れる簡単小物、また定番の手作りアイテムについてもご紹介をいたします。手作り小物で、二人の個性や気持ちが伝わる特別なウェディングにしてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

友人からのスピーチで感動させるには?スピーチのポイント

友人から新郎、新婦にスピーチをするときにはどのようなものであれば感動させることができるのでしょうか?...

乾杯の挨拶!結婚式を親族のみで行う場合のポイントについて

結婚式には乾杯の挨拶がつきもの!一般的には会社の上司などにお願いをしますが、親族のみの場合は誰に頼む...

年の差結婚を反対する親の説得方法。後悔のない結婚に向けて

年の差のある彼氏と付き合っている場合、親への報告のタイミングというのも難しものです。反対されるのが目...

結婚を後悔・離婚したくなる理由と対処法!夫婦円満になる方法

結婚したことを後悔し、離婚を考えるようになった女性の中には、この先の生活をどうしたら良いか、なぜ結婚...

両家顔合わせに兄弟を呼ぶ場合にかかるお金は自分たちの負担です

結婚することが決まり、両家顔合わせの食事会を開催するとなると、結構なお金がかかります。さらに兄弟を呼...

30歳から婚活を始める女性に知ってほしいポイント

今まで結婚に興味がなかったという人が、30歳になってようやく婚活を始めようとするのは、珍しいことでは...

結婚の報告を職場に伝える時のルール!タイミングと伝える順序

結婚が決まると、職場にも報告が必要です。伝えるには、どれくらい前までに伝えれば良いのか、またまず一番...

年の差があるカップルの結婚は最高なのかそれとも否か

結婚をするカップルの多くは、同い年か、年の差があってもせいぜい2歳差や3歳差程度です。とはいえ、...

台風で結婚式の二次会を欠席する場合の連絡や対応のマナーとは

台風により急遽結婚式の二次会に参加できなくなってしまったとき、どのような断り方がスマートなのでしょう...

結婚式や二次会での髪型のマナーと簡単おすすめヘアアレンジ

結婚式や二次会にゲストとして参列するときの髪型は、結婚式らしく華やかにするなら美容室に行ってプロにお...

ドタキャンの埋め合わせの仕方で脈のアリナシがわかる

ちょっと気になっている男友達を思い切ってデートに誘ってみたものの、直前でドタキャンなんてよくあります...

婚姻届の証人は親でもいいの?婚姻届の証人の書き方について

婚姻届の証人はどちらの親でもいいのでしょうか?自分の両親のほうが近くに住んでいる、なかなか会う機会が...

男性心理は仕草でわかる!女性への好意のサインや伝える方法

男性の心理は仕草をよく観察しているとわかることがあります。もしも、好意を持っている男性がいるなら...

ウェルカムボードの文字を手書きする時のおすすめアイデア

結婚式で使うウェルカムボードは、専門のプロにお願いする場合と、友だちや知り合いににお願いする場合があ...

職場で指輪をつける時にはマナーが必要?男性が指輪をつけるとき

男性が職場で指輪をつけるときにはどのようなことに気をつけたらいいのでしょうか?結婚指輪をする...

スポンサーリンク

二人の思い出として残るウェディング小物に手作りリングピローを

人生最大のイベントとも言われるウェディング。
特別なものにしたいと誰もが思うことでしょう。

他の誰とも違う、二人だけの特別なウェディングにしたいなら、手作り小物は必須です。

ウェディングでハンドメイド出来る小物について、ご紹介しましょう。

まずは、一番のおすすめ、「リングピロー」からです。

「リングピロー」は、指輪の寝床です。
結婚式では指輪の交換が行われますが、それまでの間の指輪の保管場所です。
一般的にはクッションのような形をしていて、ついているリボンで指輪を固定します。

ハンドメイドなら、好みの生地やカラーで作ることが出来ますよね。
また、クッションの形にこだわる必要はありません。

私のウェディングでは四角いボックスにクッションを入れたようなリングピローを使いましたが、友人は鳥かごにクッションを敷いたようなリングピローを使いました。
とても可愛らしかったのを覚えています。鳥かごではなく、オルゴールの様なケースやハート型なども可愛らしいでしょう。
愛の巣をイメージして、鳥の巣のようなリングピローや、シンデレラのかぼちゃの馬車なども素敵なモチーフかなと思います。

リングピローは指輪の寝床ですから、とても小さなサイズです。
結婚式準備はとても忙しいものですが、小物ならハンドメイドでもできそうですよね。

どうしても時間が無いけどオリジナリティを出したいなら、お好みのモチーフの小さめのワイヤーカゴと、市販のリングピローを組み合わせるだけでも可愛らしくなりますよ。

ウェディングの定番とも言える小物!手作りウェルカムボード

ウェディングの手作り小物の定番と言えば、ウェルカムボードですよね。

ウェルカムボードは比較的簡単に作ることが出来て、自分で作った方がオシャレに仕上げられることもあり、ハンドメイドが人気です。

四角い額縁タイプがメジャーですが、基本的にはどの様な形でも問題ありません。
リース型でも、ハート型でもOKです。
ただし、立てかけられるような工夫は必要ですよ。

ウェディングボードに関しては、本当に人によって様々です。
オシャレに見せるポイントは、結婚式のテーマに合わせることでしょうか。
また、新郎新婦らしさも感じられるウェルカムボードだと、参列者の方も楽しめそうですよね。

アンティークな額縁を使ってクラシカルにしたり、大好きなお花でフラワーリースにしたり、新郎新婦の写真や絵を使って仕上げるのも楽しくて良いですよね。

参列してくださる方が一番始めに目にするものですから、結婚披露宴への期待を掻き立てるようなウェルカムボードも素敵ですね。

ゲストの喜んでもらえるウェディングの手作り小物

ウェディングの小物を手作りするなら、ゲストにも喜んでもらえるような物も素敵です。

例えばネームプレート。
ゲストの席には必ずネームプレートは置かれていますよね。
大抵は紙に印刷されたネームプレートなど味気ないものですが、ロゼットにしてみるのはどうでしょう。
ちょっとしたお土産にもなります。

また、写真用のアイテム小物を手作りするのもおすすめですよ。
結婚式では皆さんたくさんの写真を取りますよね。

フォトブースを用意して、手作りフォトプロップスを置いておくのはいかがでしょう?
新郎新婦との写真はもちろん、ゲスト同士でも楽しむことが出来ます。

せっかくの結婚式ですから、ゲストには存分に楽しんでもらいたいですね。

ウェディングに必要なブーケの手作りも可能

ウェディングと言えば、ブーケですよね。
ブーケも、もちろん手作りすることが出来ますよ。
結婚式場でも持ち込みをOKしてくれる場所がほとんどでしょう。

ブーケを作る方法は大きく分けて2つ。
生花を使うものと造花を使うもの。

ですが、生花を使うブーケは正直難しいと思います。
結婚式を間近に控えた状態で、ブーケを作るほどの時間がとれますか?
そういうお仕事をしていて慣れているという方なら良いのかも知れませんが、初めてならおすすめはできません。

自分で手作りするなら、造花を使ったリストブーケがおすすめですよ。

手首にブレスレットのようにつける、小さなブーケです。

針金で土台をつくり、それに造花やリボンを巻きつければ完成です。
サイズが小さいので初めてでも作りやすいですし、ドレスにあわせたリストブーケがあるとぐっと華やかになりますよ。

キットを使ってウェディング小物を手軽に手作り

ウェディングは人生の晴れ舞台ですから、素敵な小物で美しく飾りたいのが女心というもの。

ウェディング小物を手作りしたいなら、自分の為に頑張るのもおすすめですよ。

ウェディングでは、いろいろなものを身につけますよね。
ティアラや花冠、ネックレスにイヤリングやピアスなどです。

実は、これらをつくるキットはたくさん売られています。
使う素材やデザインによって異なりますが、安いものなら2000円程度から売られていますよ。
ネットで検索すると、いろいろなデザインを見つけることが出来ますから、ドレスにピッタリ合う手作りキットが見つかるはずです。

手作りキットは必要な材料が全てセットになっていますし、説明書もついているので、ビーズ初心者でも安心して作ることが出来ますよ。
ただし、たくさんのビーズを使う作品が多く、時間がかかるのは覚悟したほうが良いでしょう。