ウェディングで大活躍する小物手作りアイテムをご紹介

二人の特別なウェディングを、思い出に残るもの、気持ちが伝わるものにしたいと小物などを手作りされる方が増えています。

手作りの作品は、そこにあるだけで作り手の思いが伝わって、温かい気持ちになれますよね。

ここでは式の準備で忙しい二人でも作れる簡単小物、また定番の手作りアイテムについてもご紹介をいたします。手作り小物で、二人の個性や気持ちが伝わる特別なウェディングにしてくださいね。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ブライダルフォトに使いたい可愛い小物!小物使いのアイデア

大切なブライダルフォトは一生残るもの。写真を撮る時には、自分のイメージした写真を残したいと思いますよ...

結婚に失敗して離婚!再婚のメリット・デメリットと幸せへの道

一度結婚に失敗して離婚をすると、もう一度再婚して結婚生活をおくることにためらいを感じてし合う人もいま...

白無垢に洋髪+生花スタイルが大人気!生花選びのポイント

和装の結婚式では花嫁さんは白無垢を着ますが、最近は白無垢に洋髪+生花を合わせた、日本の伝統を取り入れ...

結婚式でのボレロは黒にしたい!ボレロの選び方やマナーを紹介

結婚式ではワンピースの上にボレロなどの羽織を羽織る女性が多いです。黒いボレロを持っているなら、これか...

テーブルコーディネートのコツ!結婚式を節約して素敵に演出

結婚式の費用を節約しようと考えたとき、テーブルコーディネートの部分でも何か節約することはできないか、...

外国人の結婚式での、服装のルールはどのようなものか

日本人の結婚式に参加しようと思った時に、自分の好きなデザインや色の服を好き勝手に着るわけにはいきませ...

結婚式でヒールの太い靴はNG!おすすめ対策や靴ずれ防止を紹介

結婚式でヒールの太い靴を履くのはいいのかと悩んでいるあなた。 残念ながら、結婚式のマナーとしては太...

リングピローの作り方とは?100均にあるもので作れます

リングピロー自分で用意するときにはどんな材料を用意したらいいのでしょうか? 自分で手作りしたい...

彼女が結婚の話をしないときに確認するポイントや注意点を紹介

彼女と結婚をしたいのに、彼女からは結婚の話をしないと自分と結婚する気はないのではと考えてしまいます。...

クラッチバッグを結婚式に持って行く時、中身は何を入れるのか

クラッチバッグは、結婚式やパーティーなど、フォーマルな場面で活躍するおしゃれなバッグです。 素敵な...

結婚式のパーティードレスの色は、どんなものが良いのか

結婚式に出席する時に準備するものの第一位とも言うべきアイテムのひとつがパーティードレスですよね。 ...

指輪は大きめが良い?それとも小さめ?指輪サイズのアドバイス

指輪を購入するさい大きめが良いのか、それとも小さめが良いのか?長く使用する結婚指輪だと、なおさらどち...

新郎からサプライズで花束を新婦に!成功させるコツや注意点

結婚式では新郎からサプライズで花束をプレゼントする演出は人気があります。 例えば、バラの花束をプレ...

花嫁におすすめのヘアスタイル「ボブ」のアレンジ方法をご紹介

「花嫁のヘアスタイルはロングじゃないといろいろアレンジできない」と現在のボブから髪の毛を伸ばそうとす...

結婚で引っ越し!女性が転職するタイミングと仕事選びのポイント

結婚が決まり、引っ越しをしなくてはならないとき、引越し先から今の職場に通うのが難しい場合は転職を考え...

スポンサーリンク

二人の思い出として残るウェディング小物に手作りリングピローを

人生最大のイベントとも言われるウェディング。
特別なものにしたいと誰もが思うことでしょう。

他の誰とも違う、二人だけの特別なウェディングにしたいなら、手作り小物は必須です。

ウェディングでハンドメイド出来る小物について、ご紹介しましょう。

まずは、一番のおすすめ、「リングピロー」からです。

「リングピロー」は、指輪の寝床です。
結婚式では指輪の交換が行われますが、それまでの間の指輪の保管場所です。
一般的にはクッションのような形をしていて、ついているリボンで指輪を固定します。

ハンドメイドなら、好みの生地やカラーで作ることが出来ますよね。
また、クッションの形にこだわる必要はありません。

私のウェディングでは四角いボックスにクッションを入れたようなリングピローを使いましたが、友人は鳥かごにクッションを敷いたようなリングピローを使いました。
とても可愛らしかったのを覚えています。鳥かごではなく、オルゴールの様なケースやハート型なども可愛らしいでしょう。
愛の巣をイメージして、鳥の巣のようなリングピローや、シンデレラのかぼちゃの馬車なども素敵なモチーフかなと思います。

リングピローは指輪の寝床ですから、とても小さなサイズです。
結婚式準備はとても忙しいものですが、小物ならハンドメイドでもできそうですよね。

どうしても時間が無いけどオリジナリティを出したいなら、お好みのモチーフの小さめのワイヤーカゴと、市販のリングピローを組み合わせるだけでも可愛らしくなりますよ。

ウェディングの定番とも言える小物!手作りウェルカムボード

ウェディングの手作り小物の定番と言えば、ウェルカムボードですよね。

ウェルカムボードは比較的簡単に作ることが出来て、自分で作った方がオシャレに仕上げられることもあり、ハンドメイドが人気です。

四角い額縁タイプがメジャーですが、基本的にはどの様な形でも問題ありません。
リース型でも、ハート型でもOKです。
ただし、立てかけられるような工夫は必要ですよ。

ウェディングボードに関しては、本当に人によって様々です。
オシャレに見せるポイントは、結婚式のテーマに合わせることでしょうか。
また、新郎新婦らしさも感じられるウェルカムボードだと、参列者の方も楽しめそうですよね。

アンティークな額縁を使ってクラシカルにしたり、大好きなお花でフラワーリースにしたり、新郎新婦の写真や絵を使って仕上げるのも楽しくて良いですよね。

参列してくださる方が一番始めに目にするものですから、結婚披露宴への期待を掻き立てるようなウェルカムボードも素敵ですね。

ゲストの喜んでもらえるウェディングの手作り小物

ウェディングの小物を手作りするなら、ゲストにも喜んでもらえるような物も素敵です。

例えばネームプレート。
ゲストの席には必ずネームプレートは置かれていますよね。
大抵は紙に印刷されたネームプレートなど味気ないものですが、ロゼットにしてみるのはどうでしょう。
ちょっとしたお土産にもなります。

また、写真用のアイテム小物を手作りするのもおすすめですよ。
結婚式では皆さんたくさんの写真を取りますよね。

フォトブースを用意して、手作りフォトプロップスを置いておくのはいかがでしょう?
新郎新婦との写真はもちろん、ゲスト同士でも楽しむことが出来ます。

せっかくの結婚式ですから、ゲストには存分に楽しんでもらいたいですね。

ウェディングに必要なブーケの手作りも可能

ウェディングと言えば、ブーケですよね。
ブーケも、もちろん手作りすることが出来ますよ。
結婚式場でも持ち込みをOKしてくれる場所がほとんどでしょう。

ブーケを作る方法は大きく分けて2つ。
生花を使うものと造花を使うもの。

ですが、生花を使うブーケは正直難しいと思います。
結婚式を間近に控えた状態で、ブーケを作るほどの時間がとれますか?
そういうお仕事をしていて慣れているという方なら良いのかも知れませんが、初めてならおすすめはできません。

自分で手作りするなら、造花を使ったリストブーケがおすすめですよ。

手首にブレスレットのようにつける、小さなブーケです。

針金で土台をつくり、それに造花やリボンを巻きつければ完成です。
サイズが小さいので初めてでも作りやすいですし、ドレスにあわせたリストブーケがあるとぐっと華やかになりますよ。

キットを使ってウェディング小物を手軽に手作り

ウェディングは人生の晴れ舞台ですから、素敵な小物で美しく飾りたいのが女心というもの。

ウェディング小物を手作りしたいなら、自分の為に頑張るのもおすすめですよ。

ウェディングでは、いろいろなものを身につけますよね。
ティアラや花冠、ネックレスにイヤリングやピアスなどです。

実は、これらをつくるキットはたくさん売られています。
使う素材やデザインによって異なりますが、安いものなら2000円程度から売られていますよ。
ネットで検索すると、いろいろなデザインを見つけることが出来ますから、ドレスにピッタリ合う手作りキットが見つかるはずです。

手作りキットは必要な材料が全てセットになっていますし、説明書もついているので、ビーズ初心者でも安心して作ることが出来ますよ。
ただし、たくさんのビーズを使う作品が多く、時間がかかるのは覚悟したほうが良いでしょう。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666