嫉妬で彼氏が怒る心理と見せる行動!彼氏との上手な付き合い方

付き合っている彼氏の嫉妬が酷く、時々怒ることもある。このようなお悩みを抱えてお付き合いを続けている女性もいるのではないでしょうか。

彼氏の嫉妬は嫌だけど、別れたくないと考えている女性もいますよね。

嫉妬をする男性は、一体どのような心理から嫉妬心を抱くのでしょうか。嫉妬する男性心理や見せる行動についてチェックしてみましょう。

また、嫉妬する彼氏との上手な付き合い方や対処法についてもご紹介しますので、こちらも参考にしてみてください。

二人がより良い方法でお付き合いできるようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

二次会幹事は会費払う?結婚式の二次会で幹事を任された時の会費

結婚式の二次会の幹事を任されることになった人の中には、幹事も二次会の会費払うものなのか気になっている...

遠距離恋愛の彼との結婚に反対されたときの対処方法

遠距離恋愛中の彼との結婚を反対されてしまった…親が結婚を反対するのはどんなときなのでしょうか? ...

新郎からサプライズで花束を新婦に!成功させるコツや注意点

結婚式では新郎からサプライズで花束をプレゼントする演出は人気があります。 例えば、バラの花束をプレ...

結婚式の装花を節約しながらも華やかで素敵な式にする方法を紹介

結婚式の装花を節約したいけど、寂しい結婚式にならないかと不安なあなた。 結婚式をできるだけ節約する...

新郎のグローブは100均でも買える!結婚式の衣装節約術を解説

結婚式は何かとお金がかかるものです。結婚式の費用をなるべく節約して、なおかつ素敵な結婚式を挙げたいと...

婚約ネックレスのお返しは必要?お返しの考え方とプレゼント選び

婚約指輪ではなく婚約ネックレスをもらったら、お返しは必要なのか必要ないのかで悩んでしまうことがありま...

結婚式のオープニングに自作でムービーを作るコツと注意点

結婚式のオープニングで自作のオリジナルムービーを流したいという人もいるでしょう。 せっかくの結婚式...

プロポーズに指輪なしはショック!知って欲しい結婚の考え方

彼からのプロポーズが指輪なしでショックを受けてしまったあなた。 このショックの気持ちのままだと結婚...

年下彼氏との結婚を親が反対!認めてもらうためにできること

年下彼氏との結婚を親に反対されてしまったら悲しいですよね。 反対されても彼と結婚をしたいなら、親に...

結婚式当日の雨にショックを受けないために今から入念な準備を!

屋外で結婚式を行う場合、当日ショックを受けてしまうのが雨です。 開放的な空間で自然を感じながら行う...

結婚指輪と婚約指輪は違うブランドでもOK?重ね付けのコツ

結婚指輪と婚約指輪は違うブランドだとダメなのでしょうか?確かに同じブランドの方が重ね付けをした時に統...

ブロッコリートスのラッピング方法やアイディアや注意点

結婚式で見られる光景が新婦によるブーケトス。最近は新郎もトスしています。 ですがそれはブーケではな...

30歳から婚活を始める女性に知ってほしいポイント

今まで結婚に興味がなかったという人が、30歳になってようやく婚活を始めようとするのは、珍しいことでは...

新婚なのに寂しい実家が恋しいと感じる方へ。寂しさの乗り越え方

新婚で楽しいはずの毎日が、実家のことを考えると寂しい気持ちになってしまう…。そんな方はいませんか? ...

結婚の報告を職場に伝える時のルール!タイミングと伝える順序

結婚が決まると、職場にも報告が必要です。伝えるには、どれくらい前までに伝えれば良いのか、またまず一番...

スポンサーリンク

嫉妬で彼氏が怒る!嫉妬する彼氏の心理

好きな彼氏と付き合う事になり、あなたの心の中はウキウキ気分です。でも、いざ付き合ってみると、彼氏があなたに対する嫉妬の度合いが思っていた以上に強い。嫉妬して彼氏が怒ると、正直怖いのがあなたの素直な気持ちです。

どうして彼氏が怒るのか?

何もあなたが今つきあっている彼氏だけに当てはまる訳ではありませんが、恐らく、彼氏の中で「実はこんな事をしているんじゃないのか」という否定的な気持ちが働いているのだと思います。

物事をいつも悪い方向に考えるので、嫉妬しやすくなるのです。そして、嫉妬すると、どうしてもその次の感情が「怒る」感情になり、あなたにストレートにその気持ちをぶつけてしまいます。

あなたの彼氏がどのくらいの度合いで嫉妬するのか、怒るのかわかりませんが、あなたが耐えれる程度なら、誰にでもある事だからと割り切る事も必要です。ただ、あまりにもひどい時は、周囲の方に相談した方が良いと思います。

彼氏が嫉妬深い!男が嫉妬したときに取る行動

彼氏が何か変な行動をしている。ひょっとして、これはあなたへの嫉妬を「怒る」ではなく、他のもっと可愛らしい行動に移して、あなたにサインを送っているのかもしれません。

その男性によりけりですが、ひょっとしたら、あなたに「俺はモテるんだぞ」とあなたに嫉妬して欲しくて、他の女性と話している姿をわざとあなたに見せるかもしれません。以前はそんな事なかったのに、急にあなたの彼氏がそんな行動を示しだしたら、もしかしたらその裏にある感情は、あなたにもっとかまって欲しいなんて、可愛らしい嫉妬かもしれません。

LINEで女友達からメッセージが来てて、あなたにわざと見せるなんて行動をしたら、ひょっとしたら、あなたの彼氏は浮気をしているのではなく、嫉妬からその様にわざと女友達からのメッセージをあなたに見せてるのかもしれません。

もしそれが事実であれば、「こんな可愛らしい嫉妬をして」とあなたのより大きな器を見せるべきだと思います。

嫉妬で怒る彼氏と上手に付き合う方法

嫉妬を可愛いと受け取る事はできるけど、どうやって嫉妬深い彼氏と上手にコミュニケーションを取る事ができると思いますか?

男性は言葉に弱いとも思います。そうすると、単純に「あなたの事好きよ」と言ってあげるだけでも、男性の心は熱くなります。「僕は彼女にこんなに愛されているんだ」と実感できます。

大概の男性はそうやって、あなたの感情、愛情を素直に言い表してあげると、喜びます。単純といえば単純ですが、女性はこの相手に対する深い愛情を言葉に表現するという作業をしてあげる器が必要だと思います。

女性は「本当にそう思っているの?」なんて言葉が出そうですが、男性は案外あなたの口から発せられる言葉通り受け取り、安心します。

嫉妬の裏にあるのは、「安心」かもしれません。あなたから十分愛されていると感じられれば、そんなに嫉妬深い行動にも出ないと思います。「あなたの事好きよ」と素直にあなたなりの感情を彼氏に表現すべきだと思います。

彼氏の嫉妬に耐えられないときの対処法

付き合ってみてわかったけれど、彼氏のあなたに対する嫉妬の度合いが強くて、「これじゃ、私生活できない」なんて状態、あります。あなたがもしそんな状況に居るのであれば、それは起こりやすい状態であることを理解して下さい。

あなたにとって今の彼氏があまりにも重荷であれば、別れる決断を迫られると思います。また、その方が適切で、あなたも別れた方が心がスッキリして、また新しいスタートが取れると思います。

問題は別れ方かなと思います。まず、LINEでよく連絡をとる関係なのであれば、その頻度を減らす努力をするべきです。いつも「おはよう」などの挨拶をしているのなら、その回数を徐々に減らして、自然消滅を狙います。

また、無料のアドレスを使っていて、そのアドレスが無くなっても全く問題が無いのであれば、サインインを一定の期間しないのも手かなと思います。ただ、相手の方にあなたの住所が知られているのなら、直接来る可能性もあります。個人情報がそれ程知られていない関係なら、上記のやり方でも別れられます。

嫉妬で彼氏が怒るのが嫌!彼氏が腹を立てる彼女の行動

回数はそれ程でもないけれど、嫉妬で彼氏が怒ると、あなたはストレスを感じます。そんな時にどんなストレス発散をすべきなのか、彼氏にまた嫉妬されない方法、知り合いですよね?

あなたの彼氏がどんな時にあなたに対して嫉妬しているのか、その原因にもよります

もし、異性と一緒にいる時に嫉妬しているのなら、女友達と遊んで話を聞いて貰うのが適切な対処方法だと思います。

あなたが異性と話している時に嫉妬しているのなら、男性とはなるべく話すのは避けましょう。状況が悪化するだけです。なるべく女友達と一緒にいて、ストレスを発散させるべきです。

彼氏が嫉妬深い原因、どういった行動を取るのか、どんな対処法が適切になるのか、上記で説明しました。あなたの状況にも当てはまりますか?あまりにも嫉妬深いのなら、別れる事も考えるべきです。判断になるラインは、あなたが背負える量の嫉妬や怒りかどうかだと思います。「もうこれじゃ私の身が持たない」と思うのなら、コミュニケーションをとる頻度を下げて、自然消滅にするのが一番安全な方法だと思います。安全に別れるよう、心がけましょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666