旦那の可愛い寝顔!大好きな気持ちは永遠?妻の気持ちの変化

旦那の寝顔が可愛い!いつまでも見ていたい!新婚生活は恋愛時代の続き、大好きな彼氏が夫になったのですから、寝顔だって見ていても飽きないものですよね。

しかし、こんな幸せな生活は永遠に続くのか?今が幸せすぎると不安になることも。また周りの既婚者の話を聞くと、寝顔が可愛いと感じるのは最初のうちだけ。なんて話も聞こえてきます。

そこで旦那の寝顔を可愛いと思っている妻は、普段どのように接しているのか?また可愛いと思えなくなってしまう、きっかけについてもご紹介をいたします。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚したら失敗につながる男性の特徴と見分けるポイント

結婚する時は誰でも幸せな将来のことを考えて決断します。 失敗したくないと思っていても、相手の男性の...

造花ブーケは安いがメリットもたくさん!造花ブーケの選び方

ウェディングブーケを生花ではなく造花にする人が増えていますが、その理由は価格が安いこと。 でも安い...

子連れ再婚が難しい理由と成功のカギ。子供を最優先に考えよう

子連れ再婚は難しい…シングルマザーの方が直面する悩みではないでしょうか。 もちろん子連れの方でも幸...

年の差結婚を失敗したと後悔しないために知っておきたいこと

年の差結婚は失敗しやすいなんて話を聞いたことがありませんか?男性が年上で女性がかなり年下という年齢差...

シングルマザーの再婚に失敗しない相手選び!幸せな再婚をしよう

シングルマザーとして子供を育ている人の中には、将来再婚をして新しい家庭を築きたいと考えている人もいる...

幼馴染と結婚すると離婚しにくい?離婚しやすい夫婦について

幼馴染と結婚した場合は離婚しやすいのでしょうか?実は、幼馴染との結婚は離婚しにくいと言われています。...

余興をお願いした時のお礼は、グループの場合どうしたら良いのか

結婚式で友達に余興をお願いした時にお礼を渡す場合と渡さない場合があります。 仮にお礼を渡す場合、そ...

結婚祝いのメッセージカードの簡単可愛い手作りアイデア

結婚祝いのメッセージカードを手作りしたいと思っても、不器用だからと諦めている方はいませんか? そこ...

妊娠中は便秘解消して体重をしっかり管理することが大切です

「妊娠中は便秘になりやすい。」と一度は聞いたことがあるでしょう。 しかし、なぜ便秘になってしま...

結婚に失敗して離婚!再婚のメリット・デメリットと幸せへの道

一度結婚に失敗して離婚をすると、もう一度再婚して結婚生活をおくることにためらいを感じてし合う人もいま...

年の差結婚を反対する親の説得方法。親を安心させるための接し方

年の差のあるカップルが悩むことの一つに、親への報告があるのではないでしょうか。特に父親への報告は、頭...

旦那が子供っぽいから離婚したい!旦那を上手に育てる方法

旦那の子供っぽい性格に毎日イライラして、離婚を考えてしまう奥様もいるのではないでしょうか。 特...

結婚式をやりたくない男性心理と上手に彼氏を説得する方法

お付き合いをしている男性との結婚が決まり、憧れだった結婚式への夢が膨らんでいたのに、彼氏に「結婚式を...

一人暮らしが寂しいから結婚したいはアリ?彼氏と結婚する方法

一人暮らしをしている女性の中には、自分一人の生活を寂しいと感じ、お付き合いしている彼氏と結婚したいと...

結婚報告の方法【親戚編】報告のタイミングとポイントを解説

結婚することが決まったら、親や職場・友人・親戚などに結婚の報告をすることになります。 職場や友...

スポンサーリンク

旦那の寝顔をいつまでも可愛いと思っている妻の普段の行動

  • 言葉にして表現する
    一緒にいるからといって言わなくてもわかってもらえる事はありません。常識的な行動だと思っても心の中までは伝わりません。自分の気持ちを知ってもらうには言葉で伝える事が大事です。ただイライラしていたり落ち込んでいては相手に色々考えさせてしまうだけなので言葉にして旦那に伝えましょう。
  • 出会った頃の話をする
    出会った頃の今よりもっと新鮮な気持ちのときの話をすると、初々しい幸せな気持ちになる事があります。2人の楽しかった思い出話をしてあの頃の旦那を思い出すとさらに愛おしく感じるかもしれません。
  • 感謝を伝えよう
    夫婦生活の年数が重なると、今要る事やこの場がある事の感謝を忘れてしまいます。たまには一緒にお茶を飲んでゆっくりした時間で感謝を伝えるといい関係を続ける事が出来るでしょう。

旦那の寝顔が可愛いと思える夫婦について

  • 多少の失敗も許せてしまう
    旦那の可愛い寝顔を思い出すと、感情的にイライラしてしまうような事でも「あんな顔して寝ている旦那がこんな失敗をしてる」なんて少し楽しくなってしまうことがあります。良く考えてみると命を奪われるような失敗ではない限り、寝顔ひとつで楽しい事に変えられるのです。
  • 旦那の寝顔をネタに話が弾む
    タイプによりますがいじられて嫌だと思わないタイプの旦那には事あるごとに旦那の寝顔を出して話を楽しくしてしまいましょう。険悪な状態になっても旦那の寝顔ネタで回避する事も出来るでしょう。
  • 仲の良い雰囲気が伝わる
    子供がある場合は子供に、また周囲の人にも仲の良さが伝わり幸せな雰囲気になるでしょう。目に見えない雰囲気こそ生活していくためには大事なことです。

旦那よりも可愛い寝顔ができたときの気持ちの変化

子供ができるとどうしても子供のほうに気持ちがいってしまいがちです。2人の時に旦那に依存して会社から帰ってくる旦那が待ち遠しかった頃や、妊娠していた時期の優しい旦那や私の穏やかな気持ちが忘れかけています。

今は子供が可愛く先に寝ている子供の顔を見ては起こしてしまうのではないかというくらい撫でたり、ほっぺにチュウをしています。その横で旦那が寝ているのですが、サイズも大きく以前のような愛おしい感じが薄れています。

ただ、無防備な顔や体勢になっている旦那と子供の顔が同じで笑ってしまいます。たまに同じ格好で寝ているのです。親子なんだなと幸せを感じています。

旦那の寝顔を可愛いと思えない場合の対処法

  • 可愛いと思えなくなった原因を考える
    旦那の寝顔が可愛いと思えないということは他の部分に不満があるのかもしれません。
  • 共感してもらえる人と話す
    時間を区切らずすっきりするまで話せる時間をつくり話しましょう。意外と同じような人が多く一般的な感情なんだと気づいたり、沢山話すことで解決する事もあります。
  • 旦那よりも可愛いと思えるものができたら伝える
    子供が産まれたり、可愛いペットを飼い始めて可愛い寝顔と思える気持ちが旦那以外に向いてしまったら、伝えてみましょう。同じ思いで過ごしているかもしれません。一緒に可愛いと思える存在ができたとき共感し会える事で違う感情に変わるでしょう。
  • 自分の好きな事をする
    何か自分の趣味を見つけてはじめたり、自分だけ美味しいお菓子を食べたり、服を買ったり、少し旦那に負い目を感じてみましょう。自分のほうが優位に立ってしまうとどんどん不満が出てきてしまうので私の場合は負い目作戦が有効的です。

旦那への愛情を復活させる方法

旦那へ気持ちを向けてみましょう。
言葉は勿論大事ですが、言葉にしなくても自分にどんな思いがあるか雰囲気で感じ取れるほど行動も気持ちも大事なことです。疲れていたり喉が渇いている事を察して飲み物をさっと出してみましょう。自分の状態を察してくれたんだとうれしく思うでしょう。

旦那の好きなご飯を作りましょう

旦那が好んで食べるものばかりで夕食を作ってみたり、好きなものが多い場合は日を変えて作ってみましょう。一緒に食べる事で味を共感できたり、どんな気持ちで作ったかなど伝わる事が多いでしょう。食べている時は他に気をとられる事がなく沢山話すことができるでしょう。

会話をする
心の中はそうではなくても優しい言葉をかけてみましょう。仕事の様子を聞いてみたり、自分の気になっている悩みを聞いてもらって甘えてみたり、テレビの話でもいいでしょう。テレビの内容から話を深めてみたりして意識して会話をしてみましょう。

何気ない会話から自分で考えてしまっている事よりも旦那の気持ちを知る事が出来ます。形から入る事も大事です。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666