結婚式の準備で疲れたと感じる女性へ。準備疲れを解消する方法

結婚式の準備を始めると、思っていた以上に決めることがたくさんありすぎて、結婚式の準備に疲れたと感じる女性が多いようです。
中には、「自分ばかりが忙しくて彼氏は全然協力してくれない」なんて不満を持つ女性も少なくありません。
結婚式の準備は、手を掛け始めるとキリがありません。限られた時間の中で準備を進めるためには、疲れないためのコツも必要です。
そこで、結婚式の準備をスムーズに進めるための秘訣をご紹介します。
結婚式の準備は、楽しくもあり疲れることも事実です。頑張りすぎずに自分らしく結婚式を迎えましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

余興でみんなを感動させるムービーを作るには

結婚式の余興で、ムービーを流すのは定番のひとつですが、せっかく作るのでしたら、見た人を感動させるよう...

プロポーズに指輪なしはショック!知って欲しい結婚の考え方

彼からのプロポーズが指輪なしでショックを受けてしまったあなた。 このショックの気持ちのままだと結婚...

結婚式のドタキャンの理由について伝え方や気をつけたいマナー

出席予定だった結婚式を急遽ドタキャンしたいときは、理由について悩んでしまいます。結婚式にどうしても行...

二次会幹事は会費払う?結婚式の二次会で幹事を任された時の会費

結婚式の二次会の幹事を任されることになった人の中には、幹事も二次会の会費払うものなのか気になっている...

結婚のめんどくさいを減らそう!親に挨拶に行くときの準備

結婚の挨拶がめんどくさい…親に挨拶や顔合わせをしたほうがいい理由とは? いざ結婚となると、相手...

結婚式の祝辞のお礼は品物?それとも現金?お車代について

結婚式に祝辞や乾杯の音頭、スピーチをお願いした場合はお礼はどうしたら良いのでしょうか。現金で渡すのが...

同棲してから結婚すると離婚しやすい?結婚に向いている相手

同棲をしてから結婚をすると離婚してしまうのでは?同棲中は上手くいっていたのに、結婚したらなんだかギク...

赤口に結婚式を挙げるなら午後が良いの?赤口と結婚式の関係

大安や仏滅といった六曜の中の一つに「赤口」がありますが、赤口に結婚式を挙げる場合は午後にという話があ...

年の差があるカップルの結婚は最高なのかそれとも否か

結婚をするカップルの多くは、同い年か、年の差があってもせいぜい2歳差や3歳差程度です。 とはいえ、...

披露宴の流れとは?ゲストの立ち居振る舞い方を紹介します

披露宴の流れを邪魔しないようにゲストは行動することが大切です。しかし、どんなことに気をつけたらいいの...

結婚の報告を職場に伝える時のルール!タイミングと伝える順序

結婚が決まると、職場にも報告が必要です。伝えるには、どれくらい前までに伝えれば良いのか、またまず一番...

沖縄での挙式の参加者を家族のみにする時に知っておくべきこと

結婚式を挙げる時に、地元や現在生活している土地で行うのも良いですが、中には沖縄で挙式をする人もいます...

子連れ女性の再婚・男性の気持ちと子供の気持ちを理解して再婚を

一度離婚を経験したシングルマザーの中には、お付き合いをしている男性にプロポーズをされ、子連れでの再婚...

ウェルカムボードの文字を手書きする時のおすすめアイデア

結婚式で使うウェルカムボードは、専門のプロにお願いする場合と、友だちや知り合いににお願いする場合があ...

メガネを外す心理について気になる男性心理を状況別に紹介

人がメガネを外す心理にはどんなことが隠れているのか気になりませんか? いつもメガネをかけている人が...

スポンサーリンク

疲れたと感じないためには結婚式の準備の連絡はふたりにもらう

結婚式は、人生で最大のイベントといっても過言ではないでしょう。

小さいころから花嫁になることが夢で、ずっと憧れ続けていたという女性も多いのではないでしょうか。

大好きな彼との結婚に胸躍らせて、結婚式の準備をスタートさせた方がほとんどだと思います。

結婚式の準備は予想以上に大変なもの

私も経験者の一人ですが、やること決めることがたくさんあって、旦那との喧嘩もしばしば…。

結婚式の準備に疲れを感じやすいのは、圧倒的に女性が多く「彼が準備をあまり手伝ってくれない」と感じることに原因があるようです。

結婚式は二人のものですが、どうしても花嫁が主役というイメージがある

男性側も、女性の好きなようにやらせてあげたいという気持ちから、結婚式の準備を女性に任せ気味になってしまう傾向があるようです。

女性にあまり負担をかけないためにも、男性が積極的に参加することが大切です。

プランナーからの連絡は、新郎新婦二人にもらうようにしましょう。

男性は仕事を優先にする事が多く、女性がプランナーとの連絡係になるカップルが多いようですが、それでは女性側に不満が溜まりやすくなってしまいます。

連絡を共有することが、結婚式の準備に疲れを感じなくなる為の第一歩です。

結婚式の準備で手作りを頑張り過ぎて疲れた

結婚式では、ウェルカムボードや席札まで手作りで作りたいという方も多いようです。

特に女性の方がこだわりが強く、手作り品のために寝る間も惜しんで準備してしまうなんてこともあるようです。

大切な結婚式で、細部までこだわりたい気持ちはわかります。

ですがあまりにも手作りのものを増やすと、準備に疲れきってしまい、結婚式当日は体調不良…なんてことにもなりかねません。

手作りするアイテムはある程度厳選しましょう。

どうしても手作りしたいアイテム以外は業者にお願いするなど、無理のないよう準備を進めていきましょう。

他の結婚式と比べすぎないこと

結婚式をするにあたって、雑誌やネットなどで色々な人の結婚式を目にすることも多いと思います。

キラキラ輝いた新郎新婦を見ると、どうしても同じことをやりたくなってしまったり、もっと上を目指してしまったり、余計に気合が入ってしまうでしょう。

人より良い結婚式をしたいと思うのは普通のことだと思います。ですが、人と比べていてはキリがありません。

何を基準に良い結婚式と決めるかは人それぞれ

豪華な結婚式を好む人もいれば、アットホームな結婚式を好む人もいるでしょう。「自分達らしい結婚式」を目指すのが一番良いのではないでしょうか。

二人だけのオリジナルな結婚式を挙げられれば、それが本当の幸せだと思います。

結婚式の準備に追われ疲れたと感じる女性は多い

結婚式の準備を始めたころによくあるのが、彼とのちょっとした価値観の違いが見えてきたり、結婚式の資金について現実を見てしまいプレッシャーを感じてマリッジブルーに陥ってしまうことです。

さらに準備を進めていくと、忙しさから気持ちが落ち着かなくなりマリッジブルーになってしまうこともあるようです。

マリッジブルーは結婚する女性の約8割が陥ってしまうともいわれている

程度に違いはあるでしょうが、ほとんどの女性が経験するマリッジブルー。

解消するには、彼の協力が必要不可欠

結婚は二人でするものです。
不安に思っていることは、言葉にしてきちんと彼に伝えましょう。問題は二人で一緒に解決しなければなりません。

すぐに解決できない問題でも「一緒に頑張ろうね」という二人の気持ちが確認し合えれば、気持ちも前向きになるでしょう。

色々な問題を解決した先に、幸せが待っているのではないでしょうか。

先輩夫婦に聞いた結婚式の準備で面倒に感じたこと

結婚式までの道のりは、実に長いものです。

幸せな結婚式を挙げるまでには、たくさんの壁を乗り越えなければなりません。

結婚式で面倒に感じたこと、招待客を決めること

新郎側、新婦側の人数のバランスを考えたり、誰に挨拶を頼むかなど、招待客を選ぶ作業は一苦労です。

会社関係・友人など席順を決めるのも大変です。同じ会社でもライバル同士、友人関係の仲の良い悪い、色んなことを考慮して席順を考えなければなりません。そこに両親が意見を出してきてなかなかまとまらないなんてこともあるようで、席順を決めるのも面倒な準備作業の一つです。

準備で意外と面倒なのが、BGMを決めること

入場やケーキカット、キャンドルサービスや退場など、音楽を流す場面はたくさんあります。普段あまり音楽を聞かない方だと、何を選曲したら良いのか、ちんぷんかんぷんなようです。
新郎新婦で好みの音楽が違い、なかなか決まらなくて喧嘩になってしまうなんて事もあるようです。

結婚式の準備中は、ほとんどのカップルが喧嘩を経験するのではないでしょうか。それほど、結婚式には二人の情熱がかかっていると言うことでしょう。

結婚式は、これから長く続く結婚生活の予行練習のようなもの

大変なことを二人で乗り越えていく、最初の試練なのかもしれません。時間をかけて二人で準備した結婚式は、感動的で思い出深いものになるでしょう。

何年たっても思い出せるような、素敵な結婚式を挙げてくださいね。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666