披露宴での挨拶【友人代表】心に響くスピーチのコツや注意点

大切な友達の披露宴で友人代表として挨拶を頼まれたとき、友人代表としてどんな挨拶をしたらいいのか悩んでしまいませんか?
どうせなら結婚を祝うあなたの気持ちを心に届けるようなスピーチをしたいものです。

そこで、披露宴で友人代表として挨拶を頼まれたときのスピーチを成功させるポイントや注意点などお伝えしていきましょう。

披露宴での挨拶で気をつけたいマナーや友人代表としての挨拶のポイントがわかれば、新郎新婦の心に響くスピーチをすることができるはずです。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚式会場で使われる装花をゲストに気付かれずに節約する方法

結婚式会場では、様々な場所で装花が使われます。 高砂の装花はもちろん、ゲストテーブルやマイク、ウェ...

旦那の可愛い寝顔!大好きな気持ちは永遠?妻の気持ちの変化

旦那の寝顔が可愛い!いつまでも見ていたい!新婚生活は恋愛時代の続き、大好きな彼氏が夫になったのですか...

結婚に反対!親が娘の結婚に反対する理由と親を説得する方法

好きな男性と結婚したいと親に報告した時、結婚に反対されてしまうと、とても悲しい気持ちを抱えることにな...

年賀状は結婚式後に両親へ出すべき?年賀状の書き方

結婚式後に両親へ年賀状を出すときには、どのようなことに気をつけたらいいのでしょうか? お正月に...

ご祝儀を兄弟に渡す場合、自分が未婚だったらどうすべきか

結婚する時にご祝儀の相場は、相手が友達の場合だったり、兄弟の場合とでは少し違ってきます。 さらにそ...

結婚式に出席する時にお呼ばれドレスの色の選び方について

結婚式に出席する時は、自分自身も素敵になれるようなお呼ばれドレスを選ぶと思いますが、真っ先に気を付け...

妊娠中は便秘解消して体重をしっかり管理することが大切です

「妊娠中は便秘になりやすい。」と一度は聞いたことがあるでしょう。 しかし、なぜ便秘になってしま...

入籍後の手続きで免許証を変更するときに準備するものについて

入籍後に免許証の手続きをするときにはどのようなものが必要なのでしょうか?免許の変更には、本籍が記載さ...

顔合わせの流れに婚姻届のサインも!顔合わせを成功させるコツ

結婚が決まったら家族の顔合わせが行われます。そこで気になるのが当日の流れです。 顔合わせのイベ...

友人からのスピーチで感動させるには?スピーチのポイント

友人から新郎、新婦にスピーチをするときにはどのようなものであれば感動させることができるのでしょうか?...

入籍が決まった時に知っておくべき会社で必要な手続きについて

入籍を控えていると、なんだか気分も浮足立ってしまいますね。 ところで、会社への報告はもうお済みです...

遠距離恋愛の彼との結婚に反対されたときの対処方法

遠距離恋愛中の彼との結婚を反対されてしまった…親が結婚を反対するのはどんなときなのでしょうか? ...

赤口の結婚式は安い?仏滅との違いや結婚式の費用を抑える方法

赤口に結婚式をすると安い費用で行うことができる?仏滅の結婚式は割引があるというのはメジャーですが、赤...

嫉妬で彼氏が怒る心理と見せる行動!彼氏との上手な付き合い方

付き合っている彼氏の嫉妬が酷く、時々怒ることもある。このようなお悩みを抱えてお付き合いを続けている女...

披露宴の流れをシンプルにする場合、どのようにすれば良いのか

さまざまな人の披露宴はありますが、おおよその流れは同じことが多いです。 もし、他の人よりもシンプル...

スポンサーリンク

披露宴で友人代表として挨拶を頼まれたときは入念な準備が大切

仲のいい友達が結婚式をあげることになった場合、友人代表の挨拶をお願いされることもあると思います。ですが、結婚式での挨拶はそうそう経験することでもないので、どのようにしたらいいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。絶対に失敗しないためにもしっかり準備をしましょうね。

友人代表の挨拶をするときの準備

友人代表の挨拶を頼まれたら、どのくらいの時間を任されるのかということを確認したほうがいいですよ。

一般的には、5分以内くらいの短すぎず長すぎずがいいですが、人によっては違うかもしれません。
友人がどのくらいがいいと思っているのかを確認してみましょう。

時間を確認したら、どんな内容を話すかを紙に書き出しましょう。
紙に書き出したら、時間内で読み終わる事ができるのか、また反対に短すぎないかを実際に口に出して読み確認しましょう。

友人代表の挨拶を披露宴でするときはマナーをしっかり守ること

友人代表の挨拶をするときは、結婚式によってマイクがどこかに設置されている場合や、結婚式を進行する人がマイクを席まで持ってきてくれる場合などがあり様々です。
ですが、どんな場合でも立ち上がって、いきなり話始めるのはマナー違反になります。挨拶するときにはどんなマナーがあるのでしょうか。

結婚式の挨拶のマナー

友人代表の挨拶が始まるときは、司会者の方が進行してくれ、挨拶する人の紹介をしてくれます。

なので、司会者に名前を言われ

「友人代表の挨拶を頂戴いたします。」

と言われたら、まずは同じテーブルの人に一礼をし、その場に立ちます。

立ち上がったら、会場全体に一礼をします。それから、マイクの位置まで移動します。
マイクの前にたったら、新郎新婦の方を向き一礼をし、もう一度会場にも一礼をし、話をはじめるようにしましょう。

一礼をしないで話し始めるのはマナー違反になるので注意

また、緊張のあまり急ぎ足になってしまったり、へんな一礼になってしまうこともあります。

ゆっくり落ち着いてできるように練習しておきましょう。

話が終わってからも同じで、まずは会場に一礼をし、新郎新婦に一礼をし、席に戻り同じテーブルの人に一礼をしてから座りましょう。

マイクをテーブル席に持ってきてくれる場合も基本は同じです。同じテーブルの方への一礼と、会場全体への一礼、新郎新婦への一礼すればマナー違反になりません。落ち着いて行動するようにしましょうね。

披露宴の友人代表の挨拶は周りが和む具体的なエピソードがおすすめ

友人代表の挨拶をするときにどんな内容を話したらいいのか迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。友人代表をお願いされるような仲なのですから、友人のいいところも悪いところも色々なことを知っていると思います。

結婚式の挨拶なので、当たり障りなくということを考えてしまいがちだとは思いますが、誰にでも言えるような内容の挨拶では、残念な挨拶になってしまいます。

悪いところを紹介するのはよくありませんが、友人だからこそ知っているエピソードを盛り込みながら、友人のいいところや今までの付き合いを話すといいですよ。

また、普段呼び捨てやあだ名で呼んでいる場合でも、前に出て挨拶をするときに同じように呼んでしまうのはよくありません。

ですが、さん付けで呼ぶのはよそよそしい感じになってしまいますよね。こんなときは、エピソードを話し始める前に、会場の方に

「いつものように呼ばせていただきます」

と一言付け加えるようにしましょう。

披露宴では新郎新婦の心に響くスピーチで感動を誘いましょう

普段前に立って話すことがないような方が、友人代表の挨拶をすることになった場合、なれないことをすることになるのでとても緊張しますよね。

緊張すると人は思ってもない行動をとってしまいがち

感動するスピーチをするためにはどんなことに気をつければいいのでしょうか。

感動するスピーチをするときにできること

紙を持ってスピーチをする場合、緊張するとついつい下ばかりみてしまいます。なので、紙を読んでいるときでも、何度か顔をあげて新郎新婦の方を見るように心掛けましょう。

また、スピーチする内容を紙に書いて読むと感情が入らずに棒読みになってしまったり、読むことに力が入り早口になってしまったりするので注意が必要です。
スピーチするときは緊張しますが、落ち着いてゆっくり話の内容を考えて読むようにしましょう。

スピーチするときに一番大切なことは、友人が結婚することが嬉しい気持ち、お祝いする気持ちが伝わることです。結婚する2人に気持ちが伝わるように、たくさんスピーチの練習をしておきましょう。

大切な友人のためにも祝福の気持ちが伝わるよう準備をしましょう

大切な友人が結婚するのであれば、できる限りのことをしてお祝いをしたいですよね。祝福する気持ちが伝わるように、挨拶以外でできることはあるのでしょうか。

友人代表挨拶以外でできること

挨拶をするときに何か思い出に残るものをプレゼントするのはいかがですか。挨拶だけだと思っている新郎新婦が驚くのと同時にとても嬉しい気持ちになると思います。

これからの2人に向けたものでもいいですし、友達みんなからのメッセージカードなんかも感動するプレゼントになると思いますよ。

素敵な友人代表挨拶をすることができても、見た目が残念だと成功することはできません。服装や髪型のマナーなどをしっかり守って、新郎新婦に自分の気持ちを伝えお祝いするようにしてくださいね。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666