仕草に心理が隠されている?男性がする行動からみる好意ある仕草

男性がする仕草にはどのような心理が隠されているのでしょうか?女性の場合は、そんなに興味のない相手でも社交辞令で嫌いという仕草をしないものですが男性は好意があるとき、そうでないときの心理が仕草に出やすいものです。

では、どんな仕草をしていると好意があるときなのでしょうか?逆に好意がないときとは?

知るのが少し怖い気もしますが、好意がないからといって落ち込むことはありません。相手の心理がわかれば、行動あるのみ!あなたのほうは、好意があるとさりげなくアピールしていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚式で花束を子供から!演出を成功させるためのコツと準備

結婚式で花束を子供から贈ってもらう演出を見かけたことはありませんか?子供が出てくると会場内が温かい優...

結婚式のウェルカムボード!お花を使った華やかなボードの作り方

結婚式でウェルカムボードをよく見かけるようになりました。ウェルカムボードを見ただけで、二人の人柄がわ...

結婚式の余興を盛り上げるムービーでメッセージを伝えるには

結婚式の余興として人気なのがメッセージムービーです。 短い時間の中で多くの人に出てもらえたり、どう...

披露宴や二次会で着るドレスは、花嫁にどんなものがおすすめか

披露宴の時に着るドレスを選ぶのは、花嫁にとって楽しみなことのひとつですよね。 しかし、多くの場合、...

プロポーズはサプライズを演出!フラッシュモブで踊るプロポーズ

お付き合いをしている彼女にプロポーズをしようと考えている男性もいるのではないでしょうか。一生の思い出...

結婚を後悔・離婚したくなる理由と対処法!夫婦円満になる方法

結婚したことを後悔し、離婚を考えるようになった女性の中には、この先の生活をどうしたら良いか、なぜ結婚...

結婚後のお金の管理で揉めないために!共働き夫婦のお金管理

結婚をすると、一緒に生活することから、お互いのお給料から生活費や貯金をすることになります。上手にお金...

結婚で引っ越し!女性が転職するタイミングと仕事選びのポイント

結婚が決まり、引っ越しをしなくてはならないとき、引越し先から今の職場に通うのが難しい場合は転職を考え...

結婚式のドタキャンの理由について伝え方や気をつけたいマナー

出席予定だった結婚式を急遽ドタキャンしたいときは、理由について悩んでしまいます。結婚式にどうしても行...

結婚式のサプライズ!新婦から新郎・親友・ゲストへのサプライズ

結婚式に新婦からみんなへ、何かサプライズをしたいと考えている女性もいるのではないでしょうか。 ...

男友達に旅行に誘われた!行くか悩んだときに考えるポイント

付き合っていない男友達から突然旅行に誘われたら、彼がどうして旅行に誘ってきたのか理由も気になるし、一...

婚約ネックレスのお返しは必要?お返しの考え方とプレゼント選び

婚約指輪ではなく婚約ネックレスをもらったら、お返しは必要なのか必要ないのかで悩んでしまうことがありま...

結婚式をやりたくない女性が知っておくべきいくつかの事

結婚式でウェディングドレスを着るのは多くの女性の憧れとは言いますが、中には結婚式はやりたくないと感じ...

初デートは会話の「たちつてと」を意識して!会話上手になる方法

好きな男性と初デートの日を迎えたら、どんな会話をすれば良いのかわからずに、少し緊張してしまうものです...

花嫁におすすめのヘアスタイル「ボブ」のアレンジ方法をご紹介

「花嫁のヘアスタイルはロングじゃないといろいろアレンジできない」と現在のボブから髪の毛を伸ばそうとす...

スポンサーリンク

男性の心理は手の仕草がポイント脈アリ行動について

顔を合わせた時や別れ際、その男性は手を振ってくれますか?

出勤した時や、その日初めて顔を合わせた時に挨拶と同時に軽く手を振ることはないでしょうか。

また、帰り際などに「おつかれさま」などの言葉だけでなく、ちょっと手を上げてバイバイの仕草を目にしませんでしたか?

「手を振る」という仕草は、女性は何気なくしている動作ですが男性の場合は一定の親近感がなければ取らない行動です。

他の誰にでも、というわけではなくあなたに対してはたびたび手を振る仕草があるのであれば、脈アリと見ることができるでしょう。

「手のひらを見せて」と言ったら彼はどうする?

親しくもない人からこんなことを言われても「どうして?」という疑問や警戒の方が大きくて、安易には手のひらを見せないものです。

手のひらを見せるという仕草は、それだけでも親しみを感じていると考えられるのです。

男性が自分の顔をさわる仕草をしているときの心理

男性の仕草の中で、顔に触れる動作からその心理を読み解いてみましょう。

よく顎に手が行く男性

自分大好き人間かもしれません。自分に自信があるのでプライドも高く、人を見下したような態度に出やすいところも。

鼻を頻繁に触ってしまう男性

気が小さい男性に多い仕草です。自分に自信が持てなかったり、何か隠していることがあって挙動不審になっているかも。嘘がばれないかとビクビクしていたりして。

他にも、何か心配事などで精神的にまいっていることも考えられます。

鼻は鼻でも、鼻の下に手が行く仕草

緊張やストレスが現れているケースがあります。

また、褒められたり持ち上げられて照れくさい時にも鼻の下に手が行く行動が見られることがあります。

何気ない仕草ですが、心の中が少しだけ透けて見える気がしますね。

仕草だけで男性心理を決めるのは難しい!逆パターンもあるので要注意

仕草には男性の心理が表れます。ただ、場合によっては全く真逆の心理が隠されていることがあるので注意が必要です。

会話中に目を合わせない心理

会話中に目を合わせない人がいたら、あなたはどう感じるでしょうか?
「自分と話がしたくない、自分を嫌っているのでは?」
「自分のことが気になっていて、照れくさくて目を合わせられないのかしら?」

目を合わせない、合わせられないという仕草は好意からである場合もあれば、苦手意識などから来る場合もあります。

目を合わせないというだけでなく、他の態度や会話からも読み取る必要があります。

目元の動きに注目

男性が眉毛を上げるような仕草をする時は、相手に興味や好意を抱いている場合が考えられます。しかし、同時に相手を疑ったり警戒心がある場合にも見られるので、よく観察してみましょう。特に、片方の眉が上がるのは警戒心の可能性が大です。

男性がつまらないと思っているなどマイナスな心理のときの仕草

マンガやドラマの演出で見られるような男性の仕草は、実際にもよく見られるものです。

相手の話にイライラしたり、興味のない話をダラダラ聞かされてストレスを感じると、指先でテーブルや椅子の肘掛けを小刻みに叩きます。多くは無意識に出るものですから、イライラしているという本音が出ているのです。同じように話に興味がないと、途中で伸びをしたりあくびをします。

男性と女性では興味の方向も会話のテンポも違う

もし、男性との会話中にそんな仕草が見て取れたら、さり気なく話題を変えるなど配慮した方がいいでしょう。

逆に興味があり、相手も乗ってくる話の内容であれば文字通り「身を乗り出して」会話を促してきます。

女性の話を聞いてくれる男性であっても、そんな仕草の中に本音が見えます。話のつまらない女だと思われないように相手の話を引き出したり、会話の流れを変える対応ができるようにしましょう。

男性が自分に好意があるかどうかを仕草を見るときのポイント

人間は好意を感じている人を見ていると、無意識に仕草を真似してしまうものです。

心理学的にミラー効果と呼ばれるもので、まねされた方も、やはり無意識下で良い印象を持つのです。

だからといってあからさまに相手の動きをコピーすると滑稽ですし、まねされた方も疑念や警戒心を抱くことになるので、あざとい使い方はしないことです。

好意を感じる・感じさせる一番の仕草は視線

誰だって好きな人は目で追ってしまうもの。そして、たまたま目が合うと気恥ずかしくなってすぐに目を逸してしまいます。

何度も目が合う。目があっても逸らされる。こうした仕草は好意によるものであることが十分に考えられます。

自分が好きな人を見つめていて何度も目が合うとしたら、向こうもあなたの好意はそれとなく感じ取っているはず。

相手の反応を見ながらですが、もう一歩踏み出してもいいところに来ていることも考えられますよ。

人の心は、本人が思っている以上に仕草や行動に出てしまっているもの。好きな人を目で追っていれば様々仕草が目に入ってきます。

彼の気持ちや趣味や好み。そっと遠くから見ているだけでも、気づくことはたくさん見つけられるはずです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666