仕草に心理が隠されている?男性がする行動からみる好意ある仕草

男性がする仕草にはどのような心理が隠されているのでしょうか?女性の場合は、そんなに興味のない相手でも社交辞令で嫌いという仕草をしないものですが男性は好意があるとき、そうでないときの心理が仕草に出やすいものです。

では、どんな仕草をしていると好意があるときなのでしょうか?逆に好意がないときとは?

知るのが少し怖い気もしますが、好意がないからといって落ち込むことはありません。相手の心理がわかれば、行動あるのみ!あなたのほうは、好意があるとさりげなくアピールしていきましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ブライダルフォトに使いたい可愛い小物!小物使いのアイデア

大切なブライダルフォトは一生残るもの。写真を撮る時には、自分のイメージした写真を残したいと思いますよ...

プレゼントに彼女がもらって嬉しいアイテム【10代女子に人気】

10代の彼女へのプレゼントに、どんなものを贈ろうかお悩みの方はいませんか?誕生日やクリスマスなどの記...

顔合わせの流れに婚姻届のサインも!顔合わせを成功させるコツ

結婚が決まったら家族の顔合わせが行われます。そこで気になるのが当日の流れです。 顔合わせのイベ...

婚姻届の証人は親でもいいの?婚姻届の証人の書き方について

婚姻届の証人はどちらの親でもいいのでしょうか?自分の両親のほうが近くに住んでいる、なかなか会う機会が...

結婚したら失敗につながる男性の特徴と見分けるポイント

結婚する時は誰でも幸せな将来のことを考えて決断します。 失敗したくないと思っていても、相手の男性の...

結婚式にお呼ばれした時におすすめなドレスの色をご紹介

結婚式にお呼ばれした時に、ドレスを決めると思いますが、その時にデザインと共に色選びが重要になってきま...

37歳独身!結婚が遠ざかる男性にはいくつかの特徴があった

まだまだ将来の事を決めるのは早い!独身でもOK!そう思って過ごした20代。あっという間に過ぎてしまっ...

結婚式当日の雨にショックを受けないために今から入念な準備を!

屋外で結婚式を行う場合、当日ショックを受けてしまうのが雨です。 開放的な空間で自然を感じながら行う...

両親へ結婚の挨拶をする場合の順番と当日やってはいけないこと

彼氏からプロポーズされたら、次はお互いの両親へ結婚の挨拶をするという流れになるでしょう。 そこ...

遠距離恋愛の彼と結婚!仕事辞めたくないときの考え方と対処法

遠距離恋愛で愛を育んできた彼にプロポーズをされて結婚をすることになったとき、この先の人生を二人で生き...

婚姻届の証人欄に不備があると受理されない!証人欄の記入方法

婚姻届を提出する時、婚姻届に不備があると受理してもらうことができません。証人欄に不備があった場合もこ...

バツイチ彼氏との結婚式は挙げる?挙げない?の悩みを解決します

彼氏がバツイチの場合、「結婚式は挙げなくていいよ」「結婚式はしたくない」と言われることもあります。 ...

高学歴の女性が結婚できない原因と結婚するために必要なこと

「高学歴の女性は結婚できない」と聞くと、学生時代一生懸命勉強し、せっかくいい大学いい企業へ就職したの...

両家顔合わせに兄弟を呼ぶ場合にかかるお金は自分たちの負担です

結婚することが決まり、両家顔合わせの食事会を開催するとなると、結構なお金がかかります。さらに兄弟を呼...

友人スピーチの手紙の文例と感動するスピーチのポイント

仲の良い友人の結婚式に頼まれた友人スピーチ。結婚式の一場面として感動や喜びを伝えましょう! そこで...

スポンサーリンク

男性の心理は手の仕草がポイント脈アリ行動について

顔を合わせた時や別れ際、その男性は手を振ってくれますか?

出勤した時や、その日初めて顔を合わせた時に挨拶と同時に軽く手を振ることはないでしょうか。

また、帰り際などに「おつかれさま」などの言葉だけでなく、ちょっと手を上げてバイバイの仕草を目にしませんでしたか?

「手を振る」という仕草は、女性は何気なくしている動作ですが男性の場合は一定の親近感がなければ取らない行動です。

他の誰にでも、というわけではなくあなたに対してはたびたび手を振る仕草があるのであれば、脈アリと見ることができるでしょう。

「手のひらを見せて」と言ったら彼はどうする?

親しくもない人からこんなことを言われても「どうして?」という疑問や警戒の方が大きくて、安易には手のひらを見せないものです。

手のひらを見せるという仕草は、それだけでも親しみを感じていると考えられるのです。

男性が自分の顔をさわる仕草をしているときの心理

男性の仕草の中で、顔に触れる動作からその心理を読み解いてみましょう。

よく顎に手が行く男性

自分大好き人間かもしれません。自分に自信があるのでプライドも高く、人を見下したような態度に出やすいところも。

鼻を頻繁に触ってしまう男性

気が小さい男性に多い仕草です。自分に自信が持てなかったり、何か隠していることがあって挙動不審になっているかも。嘘がばれないかとビクビクしていたりして。

他にも、何か心配事などで精神的にまいっていることも考えられます。

鼻は鼻でも、鼻の下に手が行く仕草

緊張やストレスが現れているケースがあります。

また、褒められたり持ち上げられて照れくさい時にも鼻の下に手が行く行動が見られることがあります。

何気ない仕草ですが、心の中が少しだけ透けて見える気がしますね。

仕草だけで男性心理を決めるのは難しい!逆パターンもあるので要注意

仕草には男性の心理が表れます。ただ、場合によっては全く真逆の心理が隠されていることがあるので注意が必要です。

会話中に目を合わせない心理

会話中に目を合わせない人がいたら、あなたはどう感じるでしょうか?
「自分と話がしたくない、自分を嫌っているのでは?」
「自分のことが気になっていて、照れくさくて目を合わせられないのかしら?」

目を合わせない、合わせられないという仕草は好意からである場合もあれば、苦手意識などから来る場合もあります。

目を合わせないというだけでなく、他の態度や会話からも読み取る必要があります。

目元の動きに注目

男性が眉毛を上げるような仕草をする時は、相手に興味や好意を抱いている場合が考えられます。しかし、同時に相手を疑ったり警戒心がある場合にも見られるので、よく観察してみましょう。特に、片方の眉が上がるのは警戒心の可能性が大です。

男性がつまらないと思っているなどマイナスな心理のときの仕草

マンガやドラマの演出で見られるような男性の仕草は、実際にもよく見られるものです。

相手の話にイライラしたり、興味のない話をダラダラ聞かされてストレスを感じると、指先でテーブルや椅子の肘掛けを小刻みに叩きます。多くは無意識に出るものですから、イライラしているという本音が出ているのです。同じように話に興味がないと、途中で伸びをしたりあくびをします。

男性と女性では興味の方向も会話のテンポも違う

もし、男性との会話中にそんな仕草が見て取れたら、さり気なく話題を変えるなど配慮した方がいいでしょう。

逆に興味があり、相手も乗ってくる話の内容であれば文字通り「身を乗り出して」会話を促してきます。

女性の話を聞いてくれる男性であっても、そんな仕草の中に本音が見えます。話のつまらない女だと思われないように相手の話を引き出したり、会話の流れを変える対応ができるようにしましょう。

男性が自分に好意があるかどうかを仕草を見るときのポイント

人間は好意を感じている人を見ていると、無意識に仕草を真似してしまうものです。

心理学的にミラー効果と呼ばれるもので、まねされた方も、やはり無意識下で良い印象を持つのです。

だからといってあからさまに相手の動きをコピーすると滑稽ですし、まねされた方も疑念や警戒心を抱くことになるので、あざとい使い方はしないことです。

好意を感じる・感じさせる一番の仕草は視線

誰だって好きな人は目で追ってしまうもの。そして、たまたま目が合うと気恥ずかしくなってすぐに目を逸してしまいます。

何度も目が合う。目があっても逸らされる。こうした仕草は好意によるものであることが十分に考えられます。

自分が好きな人を見つめていて何度も目が合うとしたら、向こうもあなたの好意はそれとなく感じ取っているはず。

相手の反応を見ながらですが、もう一歩踏み出してもいいところに来ていることも考えられますよ。

人の心は、本人が思っている以上に仕草や行動に出てしまっているもの。好きな人を目で追っていれば様々仕草が目に入ってきます。

彼の気持ちや趣味や好み。そっと遠くから見ているだけでも、気づくことはたくさん見つけられるはずです。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666