結婚式で余興をする際の挨拶の仕方などについて知りたい

結婚式で欠かせないものにひとつに余興があります。
しかし、挨拶もせずに、いきなり始めていきなり締めるのでは、見ている出席者の人たちもキョトンとしてしまいます。
始まりと締めの際にどんな挨拶をすれば良いのか、また気を付けたいNG行動などについてご紹介いたしますので、これから余興をするという方は参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

新郎からサプライズで花束を新婦に!成功させるコツや注意点

結婚式では新郎からサプライズで花束をプレゼントする演出は人気があります。 例えば、バラの花束をプレ...

結婚指輪と婚約指輪は違うブランドでもOK?重ね付けのコツ

結婚指輪と婚約指輪は違うブランドだとダメなのでしょうか?確かに同じブランドの方が重ね付けをした時に統...

ネイビーのドレスに合うネイルの色やデザインについて知りたい

結婚式にお呼ばれした時に着る服の中で人気なのがネイビーのドレスです。 素敵なドレスを着るのですから...

カラーのブーケの値段とは?品のあるカラーブーケについて

カラーでブーケを用意するとなると、値段はどのくらになるのでしょうか?ブーケの値段は、どんな大きさにす...

結婚式をしない人の割合はどのくらいなのか、その理由も解説

入籍はしても結婚式はしないという人が増えていると言われていますが、その割合はどのくらいなのか気になる...

婚姻届の提出先はどこでもOK!ただし郵送の場合は違います

婚姻届の提出先を二人の思い出の地にしたいと考えている人もいますよね。婚姻届はどこでも提出できると聞い...

花嫁のベールを子供が持つのはベールガール子供の演出について

花嫁からベールをの裾を持つベールガールを子供に頼まれたけれど、きちんとできるか心配…。また、ベールガ...

二次会幹事は会費払う?結婚式の二次会で幹事を任された時の会費

結婚式の二次会の幹事を任されることになった人の中には、幹事も二次会の会費払うものなのか気になっている...

婚姻届の提出先は?土日に婚姻届を受理してもらいたいときの方法

二人の記念日に入籍をしたいとき、その日は土日だった場合は婚姻届の提出先はどこになるのか気になる人もい...

プロポーズはサプライズを演出!フラッシュモブで踊るプロポーズ

お付き合いをしている彼女にプロポーズをしようと考えている男性もいるのではないでしょうか。一生の思い出...

一人暮らしが寂しいから結婚したいはアリ?彼氏と結婚する方法

一人暮らしをしている女性の中には、自分一人の生活を寂しいと感じ、お付き合いしている彼氏と結婚したいと...

婚約のお祝いは何が良い?友達が喜んでくれるプレゼント

友達の結婚が決まり婚約をしたら、お祝いをするだけではなく、プレゼントを贈りたいと考える方もいらっしゃ...

バツイチの彼氏が元嫁と連絡を取ることに不安を感じてるあなたへ

 バツイチの彼氏が元嫁と連絡を取り合うことに、モヤっとする。   頭ではわかっていても、気持ちがつ...

顔合わせの流れに婚姻届のサインも!顔合わせを成功させるコツ

結婚が決まったら家族の顔合わせが行われます。そこで気になるのが当日の流れです。 顔合わせのイベ...

祝儀の相場について。親から子供へ渡す結婚資金の考え方

子供が結婚をする場合には、親からのご祝儀というのは必要なものなのでしょうか? 新郎新婦の親という立...

スポンサーリンク

結婚式の余興での挨拶をする際の大まかなポイント

友達の結婚式で余興をお願いされた場合、そんなに経験することでもないですし、どのようにやったらいいのか悩みますよね。

やることは思いついても、どのようにその時間を進行したらいいのか、どのような挨拶をしたらいいのか、時間はどのくらい必要なのかなどいろいろな疑問があると思います。
そこで、余興の進行についてをご紹介していきます。

結婚式での余興の挨拶

余興をお願いされた場合、どのくらいの時間やって欲しいかなど時間についても言われることがあると思います。一般的には余興の時間は長すぎも短すぎもしない5~10分くらいの場合が多いです。

出ていって挨拶なしにいきなり余興をやって何もなしに終わってしまうと、なんだったのか分からなくなってしまいます。なので、余興の限られた時間の中で、始まるときと終わるときに挨拶が必要になります。

挨拶で時間をとると余興をやる時間が短くなりますし、場がしらけてしまうことがあるので、30秒くらいの短いものにしましょう。

結婚式の余興の挨拶で注意したいマナーなど

結婚式で挨拶をすることはそんなにたくさんあることではないので、どんな内容にしたらいいのか、言ってはいけないことなどはあるのか気になりますよね。

結婚式の余興で挨拶するときは、内容にも気をつけなくてはいけません。

特に気をつけるべき言葉が、「別れる」です。結婚する二人に別れるは失礼ですよね。

挨拶を考えるときは使ってはいけない言葉が入っていないかを確認しましょう。

ある程度考えておいてその場で思ったことを挨拶するというのも素敵ですが、そう簡単には使わないと思っていても、意外と普通の言葉の中に別れなどの言葉は出てくるものです。頭の中にしっかり叩き込み絶対に口にしないようにしてくださいね。

また、余興の進行をする中で、新郎と新婦を別々の場所に移動させたいときなどに使ってしまうこともあるので、挨拶以外にも進行するときの言葉についても今一度確認しておきましょうね。

結婚式の余興で挨拶をする時は、こんなことにも気をつけよう

人前で話すような仕事でもしていない限り、人前で立って挨拶をする機会はなかなかないので、挨拶をするときにとても緊張しますよね。

緊張してしまい前を向けず下を向いて小声になり何を言っているのかわからないなんてことにならないように、挨拶をする練習もしっかり行っておきましょう。

結婚式の余興の挨拶のときはここも注意

緊張すると姿勢が悪くなる

恥ずかしい思いが強くなり下を向き猫背になってしまう人が多くいます。その姿勢で話すほうが恥ずかしいです。自信を持って背筋をピンと伸ばして話すように心掛けましょう。

声が小さくなる

声が小さいと何を言っているのかわからないので残念な余興になってしまいます。はっきりゆっくり会場のみんなに聞こえるように話すようにしましょう。また、緊張すると早く話してしまうこともあるので話すスピードにも気をつけるようにしてくださいね。

挨拶はとても重要なものです。心配な場合は何度も家で練習するなどして、完璧に行えるようにしておきましょう。

結婚式は親族も来ます。余興は面白さだけを優先しないで

余興は面白いものを重視して考えがちですが、面白さだけを考えていると会場みんなが楽しめないことがあります。

よくあるのが、服を脱いでしまう男性や下ネタ系の余興。楽しめる方もいる一方で嫌な気持ちになる人もいます。特に女性は楽しめないことが多いのでこのような余興はやめるようにしましょう。

また、結婚式にあっていないような歌を選んだり、一部の人にしかわからないようなネタを使った余興などは会場の中の空気が悪くなってしまいます。

結婚式には新郎新婦の親族が来ているので年配の方も多くいます。どんな世代でも楽しめるものを考えるようにしましょう。

余興で演奏やダンスをするなら、入念な練習と打ち合わせをしよう

余興で演奏やダンスを友人たちとすることにした場合どんなことに気をつければいいのか悩むこともあると思います。

演奏やダンスの余興をするのであれば、グダグダになってしまわないか気をつけるということだと思います。

演奏が始まってみんなの音があっていなければ、ただの雑音を5分間聞かされることになるだけだし、盛り上がりません。

また、ダンスもみんなグダグダで何をしているのかわからないようなものであったら、見ている人もつまらなく感じてしまいます。

仕事をしていると練習するのも難しいと思いますが、自分のできる限り練習を行うようにしましょう。

プロではないので、完璧にやりこなすのは無理かもしれませんが、演奏やダンスを選んだのであれば、個人で練習するのはもちろんのことみんなで集まって入念に練習を行うようにしましょう。

個人練習だけしてきて当日その場で合わすようなことだけはしないようにしてくださいね。

余興を頼まれた場合、どうしていいのかとても悩むと思いますが、大切なことは友人の一生に一度の結婚式だということです。どんなことをしたら友人が幸せな気持ちになってくれるのか、余興が成功するのかを考えベストを尽くすようにしましょう。

余興を成功させて、楽しくその場が盛り上がり幸せいっぱいな結婚式にしてあげてくださいね。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666