ブーケは造花でも生花みたい!人気の理由やメリットと選び方

結婚式のブーケを造花にするか生花にするか悩んでいるあなた。
最近の造花は生花と見分けがつかないくらいクオリティーが良いのを知っていますか?

そこで、結婚式のブーケを造花にする人気の理由やメリットなどお伝えしていきましょう。

これで、最近は生花のブーケよりも造花のブーケにする人が増えている理由がわかります。あとから後悔しないためにも、しっかりと検討して自分好みのブーケを選びましょう。
ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

同棲してから結婚すると離婚しやすい?結婚に向いている相手

同棲をしてから結婚をすると離婚してしまうのでは?同棲中は上手くいっていたのに、結婚したらなんだかギク...

遠距離恋愛の彼との結婚に反対されたときの対処方法

遠距離恋愛中の彼との結婚を反対されてしまった…親が結婚を反対するのはどんなときなのでしょうか? ...

大学生の彼氏が喜ぶクリスマスプレゼント!失敗しない選び方

クリスマスはカップルにとって大切なイベントです。彼氏へのクリスマスプレゼントを選ぶ時には、どんな物が...

結婚を反対する親の割合とその理由。親を説得する方法と出来る事

お付き合いしてる彼との結婚を反対されて落ち込んではいませんか? 親に反対された結婚は幸せになれるの...

男友達に旅行に誘われた!行くか悩んだときに考えるポイント

付き合っていない男友達から突然旅行に誘われたら、彼がどうして旅行に誘ってきたのか理由も気になるし、一...

プリンセスラインのドレスに似合うブーケを紹介します

プリンセスラインのドレスにはどのようなブーケが似合うのでしょうか?いくつかおすすめがありますが、花嫁...

花嫁のベールを子供が持つのはベールガール子供の演出について

花嫁からベールをの裾を持つベールガールを子供に頼まれたけれど、きちんとできるか心配…。また、ベールガ...

幼馴染と結婚すると離婚しにくい?離婚しやすい夫婦について

幼馴染と結婚した場合は離婚しやすいのでしょうか?実は、幼馴染との結婚は離婚しにくいと言われています。...

結婚式は花でテーブルを華やかに!ポイントや節約術を紹介

結婚式では花によってテーブルを豪華に飾る演出が欠かせません。 結婚式を華やかに彩るテーブル装花の演...

ブライダルメイクは自分でしたい!という花嫁さんへアドバイス

ブライダルメイクはプロにお願いするのではなく自分でしたい!という方もいるのではないでしょうか。 プ...

年賀状で結婚報告をするのはOK?旧姓の記入方法もご紹介

年末が近づくと年賀状の用意をしなくてはいけませんよね。結婚をしたばかりの家庭だと、結婚報告を年賀状と...

乾杯の挨拶!結婚式を親族のみで行う場合のポイントについて

結婚式には乾杯の挨拶がつきもの!一般的には会社の上司などにお願いをしますが、親族のみの場合は誰に頼む...

結婚で会社を退職しようか悩む人へ!後悔しない選択をする方法

結婚することをきっかけに、それまで正社員として働いていた会社を退職しようか悩んでいる人もいるのではな...

プロポーズの花を保存したい!思い出を残すポイントや注意点

プロポーズに彼氏から花束をもらったら、嬉しくて保存したいと考える女性もいるのではないでしょうか。花を...

結婚の報告を職場に伝える時のルール!タイミングと伝える順序

結婚が決まると、職場にも報告が必要です。伝えるには、どれくらい前までに伝えれば良いのか、またまず一番...

スポンサーリンク

近頃の結婚式はブーケを造花にするか生花にするか悩む人が多い

結婚式での花嫁さんを想像するとウエディングドレス、そしてブーケを思い浮かべませんか?

結婚式でブーケといえば生花で作られた花嫁さんがもつ花束ですよね。

ブーケトスでも使われるものですが、最近では生花だけでなく造花のブーケも使われているそうです。

最近では結婚式や披露宴でも新郎新婦のオリジナリティーにあふれたものが増えていますよね。
また、ウエディングドレスやカラードレスの種類も増えて選択肢も広がっています。

ブーケも生花と造花どちらを使用するかの選択も自分で決めることができる

ブーケに関しても選択肢が増えるのはありがたいですが、生花と造花でそれぞれメリットデメリットがあるので悩む人が多いというのも事実です。

実は生花のブーケよりも造花のブーケが人気急増の理由とは

先ほど生花と造花で悩む人が多いと書きましたが、以前は生花が主流だったブーケの花を造花にする人が増えているそうです。

その理由として、造花のメリットがいくつか挙げられます。

生花と違い枯れないので、思い出として残しておける

生花はもちろん生き物なので、時間の経過とともに枯れてしまいますよね。結婚式は大切な思い出になるのでできるだけきれいに思いでは残しておきたいという人には、造花を選ぶのはぴったりです。

生花を結婚式後に残して置けるように加工してくれるサービスもありますが、別料金になることが多いので費用を抑えたいという方は最初から造花を使うのがいいですよ。

結婚式の季節に関係なく、好きな花をブーケに使用できる

花は季節によってはないものがありますよね。

「二人の思い出の花をブーケに使いたい」

「好きな花を選びたい」

と思った時に生花であれば季節が違えばできません。
ですが、造花であればどんな花でも選ぶことができるのでおすすめです。そうすることで、より一層結婚式が素敵なものになりそうですよね。

造花は軽い

生花のブーケは萎れてしまわないように、水分を含ませています。ですので、当然ある程度の重さになってしまいますよね。
その点造花のブーケは花自体も軽く、水分を持たせることもないので挙式の間ブーケを持っている花嫁さんでもそれほど苦痛を感じることはないでしょう。

生花より費用を抑えることができる

造花にも種類があり、より生花に近づけてあるものもありますが、基本的には生花よりは安価です。
ブーケにあまりこだわりのない人や、ほかのところにこだわるために費用をまわしたいなどというときには造花を選ぶ人も多いのではないかと思います。

事前に出来上がりを確認できる

生花であれば当日の確認になることが多いですが、造花であれば事前に作っておくこともできるので修正の時間もあるので、自分のイメージに近づけやすくなります。

実際に私も思い出を残しておきたくて造花を選びましたが、これらのような理由で造花を選ぶ方が増えているそうです。

海外ウエディングをするならブーケは生花よりも造花がオススメ

造花のブーケのメリットをいくつか紹介しましたが、海外ウエディングを予定している方はより、造花のブーケをおすすめします。

海外で挙式をするとなると、鮮度の問題から日本から生花のブーケを持っていくことは難しいですよね。
どうしても生花を使いたいときには行った先で作ることになるのですが、どんな花があるのか、自分のイメージに近づけるのかなど不安が多くなるでしょう。

ですが、造花のブーケにすればそのような心配もなくなりますし、軽いので持ち運びも楽になるのでいいですよね。

ブーケを飛行機で持ち運ぶときは壊れたりしないように箱などに入れて、手荷物で機内に持ち込むようにしましょう。

また、繰り返し使えるので海外ウエディングから帰国後にやることの多い結婚パーティーなどでもう一度使うこともできるのもおすすめする理由の一つです。

ウエディングブーケを造花で手作りすれば費用の節約にもなる

造花のメリットである安価という点をさらに活かそうと考えたときに、自分でブーケを作ってみるのはどうでしょうか。

手作りブーケは費用を抑えることができる

また、自分のイメージに近いブーケを作ることもできるので作ることが得意な方はチャレンジしてみるのがおすすめですよ。

造花は種類が豊富

いろいろあるので、自分のこだわりたいポイントで種類を決めていくと良いですね。

造花は一番安価で耐久性もある

シルクフラワーは高価ではありますが耐久性もあり見た目も美しいのが特徴です。

プリザーブドフラワーは元は生花なので造花ほど耐久性はないので丁寧に扱う必要があります。
思い出としていつまでも残しておくことをあまり重要としない方はプリザーブドフラワーを使っても良いでしょう。

手先が不器用な人や、あまり作ることが得意ではない人は特に時間に余裕を持って作成に取り掛かると安心ですね。
自分で作ることで、費用も節約でき、自分好みのブーケに近づくことができますよ。

ブーケの花選びは慎重に検討して自分好みの花束を手に入れましょう

ブーケを選ぶときにどんな花をどんな色を選ぶかで印象が変わりますよね。
自分の好きな花があればそれをメインに使ってもいいですし、感謝の気持ちをこめて親の好きな花を選んでもいいですよね。

自分が選んだドレスとの相性も考えてブーケを選ぶ

スレンダーラインやAライン、プリンセスラインなどドレスの形は色々あります。
ドレスの持つ印象、結婚式会場や披露宴会場の雰囲気に合った花の種類や色、ブーケの形にもこだわるとより一層素敵ですよ。

もちろん生花と造花では同じ花でも多少見た目は変わります。
ですので、花を選ぶときには実物を見て色合いなどを確かめることで自分の好みのブーケに近づけるでしょう。

また、ブーケを作るときに何を一番に優先するのかを決めてから、花を選ぶようにするといいですよ。自分好みのブーケを作って素敵な結婚式にしてくださいね。

Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666