高学歴の女性が結婚できない原因と結婚するために必要なこと

「高学歴の女性は結婚できない」と聞くと、学生時代一生懸命勉強し、せっかくいい大学いい企業へ就職したのに結婚できないなんて…とショックを受けてしまうのではないでしょうか。
実際高学歴の女性と別れて、短大卒のふんわり系女子と結婚を決める男性もいるとか。
ではなぜ高学歴の女性はなかなか結婚できないのでしょうか。
結婚できない原因と解決策についてご説明します。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

プラチナの結婚指輪の重さは?思い指輪と軽い指輪の違い

結婚指輪は愛の証!結婚式で指輪交換をした後、外さずに付け続ける方もいらっしゃいます。また毎日外さずに...

結婚したら失敗につながる男性の特徴と見分けるポイント

結婚する時は誰でも幸せな将来のことを考えて決断します。失敗したくないと思っていても、相手の男性の...

指輪は大きめが良い?それとも小さめ?指輪サイズのアドバイス

指輪を購入するさい大きめが良いのか、それとも小さめが良いのか?長く使用する結婚指輪だと、なおさらどち...

メガネを外す心理について気になる男性心理を状況別に紹介

人がメガネを外す心理にはどんなことが隠れているのか気になりませんか?いつもメガネをかけている人が...

バツイチ男性で子ありの場合の心理や付き合い方と結婚の注意点

バツイチの男性で子ありの彼と付き合うには、普通の未婚男性と付き合う場合とはやはり違いがあります。...

結婚式のゲストの髪型のマナーや注意点とおすすめアレンジを紹介

結婚式にゲストとして招待されたら、服装だけではなく髪型についても悩んでしまいます。例えば、ロング...

結婚式の料理がしょぼいとゲストはがっかり?料理の選び方

結婚式に出席するゲストのお楽しみといえばやっぱり料理。そのため、出された料理があまりにもしょぼい...

披露宴の演出は全員参加型で思い出に残る式を!楽しめるアイデア

披露宴では、来てもらったゲストの方たちにも一緒に楽しんでもらいたいと、最近は全員参加型の演出も増えて...

結婚指輪と婚約指輪は違うブランドでもOK?重ね付けのコツ

結婚指輪と婚約指輪は違うブランドだとダメなのでしょうか?確かに同じブランドの方が重ね付けをした時に統...

結婚式にお呼ばれした時におすすめなドレスの色をご紹介

結婚式にお呼ばれした時に、ドレスを決めると思いますが、その時にデザインと共に色選びが重要になってきま...

従兄弟同士は結婚できるか解説!結婚のメリットとデメリット

従兄弟同士で恋愛をしている恋人たちの中には、従兄弟同士でも結婚することができるか気になる人もいるので...

休日の過ごし方!夫婦円満な家庭を築ける夫婦の過ごし方をご紹介

世の中の夫婦は休日にどのように過ごしているのか気になることもありますよね。自分の夫にマンネリを感じて...

ショートヘアでウェディングの髪型を楽しむ!おすすめアレンジ

ショートヘアでのウェディング向きの髪型に悩む人もいるのではないでしょうか。しかし、最近ではショー...

年賀状で結婚報告をするのはOK?旧姓の記入方法もご紹介

年末が近づくと年賀状の用意をしなくてはいけませんよね。結婚をしたばかりの家庭だと、結婚報告を年賀状と...

婚姻届の証人にリスクはない!証人の条件と記入方法を解説

友人に婚姻届の証人になってほしいト頼まれたら、何かリスクがあるのではないかと不安を感じることもあるの...

スポンサーリンク

高学歴の女性が結婚できないのは男性にも高学歴を求めるから

高学歴の女性が結婚できないのは、男性にもそれなりの高学歴を求めることがひとつの要因と考えられます。

高学歴の女性は向上心が強く男性にもそれを求めている場合がある

世の中に男性はたくさんいますが高学歴で独身で向上心が強く素敵な人となるとその数は非常に少ないでしょう。高学歴の女性が求めるような男性が非常に少ないのでなかなか出会うことができず結婚もできないということになります。

結婚できないという方に結婚相手の条件を聞いてみると、高収入であったり外見が良いなど世の中に存在する割合が非常に少ない男性を好んでいる場合が殆どです。
男性に求める条件が高いほど結婚できる可能性は低くなっていきます。

高学歴な女性は勉強一筋で恋愛経験が浅いのも結婚できない原因のひとつ

高学歴の女性はずっと勉強一筋で恋愛経験が浅い方が多い傾向にあります。

恋愛経験が浅いと男性との関わりが下手で親しくなりづらいもの

好意を持った男性がいても恥ずかしくてそっけない態度をとってしまったり、笑顔で会話できなかったりして相手に好意が伝わらないという事も考えられます。

男性と笑顔で楽しい会話ができないと交際して結婚まで辿り着くのは難しいでしょう。お互いの人柄を知ったり考えを知り恋愛に発展するためにはまずは会話をする必要があります。

男性と会話をするのが苦手だと恋愛・結婚へのハードルはかなり高くなってしまいます。

高学歴であることを出すつもりはなくても男性が気にしてしまう場合もあります。

そんな時に気さくに話せると男性の気持ちも和み学歴を気にしないで付き合えるようになる可能性があります。

しかし、気さくに話すような技術がないとやはり男性から「話しかけづらい。堅そうな女性だな…」などと敬遠されてしまうでしょう。

高学歴な女性が結婚できないのは親に原因があることも

親は子供に見合った相手と結婚させたいと考えるものです。

娘が高学歴で収入も高い場合には男性にはそれ以上のものを求める

親がそういった男性でなければならないと思っているのを自然と受け入れて結婚相手を探していると、高学歴高収入で独身男性の数が少ないので見つかりづらくなるのは当然の事です。
親は子供のことをよくわかっていて世の中で一番子供の幸せを願ってくれている存在です。そのため親のアドバイスを聞くのはとても大切な事です。

しかし、問題は親が育ってきた時代と子供の生活している現在とでは価値観が異なる事です。

昭和の初期に生きてきた親世代は男性優位の考えが強く根付いています。

家庭で収入の柱となるのは男性で女性は結婚して子供を生んだら子育てに専念して家庭を守り、旦那さんが仕事に打ち込めるようにサポートするものだと考えています。その育った時代による価値観の違いを押し付けられると、現代においてよい結婚や家庭生活を送れなくなる可能性があります。

現代では男女共働きの家庭が多く、結婚してからも仕事を続ける女性が多くなっています。

親の価値観と自分の結婚に対する考えが異なる場合にはまずは親を納得させておきましょう。そうすると結婚相手を探す際に親の考えや意見が障害となることはなくなります。

結婚できない高学歴の女性が結婚するためには

どうしても結婚したいという場合には相手の条件を下げるしかありません。
自分よりも学歴が低く収入が低い男性も条件に入れると対象となる男性は無数に増えるので見つけやすくなるでしょう。

趣味や習い事をしてそこで出会う人のなかから探すとよい

毎週同じ人に会ったり一緒に活動するので、お互いの性格が自然と分かってきます。そうして趣味も一致しているので話が合いやすいでしょう。
趣味や習い事が同じだと結婚してからも一緒にそれを楽しむことができるので楽しい結婚生活を送ることができる可能性が高くなります。

高学歴同士の結婚は多い。自分を磨き、理想の相手と巡り合うような環境へ身を置くことで結婚の可能性も高まる

結婚できないのはまだ自分に合う男性に出会えていないからです。無理にレベルを下げて探す必要はありません。
高学歴で収入もしっかりと得られる仕事につけたことはとても素晴らしい事で自分が努力をしてきた賜物です。そうして世の中では同じ生活レベルの人と結婚する人が多く、その方が結婚後のお互いの満足度も高くなります。

職場関係や、趣味でも自分と同じ生活レベルの人が集うような場所を探して活動して、そこでよい人を見つけましょう。
高学歴の女性だからと敬遠するような男性と結婚しても何もよい事はありません。自分を低く見せる必要もありません。

自分が納得のできる相手が見つからなければ結婚をする必要もない

結婚して子供を育てて家庭を持つのが理想である方は多いでしょう。しかし、結婚しても子供が授からなかったり、男性に不満が募りストレスに満ちた結婚生活を送る人もたくさんいます。
結婚して生活する相手は元々は他人です。親兄弟姉妹でさえもずっと一緒にいるとストレスを感じたり不満を感じて喧嘩になる場合もあります。ましてや他人と一緒に暮らしていると大きな不満やストレスが生じる事は明確でしょう。

結婚生活は不満を我慢したり相手に譲る事、諦める事が必要です。

それができない場合には離婚へと発展します。
結婚生活を送っている女性の中には、自分に経済力さえあれば離婚をしているという人は大勢いるでしょう。パートナーへの不満を我慢して生活しているのは離婚すると生活していけないからという女性は昔から非常に多いのです。

経済力のある女性は結婚したいと思うような素敵な男性に出会わない限りは結婚をする必要はないでしょう。

結婚をして子供を授かるのはとても素晴らしい事です。子供は宝物で自分よりも大切な存在となるでしょう。しかし、それ程大切な存在ができるということは心配の種にもなります。

結婚をする、結婚をしない、どちらにもそれぞれの良い面と悪い面があるのです。
そう考えると自然体で生活していて良い相手に出会えば結婚し、出会わなければひとりの生活を楽しむというように流れに身を任せるのもよいのかもしれまん。