結婚に迷いがあって決断できない!悩んだ時の考え方と決断方法

嬉しいはずの彼からのプロポーズ。ですが、結婚に迷いがあってなかなか結婚の決断ができないこともあります。

彼との結婚を決断できないときは結婚自体をやめた方が良いのか、それとも結婚に踏み切るべきなのか、一体どんな選択肢を取ると良いのでしょうか。

ここでは、彼との結婚に悩んだときの決断方法についてお伝えします。結婚は人生を左右する大きな出来事。

しっかりと考え、自分にとって最善の選択が出来るようにしましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

男が結婚指輪を外す理由!不倫している旦那への対処法を紹介

男が結婚指輪を外すときは一体どんなことが理由として考えられるのでしょうか。自分の夫が結婚指輪をせずに...

友人代表のスピーチで新婦を感動させる内容にするなら

友達が多いタイプの人は、結婚式の友人代表のスピーチを一度や二度頼まれることもあるかと思います。友...

結婚式のお色直しのエスコート役の選び方や演出のポイントを紹介

結婚式ではお色直しのために新郎新婦がエスコートされて退場するシーンがあります。このとき、誰にエス...

バツイチ男性で子ありの場合の心理や付き合い方と結婚の注意点

バツイチの男性で子ありの彼と付き合うには、普通の未婚男性と付き合う場合とはやはり違いがあります。...

ブロッコリートスのラッピング方法やアイディアや注意点

結婚式で見られる光景が新婦によるブーケトス。最近は新郎もトスしています。ですがそれはブーケではな...

遠距離恋愛カップルの結婚・住む場所は同じが良い?新居の決め方

遠距離恋愛で愛を育み、結婚が決まったカップルの中には、結婚後に二人が住む場所はどこが良いのか、新居に...

祝儀の相場について。親から子供へ渡す結婚資金の考え方

子供が結婚をする場合には、親からのご祝儀というのは必要なものなのでしょうか?新郎新婦の親という立...

披露宴の演出でゲストの心を鷲づかみ!面白い&印象に残る演出

披露宴の演出と言うと定番のものも多く、人とはちょっと違う自分たちらしい式をしたいという時には、どんな...

ウェディングを挙げる時、髪型がショートの人はどうすれば良いの

ウェディングは多くの女性の憧れですが、その時の髪型はアップにしていたり、ロングヘアを垂らしているもの...

結婚の祝儀・親からの祝儀相場や渡し方・結婚資金の援助について

子供の結婚が決まり、結婚式に向けて色々な準備をしているご家庭もありますよね。親として子供にどんなこと...

婚姻届の証人は親でもいいの?婚姻届の証人の書き方について

婚姻届の証人はどちらの親でもいいのでしょうか?自分の両親のほうが近くに住んでいる、なかなか会う機会が...

結婚式の席次表に載せるプロフィールの項目の例について知りたい

結婚式を行う際は、決めることが山程ありますが、その中の一つに席次表に載せるプロフィールがあります。...

友人からのスピーチで感動させるには?スピーチのポイント

友人から新郎、新婦にスピーチをするときにはどのようなものであれば感動させることができるのでしょうか?...

彼氏との結婚を本格的に考えると不安になる女性は多い

結婚を考えた時、多くの女性は結婚に対して不安になることでしょう。「彼氏の事は好きなのに…」と、自...

結婚を反対する親の割合とその理由。親を説得する方法と出来る事

お付き合いしてる彼との結婚を反対されて落ち込んではいませんか?親に反対された結婚は幸せになれるの...

スポンサーリンク

結婚に迷いがあって決断できないときは結婚しないほうがいい?迷う時の考え方

結婚を悩むということは、それだけ彼とのことを真剣に考えている証拠です。簡単に決断できるのは好きという理由だけではなく将来を深く考えていないということでもあります。結婚するならできれば今の彼とずっと夫婦でいたいと考えるのは当然のこと。果たしてそれが今の自分にできるのか、または彼が相手でそう思えるのか、未来のことは分からないので、悩んでしまうのは当然のことなのです。

結婚について悩むことは大事なのですが、漠然とただ悩みすぎるのはやめましょう。

悩みすぎた結果、「彼のことは好きじゃないのかも」と思ってしまう人もいます。

結婚について悩む前に好きだったのであれば結婚するとなると好きではないということはありません。

結婚に迷いを感じるときは彼との結婚生活をイメージできるか考えよう

彼との結婚に迷ったら、まずは彼との結婚生活を想像してみましょう。

結婚後は多くの夫婦が子供を持ちます。そうなると、育児や家事に積極的に参加してくれるかがとても大事なところです。

育児は本当に大変なので、女性が一人で全部を完璧に行うことはできません。

それを理解して協力できる男性でなければ、女性にとっての結婚生活は大変なものとなります。

子供に関しては普段子供と接することがないと分からないでしょう。

そういう場合は、デートで子どもの多くいるような場所に出かけると意外な一面が見える事があります。

子どものにぎやかな声に「元気でいいね」と笑ってくれるような男性なら安心ですが、嫌そうに眉間にシワを寄せる男性なら、自分に子供が生まれても泣いている赤ちゃんを抱っこしてあやしてくれるのは難しいかもしれません。

お互いを思いやることは出来る?結婚に迷いを感じるときは

結婚するということはどんなときも一緒にいるということです。

普段のデートは楽しく過ごしていても、喧嘩をすることだってあるでしょう。

これまでの喧嘩を振り返って、結婚後もこの喧嘩が続いても大丈夫かを考えるのも重要です。

私は実際にお付き合いした男性で、喧嘩の後の対応に疲れて結婚までは考えられなかった人がいました。こちらから謝罪しても決してその言葉を聞かず、延々と文句を言われ続けることが毎回だったので、結婚してからも毎回そうなるのは嫌だと思いその人との結婚は選びませんでした。

喧嘩しても毎回スッキリ仲直り出来る相手なら結婚するにはとても良いでしょう。

毎回どちらかが我慢しているのでは、長い結婚生活の中でいつか爆発します。

また、相手をいつも思いやって支え合えるかも結婚生活では重要なところです。

相手が大変なときに、自分のことを放り投げて相手に尽くして支えることが出来なければ結婚生活は難しいです。これは男性が女性に対しても同じで、これが分かりやすく出てくるのが育児に関してなのです。

彼との結婚の迷いが!決断できないときは彼の人生設計を聞いてみよう

迷いがあるなら自分で考えるだけでなく、彼にも想像する結婚生活を聞いてみましょう。

あまりにも自分と違う場合は、そこまでが絶対に叶えたいことか聞いていかなければいけません。

多いのが「子どもの数」と「マイホーム」です。

子供はたくさん欲しいという人もいれば、子供は作らずずっと恋人みたいな夫婦でいたいと考える人もいます。

結婚後にそれが発覚して、あまりにも自分の理想と違うと、解決するのはとても大変です。

また、一軒家でマイホームを持ちたいと考える人と、マンションに住みたいと考えるもいます。

これは話し合いで折り合いがつくこともありますが、高い買い物なのでどちらかが折れた後でずっと不満が残ることもあります。

お互いの仕事のことや子どものことなど、一生に関わることなのでしっかりヒアリングしておいた方が良いでしょう。

また、自分の人生設計を話して彼の反応を見るのもおすすめです、

あれもこれも否定されるようであれば、結婚してから女性が自由にせいかつ出来るとは考えにくいでしょう。

お互いに何をどこまで妥協できるかを考えるのは結婚後の生活のためにもとても大事なことです。

結婚をする前に考えたいこと・その人との結婚で幸せになれるのか考えて決断を

人生設計の他にも、彼の女性関係やお金関係など、気になるものは全て一度よくチェックしてから結婚を考えるのもいいでしょう。デートで羽振りが良いと、結婚後に浪費に悩むこともあります。マメに連絡をくれて優しい男性は、他の女性にも同じようにマメで優しいので浮気の心配もあるかもしれません。これらが心配なければ彼と結婚しても大きなトラブルに遭うことはないと考えられます。

また、自分が幸せになるのも大事ですが、自分が彼を幸せにしてあげられるかも大事なところです。

彼に対して誠実で愛情深くいられるか、何よりも大切にしていけるかを考えましょう。

料理が苦手だったり、部屋が片付けられないなど、自分に自信のないところは結婚前に克服しようと頑張ることも大切です。

そしてそういった欠点は結婚前に必ず正直に彼に話しておかないと、結婚後に彼に不満が溜まって喧嘩になる可能性もあります。

結婚することで、自分が彼を幸せにして、彼も自分を幸せにしてくれると感じたら迷わず結婚しましょう。