年の差結婚を失敗したと後悔しないために知っておきたいこと

年の差結婚は失敗しやすいなんて話を聞いたことがありませんか?男性が年上で女性がかなり年下という年齢差のあるカップルは、どのようなことに不安を感じるのでしょうか?そこで、年の差結婚で女性が失敗したと感じやすいパターンや、年の差結婚のメリット・デメリットをご紹介します。
結婚してから「失敗した」と感じないためには、結婚前からの心構えが大切です。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

余興でみんなを感動させるムービーを作るには

結婚式の余興で、ムービーを流すのは定番のひとつですが、せっかく作るのでしたら、見た人を感動させるよう...

二次会幹事は会費払う?結婚式の二次会で幹事を任された時の会費

結婚式の二次会の幹事を任されることになった人の中には、幹事も二次会の会費払うものなのか気になっている...

友人代表のスピーチで新婦を感動させる内容にするなら

友達が多いタイプの人は、結婚式の友人代表のスピーチを一度や二度頼まれることもあるかと思います。友...

シングルマザーの再婚が難しい理由と幸せな再婚へのルール

シングルマザーの再婚は難しいという印象があります。結婚が自分だけの問題ではなく、大切なお子様にとって...

バツイチ男性で子ありの場合の心理や付き合い方と結婚の注意点

バツイチの男性で子ありの彼と付き合うには、普通の未婚男性と付き合う場合とはやはり違いがあります。...

結婚式当日の雨にショックを受けないために今から入念な準備を!

屋外で結婚式を行う場合、当日ショックを受けてしまうのが雨です。開放的な空間で自然を感じながら行う...

娘の結婚相手に望むことは安定した職業。父親から見た条件

父親が娘の結婚相手に望むことには、いろいろな条件があります。女性側の両親への挨拶を考えている時には、...

結婚指輪と婚約指輪は違うブランドでもOK?重ね付けのコツ

結婚指輪と婚約指輪は違うブランドだとダメなのでしょうか?確かに同じブランドの方が重ね付けをした時に統...

婚姻届の証人にリスクはない!証人の条件と記入方法を解説

友人に婚姻届の証人になってほしいト頼まれたら、何かリスクがあるのではないかと不安を感じることもあるの...

結婚式のケーキの値段は段数や飾り付けによってかなり違います

結婚式のケーキにはいろいろな種類がありますが、自分たちの結婚式のケーキとなるとオリジナルにしたい、豪...

シングルマザーの再婚・失敗しない再婚相手の条件と再婚方法

シングルマザーが再婚を考えた時、次こそは幸せな結婚生活をおくりたいと考えるものです。子供と一緒に幸せ...

プロフィールムービーを自作するコツとおしゃれに見せる工夫

プロフィールムービーは機材さえあれば自作することができますが、どうせ作るなら、おしゃれなプロフィール...

30歳から婚活を始める女性に知ってほしいポイント

今まで結婚に興味がなかったという人が、30歳になってようやく婚活を始めようとするのは、珍しいことでは...

両家顔合わせに兄弟を呼ぶ場合にかかるお金は自分たちの負担です

結婚することが決まり、両家顔合わせの食事会を開催するとなると、結構なお金がかかります。さらに兄弟を呼...

結婚式のお祝い金の相場とは?親の場合は結婚資金援助が多い

親は結婚式のお祝い金は渡さないものなのでしょうか?自分の親からはお祝い金を受け取ったけれど、相手の親...

スポンサーリンク

年の差のある男性と結婚して失敗したと感じる人の意見

男性が年上、女性がかなり年下で年の差婚の夫婦は多いですよね。これから一回り年上の男性と結婚を考えている女性もいるでしょう。

そんな年の差婚は、失敗率が多いと聞いたことがありませんか。
年の差婚を考えてるあなたにとって、この噂が本当かどうか気になりますよね。

どちらにせよ、年の差結婚で「失敗した」と感じないためにも心構えをしておきましょう。

年の差結婚でよくある失敗例

体力の差

一回り年上ですと体力の差がかなり激しいでしょう。

夫婦2人の時はその体力の差も感じずらいのですが、子供が生まれるとその差はかなり目に見えてわかるようになります。

子供が幼稚園に行きだす年齢から子供の体力は無限です。
それに一回りの年上夫がついていけるかどうかです。体力がなく子供となかなか遊んであげられないお父さんも現にいるんですよ。

私の姉はまさに一回り年上の男性と年の差結婚をしています。
上の子供が小学4年生でお父さんは47歳です。例のように体力がなく休みの日でも家でゴロゴロしていることが多いです。
男の子の子供はお父さんと体を使った遊びを求めますが、それもあまりできていないよです。

このような子供の面に関しては姉の負担が多いようです。

このように子供との遊びの負担の多くは年下の奥さんにかかってくることを覚えておくと良いですよ。

年の差結婚での失敗は収入面の不安

年の差で不安に感じる事

収入面

一回り年上の男性ですと将来的な収入面がとても不安に感じやすくなります。
なぜなら、周りの旦那はまだ現役で働いている中、一回り年上ですと年齢が上がるたび収入もあがりにくくなります。

収入が下がることはないにしろ、子供の成長と共にお金がかかります。
その中で収入が上がる見込みがないのは苦しいものはあります。

定年退職の時期も周りの旦那に比べ10年早くなります。
定年退職後も子供にまだお金かかる時期ですと働き続けることもできますが、これまでのような給料がもらえるわけではありません。

こんな時、奥さんが手に職を持っていると安心ですね。

私の姉も看護師としてフルで働いています。将来は不安だけど、自分が頑張って働けばなんとかなると言っています。
手に職がない私にとっては、やはり手に職がある女性は強いと感じます。

このように年齢が一回り上ですと、将来的に不安に感じる人が多いようです。

年の差結婚で「失敗した」と感じないためには先々の事を考えることも大切ですね。
あなたが若いうちに手に職をつけ強い味方にしておく、貯蓄をしっかりしておく、など対策が必要そうですね。

いつまでも子供扱いする年の差旦那に結婚を失敗したと感じることも

一回り違う年の差結婚では、旦那さんにとってあなたはいつまでも、「幼い」「子供」に感じることも多いです。

そのため、話し合いや喧嘩になってもまともに話してもらえず、子供扱いされてかなり腹立たしいこともあるようです。

年上旦那は、自分が年上だからという理由だけで意見が正しい、偉いそんな風に思う傾向にあります。

一回り以上離れている男性と歳の差結婚をした友達がいますが、まさにこのようなシチュエーションの話を聞くことがあります。

同級生同士で結婚した私にとっては友達の旦那がモラハラ、パワハラではないかと感じることも多いです。

友達が、どんな時も子供扱いされてまともに話を聞いてくれないので喧嘩にすらならなく不満が募るばかり、そんな印象があります。

これは年の差結婚だからなのか、たまたまその男性の性格がそうなのか、定かではありません。
しかし年の差結婚をしている以上、それが年の差結婚の「失敗」と感じる部分なのかもしれません。

年の差結婚のメリット

前述までは年の差結婚の「失敗」と感じる部分を紹介してきましたが、それだけでは年の差結婚の印象がかなり悪くなってしまいまね。

何事も悪い部分もあれば良い部分もあります。
年の差結婚にもちゃんとメリットがあるんですよ。

年の差結婚のメリット

頼もしい

あなたより一回りも先に生まれて、一回り先に様々な事を経験しています。
そのため知識があり、何かと頼りになることも多いでしょう。

大切にしてくれる

年下奥さんを離すまいと大切にしてくれることでしょう。
年下扱いされる不満もあるでしょうが、良くとれば大切に守ろうとしてくれる部分もあるのではないでしょうか。

落ち着きがある

男性は女性よりも精神年齢が低いと言われます。
男性が一回り年上ですと、さすがにあなたより精神年齢が低いといくことはないでしょう。
そのような点でイライラすることも少ないと思います。

私は同級生の旦那と20代前半で結婚しましたが、20代は旦那の精神年齢が低いという実感を何度したことでしょう。
良くも悪くもいつまでも少年のままというか。30歳を過ぎたあたりから徐々に落ち着きはじめていますが…それでも年上旦那さんのような落ち着きはまだまだありません。
若くして結婚したので、その部分に関しては私も割り切っています。

そんな旦那のおかげで笑顔の耐えない、とても明るい家庭で幸せに感じることも多いですよ。

年の差結婚をしている友達の旦那さんは頼もしく、落ち着きがあり、大切にしてくれそう、なんて見てて憧れる部分は正直あります。

年の差結婚を失敗しないためにはデメリットも知っておくこと

上記で紹介したように年の差結婚は決して悪い部分ばかりではありません。
メリットはもちろん、デメリットをしっかり理解しておくことで、年の差結婚を「失敗」と感じることも少ないでしょう。

年の差結婚を考えているなら覚悟をしておく必要があります。

年の差婚は自分より先に先立たれるということ

これから結婚して明るい家庭を築こうとしている時にこんなことを考えるのは嫌でしょう。
しかし一回り違う年の差結婚はこのようなことが現実に起こります、

先々の現実を頭に入れて置くことが年の差結婚で後悔しないためのポイントでもあります。

年の差婚あるある、ジャネレーションギャップ

これはよくある話です。
当時流行ったものが違う、話のネタが合わない、好みの食べ物が違うなどなにかと年の差を感じてしまうこともあるでしょう。
年の差結婚をするなら、そんな問題を理解することは絶対条件です。

年の差婚は日々の生活の中でも年の差を感じることが多いでしょう。
しかし、本当に相手のことを心から思っていれば、それを苦に感じることは少ないのではないでしょうか。

思いやりや努力はどんな結婚生活においても大切

その思いやりや努力、そして年の差婚ならではの問題を理解をして結婚生活も楽しく充実したものにしてください。

どんな問題があるにしろ、表面上ではなくその人の人柄から好きになったなら年の差結婚だろうが、どんな形の結婚でも失敗は少ないでしょう。

結婚生活において様々なことに年の差を感じると思います。そんな時は初心に戻ってみてください。
楽しい結婚生活を送るためにはあなたの努力も大切ですよ。お互いに思いやりを忘れないでくださいね。