旦那が子供っぽいから離婚したい!旦那を上手に育てる方法

旦那の子供っぽい性格に毎日イライラして、離婚を考えてしまう奥様もいるのではないでしょうか。

特に、子育て真っ最中の奥様は、大人なんだから自分の頃は自分でしてほしい・同じことを何度も言わせないでほしいと、不満を抱えていることでしょう。

ここでは、子供っぽい旦那の行動の特徴や、上手に育てる方法についてお伝えします。

本気で離婚を考える前に、これからご紹介する方法を参考にして、旦那を上手に育てましょう。

また、溜まったストレスの解消方法についてもご紹介します。こちらも併せて確認をして、気持ちをスッキリさせてください。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

結婚式をやりたくない女性が知っておくべきいくつかの事

結婚式でウェディングドレスを着るのは多くの女性の憧れとは言いますが、中には結婚式はやりたくないと感じ...

妊娠中は便秘解消して体重をしっかり管理することが大切です

「妊娠中は便秘になりやすい。」と一度は聞いたことがあるでしょう。 しかし、なぜ便秘になってしま...

婚姻届を提出できる曜日を確認!土日に受理してもらう方法を解説

「自分の誕生日に婚姻届を提出して受理してもらいたいと思っても土日だった!」 このような場合、婚...

髪型をバッチリセットして結婚式に子供も出席させるなら

結婚式にお呼ばれするのは、大人だけではありません。 家族ぐるみの付き合いであれば、旦那さんだけでは...

結婚式での上着やジャケットの選び方のマナーやおすすめを紹介

結婚式で上着やジャケットを着て行くなら、どんな物を選んだらいいのか悩む人も多いのではないでしょうか。...

ブロッコリートスのラッピング方法やアイディアや注意点

結婚式で見られる光景が新婦によるブーケトス。最近は新郎もトスしています。 ですがそれはブーケではな...

ウェディングドレスはレンタルにすべきか購入にすべきか

多くの女性の憧れであるウェディングドレスを結婚式で着ようと思った時、レンタルにするか、購入するかの2...

バツイチ彼氏との結婚式は挙げる?挙げない?の悩みを解決します

彼氏がバツイチの場合、「結婚式は挙げなくていいよ」「結婚式はしたくない」と言われることもあります。 ...

結婚式に手紙を読むことに、友人代表としてどんな内容が良いか

結婚式のプログラムの中で、友人代表スピーチとして結婚する友達へ向けた手紙を読むことがあります。 そ...

二次会コーデ【秋のお呼ばれ】気をつけたいポイントとおすすめ

結婚式にお呼ばれしたときは二次会のコーデにも悩みます。秋の結婚式の二次会なら、どんな装いをしたらいい...

旦那の可愛い寝顔!大好きな気持ちは永遠?妻の気持ちの変化

旦那の寝顔が可愛い!いつまでも見ていたい!新婚生活は恋愛時代の続き、大好きな彼氏が夫になったのですか...

冬に結婚式に行くことになったら、コートの下にはこれを着よう

結婚式への出席が決まった時に真っ先に悩むのが、「どんなドレスにするか」だと思いますが、それが冬の結婚...

結婚式のウェルカムボード!お花を使った華やかなボードの作り方

結婚式でウェルカムボードをよく見かけるようになりました。ウェルカムボードを見ただけで、二人の人柄がわ...

背中が汚ない・自信がない女性が結婚式で素敵なドレスを着る方法

結婚式を控えている女性の中には汚ない背中に自信がなくて結婚式でウエディングドレスを着ることにためらい...

結婚式のお祝い金の相場とは?親の場合は結婚資金援助が多い

親は結婚式のお祝い金は渡さないものなのでしょうか?自分の親からはお祝い金を受け取ったけれど、相手の親...

スポンサーリンク

こんなはずじゃなかった!子供っぽい旦那との離婚を考える妻も

一家の大黒柱がいつまでも子供っぽいところがあると、大体の人から聞きます。結婚して何年も経つ夫婦でも最初と変わらず子供っぽさがありイライラしてしまうという話も聞きます。女性は子供が生まれたらしっかり母親をやらなければとか、結婚したら家事をしっかりやらなければなど状況の変化に対応できる様に見えます。

外に出て働いている男性は、家庭に帰ってきた時には張っていた気がほぐれて、女性から見たら手のかかる子供に見えてしまうのでないのでしょうか?

色々と気が付いて、見えてしまって冷めた気持ちになってしまうこともあるでしょう。

子供っぽい旦那が嫌で離婚したくなることも!子供っぽい旦那に見られる行動

家庭内の問題に気づかない

面に見える問題があっても気づかずそのまま放置するときがあります。私にとっては気になっている事で旦那にとっては大きな問題ではないのかな?とかどうにかなると安易に考えているのかな?と疑問に思ってしまいます。

自分のペースで動く

旦那が休みの時には前もって予定を立てておかなければ、自分のやりたい事を始めて途中ペースを崩されると不機嫌になります。その反対に自分のやりたい事は事前に言ってなくても行動しようとします。そんな時一言前もって言えば良いのにと思います。

自分の興味のある事は率先する

興味がないものに関しては上っ面の関心だけで話が終わってしまうため、聞いてもらって共感された感じがしないので話をしていてもすごく楽しい感じがせず終わってしまうのですが、自分の話は何度も抑揚つけて話し共感を強要することがある。

自分の事をしっかりできない

朝着る物や、脱いだものなど決まった場所におかなかったりそのままにしている事がある。手のかかる子供のような行動が目にあまることがある。

子供っぽい旦那と離婚する前に!旦那を褒める・指示してしつける

子供っぽい行動を言葉がけひとつで上手に動かす。

旦那に家庭内の問題に気づかせるには?

「こんな事があったんだけど、どう言う風にしたら良い?」と委ねてみたり、「壊れてしまったけれど、調べてみて修理に出したらこんなに金額がかかるみたい」と具体的な金額と自分もある程度努力した事を伝えてみると、重い腰を上げて動き出すことがあります。もし自分で解決できるような問題であっても旦那を頼りにして存在価値をあげていきましょう。

次は私のペースに合わせてもらう

旦那の決めた予定が自分の気持ちを抑えてまでいかなければならない予定ではない場合は、今回はあなたのペースに合わせるよという気持ちで思いっきり楽しい時間にしてしまいましょう。恩を着せるではないですが、「次回は私の予定に合わせてね」と言い易いでしょう。

旦那の興味の話に乗る

たまにで大丈夫です。毎回は嫌気が差してしまいますので何回かに1回はじっくり座って興味を示してみましょう。わからない内容の時は質問したり。驚いたりすると聞いてもらったような気持ちになり満足するでしょう。

旦那の心を育てて離婚を回避!妻として夫の心を育てよう

旦那の子供っぽい部分には心が満たされていない場合が多いかもしれません。
上手に自分の今の気持ちを表現できない場合心の問題を消化できず、問題が麻痺してしまって行動してしまっている事があるかもしれません。

子供っぽいと感じている部分がお金や命にかかわるような事ではなかったら、接し方を考えて見ましょう。

優しい言葉をかける

性別や年齢に関係なく優しい言葉は人間の存在価値を高める言葉になります。水に優しい言葉をかけるとまろやかな味になるそうです。人間の体も大半が水でできているためや優しい言葉の影響は大きくあります。たまに感謝の気持ちや、何気ないあった事の話を優しい気持ちでかけてみましょう。1日1回でも変わると思います。

飲み物を入れる

旦那がテレビを見ていたり、パソコンをやっている時に何気なく飲み物を入れて持っていきましょう。どんな気持ちでいても旦那のために入れた飲み物に変わりはないのです。優しくなれる第一歩になるかもしれません。

子供っぽい旦那にイライラしたときは上手にストレス発散を

自分の時間を持って視点を変えましょう。

子供と一緒にできる趣味を見つける

子供と一緒に体験できるヨガや同じ年代の子と一緒に集まる事の出来るサークルを探して参加してみましょう。良い気分転換になり、同じ境遇の人と出会えるかもしれません。話をして発散させましょう。

お風呂にゆっくり入る

子供が寝ているときや、旦那が休みのときに時間を決めずゆっくりお風呂に入りましょう。湯船にゆっくり使っていると凝り固まっている部分が緩和され心にもゆとりが出ます。また一定時間経つと沢山の汗が出てすっきりします。

美容系の事をする

家に居る時少し上質なパックをしたり、子供を見てもらって美容室にいって気分転換をしましょう。綺麗になる事をすると気分がよくなり出かけたい気持ちになるため外に目を向ける事が出来るでしょう。少し贅沢をするのも心の健康にも良いでしょう。


Fatal error: Uncaught Error: Call to undefined function set_post_views() in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php:666 Stack trace: #0 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-includes/template-loader.php(106): include() #1 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-blog-header.php(19): require_once('/home/c1908923/...') #2 /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/index.php(17): require('/home/c1908923/...') #3 {main} thrown in /home/c1908923/public_html/kekkon-info.jp/wp-content/themes/the-thor-child/single.php on line 666