結婚式のお祝い金の相場とは?親の場合は結婚資金援助が多い

親は結婚式のお祝い金は渡さないものなのでしょうか?自分の親からはお祝い金を受け取ったけれど、相手の親からは受け取っていない…となるとなんだかもやもやしてしまいますよね。

親が子供にお祝い金を渡すときの相場とは?

親の経済状況によっても、かなり違いのでるものなので相場とは言っても様々と言えるでしょう。あてにしないことが一番ですが、結婚式当日にと考えていたりすることもあるので自分の両親にそれぞれ聞いてみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

ウェディングを挙げる時、髪型がショートの人はどうすれば良いの

ウェディングは多くの女性の憧れですが、その時の髪型はアップにしていたり、ロングヘアを垂らしているもの...

外国人の結婚式での、服装のルールはどのようなものか

日本人の結婚式に参加しようと思った時に、自分の好きなデザインや色の服を好き勝手に着るわけにはいきませ...

両親と挨拶のための食事会!事前の準備のポイントや注意点を紹介

いよいよ彼女の両親に挨拶をするために食事をすることになったあなた。結婚の挨拶のための食事会では緊...

結婚に反対!親が娘の結婚に反対する理由と親を説得する方法

好きな男性と結婚したいと親に報告した時、結婚に反対されてしまうと、とても悲しい気持ちを抱えることにな...

証人にももらう?婚姻届に捨印が必要な理由と訂正の仕方について

婚姻届にはすでに捨印の欄が用意されているものがあります。始めて捨印を耳にする方は、なぜ必要なのか?押...

新郎のグローブは100均でも買える!結婚式の衣装節約術を解説

結婚式は何かとお金がかかるものです。結婚式の費用をなるべく節約して、なおかつ素敵な結婚式を挙げたいと...

お色直しのドレスは黄色でハッピー!ブーケやデザイン選びも紹介

お色直しのドレスは黄色のドレスにしようか迷っているあなた。ぜひ黄色のドレスを試着してみてください...

30歳から婚活を始める女性に知ってほしいポイント

今まで結婚に興味がなかったという人が、30歳になってようやく婚活を始めようとするのは、珍しいことでは...

年の差結婚の老後のアドバイスと結婚前に知っておいてほしいこと

付き合っている彼氏が一回り以上年上という方もいます。結婚を考えているカップルも多いと思いますが、年の...

結婚式のサプライズ!新婦から新郎・親友・ゲストへのサプライズ

結婚式に新婦からみんなへ、何かサプライズをしたいと考えている女性もいるのではないでしょうか。...

娘の結婚相手の年収が気になるのは普通?安心な年収について

娘の結婚相手の年収はどのくらいであれば親は安心するのでしょうか?できるだけ自分の子供には苦労をさせた...

プロポーズの花束をキレイに保存しておく方法

プロポーズでもらったキレイな花束。一生の記念にキレイなまま長く楽しむことはできるのでしょうか?最...

髪型をバッチリセットして結婚式に子供も出席させるなら

結婚式にお呼ばれするのは、大人だけではありません。家族ぐるみの付き合いであれば、旦那さんだけでは...

プロポーズに指輪なしはショック!知って欲しい結婚の考え方

彼からのプロポーズが指輪なしでショックを受けてしまったあなた。このショックの気持ちのままだと結婚...

男が結婚指輪を外す理由!不倫している旦那への対処法を紹介

男が結婚指輪を外すときは一体どんなことが理由として考えられるのでしょうか。自分の夫が結婚指輪をせずに...

スポンサーリンク

親はどのくらいが相場?結婚式のお祝い金

まずはじめに、結婚式のお祝い金と言われるとご祝儀を思い浮かべますが、親は新郎新婦にご祝儀は渡さないというのが一般的な考え方です。
なぜなら、新郎新婦の親は、結婚式の主催者側になりますので、ご祝儀を贈る側というよりは、貰う側であるからです。

先輩花嫁などの体験談を見ると、どうやら親からお祝い金を受け取っているようだけど、では一体どういうことなのでしょうか。

ここでは、親が贈るお祝い金の謎について解説していきたいと思います。

子供が小さい頃から積み立てた貯金を、結婚の際にそのまま贈る両親の話もあるように、結婚式のお祝い金の形は家庭によって様々です。
積み立てた現金のようなお祝い金を渡す人もいるのは事実ですが、一般的に親からもらうお祝い金は、結婚式の資金援助という形で贈られたり、結納金、ウェディングドレス代、新生活準備金として使われることが多い用です。

もちろん、これがお祝い金のルールというわけではありませんので、強制的に必要な額全てを受け取れるわけではなく、各家庭の経済状況や考え方によっても金額は異なります。

私の場合には、結婚式にかかる親族全員の交通宿泊費、新居で使う家具の費用などを負担してもらいましたが、弟の結婚式の時には、お嫁さんのドレス代、結婚式費用、という形で贈られたようです。

他にも、ハネムーンの餞別をお祝い金として贈る等、これといった決まりや相場は存在しませんので、必ずしも親からのお祝い金があるものとして考えるのは間違いです。

親からの結婚式のお祝い金の相場について

親から結婚お祝い金を受け取ることができるという絶対的な決まりはないものの、多くの既婚者は親からの資金援助を受けています。

結婚式の費用を親が負担してくれた場合

それがお祝い金になりますし、家電などをプレゼントしてもらったのであれば、それがお祝いになります。

ご祝儀袋に入った形で手渡されるものだけがお祝い金ではありませんので、注意しましょう。

結婚式のお祝い金を受け取っている夫婦は、全体の約7~8割程度

お祝い金の相場は、200万円弱

これはあくまでも相場であって、10万円~と金額の振り幅は大きくなることを覚えておきましょう。

自分の両親は結婚式のお祝い金を100万円くれたのに、相手の両親からは10万円だったとなると不公平に感じるかも知れませんが、それぞれの家庭によって経済状況は異なります。

ご祝儀の額で揉めるのはみっともないので、頂いたものは有り難く頂戴して、不満を持つことは絶対にやめましょう。

結婚式のお祝い金は親によってさまざま確認することが大切

結婚式のお祝い金を親が用意してくれるかどうかは、各家庭によってさまざまです。
とはいえ、自分の両親は出してくれたのに、相手の両親からは何の音沙汰もなし…というのでは、不安に感じてしまいますよね。

ましてや、片方の親が「結婚式費用を両親が負担するのは当たり前」と思っている場合には、当事者同士の問題ではなく、家族間のトラブルに発展することもあります。

結婚式のお祝い金に関して、彼側の両親に何の動きも見られないという場合

さりげなく確認をしてみることが大切。

例えば、彼氏から直接「彼女の両親から結婚式費用に使ってとお祝い金を受け取ったんだけれど、家からも援助はある?」と聞いてもらうのも良いですし、両家の顔合わせの際に、自分の両親から「結婚式の費用は、少しばかりですがうちでも負担をしたいと思っています」と、話を切り出してもらうのもよいでしょう。

彼氏側の両親が、お祝い金を用意する気がなかったとしても、そこは責めることはできません。両家で金額を揃えなくては行けない、ということも、親は結婚式費用をふたんするものだということもありませんので、どちらか一方からお祝い金を受けられなかったとしても、そこは受け止める覚悟が必要です。

お祝い金をあてにしないで結婚式を挙げるのもひとつの方法

両家の親からのお祝い金をあてにしていると、結婚式費用、新婚旅行費用、新生活準備費用などに無理が生じてくる場合もあります。

親からお祝い金があるのかないのかは事前にしっかりと確認を

それによって結婚式会場や新婚旅行場所などのスケジュールを決定していくのがおすすめです。

「負担してくれないから、やりたいことができないじゃない!」と両親を責めるのではなく、二人の貯蓄の中でやりくりできる結婚式、披露宴を行いましょう。

地域や結婚式場のスタイルによって異なりますが、両家の負担がゼロになるプランや、20~30万円程度のシンプルな結婚式プランもあります。
結婚式場で挙式をしなくても、レストランや庭園を貸し切ってパーティー形式の結婚式を挙げれば、費用を抑える事ができますね。

結婚式はこうでなければいけない!というルールはありません

自分たちの身の丈に合った、自分たちらしい結婚式を、親の援助なしに挙げることもまた、充実感を得られるものですよ。

結婚式の資金を親から援助してもらうのは当たり前ではありません

結婚式のお祝い金を受け取っているカップルの中にも、結婚式費用は自分たちで用意したという夫婦は沢山います。

  • 親の老後を考えると負担してとはとても言えない
  • 大人なのに親からの援助をあてにするのはおかしい
  • 自分たちの成長を見てもらうための結婚式
  • 親の口出しを受けたくなかった
  • 豪華な結婚式ではなく質素な式にしたかった

親からの援助の有り無しに関係なく、結婚式は身の丈に合ったものを、と思う新郎新婦が多いようです。
また、親から援助を受けると、親の意見を取り入れなければいけなくなり、自分たちの理想の式にはならないと考える方もいるようです。

親からのお祝い金が当たり前ではないということがわかれば、結婚式への考え方も変わってきますよね。
両家の両親へは、無理をしない範囲での資金援助をお願いし、残りは自分たちのできる範囲で設計していく、というのがベストな考え方です。